5月1日   月曜

 世間的にはメーデーだ。
 しかし本日、PRIDEグランプリ開催日。
 つまり、今日はプロレス格闘技ファンのメーデー中央集会だ。

 今まで、このPRIDEグランプリ大会を説明するために、
 テレビや雑誌の取材、あるいは原稿で何度、
 言葉を尽くして説明してきたことか。

 サッカーで例えるとこれが「ワールドカップ」であると、
 野球で例えると「ワールドシリーズ」であると。
 アメフトで例えるなら「スーパーボウル」であると。
 ゲームで例えるなら「スーパーロボット大戦」である。
 マンガで例えるならドラゴン・ボールの「天下一武道会」である。
 テレビ番組で例えるなら「世界リアル筋肉番付」である。

 そんな大会が日本で見られるのである。
 なんたる三国一の幸せものであることか。
 こんな時期に海外渡航している奴の気がしれないのである。
 昨日から、期待で眠れず、遠足に行く子供状態。

 しかし大会の前にまずはお仕事だ。
 お楽しみはこれからだ。
 10時、六本木、製作会社、D-コンプレックスへ。
 SRS「格闘バリアフリー」コーナー2本収録。
 我々は慶応学生服で浮田さなえ、山田愛子に講義。

 新宿中央公園へ移動、
 スカパー・チャンネル北野、
 「バター犬たろう引退、断髪式」
 ダンカンさんの3年7ヶ月付き人をつとめた
 このバター犬の巨大アフロを皆で切り落とした。
 ついでに、その切り落とした髪を、
 我が家のハゲ・スズキに、そのまま移植。
 スズキがティム・バートンのようになってオモロかった。

 

 終了後、早めに東京ドームへ移動。
 PRIDEグランプリ2000決勝戦。
 ドーム前で紙プロ一行や
 加藤賢宗さんらと出会う。
 お祭りムード漂う。

 SRS、控室へ。
 SRS3代目アシスタント、
 長谷川京子さんと初対面の挨拶だが、
 歴代、藤原紀香、畑野浩子と、
 最強美女揃いだったが、
 CANCANの現役モデル長谷川京子は、
 もう、ルックス が個人的に理想である。

 共演者にこんなことやってるとオレが
 マニアかと思われるので嫌なのだが、
 思わず記念写真お願いする。



 我が歴代、大塚寧々、緒川たまき以来の
 「誘惑のアフロディーテ」
 
憧れのはまりルックス。


 隣にいるオレは醜いアヒルの子に見えるもの。
 種が違う、遺伝子が違うわ。

 試合前に、
 SRSスタッフ・出演者、22人と全試合予想。
 ボブチャンチン、ケアーが6名づつと最有力候補なのだが、
 オレは一昨日のヒルトンホテルのインタビューの様子から、
 大穴・マーク・コールマン優勝を予想。
 評価を下げた高田戦の二の舞いより
 「むしろ優勝してゴッソリ賞金を!」のモチベーションの高さと、
 他選手より遥かに体格にまさり、
 見るからにコンディションの良さ、
 そして、トーナメントのカードの山型に圧倒的に恵まれてる。
 さらには、RINGSのKOKで
 ダン・ヘンダーソンが優勝したことからも
 レスリング選手の優位は動かしがたい。
 コールマンが優勝では、観客は喜ぶのか?
 とは思えど、もはやトーナメントの意義など、
 グレイシールールの導入やら、
 このカードなら何も無いのだが…。
 (結果的には、8試合中、7試合予想的中で、
  なんとオレが一人勝ち優勝したのだった)

 番組の前振りを撮った後、着席。
 観戦席は、中継席のほぼ真後ろ、
 まさに、SRS、スペシャル・リング・サイドである。
 こんなところで、こんな凄い大会を見させてもらえるのかと思うと、
 オレはアブダビの王子かと思うほど、嬉しくてしょうがない。
 長年、広報、旗振り活動してきた我々への御褒美であろう。
 しかし、観客席を眺めると、超満員とはいかず
 むしろ前回よりもやや不入りかと思う。
 なにしろ、オレからしたら、
 ビールの年間消費量位の、
 ドーム何杯分の動員でも不思議でないのだから、
 空席があるだけでも、謎なのだ。
 
 確かに5/26の船木vsヒクソンの結果待ちではあるが、
 この田村vsヘンゾ、桜庭vsホイスの
 UWFvsグレイシーの一連の流れは、
 猪木vsアリから始まった「プロレス最強神話」の集大成ではないか。
 猪木から佐山、前田・高田・船木を含むUWFの実験を経て、
 シュートOKの総合格闘技へと進化を続けたプロレスが、
 70年前に日本人が地球の裏側に種を蒔いた新最強伝説
 柔術という、我が内なる敵に敗れ、最強王国から撤退。
 そして今2000年に失われたプロレス最強神話の再生をしているのだ。
 確かにヒクソンに連敗という高田の人身御供があり、
 失意や絶望、傷心も味わった。 
 しかし、この高田が踏み出した一歩がまた、
 グレイシーという敵ながらあっぱれな宿敵を闇から浮かび上がらせ、
 桜庭という、埋もれていた最強戦士を掘り起こした。
 アリに挑んだ猪木こそが、
 このゴージャスな、キラキラと輝く「男の星座」を見上げる、
 至福の時を与えてくれたのだ。
 ほんま、梶原一騎先生に見せてあげたかった。

 オレには珍しい観戦記。(写真協力:BoutReview
 
第1試合 
 ○ イゴール・ボブチャンチン
  1R10分14秒 KO
 × ゲーリー・グッドリッジ




 白黒をはっきり付ける、
 当代のハードパンチャーの打ち合い。
 一発でも当たれば優勝候補のボブの
 敗退もあっただろう。
 途中グッドリッジのファウルカップが割れ、
 観客の前で腰にタオルを巻き付けファウル
 カップを交換という、まるで、
 熱湯コマーシャルか!ってシーンも愛嬌。
 ボブチャンチンのロシアンフックで
 グッドリッジがフラフラと倒れたところに
 さらにボブチャンチンが殴りかかったところで
 レフェリーが試合をストップ。
 白黒、膠着しらずの二人だからこそ、
 この大会のつかみはOK。
 

 第2試合
 ○ 桜庭和志
  6R終了 TKO(タオル投入)
 × ホイス・グレイシー 
 

 2試合目で事実上のメイン、
 20世紀のメインかも。
 桜庭vsホイス戦。
 ここで立会人・我らが創造主・猪木さん入場、着席。
 その隣に作家の百瀬博教さんが我々の斜め前の席に座られる。
 実は殿もこの日の観戦を百瀬さんに誘われていたのだが、
 もし、いらっしゃっていたら、
 この3ショットが見られたのだな。

 「ラスト・オブ・モヒカン」のテーマで、
 一族郎党13人、引き連れて、ブラジル超特急、
 グレイシー“遺伝子”トレインが入場。



 子供から、87歳のエリオまでジェンカのごとく続く
 この入場シーンがオレは大好きだ。
 ♪グレイシーは続くよ、ど〜こまでも、と、
 むしろ、東京ドームを何週もしてもらいたいほどだ。
 しかし、この他にもグレイシー一族はいったい何人いる?
 試合前から我々の提唱した
 「敗者パイプカットマッチ」でなければ、
 この一族との果たし合い、敵討ちはエンドレスであろう。

 この荘厳な入場に対抗し、
 桜庭陣営が、また突拍子もねぇことをやってくれた。
 スーパー・ストロングマシーンの
 オレンジの覆面をかぶった男が3人も登場、
 スリーアミーゴ!桜庭増殖軍団の入場シーンに場内大熱狂。



 せりから、上がってきた桜庭の姿は、
 覆面ながらも人間味に満ちた表情を想像させ、
 また手が長く、グローブをはめた姿は
 映画「アイアン・ジャイアント」を彷彿させた。
 「プロレスは入場シーンこそ命」と、
 大仁田がエンセンに説くものもっとものことだ。
 前戯で十分、男も濡れた。
 立会人の猪木の花束贈呈でも3人はマスクはとらない。
 猪木も誰かわからないそぶりをするところが憎い。
 選手コールで「本物は誰だ?」風アクションで
 マスクを脱ぐまで、どれが桜庭かわからない仕掛け。
 マスクをとると、なんと桜庭、赤髪に染めていた。
 いや、オレンジ色の憎いやつ。か。
 これだけ、グレイシーをおちょくった、
 しかも、
 プロレス的興趣をそそる入場がかってあったか?
 そして世紀のゴングが鳴る。
 無制限ラウンド、レフリーストップ、判定なし。
 いったい、どこまで闘いは続くのか。
 せっかくライブ会場に来ているのだ、
 オレとしては、
 本当に大会存続が出来ないところまでやって欲しい。
 事前情報で12時を過ぎると、
 小石川署が、興行停止のため、乱入するとの噂も聞いていた。
 さすがに成人用おしめは、装着しなかったが、
 垂れ流し、ちびりは覚悟の上だ。

 1R、コーナー際で桜庭がアームロック。
 だがホイスは空いた左腕で桜庭の側頭部にパンチを打ち落とす。
 見た目には効いているように見えるのだが、
 桜庭は、スマイルマークのような笑顔をカメラに向けて見せる。
 最後足関節を桜庭が極めにかかったところで
 ドッと会場が湧くが…ここで1R終了。
 
 2R、ホイスがコーナーに押し込みヒザ蹴りを入れながらも膠着。
 ここで動きが止まると思えたが、
 なんと桜庭がホイスの柔術着を脱がそうとして会場沸く。
 作戦的には、茶巾状態にしてパンチを打ち込もうとしているのか?
 あるいは、単なる膠着を嫌う、
 一般ファンへのプロレスラーのサービス精神なのか。
 エリオ爺さんも「なんたる技じゃ」と苦笑うかべる。
 おまけに、帯びをずらしてパンチラまでサービス。
 ちなみに桜庭は再三、帯をはずそうとしていたが、
 帯はガムテープでぐるぐる巻きにされていた。
 ホイスも終了間際、首を決めかけたが‥

 3R ホイスは(猪木の目の前で)アリキック連発だが、
 桜庭のローキックがヒットしだす。
 コーナーに押し込むとホイスが桜庭の足を踏みつける攻撃が
 1Rから実にえげつない。



 4R 桜庭の強烈な右のローキックがヒット。
 左フックもヒット。
 ホイラー戦で懲りているのか、
 猪木アリ状態では、ホイス自らが立ち上がる。
 ホイス側に手詰まりのムード。
 
 4R終了で試合時間は1時間を越えた。
 PRIDE史上も最長である。
 いったい、どこまで続ける気なのか?
 しかも、この長さで一秒たりとも、
 退屈させていない両者は見事すぎる。
 桜庭贔屓の会場で、桜庭寄りになりがちではあるが、
 絶えず、攻め込んでいくホイスの姿にも感動を禁じえない。
 ふと、リングサイドの猪木を眺める。
 ドリー・ファンクや、ビル・ロビンソンとの
 60分の激闘を思いだしているのか?
 あるいは
 「オレは巌流島では2時間5分14秒闘ったよ、まだまだ甘い!ムフフフ!」
 などと、思っているのか?

 5R ホイスが桜庭の攻撃にすぐさま寝転がる姿勢が目立ちだす。
 そこへ、モンゴリアンチョップ、皺寄せチョップを叩き込む。
 しかし、ホイスの下の状態から
 シャムロックも高田も全く動けなかったのだから、
 桜庭の変幻自在の動きは驚異。
 さらに帯びが固定されてることを確認したからか、
 ホイスの帯びと柔術着のおしりを持ってなんと
 「マングリ返し」!!
 予想だにしなかった羞恥プレイに。
 しかもこの態勢で顔面にパンチを
 打ち下ろし、完全ヒット。



 一度、グランドでポジションが固定されると
 「膣痙攣」とまで揶揄されていた、
 膠着が続きがちのこのルールで
 どこまで自由な発想を持ち込むのだ。
 これなら茶の間でさえ、大受けだ。
 6R、ホイスのパンチの攻撃に桜庭が右ローキックでカウンター。
 確実にホイスの左ヒザを蝕んでいく。
 ホイスがちらりとセコンドを見つめると、
 父、エリオは青ざめ、
 兄、ホリオンの手には白いタオルが握られていた。
 オーロラビジョンにそれが映されると、また大歓声。

 オレは、グレイシーには、タオルの投げて欲しくない、
 頼む!投げないでくれと思った。
 グレイシー一族なら誇りのために、
 失神でも自決でもいい
 いっそ一家心中でも良いではないか。
 いや、子孫断絶でも良い。
 
 6R終了後、7Rに入る時、ホイスは椅子から立ち上がらない。
 ついに灰になったか!
 エリオがおまえに任せたと言うような顔で指示し、
 ホリオンがタオル投入し、
 まるで「人間の証明」の麦わら帽子のスローモンションのように
 白タオルがふわりとリングに落ちた。

 なんと90分、インターバル入れると総計110分、
 そして因縁をさかのぼれば70年に渡る
 歴史的決着がついた。(まだヒクソンがいるけど)
 耳をつんざく歓声と称賛の拍手、
 声援が、ドームの天井に
 まるで往年のブライアントのホームランのように
 突き刺さる瞬間をオレは初めて見たよ。
 歓喜の渦、勝者桜庭がホイスと抱きあう。
 そしてリングから下りる時、
 セコンドを務めた総帥エリオが笑顔で握手を求めてきた。
 最強神話を築いたグレイシー一族の頭領が潔く敗北を認め、
 桜庭の手を握った。
 見事、桜庭、グレイシーを連破。
 5月にプロレスフアンの熱気でサクラ、狂い咲き。
 国民栄誉賞はもちろん、
 来年の園遊会決定だ。
 全国の小学校に桜庭の銅像を!
 歴史の教科書にこの勝利の一行を!


 オレも桜庭が試合に勝った瞬間、我を忘れた…
 カメラの前であることも忘れた、狂ったほどの興奮状態。
 感情の起伏で放心状態のその時、オレをひっぱる手が…
 百瀬さんだった。
 そしてそのまま、その手に導かれて…
 現人神、猪木さんに紹介され、
 がっちりと両手で握手させて頂いた。
 どれほど、オレが敬虔なる猪木信者か、猪木教徒か、
 本人を前に言葉に表すことは出来ない、
 されど、この天使が舞うような状況で、これは神の祝福である。
 神の見えざる手が我々を導いてくれたに違いない。
 桜庭で昇天、さらに猪木で昇天、
 今まで味わったこともないような快感が押し寄せ、連続射精だった。

 しかし、驚くべきことにこのPRIDE大会は、
 無制限、何発でも射精OKの究極の男のパラダイスだった。


   第3試合 
 × 小路晃 判定 3-0 マーク・コールマン○

 

 SRSの紀香ファイナルのエキジビジョンで闘った両者。
 その時、「勝てるかもしれません」と小路は言っていた。
 しかし、大会直前、舞台裏では小路欠場のニュースも流れた。
 それを知っていたので
 一昨日のインタビューで「コンディションは聞いてもいいですか?」
 と問うと、「完全です!」と言い訳もせず答えていた。
 向かいあうだけで体重差があまりに大きな両者だが、
 ひるまず立ち向かっていく小路!
 コールマンにテイクダウンを奪われ
 上から体重をのっけた強烈なパンチ、横腹、
 色が変わるほど強烈に食らう展開が続く。
 さらに目も潰れ、顔も変形。
 宇野選手や守山代表の慧州会のセコンドの声援が
 勝ち目のない相手に、
 決して逃げない、折れない精神を鼓舞していて、
 どうしようもなく涙をさそう。
 終盤、小路の後ろ回し蹴りヒットしたが、
 最後はコーナーの差し合いで終了。
 判定は当然コールマン。
 にしても、小路、侍だった。良くやった。

 第4試合 
 ○ 藤田和之  判定 3-0   マーク・ケアー×

 パラオ猪木アイランドの原住民、怪物・藤田の入場シーンに
 かかった曲は「炎のファイター」荘厳バージョンである。
 猪木イズムの一滴、猪木人生歌の一節で、
 オレたちはもはや、ウルウル。
 猪木vsアリ戦がなかったら、
 アリから贈られたこの曲すら存在しなかったのだ。
 もう、いっそ「君が代」に代わって、国歌にすべしと思う。
 猪木イズムと刺繍されたジャンパーを衣裳に、
 闘魂タオルをクビに巻いて、
 猪木イズムの後継者であることを標榜してくれる藤田は、
 どれほど、オレたちを感情移入をさせてくれることか。

 そして迎え撃つ、優勝候補の筆頭、
 霊長類ヒト科最強のマーク・ケアーは、ペプシマンの中身だ。
 坊主頭が精悍ではあった。
 しかし、オレたちはその前に2日連続会ったが、
 その時から身体がしぼんで見えた。
 勝機あり。しょせん彼女が心配でコンディションを落とす、
 典型的なアメコミに出てくるようなヒーローだ。

 序盤、ケアーのタックルに大きく投げられ、
 テークダウン。
 さらに上からの打撃に苦しめられるが、耐え抜く。
 ロープに押し込まれると
 ケアーの強烈なヒザが藤田の鼻筋をとらえ、
 ああ、これで終わったと思った。
 しかし、藤田はあの猪首である。
 いや、あえて猪木首と書こう。
 首を振るだけで、なんなく驚異の回復。
 ディス・イズ・プロレスラー。
 あの打撃でダメージを残した様子がないのが、
 まさに怪物。
 藤田のタックルが決まって、
 亀になったケァーのバックを取り、
 足首を固定したままパンチを打ち、腹にヒザを叩き込む。
 その都度、場内は、横綱が四股を踏んでいるかのような
 掛け声と熱狂に包まれる。
 がら空きになった首にスリーパーが入りそうになるチャンスすらあった。
 その後も大型アメ車のケァーはガス欠なのか、
 立ち上がるそぶりすら見せず、
 亀のまま打たれっぱなしの一方的防戦状態。
 時間切れだが、当然、判定で藤田完勝!!!!
 ここでオレ、辛抱たまらず、またも、猪木汁(タバスコ味)射精。
 たぶん、オレたちの聖なる男汁は、
 ドームの天井まで届いただろう。

 佐山サトル入場、
 アルティメットボクシング、ロシア勢と共に。
 マイクでPRIDE陣営に挑発的なコメント。
 これまた、猪木の弟子による、
 新たなる挑戦である。
 

 第5試合 スペシャルマッチ 

 ○ ガイ・メッツァー 判定    佐竹雅昭×



 「寝技は付きあわない、見ててくれ、
  佐山先生、仕込みのロシアンフック改め
  アルティメットフックで勝負だ!」
 と佐竹選手は試合前にオレたちに言ってたのだが、
 やはり、試合は
 「佐竹vsガイ・メッツァー現象」に。
 一応、メッツァーもキックスタイルで構える
 のだが、佐竹が打撃をくりだそうとすると
 メッツァーの低い高速タックルが入ると、
 佐竹も巧くタックルを切るのだが、
 そのままコーナーに押しつけられるという展開が続き、
 得意の打撃を出せない。
 中盤、何度かアルティメットフックをくりだすが当たらない。
 と言うより、あれでは当たるとは思えないところもツライところだ。
 結局、メッツァーお得意のいつものようにポイントを稼いで勝利。
 試合前、メッツァー現象(通訳はメッツァーシンドロームと訳していた)
 について、オレたちが敢えて質問したところ、
 「観客に対しては反省してる」と言ったくせに、この野郎!!
 オレに言わせればガイ・メッツァーは、
 もうワシントン条約で輸入禁止動物に認定すべきである。

 第6試合 グランプリ準決勝 
 ○ イゴール・ボブチャンチン
   TKO (本戦終了後 タオル投入)
  × 桜庭和志



 オレは、もう桜庭は棄権で十分と思っていたのだが、
 なんと、
 桜庭はホイス戦と同じく覆面を被って登場。
 ここでも涙ぐむ。
 覆面の上からも疲れの色が見える。
 だって、身体が3キロくらい
 痩せたんじゃないかとさえ思えた。
 テイクダウンからバックをとるのが精一杯。
 逆にバックを取られスープレックスを狙われる。
 後半桜庭は倒されてあのボブの重いパンチを
 浴び続け顔が腫れ上がる。
 もう、いいだろう。
 だが判定はドロー。
 しかしダメージが大きすぎ
 高田がタオルをレフェリーに渡し終了。
 桜庭はマイクをとって
 「もっと練習して、もっと強くなりたいので、応援よろしくお願いします」
 会場中が惜しみない拍手に包まれたのは言うまでもない。



 第7試合 グランプリ準決勝 

 ○ マーク・コールマン 2秒 TKO   藤田和之×



 控室情報では鼻骨骨折と聞いていたので、
 藤田は棄権だと思っていたが、
 桜庭に続き、藤田も、足を引きずり
 ながらも「炎のファイター」で入場。
 プロレスラーがいかに入場を大事に考えて
 いることか。
 もはや、「炎のファイター」は、
 クラッシックだ。
 世界遺産に認定せよ。
 そしてゴングと同時に藤田陣営から
 タオル投入。
 藤田はマイクで
 「先程の試合で左の靭帯を切ってしまいました。
  みんな来てくれたんでリングに上がりましたが、もうできません。
  またトレーニングしてPRIDEのリングに戻ってきます」と。
 観客、これまた惜しみない拍手は言うまでもない。

 第8試合 スペシャルマッチ 

 × アレクサンダー大塚 9'43"  TKO  ケン・シャムロック○



 赤コーナーから「AOコーナー」のテーマ曲で
 オレたちの評価は「青天井」の男、アレク入場。
 今日、3度目の奇跡を見せておくれ。
 セコンドには石川社長、村上一成が。
 シャムロックは4年ぶりのバーリ・
 トゥード、たしかに、これは、世界に向けて、
 おいしい所が食えそうな試合だった。
 しかもアレクは、食い気満々だったと思う。
 
 開始早々リングの照明が消え真っ暗
 になるアクシデントがあった。
 すわ、歌舞伎町の大停電の再来か。
 アレク、御法度の本番強要、中出しありかと思われたが、
 試合は中断してすぐに再開。
 序盤スタンドの攻防が続く。
 スタンドの「プロレスを忘れるな!」の声援にアレク、
 ロープワークを見せる余裕も。
 上にのってシャムロックのパンチ。
 シャムロックがバックを取りアームロックのチャンスを得るが
 アレク辛くも逃げ切る。終始、シャムロック優勢。
 スタンドに戻り、このまま判定かと思われたが
 終了間際シャムロックのフックが完全にヒット。
 アレク無念のKO。
 試合後シャムロックは延々とWWF仕込みのマイクアピール。
 「アカデミー賞、受賞したわけじゃねぇんだぞ!」と赤江くん。
 アレク、試合後、リングサイドの百瀬さんに頭を下げる。
 控室に引き上げる泣きじゃくるアレクにオレまたも涙。

 その後、
 百瀬さんが、アレクのジャンバーを
 客席にいたエリック・クラプトンにプレゼントしていた。
 一般には知られてない百瀬さん、いったいどういう大物なのだ。
 ジャパニーズ・ドン・キングとでも、海外に紹介されそうだ。

 

 第9試合 グランプリ決勝戦 

  × イゴール・ボブチャンチン
    延長R 3'09" TKO(レフェリーストップ)
  ○ マーク・コールマン

 とにかく、ダメージが小さい上に、
 実質、2試合目のコールマンが優勢。
 タックル、テークダウン。上からパンチを打ち落とす。
 ボブチャンチン、疲労が色濃い。
 コールマンがついに捕まえ、アームロックで締め上げるが
 ボブチャンチンは驚異の我慢で耐え抜く。
 そのまま本戦20分終了。
 延長ラウンド。
 再びコールマンがトップポジション。
 最後はボブチャンチンの頭頂部に
 ヒザ蹴りをこれはルール的にも大丈夫か?
 と思うほど、何発も打ち込み
 ついにレフェリーストップ。

 勝った瞬間コールマンは
 客席にまで江頭ダイブを見せつけ大喜び。
 そしてついに汚名返上、
 その上、優勝賞金2000万円を獲得した。



 なんにせよ、歴史的瞬間に立ち会え、猪木に握手され、
 ここまでオレの喜怒哀楽を引き出せてもらえれば
 大満足。史上最高興業。
 何度も言うようだが、
 マライア・キャリーやジャニーズのコンサートに
 こういう種類の観客の感情起伏があるだろうか?
 このジャンル特有の選ばれし興奮を体感できたことを、
 幸せに思うよ。

 6時間半のロング興行は11時半試合終了。
 それでも仕事は終わらない。
 ターザン山本さんを拉致して、そのまま半蔵門、T−FMへ。
 この日は「ビートニクラジオ」初の生放送。
 オレも赤江くん(玉袋)も声ががらがらながら、
 「緊急生特番PRIDE速報、および、ターザン山本54歳、
 紙プロ編集長、山口日昇に負けたら、即引退スペシャル」
 一本CMを挟んだだけで、ノンストップでPRIDE話。
 この話題なら何時間でもやってられるね。
 本日、SRSに本物のスーパーリングサイドを提供してもらった
 お礼に、最後の締めの言葉は、
 「清原はまだドームで一本もホームランを打ちませんが、
 SRSの清原プロデューサーは、
 本日、番組的にドームでホームランを打ちました」と。
 FAX投票で敗れたターザンはUFO入りか?
 終了は午前2時ではあるが、
 まだ、長い一日は終わらない。

 本日放送のスカパーで録画したPRIDEのテープを持って、
 深夜2時30分、殿宅、夜の訪問者。
 殿宅、片づけ中の真っ最中で、ダンボールだらけのなか、
 ポツンと一人きり。
 殿の発注で、 PS2、ドリキャス、
 シューティングゲームを持っていく。
 しかし、昨日、急に発注されても、
 なかなか、PS2が手に入らず、
 昔からの浅草キッドのラジオのハガキ職人で、
 現在、ゲーム中古屋勤務の、
 石月幸治を御殿場から呼びだし、なんとか用意させる。

 ホットプレートで焼き肉を御馳走になりながら、 
 今夜のPRIDE談義。
 ふと、殿が、
 「水道橋、おまえ、いつ引っ越しだ?」
 と聞かれ、
 「秋くらいです」と答えると、
 「じゃあ、祝いにやるよ」と、
 なんと横210、縦114もある巨大な殿直筆の水彩画をくださる。
 「こんな凄いものを頂いて宜しいのですか?」
 「これ額縁だけで、20万くらい、かかるぞ?」
 「そんなの、かまいません。オレの部屋はたけし記念館にしますから」
 と答えると、
 その後、次々とを絵画や、ポートレートを
 「これもやる、これ欲しいか?」とくださる。
 今まではこういう時には「めっそうもありません」
 と答えていた、オレだが、
 もはや、オレの2大偶像崇拝、たけしグッズと猪木グッズの
 日本一のコレクターになる宣言をしているので、
 「ください!、欲しいです!頂きます!」の連続で、
 大収穫となる。

 各界、要人から殿への贈答品も多々あるので、
 「これは私が貰うのではなく預かっていると言うことで、
 持ち帰らせて頂きます」と。

 特に江口寿史が、
 「マスターズ・オブ・タケシ」の表紙で殿を描いた原画などは、
 わざわざ、自分でCPにスキャンして額縁に飾っていたくらい
 大好きだったので、かなりに嬉しい。
 326の描いた「死ねない男 選ばれたしまった…男」って絵も、
 実に味わい深い。
 その後、世界の北野53歳、
 おもちゃの拳銃を片手にハウス・オブ・ザ・デッドに興じる。
 シュートマッチの興奮の後には、
 シューティングゲームで熱狂。
   私淑する猪木に握手され、
 敬愛する殿より形見分け?され、
 本日は今まで生きてきた中で最も嬉しい日であったかもしれない。

 「オレの人生にも一度くらいこんな幸福なときがあってもいいだろう」
                           by長州力
 いや、何度でもあってもいいだろう。
 帰宅後、江口寿史の絵を愛でながらビール。



 朝刊、桜庭一面を確認して、朝7時に就寝。
 いい夢見れそう。


. 5月2日  火曜

 さすがに、感情の起伏が激しかった昨日の反動で疲れたか、
 朝起床から昼起床に。
 起きれば、昨日のお土産で足の踏み場もない状態。
 まるで竜宮城から帰ったようだ。
 玉手箱を開けたら、一気に老けるような気がする。

 スポーツ5紙の一面が桜庭。
 部屋から外出することなく、
 昨日の桜庭vsホイス、藤田vsマークケアー戦の再確認を含めて、
 まったく飽きずに7時間分、PRIDEビデオで再見。
 それもまったく苦にならないのどころか、 
 さらに興味深いのだから、これは凄いことだ。

 ステッパー40分。

 ビデオでウディ・アレンの
 『セレブリティー』(Celebrity)
 なんと29本目のマンハッタンの寅さん映画。モノクロ。
 でも寅さんことアレン本人の出演はなく
 ケネス・ブラナーがウディ・アレンの代役だが、オレは馴染めず。
 売れない小説家兼、脚本家がケネス・ブラナー。
 仕事柄、各界のスターに取巻いてはいるが、
 自分が主人公になることはないことへの、鬱積がのしかかる。
 ディカプリオ、メラニー・グリフィス、ウィノナ・ライダーが
 タイトル通りセレブリティーとしてセルフ・パロディー的出演。

 例によって恋愛依存症のケネス・ブラナーが離婚後、
 性懲りもなく次から次へといい女に手を出すのだが、
 例によって失敗の連続。
 皮肉にも別れた妻は、
 テレビ局のプロデューサーと知り合って本物の幸せをつかむ。
 しかし、何故だか、オレは物語には全く乗れず。

 もう、アレンのセルフパロディーなら
 どうせならドキュメンタリー映画
 『ワイルド・マン・ブルース』を俄然見たくなる。
.

 5月3日  水曜

 ポカポカ陽気のなか、下北沢へハゲスズキくんと買い物。
 バンバン・ビガロでTシャツ。
 輸入雑貨をまた買い込む。 
 我が家のトイザラス化がますます
 加速度的に進む。

 「プロレスの達人」Uインター特集オモロ。
 激しい夕立、小池が溜まるほど。
 殿に負け時と、ドリキャスの「ハウス・オブ・デッド2」
 を購入してゾンビ野郎相手に銃を乱射。

 清原、初スタメン初打席に3ラン。
 まさに、これまでの鬱積を吹き飛ばす快挙であるが、
 世間の話題は17歳のバスジャック男にもっていかれる。
 清原、こうなったらバットじゃなくて
 刃渡り40センチの出刃振り回すようになるぞ。

 もはや桜庭のグレイシー狩りの前に、
 日本のクレージー狩りの方が、先決なのかもしれない。

 こういう事件が起きると、
 社会的なストレスが溜まる。
 つまり、個々の個人に、
 そしてその集合体である社会にも。
 マスコミ全局、こぞって大報道ってのが、
 ますますストレス煽るよね。
 オレは事件への興味より、
 このムードにイライラが募る。
 よってたかって、この話題。
 オレを含めてだが、
 「あんなの、殺しちゃえばいいんだよ」
 「射撃すべきだったんだ」
 って世の中、あちこちで言いだす雰囲気、
 終日、こんなクレージーにかまっていなければならない雰囲気、
 嫌だね。
 こんな無価値な連中のこと考えるなんて…
 せっかく、清原や桜庭の話題一色になるところだったのに。
 
.
 
5月4日  木曜

 朝起きたら、風邪。
 いったいどこで引いたのか不明。
 昼間、ニッポン放送の清水ミチコさんと小林克也さんの
 ゴールデンウィーク、ビートルズ特番を聞いていたら、
 WHEN I'M SIXTY-FOUR
 が流れた。
 この曲、ポール・マッカートニーが、
 17歳の時に書いた曲だと聞いて、
 へーと驚く。
 オレの最愛の映画の一つ「 ガープの世界」の
 エンディングテーマとして
 だいぶ、前にもこの日記に採録したが、
 これを書いたのが高校生の時なのか?
 高校生の時に目の前のことでなく、
 40年後を考えられたか?
 そりゃあ、ポール、リンダとも添い遂げるわ。
 しかし、17歳でも違うもんだ。
 明日すらも夢みることなく、
 ストレスだけを募らせる17歳に向けて、
 再びこの詩を採録。
 自分の中に明日のイメージがなければ、
 自分も、他人も、世界も全てなくなれ!
 って思うさ。
 オレだって、10代の時、「たけし」が現れるまでは、
 不登校で、世界がなくなれ!って呪ってたよ。
 
 でも世界的偉人53歳でも、夜中に拳銃ごっこなんだ。
 毎日が祭りじゃないさ。退屈だってある。

 17歳の時から自分がいつか64歳になることを、
 それが平凡でも素敵であることを願う気持ちを抱いて
 生きたいものだよ。

 なんて書いててオラあ、村上春樹か。
 
 When I get older losing my hair,       
 Many years from now.           
 Will you still be sending me a Valentine    
 Birthday greetings bittle of wine.      
 If i'd been ou till wuarter to three      
 Would you lock the door,          
 Will you still need me, will you stillfeed me,  
 When I'm sixty-four.           
 You'll be oldrer too,            
 And if you say the word,          
 I could stay with you.            
 I could be handy, mending a fuse       
 When your kughts have gone.        
 You can knet a sweater by the fireside     
 Sunday morning go for a ride,         
 Doing the garden,digging the weeds,      
 Who could ask for more.            
 Will you still need me,will you still feed me,
 When I'm sixty-four.            
 Every summer we can rent a cottage,     
 In the Isle of Wight,if it's not too dear
 We shall scrimp and save
 Grandchildren on your knee
 Vera Chuck & Dave
 Send me a postcard,drop me a line,
 Stating point of view
 Indicate precisely what you mean to say
 Yours sincerely,sasting away
 Give me your answer,fill in a form
 Mine for evermore
 Will you still need me,will you still feed me.
 When i'm sicty-four.

 僕が歳を取って頭が薄くなっても
 バレンタインや誕生日を
 ワインで祝ってくれるかい?
 帰りが遅くなったら閉め出していいよ
 愛してくれるかい?
 僕が64歳になっても

 君と一緒に歳をとりたい
 愛していると言ってくれたら
 ずっと側にいるよ

 電気のヒューズは僕が直そう
 君は暖炉の側で編み物
 日曜日の朝はドライブ
 庭の草むしりに幸せをかみしめる
  愛してくれるかい?
 僕が64歳になっても

 夏はワイト島にコテージを借りよう
 倹約してお金を貯めるんだ
 君のひざには孫達が
 名前はベラ、チャックにデイブ 

 次の問いに答えておくれ
 僕が64歳になっても
 愛してくれるかい?

 上記は歌詞カード、
 正確に訳すと違うんだろうなと思って、
 英語の先生に頼んだ直訳。
 

 今から何年も経って
 僕が歳を取って頭が薄くなっても
 バレンタインや誕生日のお祝いに
 ワインを送ってくれるかい?
 3時15分前まで出かけていたら
 玄関の鍵を掛けてしまうかい?
 僕をまだ必要としてくれる?
 僕の食事の支度をしてくれる?
 僕が64歳になっても

 君も年を取るんだよ
 でも君があの言葉を言えば
 僕は君の側にずっといられるんだ

 僕は使える奴さ
 電気のヒューズが飛んだら直せる
 君は暖炉の側でセーターを編み
 日曜日の朝はドライブしよう
 庭の手入れをして、草むしりをして
 これ以上、何を望むことがあろう
 僕をまだ必要としてくれる?
 僕の食事の支度をしてくれる?
 僕が64歳になっても

 毎年夏はワイト島にコテージを借りられるね
 それが高すぎないんだったらだけど
 倹約してお金を貯めなくちゃあ
 君のひざには孫達が
 名前はベラ、チャックにデイブ 

 僕にハガキを送って、
 お便りを
 はっきり言って、
 君が考えていることを明確に言って
 敬具、君に無駄にされてる人より、
 返事をしてください、
 用紙にちゃんと書いて、
 永久に僕のものである人へ

 僕をまだ必要としてくれる?
 僕の食事の支度をしてくれる?
 僕が64歳になっても


 
こんな詩、高校生が書くか?
 でも、これ、お母さんに向けて書いてたら、
 と思うと、ちょっとオモロ。

 昼から、東スポ、男の星座、慶応受験編、原稿。
 たまたま、こういう休日の空き時間があるから
 なんとかなっているのだが、
 こう〆切が多いと、いつか落とすのではないかと不安になる。
 
 しかし、いつもは第一稿を分業するのに
 たまたま同じテーマで赤江くんと原稿書いて、
 ほとんど書いてる内容、展開が同じだったのに、驚く。

 焼き肉「さわだ」でオレ用に風邪用のメニュー。

 エクスプレスネタ合わせ。
 明日のTBSラジオパイロット版のための
 慣れないお勉強を朝まで。

.
.
 5月5日   金曜

 朝6時、TBS『エクスプレス』
 美空ひばり〜川の流れのように〜アナザー・ヘブン。
 浅草キッド入学式、嵐、9万人動員。
 松方弘樹40周年、シベリア超特急完成、
 奥菜恵復帰、サッチーサイン会
 などのネタ。
 バスジャック事件で短めであった。

 帰宅後、仮眠。

 赤江くん宅、こどもの日のプレゼントを
 赤江家のばか息子、あっくんに届ける。

 18時、TBS「浅草キッドのラジオワールド」収録。
 「ここが変だよ、現代人」と題し、
 『伊集院光の日曜大将軍』の赤坂ゼミナールのスタッフによる、
 うんちくバラエティー番組に。
 慶応の先輩、外山アナウンサーと共にお喋り。
 与えられた、お題が、
 「森首相論」「ストーカー論」「DNA論 」「 英語公用語論」
 格闘技の話ならなんでも来いだが、
 普段、まったく不勉強な分野なだけに予習が必要だった。
 レクチャー協力者に感謝。
 なにしろ遺伝子解読のヒトゲノムったってなんだかわからんよ。
 仮面ライダーの怪人か!って思う。
 しかし、これも、人生の経験値を上げる作業なり。
 いつまでも、こどもでいられない。
 8日OAだが、パイロット版。
 もし、レギュラー化するなら、
 慶応のレポートの課題を全部、番組にしちゃうよ。

 帰宅後、
 ステッパー30分。

 このところ毎年、思うことだが、
 こどもの日なのに、いいことはなにもない。
 祝うこどももいない。
 なんとさびしいことだろう。
 平凡なことすらないのだから…
 でも大人なんだから、
 それでいいじゃないか。
 いいことばかりはありゃしない。
 それでもオレの5/1は
 誰よりも素晴らしかったじゃないか。
 

 夜、ささやかなファンサービスメールを。

 とっとと、寝ればいいのだが、
 PRIDEの感想を聞かせてくれの声が多いので、
 今回は中5日で早めに日記をアップ。
 いや、オレ、風邪ぴきだし、
 疲れてもうアップアップよ。

 5月6〜10日へ続く

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る