3月16日  金曜
 
 朝6時半、TBS入り
 『エクスプレス』生出演
 ○
小川直也が交通事故   柔道・篠原が引退回避
 ○
絶好調!新庄の一週間  そのまんま東一人舞台
 ○ 安岡力也、同居離婚   
石坂黄門始動  などにコメント

 そのまま、東京駅、大阪へ移動

 14時から、
 KTV『2時ドキッ!』ゲスト生出演。
 北野誠さん、橋本志穂さん司会のレギュラーワイドショー。
 前田忠明さん、奈美悦子さんらと一緒。
 芸能ニュースにコメントすることは、
 『エクスプレス』と変わらないのだが、
 1時間強でずっぱりで、制約もなく、
 自由気ままに発言できるのは、のびのびと気持ちが良い。
 しかも、俺たち仕事がら芸能ニュース偏差値は高いので、
 ネタにして落とせるので、なんでもこいって気持ちになる。
 これは仕事の手ごたえあり。

 帰途、新幹線、デーブ・スペクターと一緒。
 よもやま話。
 車中、睡眠不足なのに、何故か眠れず。

 19時半、東京着
 
 そのまま、フジテレビへ。
 『SRS』スタジオ収録。
 取っ手だし、Kー1直前予想。
 長坂アナ、長谷川京子ちゃんに
 京都の瀬戸さん作成の携帯用猪木シールを進呈。
 地道な布教活動なり。
 いつか、これが実を結ぶことだろう。
 20日に猪木さんが、SRS出演とのこと、
 是非にと直談判で、
 オレたちも猪木様と共演できることになった。
 嬉し。

 風邪と寝不足で、さすがに、倒れ込むように眠った。

.
. 
 
3月17日  土曜
 
. 13時、高田馬場・芳林堂にて
 『プロレスLOVE論』サイン会
 久々のターザンさんと。
 ターザン昨日から徹夜仕事で元気なし。
 約60名にサイン。
 


 喫茶店で、東邦出版の社長、
 イケイケ保川敏克さんらとお話し。
 東邦出版、今後PRIDEオフィシャルの雑誌を
 発行するとのこと。
 これには驚く。
 だって東邦って、大手ではなく、弱小出版社じゃない〜って思うから。
 しかしながら、そのひるまぬ、イケイケ精神は素晴らし。
 こうなったら念願の「猪木さま」も東邦で出版しよう!と企画会議。

 フジテレビお台場トレンド市場、3時間生放送。
 Kー1の結果を見ない、聞かないようにしながら…。
 ゲストはケビン&YUKIKO・コンビ。
 長く伏せられていたピチカート・ファイブ解散のニュース。
 しかし、この番組のアザーズという、
 流行商品ランキングで紹介している
 製品をやたらと俺は買ってるのだ。
 
 帰途、小山マネと目黒、一口餃子屋で食事。
 飲めば、飲んだで相変わらずの説教親父モードだ。

 横浜アリーナで、K-1開幕ビデオで。
 バンナ vs ベルナルド、ゴング後の一発KOなど、
 観客が望むKOシーン続出。
 前回のグランプリの「つまんねぇ…」の汚名返上。
 

.
. 
 
3月18日  日曜

 なんと朝日新聞!朝刊に、中野翠さんに『お笑い男の星座』の記事。

 私はどうも観察者的な芸人本が好きらしい。
 『お笑い男の星座』は
 浅草キッドが仕事の中で知り合った怪人たちの話。
 暴露や告白が売りのタレント本ではない。
 「男のロマン」の凄みとおかしみが炸裂し、
 生まじめと冗談が錯綜する戯文。
 堪能した。



 そのまんま東さんの独り芝居、
 『アキト 詫びても詫び足りず』
 最終日・東京芸術劇場 小ホールへ。



 ポール師匠が昔、やられていた「死刑囚」の再演でもある。

 昨日、サイン会で劇場招待に当たった10人を引率して。
 楽日と言うことで、
 客席に大竹さん、松村、ケビン、林家一平、大森さんなど。

 観客動員が、大変だ…。って話はさんざん聞いていて、
 なんとか、協力してあげたい気持ちになるのと同時に、
 お客さんが、誰もいないところで、
 それでも一人ッきりで、やってる東さんのイメージが、
 芝居の中身とシンクロして、
 それはそれで、お笑い的に、実にカッコ良く思っていたのだ。

 お笑いってそういうところがいい。
 客が入らないのを、“しょうがねぇなあ”って、
 笑えるところがいい。
 芝居が真面目で、笑いがないところを、笑いなしでやってんだよ〜
 って笑えるところがいい。
 どう考えても、非効率なことをやっている自分がいても、
 それを笑えるところがいい。
 
 なんか、今回の東さんも“観客動員”みたいなところを、
 廻りの俺たちが、もっと方法があるだろうって
 カリカリしてたりするのに、
 本人が、しょうがないねって笑っているところが、
 実にカッコ良かった。

 で、独房でのたうちまわっている死刑囚・そのまんま東、
 一人芝居お見事だった。

 俺は、芝居を見るのが、苦手で、
 純粋に観客になりきれない。
 つまり、舞台の上でスゴイことやっていると、
 なんで俺がやってないんだろう?って思う。
 芝居って、基本的に清く、貧しく、美しい。
 ストイックに訓練してる。

 それに比べて、タレントやってると自分が、
 スゴイ打算的で、しんどいことから逃げてる気がする。

 だから、なるべく芝居からは逃げてる。

 でも、今日は、見て良かった。
 ちゃんと胸に来るものがあった。

 うちに来た、とても素敵だった感想メール。

 本日、東さんの「アキト」ひとり芝居にご招待させて頂きました
 お礼のメールです。
 昨日の高田馬場のサイン会に参加した際に希望させて頂き、
 本日劇場にお招き頂き、 たった今帰ってきたばかりなのですが、
 どうしてもお礼が言いたくてメールさせて頂きました。
 本日の感想を言わせて頂くとしたら一言
 「東さんていい顔してるな」と感じました。
 ひとり芝居の場合、観客の視線は常に演者に注がれるわけで
 その視線を浴びながらいつものお笑いではなく、
 自分を白紙にして頭の先から足のつま先まで「アキト」になり、
 客をひきこむ為には、
 いかにいい顔を作ることができるかと思うのですが、
 今日の東さんの顔はすごかったです。
 特に最後の「アベマリア」が流れたときの光をめい一杯受けた横顔は
 忘れられないでしょう。
 
 本日は、楽日ということもあり、
 客席にも大森さんや大竹まことさんや松村さんなど
 関係者も多数でしたが、「アキト」が最後に
 お父さんと握手するところで松村君がめがねをとり、
 そっと涙を拭うところも印象的でした。

 帰宅後、まだ風邪がなおりきらないので、
 ニンニクまるまる揚げ目当てで「がぶり」へ。
 ジムの先輩、梅さんと。
 昨日、梅さんが会ったと云う某さんの話。
 赤江くんからも、偶然、別口で違う話を聞いていて、
 妙に心にひっかかる。
 まるで、「敗れざるものたち」の榎本喜八のようなエピソード。
 まったく他人に過ぎないはずなのに、
 むこうのほうから、人やエピドードが近づいてくるような感触。
 
 途中より、ガブリ社長の宮内さん合流。
 この人、上海に、大型和食店を出店しているのだが、
 とにかく、ベランメェで、話がオモロ。

.
. 
 
3月19日  月曜

 快調に起床した気になっていたが、まだ不十分。
 休息につとめる。
 「変態」(トランスワールドジャパン)読了。



 世界的なSFXアーティスト、
 スクリーミング・マッド・ジョージの
 自伝及び作品バイオグラフィー。
 カラーページ満載。
 これで2千円とは、本としてどう考えても安すぎる。

 ハリウッドで活躍する、
 日本人の特殊メーキャップアーティストして知られる、
 マッド・ジョージだが、
 俺は、変な偶然から、この人を20年前から知っていた。
 再三、この日記にも登場するシュート活字の教祖?
 田中正志さんのニューヨーク留学中の友人であり、
 田中さんの手紙のなかで当時から「天才だよ!」と書かれていた。
 また、当時から漫画家・高信太郎さんの弟子である、
 なんてことを書いていたので、
 あまりに作風が違いすぎるので、まさかと、不思議に思っていた。
 初めて高信太郎さんにお会いしたときに、
 その話をしたら、おまえは、なんで知ってるんだ?って言われた。
 
 実際、この本でも、その経緯が触れられている。

 その独創的な作品の数々は、本や映画などで確認してもらうとして、
 興味深いのは、これらの、イッてる作品群を、
 ドラックどころか、酒も煙草も一切、無縁で作ってあることを
 宣言していることだ。
 むしろ、いかに酒・煙草が嫌いかを、ことさらに、
 わざわざ序文で書いてあるところが、変でオモロだ。


 どっこいサブ来宅。新番組、軽く打合わせ。

 朝方、俺たちの浅草フランス座修業時代、
 綿密にメモを残していた、86年当時の日記を読みこむ。
 懐しいやら、青臭いやら、まったく憶えていないやら…。
 
.
 
3月20日  火曜

 お台場フジテレビ、「SRS」収録へ。
 「SRS」に猪木様が初出演。
 俺も身を清め、御本尊Tシャツを着込む。

 解説の谷川さんも「今日は、緊張するな…」と浮き足立って、
 Dの荒木さんも多くのスタッフも、
 長年、この日が来ることを待っていました…、
 と言うほどの、感激ぶりなのだ。
 司会の長谷川京子も、ここまで大の大人が、興奮する様子に、
 さすがに猪木様の偉大さ、事態の大きさを飲み込んだ様子。



 楽屋に到着の猪木様御一行にご挨拶。
 「私、初めて会ったときに 『恋をしてますか!』って言われたんです」
 と京子ちゃんが言った時、

 「ムハハハハ」猪木様最高の笑顔。



 マルチシアターで公開収録。
 途中より、野人・藤田も共演。
 何を話しても、猪木節。
 すべての言葉がありがたく、興味深い。
 ぜひぜひ、番組でパラオの猪木アイランドへ
 行きたい旨を打ち明けると、
 「早い者勝ちじゃないですか、ムハハハ」と。
 こうなったら本当に行けばわかるさ…って気になった。



最後に闘魂注入ビンタこと、シャクティー・パット。
谷川さんや俺たちだけでなく、
あれだけ、どうしよう???って心配していた京子ちゃんにも…。



百瀬博教さんから、
写真集「人生のホームレスになった」頂く。
素晴らしすぎる!!!



このシリーズが100巻セットでも買うだろう。



 余談だが、この日記を読んでいる、巷の猪木信者の方々に質問。

 5年ほど前に、有朋堂発売、発行、株式会社、ハラスで、
 通信販売された、「闘魂伝説の完全記録シリーズ」
 全6巻を注文された御同輩はいるだろうか?



 結構な代金であったが、
 特典として、小さなNWFのベルトのレプリカが貰えたのだ。
 もちろん、俺は申し込んだ。
 しかし、このシリーズ、なんと年代の新しい順に、6巻目から配付され、
 そして、何度か中断がありながら、2巻目でストップ。
 結局、シリーズの1巻目が送られてこなかった。
 上製本でありながら、1巻がないという、
 なんとも本棚のなかでも、締まらない配置になってしまっている。
 が、これまた、実に猪木的と言うことで、許せてしまうどころか、
 俺などは、一巻が配本されないシリーズであることを
 自慢にしているんだが…。
 皆さんのところはどうだったんだろう?最後まで届いた?
 経緯しっている人いればメールください。
 余談終了。
 


 俺が、今年の年賀状に使った、猪木写真にサインも頂く。



 猪木様御一行、このまま、新日本代々木大会に駆け付けて、
 爆弾投下のスケジュール。
 俺たちも随行する予定だったのだが、
 番組のオープニング収録で、代々木行きは断念。



 楽屋で俺の説得に、
 赤江くん(玉袋)も俺と同じ型のVAIOを購入を決意。
 浅草キッドついに、Mac派からWin派に転向宣言。
 

 今まで、長年取引してきたビックカメラと値段交渉決裂。
 結局、ヨドバシカメラで、なんと15%引き!
 パソコンは、買い方、タイミングは重要なり。

 俺と、スズキ(同居人)が、赤江くんの全面 買い物代行をし、
 お買い得に喜んでいる間に、
 赤江くんの車がオーバーヒート。
 せっかく、節約して買い物が出来たのに…。
 人生 山あり谷ありだわ。

 『王さんの台所』食事。
 巷に流行る、そば飯、初めて食べた。
 

 しかし、今日一日、思い返すだけでも、幸せな気分だ。
 猪木様に会うだけで、元気全開。

 『猪木詩集』の教典を開き、猪木師の御言葉を噛みしめながら、眠りにつく。

 馬鹿になれ 
 とことん馬鹿になれ 
 恥をかけ
 とことん恥をかけ
 かいてかいて恥かいて
 裸になったら見えてくる
 本当の自分が見えてくる
 本当の自分も笑ってた
 それくらい 
 馬鹿になれ

 博士の悪童日記<2001年3月下旬>へ

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る