10月1日  月曜

ようやく、風邪、回復の兆候あり。

ネット番組、リクナビ打合わせ。
銀座リクルート東海堂ビル5Fへ。

この番組のスタッフの一人が、堂々たる体躯の、
ラクビーの日本代表クラスの有名選手だった。
ラクビーマニアのスズキ(同居人)が、
名刺整理していて、気がつき驚いていた。
その彼が「格闘技やりたいですねぇ」の話に、
『スネークピットジャパン』へぜひ、とスカウト活動する。
いや、本当に通ってくれたら、
ジムとしても夢があるんだけどなぁ。

青山、イースト
テレ朝、「WA風が来た」打合わせ。
10月より、この番組の新レギュラーになることに。
ゴールデンタイムなので、俺たち、素ではダメだろうと、
俺、ペリー、赤江くん(玉袋)オウムのコスプレに。
その衣装合わせ。
赤江くん(玉袋)が、「これか…」と、
そのオウムを見る姿、オモロ。

うどんの有名店、銀座「さか田」で釜揚げうどん。
隣で食べている、
うどん三昧にすればよかったと思いつつ。

次の仕事までに、
なんとか喉を治したい思っていたが、
なんとかなったみたいだ。
またも 綱渡り。

銀座、音響スタジオへ。
スクウェアゲーム、実況・音入れ。
ほとんど、初見で読んでいるので、
思わず、吹き出す場面も。
3時間たっぷり。
スタッフにこやか。
良き現場。


10月2日  火曜

昼間は、静養。
原稿書き。

本日も、19時、銀座、音響スタジオへ、
実況、音入れ。
5日間、みっちり時間をかけて、
ついに最後までたどり着く。
俺たちのパートだけでも、とてもつもない分量だが、
その他のパートもある。
しかもそれを書いている、ダンカンさん、
〆鯖アタル・ヒカルもご苦労様だ。

白山通り。
遠回りして、車内おべんきょ。

長嶋監督の退任に続いて、
古今亭志ん朝師匠死去。


10月3日  水曜

14時、久々に『スネークピットジャパン』へ。
そろそろと身体動かす。
タイ式縄跳び20分。

16時、千代田ビデオスタジオへ。
『TokyoBoy』2本収録。

・第4回、『TokyoBoy』杯争奪映像コンテスト
・アジアの都市に学べ!私の住む街最新事情

収録の合間に、なぜだか、
都知事に『ジパング』単行本、手渡す。
「知事は、漫画は読むんですか?」
「絵が上手い人ならな。
 これは読んでないね、『沈黙の艦隊』描いた人だね」〜と

帰途、BOOKOFF、豪快に業者買い。
今まで手に入らなかった、
石原慎太郎『国家なる幻想』読み出したら、
これは、とまらない。
ベトナム戦争視察から、政治を志し、
国会議員時代の回想録。
しかし、読んでも読んでも、
果てしなく終わらない。

 

10月4日  木曜

渋谷ビデオスタジオ14時入り。
『たけし・所のWA風が来たSP』収録。
世界vs日本の料理対決。
久々に殿と面会。
楽屋でもタップ練習、されていた。
なんと11キロ減量とのこと。
実に精悍成り。

松方弘樹、杉田かおる、岡江久美子 等が ゲスト。

俺たちは、黒船に乗り込んで、
WA風に対抗して、洋風をプレゼン。
殿との絡みは、いつだって、ナーバスになる俺たちだが、
今回は、所さんが拾ってくれて、ありがたい。
オーム姿の赤江くん(玉袋)
汗だくでヘトヘト。

T−FMラジオ黄金時代、
聞きながら、寝る。

 

10月5日  金曜

朝6時半起床、
スズキ(同居人)の運転で、
8時、隅田川の桜橋で、
インターネット番組『リクナビ』ロケ。
モデルの岸文子さんと一緒に。
転々と移動しながら、

秋葉原『石丸電気』前ロケ。
浅草4丁目『魚がし』
豪勢にフグ食べながら、
投資専門家のお話を聞く。

浅草ビューホテル、
3人でベッドインしながら、
今までの、まとめ。
投資番組なので、
これから、いざ自分たちで金融商品の運用、
やろうと言うところで終了するのは、
もったいないなと思いつつ。
俄然、この分野に興味を持ち始めたところなのだが。
18時半、終了。乾杯。

仮眠とりたくて、飲酒したが、結局、眠れず。
本日更新のターザンの日記を読む。
このHPでも、特別に一週遅れで転載させてもらっているのだが、
毎度、壊れきった日常を赤裸々に綴り、
片時も目が離せない状態であったが、
いよいよ、佳境というか、山場となってきた。

なんと、一回目の学生結婚の時 生まれ、
20年前に生き別れたまま、
一度も会わなかった、 娘が成長し、
結婚すると言う事態になっていた。
この事実を偶然にも、
プロレスファンのネットワークで知らされ、
人非人のターザンが激しく動揺する。
いやはや、ここは見せ場だ。
瞼の父だ。

凡人、善人には、呆れ返るほど、
いい加減に、無責任に人生を送ってきた、
ターザンは、「小説家になる」という空手形を乱発しながら、
ここまで、詐欺師としてやってきた。

だからこそ、 夢枕氏が言うようには、
もはや小説を書く必要はない。
優れた小説を書く人は、たくさんいるが、
小説を一冊も書かずして、
これほどの「全身小説家」は稀有であろう。

ターザンを「火宅の人」の主人公として、
この物語、読み込む、
同好の士は、少数であろうが、
選ばれし者の恍惚を感じるのである。


11時半、テレ朝アーク入り

『虎ノ門』生放送、
本日の司会、サッカーの釜元さん。

「朝まで生どっち?」
テーマは「運動会と遠足、雨天決行するならどっち!?」
運動会派:玉袋、くりーむしぃちゅう上田、蛭子能収、小池栄子、
遠足派:俺、勝俣州和、伊集院光、みうらじゅん、

伊集院もみうらさんも居るので、安心していたが、
この命題、なかなか苦戦。

出番前、いとうさんの楽屋で、みうらさん、伊集院とお喋り。
このメンバーであれば、何時間、話をしても飽きない気がする。
うん、もし、こういうお店があったら、
俺、毎晩、通うな。

新コーナー、
「視聴率とったりトラれたり」、
10月8日の新日本vsK―1の資料率戦争を予想。

朝から、朝まで、一日長かった。

 

10月6日  土曜

さすがに、寝足らず、たっぷり睡眠。

19時、お台場へ。
今日から新装開店、セット配置換えの
お台場トレンド市場』3時間生放送、
この生放送をやっていると、一週間の経過を実感する。
改編も乗り切り、
ボーティングも増える。

帰宅後、明日の資料読み。

 

10月7日  日曜

15時半入り。
TBSラジオの新番組『浅草キッドの社会の窓』
『伊集院 光の日曜日の秘密基地』から引継ぎ、
17時半から生放送、

一回目のテーマが「後方支援」。
憲法解釈の堂々巡り、
ここを語れば、いささか歯切れ悪くなる。
見出し丸出しニュースは、
一種のネタコーナー。
そして、橋本真也選手がゲストだったのだが、
生放送に遅れ、結局、電話出演。
逆に、立ち入ったことを聞けるから良かったと、
前向きに考える。

スズキ(同居人)を連れて、
バーベキューパーティー、
新宿夜景、ワイン頂く。
敬意と偏見。

深夜、開戦の報を聞きながら、
渡辺喜美著『日本はまだまだ捨てたものじゃない』。
を朝まで読む。
経済政策の章となると、ちんぷんかんぷん。



10月8日  月曜

10時半、事務所、
料亭、隅田川、
TBS「アサ秘ジャーナル」2本収録。

昨日の今日、
気がつくと、しょぼーんとしている。

ゲスト論説委員。
ボストンコンサルティングから、
新会社、『株式会社ドリームインキュベータ』の経営者に、
頭の肩書きが 変わった、
堀紘一さん。
この苦難の時代を乗り越えるために、
頭を取替えよ、と。

そして、ついに本物の国会議員登場、
ミッチーの息子さん、つまり2世議員の
衆議院議員の渡辺喜美さん。
石原本のミッチ―を語っているところ、
印象深かったので、
その息子さんへも俺自身も興味津々になってきた。

場所を移して、ナレーション録り

帰宅後、本日放送の、
新日本・東京ドーム大会、
K―1・福岡ドーム大会、
ビデオで見比べ。


10月9日  火曜

12時半、生田スタジオ入り。
日テレ『速報!歌の大辞典』収録。
徳光さん、中山エミリ、畑山隆則、榊原郁恵、藤崎奈々子一緒。

考えてみれば、徳光さんの司会番組に出るのは初めて。
しかし、面識がほとんどないながらも、いろんなところで、
俺たちの漫才を褒めてくださっているのは、
高田先生から聞いていて、大変、恩義に感じていた。

昨日、見たこの番組の最新ビデオで、
オセロは、ほとんど喋ってなかった。
大編集前提の五味番組であり、
相当、意識してゴールデン対応しなくては、
と思っていたが、
本番前、スタッフに、
「期待してるよ。あまり行儀良くとか、
 気にしないで、どんどん、打っていって、
 そのなかで、3割でいいから使えるようにしてくれ」
と言われて、気楽に、そして発奮。

使われる、使われないなどを考えない、
俺たちの脱線話に徳光さんは、大受けで、
さらに、かぶせてくるので掛け合いに。
この徳光さんならぬ、毒光さんぶり、
スタジオ以外には、皆知らないだろう。

「いやぁ、今回は久々に面白かった」と
徳光さんに言われ、 実に気分良く終了。
徳さんとの相性が良かった。
畑山選手に握手してもらう。

19時、渋谷ビデオスタジオへ、
チャンネル北野・浅草スポーツST3本収録、
マキタスポーツと一緒。
「すぐやる課」「ペット」「48手」の3本。

帰り際、「スターの恋」収録中の藤原紀香とすれ違う。
「ああ、おひさしぶり」ってことなのだが、 藤原主義。


10月10日  水曜

昼間は、原稿書き、
テレビジョン、『お笑い男の星座』〜変装免許篇、
そして、23日の漫才にとりかかる。

大雨のなか、18時半、六本木へ、
SRS収録。
「シウバvs桜庭」戦直前スペシャル。
金曜深夜、放送なので、
『虎ノ門』と、表裏かぶらないよう、
前半部分のみの出演。
大槻ケンヂ、谷川さんと一緒。

21時半、終了間際の『スネークピットジャパン』へ。
体がなまって気持ち悪いので、
30分、コンディショニング。

GRABAKAの菊田選手が、凱旋自慢に、ベルトと共に持ち込んだ、
先日の菊田vs美濃輪戦のビデオ借りる。
これは確かに、気持ち伝わる名試合だ。

最初

98年

99年

00年

01年

先月

10月

前回

次回

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る