3月21日  木曜

桜満開。
されど春の嵐。
桜散る。桜散る。

♪春の空っ風。
 誰が、呼ぶ声が答えるものか。
 望む気持ちはとはうらはら。
 今はただ、すきま風を手でおさえ、
 今日も生き恥をかく。

 頭を下げてわびをいれ、
 すがる気持ちで仕事をもらい、
 今日こそ、真面目にやるんだ。

ほんと、この季節は、この歌が、心に流れる。
嗚呼、泉谷しがるは偉大だ。

そして深刻な二日酔い。
深刻な3月危機。
こころスパイラル、
調子悪いわ、俺。

日テレ、ラーメン4時間特番、
『美味しいラーメン屋さんベスト99』
裏番組では、サッカー日本代表戦ありながら、
16%の視聴率とのこと。

NHK『三谷幸喜40歳、究極のコメディー」ドキュメント。
いやはや、釘付け。感動。
「バッドニュース☆グットタイミング」メーキングだけでも、
これだけオモロ。
映像化してくれたら、迷わず買うよ。
「彦馬がゆく」のように放送してくれないか。

3月22日  金曜

麻布、製作会社のNCVへ。
サムライTV 番宣用のポスター撮影。
とうとう、タレントとして、太田プロ所属となった、
ターザン山本さんと久々の面会。

4月からサムライTV
生でGONG!GONG!
月曜レギュラーに決まった。
ここ数年、「プロ・格」には、肩入れしているが、
純然たるプロレスシーンとは遠ざかっているだけに、
過激派、ターザンとのタッグは、
相当、物議をかもすだろう。

12時、六本木センター。
『虎ノ門』生放送。
渡辺裕幸さん、さまぁーず、司会。
朝まで生どっち?!
「カッパと天狗、生まれ変わるならどっち?」
カッパ派:浅草キッド、伊集院光、蛭子能収、
天狗派:勝俣州和、橋本志穂、くりーむ上田、
Uターン土田、みうらじゅん、

出番前まで、みうらさん、せいこうさん、伊集院と話。

「視聴率とったり虎れたり」

『虎ノ門』、この時間帯では最終回。
4月より、1時間放送になり、
俺たちのコーナーも1ヶ月に1回に。
テレビ朝日としても、
久々のバラエティーのヒット作であり、
反響の大きい番組だっただけに、
出演者としても残念。

早朝、帰宅。

 

3月23日  土曜

『紙のプロレス48』最新号、届けられる。

『お台場トレンド株式市場』3時間生放送、
「ミスター・ルーキー」の小説版、
ひっさげて、 ダンカンさん出演。

3月24日  日曜

10時起床、

辻元清美、生出演のサンプロ、
すっかり、見入る。

TBS入り。
17時半、『浅草キッドの社会の窓』生放送。
そして、最終回

○ 横浜ベイスターズ
○ 見出し丸出しランキング
○ 総集編

最終回の感慨に浸る間もなく、
終了後、後楽園ホールへ駆けつける。

『SRS』ロケ収録。
終わりがあれば、始まりがある。
4月から、長谷川京子と俺たちが、
メイン司会になった。
この位置がいつまで、続けられるか、
一種の防衛戦だ。
「春のキック祭り」ということで、
新日本キックの興行を観戦。

タイ人ランカーに危なげなく、勝った
武田幸三選手にインタビュー。

3月25日  月曜

13時半、恵比寿『EAST GALLERY』へ。
サムライTV『生でGONG!×2』記者発表。

長い、長い待ち時間。

全日本プロレスに移籍した武藤選手と初対面。
終了後、ドラマ番宣撮り。

アカデミー賞を見ていたら、
ニュース23に、辻元清美が、生出演。
こっちも主演女優賞だよな。
でも、過失による万引き程度の犯罪で、
銀行泥棒と同じくらいの罪を問われているような気がする。
しかし、確かに、その万引きをしてしまったのが、
婦警さんだったんだけど。

見終えて、テレビジョン原稿書く。


3月26日  火曜

16時、TBSラジオ
『荒川強啓のデイキャッチ』ゲスト出演。
社民党福島瑞穂幹事長、
緊急電話出演。

18時、事務所で、『ぴあ』取材。
4月発売の新作本、「発掘」について。

原口議員の資料読み。
政治家の方のHP、
一番、顕著にその活動がわかる。
自分でも、こうして面倒でもやってるだけに、
誠実に 真面目にやってる方は、
それだけ説明責任に対して自覚的で、
充実しているし、
HPを通じて、自らの透明性だって証明できる。
そして、そういう人を応援したい。


3月27日  水曜

朝8時45分集合。
TBS『アサ秘ジャーナル』収録。
民主党本部、証人喚問で一躍名前をあげた
原口一博議員ゲストに。
優秀だと思う。

TBS別館。
アサ秘ジャーナルのなかの、
ミニコーナー、外国人記者クラブが設立。
講師に、江田憲司氏を迎えて。
「ここヘン」難民の、
ゾマホン、ケビン、サニーと。
4本収録。

3月28日  木曜

漫才練習。

男女もそうだが、
漫才も、ピッチャーとキャッチャー。
「いい球投げろ!」
「ちゃんと捕れよ!」 じゃない。
相手に依存じゃない。
とにかく。
「 いい試合をしようよ」そのイメージを
第一義に心掛ける。


3月29日  金曜

17時半、紀ノ国屋サザンシアター入り
『我らの高田"笑"学校〜しょの壱四』

今回は2部構成。
第一部、古近亭志ん朝師匠追悼。
古近亭志ん五、
古近亭志ん駒、

『ありがとう 矢来町!』
高田文夫先生を交えて座談会。

松村邦洋、
Xとしてツービート、
ますだおかだ、
浅草キッドの順。

もちろん、ツービートを意識もするし、
Mー1上位のますだおかだにも、
俺たちの、この本場所では、 勝たなければ……。
勝利への作戦は、完璧。
それでも、ここ数日、強いプレッシャー感じていたが、
現場に着いた途端、リハが終わると、
なぜか、今回は、
いつにない 自信満々になった。

楽屋で、出番を待つ、ビートたけし。
そして、殿と初対面のますだおかだ。
こういう瞬間は、観察者になる。

ツービート新作。
客いじりもなく、 駆け抜ける。

ますだおかだも、よく受ける。うまい。
そして、俺たち。

漫才、志ん朝師匠追悼の「黄金餅」24分。
クライマックスの道中付け。
予定通り、大受け。


打ち上げ。
皆さんから、褒められるが、
初めて玉置宏さんに絶賛されたのは、
芸人冥利に尽きる。

殿、ガチンコ宣言。

帰宅後、
SKY PERFECTV! ドラマ、
『浅草キッドの浅草キッド』いち早くビデオで。
恥ずかしくて見てられないかと思ったが、
そんなことはなかった。

本日で、いくつかのプレッシャーから開放され、
3月危機も脱出。


3月30日  土曜

四谷スタジオ、
テレビ朝日、4月後半スタート、
「クイズ!バーチャQ」
シュミレーション。

『お台場トレンド株式市場』3時間生放送、
68回目で、ついに最終回。
メディアージュで最初で、最後の打ち上げ。

この番組には、パイロット版のときから、
俺、よく関わった。
当初、立ち上げの頃は、
俺が思う意見を、この日記に書くと、
必ず、すぐに善処、反映されるので、ちょっと驚いた。
それ以降は、独善的になるのでは…と思って慎んだ。
膨大な作業量の番組。
毎回、3時間の生放送を支えていたのは、
これだけの人数が関わっていたのだと思うと、
また、感慨深い。


3月31日  日曜

渋谷ビデオスタジオ。
『チャンネル北野』浅草スポーツST収録。
マキタスポーツ、猫ひろしと一緒。

アル北郷来宅。

夕食充実。

豚肉のじゃこ巻き揚げ。
エビ・ブロッコリー・オクラのタルタルソース和え。
トマトとレタスのオリーブオイル・サラダ。
レンコンのきんぴら。
しんじゃが・アンチョビ合え。

そして、しんどかった3月終了。
3月危機も自主的に終了。


4月から、出直し、
修行とは、出直しの連続なり。

今日で全てが、終わるさ。
今日で全てが、変わる。
今日で全てが、報われる。
今日で全てが、始まるさ。

最初

98年

99年

00年

01年

先月

3月

前回

次回


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る