3月11日  月曜

個人的デフレスパイラル、凹み、谷へ。谷へ。

鈴木宗男の証人喚問、早起きして見ながら。
原稿2本、入稿。
TVブロス『お笑い男の星座』、江頭2:50篇。
日経エンタ!『本と誠』シネマ坊主。

板橋ワーナーマイカル
『ロード・オブ・ザ・リング』
心底堪能したいのは、やまやまなのだが、
本末転倒な言い方だが、
他人のRPG見てるよう。
ホビット族の一員として、もっと感情移入したかった。

佐川清会長死去。


3月12日  火曜

大阪へ
MBS『たかじんONE MAN』収録。
今度、高田笑学校の舞台で一緒になる、
ますたおかだと一緒。
パンチ佐藤、斎藤こず恵、高山トモヒロ

「アサ芸はすっげぇ〜」コーナー。

帰途、誠さんの隣。

 


3月13日  水曜

14時半、天王洲スタジオ入り。
テレ東『クイズ赤恥青恥』収録。

掛布雅之、ヨネスケ、野々村真、
辺見マリ、井森美幸、飯島愛、

またしても、賞金に届かず。

テレビ朝日、4月後半から始まる、
新番組「バーチャQ」打ち合わせ。
子供ターゲットのクイズ番組。

『成都』食事。


3月14日  木曜


12時、事務所、
『SRS』打ち合わせ。
4月より、レギュラーになる。
入れ替えの激しい、
深夜番組が、枠を守ることは、
たいへんなことなのだが、
いつも思うが、
手抜きのない、前向きなスタッフな姿勢が、
この深夜の長寿番組を支えている。
「タモリ倶楽部」と双璧。

『TV Bros』取材。
『テレパル』、取材。(4/3発売)
二つ共に、SKY PERFECTV!
ドラマ「浅草キッド」について。
主役なのだから、もちろん、
胸張って、「ぜひ、見てください」と
宣伝すべきところなのだが、
俺の場合、そういう性格でないところが、
もう実に困ったところだ。

3月15日  金曜

12時、事務所。
宝島社、新日本30年記念本、
「小川直也と新日本プロレス」について取材。

16時、東京タワースタジオ、
MXテレビ『Tokyo Boy』3本収録。
○ 東京芸人が熱い!マジシャン特集。
○ 東京文学少女、ポエムリーディング
○ 東京ボーイ漫画選手権、

石原慎太郎、テリ―伊藤、井筒監督、松村邦洋
室井佑月、真鍋かをり、やくみつる
らと一緒。

立ちっぱなしで司会なので、さすがに応える。

24時半、テレ朝入り。
ANB 『虎ノ門』生放送。
朝まで生どっち?!
「醤油とソース、なくなって困るのはどっち?!」

しょうゆ派:伊集院光、勝俣州和、周富徳、
ソース派 :浅草キッド、上田、蛭子能収

実は、番組史上、もっとも引っ張りにくい、
討論には苦しいテーマ。 
周富徳さんを鈴木宗男に見立てて弾劾裁判。

最後は、全員しようゆ派に。
「今日は、出演者、みんなの勝ちだ」。

スペイン帰りの篤くんより、TEL。


3月16日  土曜

13時半、『タモリ倶楽部』ロケ収録。
新宿戸山公園、
「空耳アワー同窓会」
堀部圭一、加藤明日香と一緒。
 
『青葉』、ラーメン。

BSフジ『お台場トレンド市場』3時間生放送、 
帰途、橋詰マネ、話相手に。

3月17日  日曜

14時、TBS入り
『伊集院の日曜大将軍』
ゼミナール講師として
「食品表示問題」について

そのまま居残り。
17時半、『浅草キッドの社会の窓』生放送
○ 漢字検定
○ 見出し丸出しランキング
○ サッカーWカップ
ゲスト・武田修広、


3月18日  月曜

散歩。

漫才、自主トレ。

ダカーポの原稿、入稿。
TVブロス原稿、一週早く入稿。

3月19日  火曜

11時半発、のぞみで大阪へ。
関西テレビ『穴ねのねSP』収録。
(3/28関西エリアのみOA)

原田伸郎、ひさうちみきお、みうらじゅん、
きたろう、山咲トオル、

大神源太のカレンダー、新聞入手。
みうらさんに見せびらかす。

22時、帰宅。

漫才原稿。

SRS・DX連載原稿・入稿

 

 
3月20日  水曜

14時半、門前仲町『花菱』へ。
雑誌『スコラ』連載対談、
石倉三郎師匠と。



独特な人間としての距離感。

しかし、個人的に師匠から撮影期間中に、
得た人生訓は、忘れがたい。
また、実際、私生活に決定的な変化となった。

赤江くん(玉袋)が探訪を熱望する、
居酒屋、森下の『山利喜』へ。

吐露、愚痴、嘆息。

歌舞伎町で、石丸元章さん、
サブラ編集部のお二人 と合流。

さらに、谷底まで、泥酔。

この時期、深刻な「3月危機」、
オモロくなくて申し訳ない。

最初

98年

99年

00年

01年

先月

3月

前回

次回


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る