4月1日  月曜

4月バカ。
俺も相変わらずバカ。
新学期の一日目より、二日酔い。
昨日、北郷と飲みすぎた。

そして、今日からペイオフ解禁、
つまり、なんでも自己責任の時代になるってことだ。
しかし、俺など、
預金より、何より、体が資本だ。
ココロのデフレスパイラルも脱出。
野菜食重視、血液サラサラ、
医食同源強化月間ということで。
今月から自覚的に、献立、書き付けることに。

麻布Vビジョンスタジオへ。、
TBSのBプロ(プロ野球の雨傘番組)
「豪華絢爛燃えよ芸能界!
 ウワサも疑惑もお涙も一気総まくり」収録。
2時間のゴールデン特番なのだが、
企画、ゲスト人選が、
日テレ『花の芸能界壮絶バトル』とほぼ一緒。
自覚的なのか、無自覚に、偶然なのか、
俺には、わからない。

デヴィ夫人、カルーセル麻紀、浅香光代、そのまんま東、
松野明美、ガッツ石松、ゴージャス松野、デーブ・スペクター、
中山麻里、井筒監督、川村ひかる、ロザンナ、辺見マリ、
高須基仁、須藤甚一郎、東海林のり子らレポーター陣。

久本雅美さん、海保アナと共に、
俺たち、司会。
これだけのゲストで、
俺たちのこの位置は、大抜擢であろう。

海保アナから「日記読んでます」と言われる。

久本さん、風邪で体調不良の様子。

司会ながら、スパンコールの衣装と蝶ネクタイ。
そのまんま東さんに、
「その衣装じゃあ、オマエら、まだまだダメだな」と。


たっぷり4時間収録。
デヴィ夫人の舌鋒、過激さぶり、圧巻。
放送可能かどうかは、ともかく、ある種、覚悟がある。
東さんの日記には、こんな風に書いている)

それにしても、荷は重いと思っていたのだが、
実際、やってみるとセンターマイクの気分は、
楽しだ。
そして、これだけのお忙し氏のメンバーながら、
実は、俺たちのスケジュールがケツカッチン。

20時過ぎ、NCVへ移動。
サムライTV新番組「生でGONG! GONG!
第一回目、生放送。

30分前に入り、ほとんど打ち合わせもなく、90分生放送。
純然たる、純プロレス応援プログラムであるはずなのだが、
正直言って、俺たちは、
今は、プロレス全般には興味薄の状況。
インディーファンには、心から申し訳ないが、
自分の関心は、「紙のプロレス」「SRS・DX」的な視点にある。
3年ぶりくらいに、「週プロ」「ゴング」を手にとる。
勉強しよう。

「生ゴン編集室」がメインコーナー。
ターザン山本編集長が、言いたい放題。
反感も買うだろうが、こういう芸当が出来る、
ターザンを俺は、タレントとして信用する。

レポーターで来ていた、
北京ゲンジら、若手は、殿邸、食事会へ。


4月2日  火曜

スネークピットジャパン』へ。
実に2ヶ月ぶりではないか。
質実剛健を目指し、長続きしていた、
ジム通いであったが、
3月危機で、すっかり気持ちが萎え、
体も 痩せ衰えた。
体重計ると、なんと53キロ台だった。
おそるおそる、体動かす。

飯食おう。

グラビア。殺傷。

炭火焼料理、GANJUUYAAへ。

この店の店長が、昔、西荻でお店を始めた時、
俺たちが、偶然食べに来たって話を披露してくれる。
奇遇だ。

まぐろのほほ肉炭火焼、ゆず胡椒添え
ひよこ豆とグリーンサラダのバルサミコドレッシング
わかさぎのフリッターアジアンサルサソース
アボガド&シュリンプカクテル
カレイのから揚げきのこのバルサミコソース
明日葉の天ぷら

平沢勝栄著、「国会議員白書」読了。
東京選出の議員は、地方選出議員に比べれば、
楽なのだと勘違いしていた。
逆に、いつでも顔出しが出来るだけに、
義理を欠かさないことは、
苛酷なのだな。
とにかく冠婚葬祭の忙しさは、読んでいて笑う。

徳田虎雄の自伝漫画。
純粋に感動。オモロ。
徳州会の理念は、間違ってない。

1、年中無休・24時間オープン
2、入院保証金・総室(大部屋)の
  室料差額冷暖房費など一切無料
3、健康保険の3割負担金も困っている人には免除する
4、生活資金の立替・供与する
5、患者からの贈り物は一切受け取らない
6、医療技術・診察態度の向上にたえず努力する

それが、何故に自由連合に至るのか?

《星野阪神 27年ぶり開幕3連勝》

4月3日  水曜

11時、オフィス北野、
「クイズ!バーチャQ」小道具打ち合わせ。

11時半、
TBS「アサ秘ジャーナル」、
永田町、衆議院議員会館、
とにかくテレビに出づっぱりの平沢勝栄議員と対談。
無派閥であることが、
どれほど発言を自由にささることか。
フライング発言連発。
オモロな内容になった。

徳州会本部、徳田虎雄と面会。
自由連合本部へ移動。
俺が、人間的興味、関心、夢中になる要素が、
実に 満載な人物。
実は、ホンモノの偉人でありながら、
世の中に、キワモノと思われ、
確実に、ゴカイを生んでいく人。
徳州会の医療法人としての正しい理念が、
結局、なぜに自由連合に向かうのが、
どうしても、わからず。
「医者も政治家も報酬に、
 みかん一つ貰ってはならない」って理念で
言っているのに、
なんで、供託金600万をすぐにほいほいと
受け取るような人を
候補者に押すかわからない。

帰宅後、アフリカの徳田虎郎である、
ゾマホンが来宅。一緒に食事。

サトイモの煮もの
ひじきとじゃこの煮もの
さばの味噌煮
アスパラガスの半熟卵ドレッシング
タコとおくらの酢の物
しじみのお味噌汁

《みずほ銀行、システム障害、復旧メドたたず》


4月4日  木曜

14時半、新宿京王プラザホテル。
日本テレビ、テリ―さんの新番組
『マスクマン』打ち合わせ。
ゴージャス松野の話。

そのまま、別室で、
なべやかん、そのまんま東さんと、
雑誌『フラッシュEXCITING』取材。
俺たちの新聞記事になった事件。

宮戸優光さんと話題になった、
環七、ラーメン屋「一丁目」へ。
このラーメンブームのなか、
高いから、美味いのは、当たり前なのだが、
とりそば。500円。
トッピング、ほとんど50円。
これは文句なしの頑張っている仕事ぶり。

帰宅後、「本と誠」ゾマホンの本、原稿書き。

 
4月5日  金曜

16時半、大久保、すき焼き「くろがね」へ。


新潮社単行本『アサ秘ジャーナル』取材、
某新聞社政治部記者2名と座談会。

シナリオ通りには進まない。

《キャイ〜ン天野と大坪アナ熱愛発覚》


4月6日  土曜

朝、クロック・ムッシュ。美味。
一日中、部屋に篭って原稿書き。
『お笑い男の星座』江頭2:50篇。
新潮社「アサ秘ジャーナル」単行本原稿。

こうなったら、お楽しみは、夕食。

タラモサラダキュウリのせん切り添え
カツオのたたき、菜の花と和風ドレッシング
レタスの花椒風味炒め
豚肉としめじのタマゴ炒め
揚げ出し豆腐

《阪神、球団タイ記録の開幕7連勝!》


4月7日  日曜

サンプロ。サンデージャポン。

生田スタジオ、
日本テレビ『マスクマン』(4/20放送)
テリー伊藤、中島知子司会。
革新的な技術を駆使する番組。
俺たちは、松野行秀の昔の顔の声の役。
楽しむ。

初対面の親戚、
ナオちゃん来宅。

ひじきとジャコの炒め煮、
揚げ鮭のみぞれ煮、
カリフラワーの鶏そぼろあん
ボイルした海老とグリーンサラダ 生姜醤油風味

みぞれ煮、抜群。

《ドジャース・石井が大リーグ初登板で、初勝利》

4月8日  月曜

TBS「アサ秘ジャーナル」、
「外人記者クラブ」収録。
論説委員、江田憲司が解説。
江田さんも横浜市長選に、候補として、
要請されたとのこと。

江田さんが、意外にも、
ラーメン薀蓄にうるさい人だったのが発覚。
ゾマホン、ケビン・クローン、サニー・フランシス、
 
NCV移動。
サムライTV『生でGONG×2』、生放送。
相変わらず、出たとこ勝負。
ゲストなし、生ゴン編集室、ターザン節炸裂。

本日、付き人勤めのハチミツ二郎、
さらに、 ゾマホン来宅。

メキシコ風タコスサラダ
ロールキャベツ
鶏のくわ焼き
タラモサラダキュウリのせん切り添え
プチトマトとグリーンアスパラの胡麻あえ
空心菜炒め

《加藤紘一 、参考人招致で辞職表明》


4月9日  火曜

ビデオで「突入せよ!浅間山荘事件」鑑賞。
明日の対談資料、
危機管理の専門家、
初代、内閣安全保障室長、
佐々淳行さん、どの記事もオモロ。
例えば、以下のようなコラム。

「鬼 手 佛 心 」
許しがたい悪や不正、非道な暴力をみたとき、
武道を修めたサムライは、破邪顕正、
勧善懲悪の信念に燃えて、
必要があれば世のため人のため
断固として力を用いる勇気 を以て「鬼手」をふるうべきだ。
だが、「鬼の手」をふるう体の奥に「佛の心」が宿っていなければ、
それはただの暴 力になってしまう。
「武」とは「矛を止める」抑止力である。
また「寸止め」の業もこの同一線上の武士の情だろう。
私は東大安田講堂事件や新宿騒擾、
神田カルチェ・ラタン闘争、あさま山荘事件など、
一歩まちがえば双方に多数の死者を出すおそれのあった
第二次安保闘争の九九〇日間、 約六千回の実力規制を行い 、
約一万五千名の過激派暴徒を逮捕した。
だが警察の任務は犯人を殺すことではない、
生け捕りにして更生させることだとの信 念を貫き、
「汝、殺ス勿レ」という命令を守り、
警察側には多くの犠牲者を出しなが らも
暴徒側は一人も殺さずに大きな反体制騒擾を鎮静化させた。
その結果がどうだったか、
日本の現状と中国の『天安門事件』の怨念とを
比較 してみれば一目療然だろう。
私はかような人生から「鬼手佛心」を座右銘とするようになった。
奇しくもそれは、
外科医のモットー「ヴァルム・ヘルツ、カルテ・ヘンデ( 温い心、冷たい手)」
と共通のものだった。
昔、医学用語はドイツ語だったが、
最悪の外科医は「鬼心佛手」冷たい心に未熟な腕 でメスをもつ人だ。
歴史上の教訓としては、
一九三八年のミュンヘン会談の際のチェンバレン英国首相があげられる。
第二次大戦を何とか回避しようという「佛心」の平和主義、
人道主義に 基づくものだったろうが、
ヒトラーの強硬姿勢に譲歩した
彼のアピーズメント・ポリ シー(宥和政策)の佛手は、
何千万という死者を出した第二次大戦の悲劇を招き、
「鬼心佛手」になってしまった。
色紙に下手な揮毫をしなければならなくなったとき、
もう一つ頭に浮かんだ武道にか かわる座右銘があった。
それは中国の故事「屠龍の技」である。
その故事は次のようなものだ。
昔、中国の山奥に龍が住んでいて、
時折村に現れて村人たちに害をなした。
一人の青年が、誰かがこの龍と闘い、
これを屠る「屠龍の技」を修めなければと決心 し、
生涯をかけて「屠龍の技」を体得した。
しかし龍は出てこなかった。
……では、この若者にじの血の滲むような修行は
無意味だったのだ'ろろうか?
 非ず。 武道とは一生をかけて修行し、
一朝有事の際は「百年兵を養うはこの一時のため也」 と
滅私奉公するが、生涯何事もなく平和に終わったときは、
「我、屠龍の技を修めた り」と安らかに目をつぶる。
これが武道である。

板橋ワーナーマイカル、
アカデミー作品賞、
『ビューティフル・マインド』
そんなバカな!と見ていたが、
これって実話なんだよなと思っているうちに、
空恐ろしくなる。

「桃太郎寿司」。
再びナオちゃんと一緒。

《大腸がん判明…冬木、引退発表》

4月10日  水曜

13時半、帝国ホテル、
スコラ連載対談、
元内閣安全保障室長、佐々淳行さん。
すでに70歳を超える、老境ではあるが、
ホンモノの、もののふ。
俺たちの予習もあって、
実に気持ちよく話しをしてくれる。
主に、映画の話。

EARTH散髪。

BOOK OFFで購入した中野翠の
5年前のコラムをまとめた
「偽隠居どっきり日記」を読み、
さらに、新刊のweb日記をまとめた、
「毎日一人は、おもしろい人がいる」
を読んでいたら、
オマエも、毎日 書き続けろと励みになる。




刷り上ったばかりの、
俺たちの12冊目の単行本 「発掘」読む。
2段組み400ページの大冊。
東スポに毎週書き続けたコラムの3年分の集大成。
連載時の「ステ看版ニュース」のタイトル通り、
書き捨てのつもりだったので、
これだけの本にまとまったのは、感慨深い。
無自覚であったが、
これは、『お笑い男の星座』に匹敵する、
俺たちの代表作、 正真正銘、名著ではないか。


(サイン会の情報はこちら

蒸し鶏と、にらの梅あえ
マーボー豆腐
れんこんの、挽肉、挟み揚げ
サラダニソワーズ
ごぼうサラダ
けんちん汁

《阪神、今岡のサヨナラHRで貯金8》
《有賀さつき、13歳年上のニュース解説委員と入籍》

最初

98年

99年

00年

01年

先月

3月

前回

次回


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る