5月21日  火曜

早起き。
新宿ロイヤル診療所へ。
今年より加盟した、芸能人保険の特典、
都合よく、料金を優遇される不惑(40歳)診断。
人間ドック入り。3年ぶりか。
この機会に、オプションの検査も全部頼む。

しかし、保険証には、芸名まで記載されているのだ。
これで、俺の体にもし、由々しき事態があれば、
俺の個人情報保護は、どうなるのか〜と
思うが、まぁ、どうってことねぇですよ。
と気にしないことにして。

この病院、人間ドック専門なのか、
予想以上に、短時間に、手際よくすすむ。
が、 炭酸とバリウム飲まされ、
ゴロゴロさせられるレントゲン検診は、
不快極まりない。
もともと、人間ドック、好きくない。
なぜなら、診断結果が、
どっちに転がっても、楽しくないから。

せっかく、時間と金を消費しながらも、
診断結果が、著しく、悪くないと、
手応えないではないか。
「先生、もっと悪いところないですか?」
とついつい懇願してしまう。

判定は、すい臓、胃にポリープ。
これは、 毎年検診すべし。
GTP値が、やや高いとのこと。
これは、節酒しかないだろう。


『紙のプロレス』50号届く。
大判のラディカルになって、50号記念号である。
俺の長い雑誌好きの経歴のなかで、
マイ・フェバリットの地位は、変わらず。
『紙のプロレス』読者とだったら、
仕事以外の話でも、困ることはない。 かも。

我が家に、
全日の空よりミモー&マモー、
ワイン持参来襲。

熱烈なタモリファンぶり、オモロ。

白身魚のタイ風サラダ
サトイモの煮っ転がし
セロリの浅漬け
おくらとタコときゅうりの酢の物
春菊とこんにゃくの白和え
カリフラワーとブロッコリーのソテー
いわしのオーブン焼き

熊谷さんら来宅。

そのまんま東さんのHP、5・22の日記の「紺碧の空」と題された、
「100キロハイク」の話に、なんとも感心。
40歳を超えて、こんなに青春を謳歌している、
エネルギッシュな超人がいるだろうか。
完走して、しかも2位だよ。
どんな体力しているのか。
よく俺の日記に「元気を分けて貰う」とメールをもらうが、
それなら、断然、この日記はお奨めである。
たけし軍団の兄さんたちが、いかにスーパーマンであったか、
そして、他人への嘲笑ではない、
男の強さ、 たけしイズムが宿っているよ。
俺、ときどき、口あんぐりするもん。
しかも、東さん、この日、これだけの分量を書いて、
実は 送信ミスして、
一から書き直しているのだ。

そして、東さんが昔、組んでいたツーツーレロレロの相棒、
大森うたえもんさん。
私生活には、さまざまな谷があったところだが、
新曲「Wedding Eve」が、シングルカットされたとのこと。
「松本紳助」のエンディングテーマになったとか。
ハイロウズのヒロトもバックコーラスに入った、
この一曲が、 ぜひ、ヒットして欲しいものだ。

そう言えば、いつの間にか、
我らが、 ダンカンさんもHPを開設していた。
この人も膨大な仕事量のなかで、
よくそんな時間があるな〜と思ってしまう。

が、東さんにしても、ダンカンさんにしても、
BBSを開放し、一つ一つに書き込みを加えているのだから、
たいしたもんだ。

俺も、感想メールに返信したい気持ちはヤマヤマなのだが……。
ちゃんと、読んでいます。と言うことで。

《 田代まさし 芸能界復帰? 都内で記者会見》

5月22日  水曜

18時、天王洲スタジオ、
「クイズ・赤恥青恥」収録。

加藤茶、瀬川英子、ヨネスケ、
松本伊代、河相我聞、飯島愛と一緒。

賞金がかかったクイズ番組。
1ヶ月に1回、呼んで貰うのだが、
今回は加藤茶さんと俺たちの絡み、
最後までのハラハラの展開もオモロ。
またしても、最後は勝てず。

俺たちだけが気がついていることなのだが、
古舘さんの記憶力に舌を巻く。
対談の時に、サラリと言ったことだが、
どうして、そんな話を覚えているのだろう?
と思う。


CS放送「百瀬博教 時間旅行」ビデオで。
アントニオ猪木、安西水丸、両国屋形船篇。
桜庭和志、秋田篇。
爆笑しながらも、本当に興味深い。

家飯。

きゅうりとわかめの酢の物
せりと厚揚げの煮びたし
とうふととんぶりとトマトとアルファルファのサラダ
蚕豆(そらまめ)と豚肉の炒め物
手羽先のハーブ揚げ
大根とにらのお味噌汁

5月23日  木曜

たっぷり睡眠。
映画を見に行くぞと決心。


板橋ワーナーマイカル、
『スパイダーマン』Review:映画瓦版)へ。
幼稚、わかりやすい。
設定にいささか難もありだが、
総じて、 オモロ。

そう言えば、トイレで、ETとKTを間違えて
入った中学生の会話。
どうやって間違う?
ま、10以上の劇場の切符を一箇所で売っている、
シネコンの劇場ならありうることかも。

しかし、確か宇宙人が拉致される映画と思ったら、
見ずしらずの韓国人が拉致される映画の展開に、
中学生、さぞや、びっくりしたことであろう。

東中野、こんなところにあったのか、
南インドの味「カレーリーフ」
オリジナルチキンカレー。
スパイシー大辛。

21時40分より、中野武蔵野ホール、レイトショーへ。
満員のお客。行列に並んで……。

吉田照美監督の『ばね式』

ハリウッドの超大作と、この自主映画が、同じ値段。
しかも、単館ロードショー、2週間で1000人の動員とか。
さすが、やるマンリスナーと思わざるおえない。

放送作家の小山薫堂氏が、寄せたパンフの文章、

人の良さが「優柔不断」を招き、
気の弱さが「ラジオの威勢の良さ」につながる 男が撮る映画……
僕は、期待に胸を膨らませ……
ることなく、スクリーンの前に座った。


俺も、まさに映画を撮るとはとても思えない、
照美さんの、 その自意識に、惹かれ見たくなった。

みうらじゅん、伊東四郎、なべやかん、なぎら健壱、乙葉
らの配役も気になる。

舞台挨拶をした、
主役の原武昭彦さんは、昔、コントをやっていて、
俺たちの仲間だった。

「ねじ式」のイメージで原武さんを使うというのは、
なるほどと納得できる狙いだと思う。

そして、映画は、
いくつかのシーンに、吉田照美さんが、ますます謎めき、
いったい、これはどういうことなのだろう?
と考えさせられ、
誰かに話さないではいられなくなる映画であった。

どっこいサブ来宅。

昨日の残り物 ・ままかり
食事しながら、シュミレーション、

《カメルーン4日遅れの来日!ようやく中津江村で歓迎会 》
《鈴木宗男、事務所や自宅などを家宅捜索される》
《石坂浩二、直腸がん摘出手術受けていた》
《テレ東「TVチャンピオン」早食いを中止 》


5月24日  金曜

SRSロケ。
足立区綾瀬、東京北星ジム。
伝説のムエタイ9冠王、
チャモアペット・チョーチャモアンを訪ねて。
首相撲、ひじのタコ、ひじの威力など検証。

都内のカレーの名店中の名店。
湯島「デリー」へ。

カシミール・カレーを食す。

今まさに、印・パ戦争のそこにある危機のさなか、
最も緊張状態の「カシミール」も、ここでは、
大辛ながら平和な美味さなのだ。

お台場、フジテレビへ移動。
SRS収録。2本分。
武田幸三、ムエタイ2冠王に挑戦、前フリ。
(結果は、武田、1R、KO負けに終わる)
そして、
K―1、フランス大会直前情報。

居残り組みの、
佐野アナ、長谷川京子、大谷みつほと一緒。

赤坂へ移動。
事務所で休憩。

六本木、
青山ブックセンターで、買い込み。

六本木センター、24時入りなのに、
早めに22時には、入る。
楽屋で、伊集院光と2時間、ノンストップ・トーク。
4日前に催された、
赤江くん(玉袋)、有田くんとの飲み会の様子、実況。
さらに芸人分析ごっこ、とでも言うか。
退屈することなく、時間が過ぎる。

「虎ノ門」生出演
「朝まで生どっち」コーナー。
「二世タレントとスポーツタレントとどっちが使える」

二世タレント派、勝俣州和、俺、
スポーツタレント派、
くりぃむ上田、伊集院光、神取忍、ガッツ石松、蛭子能収、

SRSが裏番組に当たるため、30分で退出。
まだまだ喋り足らないのだが……。
俺の後に、スーパーサブとして、有田くんが参加。

帰途、車のなか、橋詰マネ、はちみつ二郎の3人で、
上下関係なしの岡山弁会話ごっこ。
ぼっけーやっちもねぇことはなしながら……

すぐには、眠れず、はちみつ二郎と、5時まで、酒。

じゃこ入りひじき
もやしのナムル
小松菜と油揚げの煮びたし
ままかり

《「筋肉番付」打ちきり!10種目の安全性に疑問 》
《 俳優・伊藤俊人さん、くも膜下出血で急死 》
《 清川虹子さんが肺出血で死去 》


5月25日  土曜

三谷喜劇の看板役者、
伊藤俊人さんの40歳の死去には、うろたえる。

メメント・モリ!
もっと、まともに、毎日、生きなければ……。
と当たり前のことを、痛切に思う。

阿佐ヶ谷まで、足を延ばして、
散歩、Tシャツなど買い物。

阿佐ヶ谷「なかよし」開店を待って、
名物の鉄なべ餃子。
バイトに元・SRSのスタッフが。
何でこんなところにいるの?

渋谷ビデオスタジオ、
チャンネル北野、浅草スポーツ3本収録。
マキタスポーツ、猫ひろし一緒。
水着の女の子3人。絡み。
 
昨日と同じく、 岡山3人集で、
方言ごっこをしながら帰宅。

《サッカー、日本×スウェーデン戦で和田アキコ、ド迫力国家独唱》

5月26日  日曜


13時半、四谷スタジオ、
「クイズ!バーチャQ」収録。

今、やっている仕事で一番、
この収録が最も体力消耗する労働なので、
反省して、前日より、たっぷり睡眠とって、
体調整えて、スタジオ入り。
今日は、十分余力を残して、のびのびと。

一本目、山川恵里佳、上島竜平、
2本目、ダンプ松本、デヴィ夫人、

竜さんと楽屋話。オモロ。

ルールが改正、そして波乱。

家飯。
深夜のKー1フランス大会見ながら。
隣の家からも悲鳴、歓声。
ハント vs バンナ戦。
ルペン vs シラクの大統領選より興奮したのでは。

試合後、石井館長、「パリは貰った!」と。
Kー1の世界進出を決定づけた、興行となるだろう。
まさに日本発「ノルマンディー上陸作戦」だ。

水菜のサラダ(大竹まこと風)
トマト・きゅうり・クリームチーズのサラダ
にらタマ ・にらとたこのキムチ和え
ごぼうのきんぴら
とりささみといんげんの中華風炒め

《 西田ひかる、ついに挙式!新婚旅行は国内温泉に》


5月27日  月曜

21時、サムライTV「生でGONG! GONG! 」生放送、
ゲスト・ロッシー小川。
ターザンさん、人妻との不倫願望をカミングアウト。
相変わらずの気狂いぶり。

収録後、ターザンさんの日常こそが、
プロレスを体現していることをスタッフに説明。

スズキ(同居人)が、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」で
対戦した、生ゴンギャルにコメント入れる。

帰宅後、はちみつ二郎と、家飯。

おくらとのりの三杯酢
きれいな彩り、枝豆とえびの中華風炒め
厚揚げとなすの含め煮
焼き鮭
にらとしめじとわかめのお味噌汁

《TBS謝罪、「うたばん」での石橋セクハラ発言で大波紋》
《サッカー、仏代表・ジダン開幕戦欠場! 復帰時期は未定》

5月28日  火曜

昼から、大阪へ。

MBS「たかじんのワンマン」2本収録。

車中、「政治家の本棚」(朝日新聞社)
一年前なら、なんにも響かない本だが
今は、俄然、興味深い。
しかも、「アサ秘ジャーナル本」への
モチベーション上げるために
読んでいるのだ。

東スポに、殿、
マーシーの復帰について。
「芸能界にロクな奴がいないというのは間違いないけど、
 でもそのロクでもない奴らがなぜ悪いことをしないかといったら、
 芸能界で働けるからでさ。
 働き場所がなかったら、また悪いことすると思うけどな」と。
確かに。そういうことだ。

1本目、通常の「ざ・まいど」収録。
北野誠、松村邦洋、次長課長、曲山えり、松井アナ一緒。
「アサ芸はすげ〜」コーナー。


2本目、「まるごとアサ芸クイズ」
アサ芸はすげ〜コーナーが拡大。
一時間、偉大なる2流誌として、
アサヒ芸能を特集。
俺たちも進行役の抜擢。
北野誠、千堂あきほ、 矢部美穂、松井アナ一緒。

2本撮りだと、
大阪日帰りの新幹線も、ほど良い充実感。

そう言えば、アサヒ芸能に長期連載のライフワーク。
「浅草キッドのアサヒ芸能人アドバンスト」
が、単行本化。
30日に発売になる。


(6/15 BOOKファースト渋谷店でサイン会を開催)

雑誌の読者投稿をまとめただけに、
俺たちのいつもの本より、
芸能界コードがゆるく、
内容は、より過激ではないか。

本のまとめを、作家の山本茂に託したが、
熟練の腕、たいへんな上出来。
花マル、 ニンマリ。

この読みやすさを考えれば、
もしかしたらヒットするかも。
ま、本屋で手にとってみ。
どこを読んでも、金太郎飴のようにオモロだ。

帰宅後、プチ家出、しょんぼり。

〆きりが迫っていながら、
なんだかんだと言いながら、逃げ回っていた、
「アサ秘ジャーナル」単行本、
サブからの返りを受けて、本格的に、修正。 校正。
しょせん、微調整に過ぎないこともあるし、
なんで、これを、丸投げ、お任せにしないで、
自分でやりたがるのかもわからないのだが、
ようやく、腹を決めて、根つめて、やりだす。


《 核実験でインドとパキスタンの緊張が極限状態》



5月29日  水曜

12時、TBS入り、
「週刊アサ秘ジャーナル」
永田町へ。
自民党会議室で収録。
自民党、最年少参議院議員、
有村治子氏ゲスト。
元、マクドナルド勤務の異色な経歴。

31歳、 江口さん、玉袋、俺と出演者のなかでも、
一番若い。

今、俺の中に、
確実に 自民党にアレルギー反応あるのも事実。
敢えて、自民党建物内で、山ア拓幹事長の話、
相手は、答えられないのは、承知の上だが、
しきりに振る。

マクドナルド、永田町店で、前フリ。

帰宅後、 テレビも雑音も一切排して、
一心腐乱に、
単行本「アサ秘ジャーナル」原稿、
および、バ・カーポ原稿など、
久々にノンストップで根詰める。

夕食だけ、外食で、気分転換。

浜田山「ラ・パッキア」 へ。

なおちゃん、ケンシロウ君と一緒に。

新鮮真鯛のカルパッチョ
網焼きアスパラガス、
生ハム・ルッコラ添え
旬のいろいろ野菜、ガーリックアンチョビソースがけ
半熟卵と生ハムのピザ
イカ墨のリゾット
カルボナーラ

帰途、BOOK OFFに寄りつつ、
その後、朝まで、体力の限界感じるまで、
原稿書き。

《サッカー セネガル代表の選手が万引き?》

5月30日  木曜

13時、渋谷ビーム7F、 J-POP CAFE
SRS収録。
Kー1フランス大会、高視聴率の秘密、

長谷川京子と一緒。
谷川さん、遅刻で、1時間待ち。
待ち時間、寝不足でふらふらしていたが、
温室化した、建物で、ポカポカ陽気が 気持ちよし。

帰途、富ヶ谷、こうじんクリニックへ。
さすがに、原稿ぶっ通しで、
疲労困憊、点滴打って貰う。

家飯。

イカキムチ納豆
じゃこいりピーマンのきんぴら
小松菜と油揚げの炒め煮
豚肉と青梗菜の炒め物
しじみのお味噌汁

ビデオで、井筒監督お奨め、念願の「ブロウ」Review:映画瓦版)
最近のジョニ―・デップに外れなしなのだが、
井筒監督があれほど絶賛するほどではなかった。
むしろ、スコセッシの「カジノ」をまた見たくなる。

テレ朝、ワールドカップ開幕前夜特番。
沢木耕太郎取材構成の舞台裏V、
俺でも、十分オモロ。


《 ハナエモリ、負債総額101億円で倒産 》

5月31日  金曜

13時、事務所、明後日収録の
マスクマン打ち合わせ。
岸部四郎は、任せてくれ。

芝、ABC会館ホールへ移動。

「東京いろものバトル、 渋谷お笑いPRIDE2 」
昨年に続いて、2回目。
主に、 大阪方面で、放送のお笑いライブ。

俺たち、前回に続いて、司会。
堀越のりがアシスタント。

ファンキー・モンキー・クリニック、
100人の投票を観測する役。

出場した7組の芸人
・アメリカザリガニ(松竹芸能)
・18KIN(ワタナベエンターテインメント)
・ダイノジ(吉本興業)
・エレキコミック(トゥインクル・コーポレーション)
・チィルドマシーン(吉本興業)
・飛石連休(サンミュージック)
・ホーム・チーム(マセキ芸能社)


楽屋で、ダイノジの大谷くんと話。


前回は、決勝がダイノジ vs ドランクドラゴン。
で、ドランクドラゴンが優勝した。
そのドラドラもシードもなく、一回戦より、エントリー、
ダイノジ、アメリカザリガニも、2連続エントリー。
トーナメント形式なので、優勝までに、3回ネタをかけ、
勝ち抜かなければならないのは過酷。

東京ダイナマイトが前説。
さぞ、出演したかったことだろう。

入場式の後、抽選で一回戦の対戦決まる。

ドランクドラゴン vs 飛石連休、

ダイノジ vs ホームチーム、

18KIN vs アメリカザリガニ

エレキコミック vs チャイルドマシーン


昨年の覇者、ドラドラが一回戦敗退。
続いて、昨年2位のダイノジも敗退の大波乱。
アメリカザリガニ、エレキコミック は勝ち、
……結局、決勝は、@@@@が優勝。


舞台袖でじっくり観戦。
普段、テレビでネタ番組を一切見ないのだが、
こうして、ネタ芸人の最前線を見せられると、
目を見張るものがある。

もちろん、出番前の彼らの心理もピリピリと届く。
サッカーワールドカップ開幕の日、
小規模ながら、彼ら、お笑いのワールドカップでもある。

本当に、今回もレベルも高く、 見応えがあった。

帰途、紙のプロレス編集部へ寄る。
吉田豪ちゃんより、
北野インド会社の等身大ビートたけし彫像を、
貰い受ける。
なんとか、車に搬入。

東京ダイナマイトで、コンビを組んでいる、
ハチミツ二郎の相方、
松田大輔を初めて迎えて、
家飯。
初対面みたいなものだが、
前説で、あんなにハキハキだったのに、
おとなしいのだなぁ。

かぼちゃのそぼろ煮
高野豆腐の揚げ煮 ぶり大根
仙台笹かまぼこ
たまねぎのお味噌汁

サッカー、ワールドカップ開幕の日、
王者、フランス敗北の報をきく。

「男はつらいよ」見ながら就寝。

最初

98年

99年

00年

01年

先月

5月

前回

次回


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る