7月21日  日曜

13時半、四谷スタジオ、
「クイズ!バーチャQ」収録。
今日から、収録時の、
俺たちの立ち居地変更。
今までは、ゲストと別のブースで、左右すら、
わかりにくい状況であったので、
話しやすい状況。

一本目、島崎和歌子、セイン・カミュ、

歌の大辞典でも、一緒にいた島崎さん、
「急によく一緒になるますね〜」って会話。
しかし、もう13年も芸能界にちゃんとポジションありで、
常に仕事をしてるんだ〜って思う。


2本目、松村邦洋、小池栄子と一緒。
小池と、楽屋でヒソヒソ話。
この夏も舞台やら、ドラマやら、
ホント、よく働くわ。

本日より、新たな合成処理、
分身の術が加わる。
まるで、「クローン戦争」の様。
あるいは、氣志團か。

途中、昼食お弁当、
期待通りのオーベルジーヌのカレー。
楽屋で、杉村Pからお祝い。

帰宅後、エアロバイクai80分、
サンデージャポン、サンデープロジェクト見ながら。
資料読み。
石井一「政権交代」読了。

家飯。
京野菜の漬物、
しゃぶしゃぶ、レタスとわけぎのサラダ

《 NY株価下落で東証1万円割れも 》
《 巨人真田が桑田以来の高卒ルーキー白星 》
《 丸山5位!惜しい1打差/全英OPゴルフ 》

7月22日  月曜

早起きして資料読み。

赤坂TBSへ。
「週刊アサ秘ジャーナル」、収録。

自民党本部へ。
ゲスト、後藤田正純、
自民党最年少男性議員。31歳。
まるで、弘兼憲史の漫画に出てくるような、
ハンサムな風貌。
リアル『加治隆介の議』ではないか。
あのカミソリ後藤田正晴氏を
大叔父に持つ、血筋。
しかし、大叔父の「選挙区は、私有財産ではない」
の理念から徳島の地盤継承には、
紆余曲折の苦労があったよう。
しかし、こういう人が、遠慮せず、
新自民党をアピールしないと、
もはや、自民党へのシンパシーのもちようがない。

民主党本部へ、

民主党、副代表、石井一氏ゲスト。
67歳、当選10回の重鎮、
元自民党田中派の経歴。
国会で「変節漢」とやりあった
野中弘務の天敵。
しかし、お会いすると、
絵に描いたような大物ぶり。
関西弁で、忌憚なく、話しまくる。
民主党のハマコーとでも言うべき、
言いたい放題ぶりは、
番組としては、実に絶好。オモロ。
英語ペラペラと言うことで。
外国人記者クラブの初取材と言うことで、
ゾマホン、ケビン・クローンが、一緒。

麻布、NCVへ移動。
待ち時間、2時間、
「ナンバー」対談ゲラ直し。
対談の直しって、
基本的に、集中できて好きな仕事。

「生でGONG GONG」生放送。
ゲスト、GKこと、金沢克彦ゴング編集長。

そのまま、ターザン、歌枕くんを連れて帰宅。
そこへ、ゾマホン、
芸者姿のままのOKA-CHANGら合流。
どう考えても、双方が何者か、わからない宴会。
互いに、相手に対し、
どういうコミニケーションで接するのかが、見物。

食卓は豪華。
生ハムメロン、カマンベールチーズ
アスパラガスの半熟卵サラダ
ブロッコリーとカリフラワーのコンソメ煮
きゅうりとわかめの酢の物
うなぎと枝豆の白和え
さといものそぼろあんかけ
じゃがいもと細切り牛肉のオイスターソース炒め
そして、メインは、
さくまあきらさんより頂いた、
京都三島亭の牛肉の味噌漬け。

以下、ハチミツ二郎の日記より引用。

夜、博士に誘われ博士の家へ。
きょうは大勢来客があるとのこと。
なんとゾマホンとターザン山本が顔をあわせるのだ。
歌枕さんと共にターザン登場。
「二郎!決めたよ!オレも競馬辞めて家を建てるよぉぉぉ」
いきなり炎上していた。
「違いますよターザンさん、競馬で家を建てるんですよ」って言ったら
「あぁそうか」って言ってたから競馬は辞めないだろう。

遅れてゾマホン登場。
ターザンと視察戦。しばらく続く。
博士が「ターザンさんなんか話してよ」と言うと
「うーん、ボクは外国人は苦手なんだよねぇ」
ゾマホンもおとなしい。

しばらくしてゾマホンからアクションを起こす。
ゾマホンがターザンのマッサージを始めたのだ。
無言でターザンの肩を揉むゾマホン。
「キェェ〜〜」と悲鳴を上げるターザン。
無視してさらに強く揉むゾマホン。

マッサージは足裏マッサージへ移動。
無言で靴下を脱がすゾマホン。
「キェェ〜〜やめて〜」と叫ぶターザン。
水虫だらけのターザンの足裏を揉みしだくゾマホン。
ここで次のゲストoka−changが登場。
なにやってんのこのふたり?とゆう顔。

そのあとゾマホンは流しへ行って
せっけんをつけて延々と手を洗っていた。
その姿に博士もオレも大笑い。
そんなに汚いと思ってるんならやらなきゃいいのに。

ゾマホンVSターザンの対決は
長州VS小川のタッグ対決のように
観客の期待どおりの展開にはならない凡戦となった。

oka−channg登場しゾマホンが帰った頃、
博士の家はターザン山本独演会会場となっていた。
今日は恋愛論を熱く語っていた。

深夜2時を過ぎた頃、お開きに。



これが、ターザンの日記になると……


うーん、人の家で食事をいただくのはいつものことながら楽しいもの。
ハチミツ二郎ちゃん、博士のマネジャー(女性)、
鈴木君(博士の付き人)とそれに私の弟子。
もうひとり「ここがヘンだよ日本人」に出ているなんとかという人。
アフリカの人。

彼はいきなり私の両足のくつ下を脱がせ、
足マッサージを始めた。私は一体、何が起こったのかと思った。
他人がやることには何も言わずにそのまま私は身をまかせるタイプの人間。
人のアングル、人の作った仕掛けにのるほど、
ぜいたくなことはないということを、私はある人から教えられた。

その教えを守るためにも私は、足マッサージを受けた。
これが痛いのなんのって。
何度タップしたことか。でも決して“痛い”と叫んではいけないのだ。
相手は親切でやっているからだ。効いたよ。
歌舞伎町にある東京サウナの足マッサージは、
中国人の女の人がやってくれるが、その比ではない。

 
ところがマッサージが終わると
彼は台所で5分間ぐらいしつこく手を洗っていた。
私の足がひどい水虫であることを知っていたからだ。

深夜(真夜中)のパーティーに
あのオリーブさん(オカちゃん)がやって来た。
向島からタクシーを飛ばしてきたのだ。
芸者の仕事の帰りである。
ついにまたオリーブさんに会ってしまう。
 
帰りは鈴木君の運転で家まで送ってもらう。
私のとなりの席にはオリーブさんが。
ちょうど私の帰り道に彼女の家があるのだ。
何も話せない。
言葉をかわさなくてもわかるからだ。
彼女は人妻。
それなのに「2年間ぐらいひとりの生活をしてみたい」
とそんなことを我々の前で言うのだ。
もう、何がなんだか今の女の人はつかみどころがない。
オリーブさんとの間合いをどうとったらいいのか。
そのポジショニングをどうすべきか、
私はそればかり頭の中で考えていた。
家に着いたら午前3時。博士、ありがとう。

そう言えば、
ターザンに「ゆきゆきて神軍」「神様の愛い奴」
のビデオ渡す。
「(SRS・DXの)柳沢が俺のことを
 『ゆきゆきて神軍』とよく言うのだけど、
 この映画のことなのか〜」と。
やはり、知らなかったのだな〜。

《 ミスチル桜井が脳梗塞…年内全活動中止 》

7月23日  火曜

昼、アドマチックの再放送、高松編。
俄然、行きたくなる。
思わず、釜玉うどん、食す。

スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
定休日ながら、
28日のパンクラス・ネオブラッドトーナメントに出場する、
鈴木雅志選手の強化練習、プロ練習日に混ぜてもらって、
その横で、スズキ指導のもと、
チーム小野家、ぼんくら初心者練習。

チョロ君が「紙プロ」最新号持参してくれる。


板橋、ワーナーマイカルへ。
途中、コジマ電器で買い物。
扇風機、電動歯ブラシ。

板橋ワーナーマイカル、レイトショー
「スターウォーズ・エピソード2」
ここ数日、スターウォーズサガの
念入りな復習、予習が功を奏し、
ストーリーについていけるから、
思いのほか、大満足。
俺にとって、シリーズでナンバーワン也。

《 「1本いっとく?」ハニホー・ヘニハー、不法残留容疑で逮捕 》
《 USJ、配管ミスで9カ月水飲み器に工業用水 》
《 “キューバの至宝”中日・リナレス、V打デビュー 》

7月24日  水曜

「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
腰痛対策として、集中的に通うことに。
一番暑い時期の、暑い時間に、
これ以上はない、嫌というほど、たんまり汗をかく。

17時、我が家で、
「週刊新潮」取材。
名物連載の「結婚」欄。
子供の頃から、
人生で、この欄と、「墓碑銘」には、出てみたい〜
なんて、かねがね思っていたが、
本当に出ることに。
入籍に関しては、事務所にお願いして、
取材を全部NGにしていたのに、
唯一の例外として、認めてもらう。
実家で、30年来、読まれているのが、
週刊新潮なのである。
もしかしたら、この記事で、病床の父に、
はっきりと知らせることが出来るかもと…。

しかし、途中から、記者の質問に答えていて、
恥ずかしくて、いたたまれなくなる。
同行の「アサ秘ジャーナル」単行本担当の金さん、
「もっと、ネタで固めて話すと思ったんですが、
 まったくの素でしゃべるんですね〜」と。

22時、フジテレビへ。
『すぽると!』生放送。
2ヶ月ぶりのRRS。
ここ2ヶ月の格闘技界の一歩もひかない対戦、
共通するキーワードは「田中康夫」、
という論旨で。

純白のタキシードで出演。
真紀子に比して、疑惑なし、潔白の白なり。

三宅アナ、内田アナと一緒。
時間がなくて、あたふたしているのだが、
いつものことながら、
三宅アナのリアクション最高で、
本当にやりやすい。

《真紀子前外相、政倫審で白潔主張もしどろもどろ 》
《 モンゴル人初の大関・朝青龍、口上で緊張「一生懸命」》

7月25日  木曜

テレビジョン原稿、
「神様の愛い奴」について、 一週早く書いた。

スズキは、オフィス北野が、
新人育成のために、再び始めたライブ、
「マッケンロー」の舞台へお手伝い。
嫁は、友人のお迎えで、成田へ。

一人で、8ヶ月ぶり、おべんきよへ。
クレイトンとお久しぶり。
しかし、悲しくなるほどの体たらく、
また、ふりだしから。

モーマスのツアーに同行し、
NY帰りのシズを迎えて、
お好み焼き、「ぼちぼち」へ。
焼きそば単品ではなく、
モダン焼きの中の焼きそばが美味いのだな。

《 内田有紀と吉岡秀隆が交際!写真誌報じる 》

7月26日  金曜

本日も
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
炎天下のなかで、
汗だらだら、コンディショニング。

15時半、築地、松竹
殿の新作「DOLLS」試写会。
客席に吉田豪の姿も。
この後、ホテルオークラで、
ビートたけしインタビューするとか。

北野武監督は、
自分の内なるイメージ、内なる確信に向けて、
妥協なく、迷わず撮れる人なり。
観客も、しばし、言葉を失う作家映画。

エレベーターで、今田耕ニら一緒。

帰途、銀座あけぼので、
「手巻き納豆」、買占めのつもりだったが、
とんねるず番組で紹介されたとかで、
なんと一ヶ月待ち。

北野邸へ、
遅ればせながら、オカミさんにご挨拶へ。
和気あいあいトークのところ、
しばらくして、
丁度、偶然にも、殿、ガダル氏、枝豆氏、
タップ練習で、合流。
連日、特訓中とのこと。
昨今、芸能人の地下室となると、
怪しいところであるが、
北野家の地下室は、連日、タップ音が鳴り響く、
健全なる空間の様子。

「3年後には、ショウをやるから…」
といいながらも、音楽にあわせると、
3人共、様になって見事なもの。
感心していると、「まだまだなんだよ」と、
先生のレベルのビデオを見せられると、
なるほど、はるか彼方の到達点なのだな。

師匠夫妻、カージナルス兄さんと、
青山「穂積」で食事。
ハモコース。
旬の鱧、鮎と堪能。

仲睦まじい師匠夫妻の横に座る、俺と連れ。
もうすぐ、40だけど、
やっと大人になった気がする。

俺にとって、
とびっきりの、ビートたけしの優しい夜、
望外の言葉も頂いて、
俺は、三国一のしあわせものである。

散歩しながら帰宅。

《 星野阪神、22年ぶり3夜連続サヨナラ勝ち 》

7月27日  土曜

「パワーバンク」ロケ。
麹町、日本テレビ朝7時集合。
2時間睡眠で、意識朦朧。
アンチパワーバンク失恋女編。

首藤さんが、みうらじゅんさんの
テングーTシャツを着ていたので、
ちょっと、みうらさんとの交友を自慢。

日枝神社で、前振り。
ロケバスで千葉へ大移動。

炎天下、千葉ポートタワー。
失恋女へ、熱々カップル、当てつけロケ。
うだるような暑さながら、
ここのところ、ジムの大汗のおかげで、
ものともせず。

佐倉、廃車解体場ロケ。
「A・I」に出てくる、ジャンク市場のよう。

帰宅後、
エアロバイクai60分。

わかめときゅうりの酢の物
なすとせろり炒め
あじのひらき
とうふとわかめのお吸い物

和泉元彌ショー、まるで生体肝移植だな。

《 ウクライナの航空ショーで戦闘機墜落、83人死亡 》
《 元彌、ダブルブッキングをチャーター便で400キロ移動し大成功 》

7月28日  日曜

9時20分発、のぞみ大阪行き。
毎年恒例のサイキック・ミーティング
今年は、大阪で。

新幹線の車内の話し声に目が覚める。
大川豊 元総裁と赤江くん(玉袋)が談笑中。
例によって総裁の声は聞き取れない。

車中、「渡る世間は鬼ばかり」の番組本、
基本的には、ドラマを見ていないのだが、
えなりかずきが、実はダークサイドの使い手で、
若き日の、アナキン・スカイウォーカーである
〜と想定して、相関図を見ていたら、
俄然、オモロくなる。

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
昼夜2回公演。
2500人が満席に。
ホントにずず黒い人の波。

今回は、パンフレットに一文。
ここに掲載しておこう。

昼の部に総裁と共に出演。
2時間トーク。

柳田くんよりお祝い。

帰宅後、ナオちゃんと一緒に食事。

トマトときゅうりのしょうがサラダ
キャベツのだいこんおろしぽん酢和え
肉豆腐
大根とあさつきのお吸い物

スズキは、パンクラス興行へ、
後楽園ホールへ。
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」所属の
鈴木選手、一回戦、勝利。
2回戦、敗退。

エアロバイクai35分。
百瀬博教時間旅行、
裕次郎の想いでを訪ねての厨子編、見ながら。

《 高額外国産のカブトムシとクワガタが盗難…87匹で26万円 》
 

7月29日  月曜

マイDVD殿堂入りの、「白いドレスの女」

本と誠、原稿。百瀬本とりあげることに、

「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
短時間ながらも、コンディショニング。

四谷、『妻家房』で、
キムチ各種、ごまの葉、
にんにくしょうゆ漬けなど購入。
食べ比べたが、王宮キムチが一番。

麻布NCVへ。
「生でGONG GONG」、
ターザン山本の夏期講習。
もともと一気塾の塾長として、講義をしている風景を
リクエストしたのだが、想像以上のオモロさ。
個人的には、保存版と思えるほど。
例によって、感想メール。

いやあ、笑いました。
ターザンは、もうたいした芸人ですねえ。
あのボードを前にしゃべくる様は、
ケーシー高峰とドクター中松と
川柳川柳と内田裕也の政見放送を
撹拌して発酵させ爆発させたみたいでした(笑)。
リアルなのかイリュージョンなのかわからねえ(笑)。
微妙にボヤキも入ってて(笑)。
人生幸路みたいに「責任者でてこい!」とか叫びそうで。
ターザンは天然のふらがありますね。
遠回しに自分の事を肯定してるだけな気もしますが(笑)。
でも、たまに暗い顔になるところまで面白い(笑)
そこに絡むキッドの突っ込みや質問、
博士の表情(これがたまらんです)も抜群でした。

野澤さんより、お祝い。

朝まで生テレビ。
「小泉政権の通信簿」ビデオで。

《 石原都知事ブレーンが長野県知事選出馬へ 》
《 オリックス山口が日本最速タイ158キロ! 》

 

7月30日  火曜

伊勢丹、沖縄メンソーレ展。
まじる沖縄陶器店へ。
熊谷さんより買い置きのお祝い。
そして、記念品購入。
沖縄グラス、これで飲むビール最高。

伊勢丹デパ地下散策。
想像以上の豪華さなのだな。
買い物。

『妻家房』
ビビン麺。冷麺。

BOOK OFFへ。
DVD、「愛のコリーダ」、
「ムーランルージュ」購入。
愛のコリーダは、未見。

「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
コンディショニングコース。
帰宅後、エアロバイクai45分。

フリー&イージー。
灰色の正義特集。
百瀬博教さんが、グレイ完全対策マニュアルト題して、
8箇条書かれているのだが、
そのなかで殿について話ている。
百瀬節で殿が褒められると、痺れる。

北野武監督の作品は総て見ている。
中でも『ソナチネ』が一番好きだ。
ソナチネでヤクザを演じた北野武の凄さといったらなかった。
みかじめ料を払わずに意気がった男を
平気で三分間も川に沈めて懲らしめるシーンは
嘗ての邦画にはなかったものだったから戦慄を覚えた。

海辺の角力のシーン、花火のシーン、落し穴のシーンがよかった。
そして、ラストシーンが特に素晴らしかった。
自分を裏切った奴等を機関銃で撃ち殺し、
恋する女の家まで車を走らせる。
心配して一睡もせずに待っている女の姿が見えるまで後数百メートルだ。
しかし大罪を犯した己の将来を思い車を止めると拳銃自殺する。
その男の覚悟の良さにうっとりした。

北野武とは何度か会って喋った。
挨拶が上手くて滅茶苦茶度胸がある。
いまの世の中、女のために、
無断で写真を撮った奴の会社へ殴り込める男はいない。
相手は電話口で「来るなら来い」と構えだけ見せたらしいが、
日本一の人気者、北野武が本気でやってくるとは思わなかったろう。
一言、「武さん、すみませんでした。明日にも上の者と挨拶に行きます」
と、素直に応対すれば良かったのだ。
挨拶は身を護る鎧なのだから。
北野氏が「千万人と雖も我ゆかん」
と己を奮い起こさせたものは「正義」である。
正義を胸にかざして戦ったので、
これだけ永い人気をとることができたと思う。

あの「フライデー事件」について、
北野武の人格について色々言う者がいたが、
彼等は誰よりも「言葉は常に虚しい」と知りながら
書あっても坐して動かない口説の徒なのだ。
人生行動あるのみ、
を信じてやって来た私にはとても意味ある行為だった。
私はマザーコンプレックスの男達が大好きだ。
この二十五年間毎年六月に行っている
「鳥越祭を愉しむ会」も、
実は不良が好きで、
詩が好きだった母菊江を一人で偲ぶ為に行っている。
母は非力な私を幼ない頃から「お前ならやれる」と、
どのくらい励ましてくれたかわからない。
それは北野武の母堂サキに勝るとも劣らない。
人を育てるのは強い励ましの言葉と優しさなのだ。

デパ地下で買った、
冬瓜の煮物、生いもこんにゃく
ビシソワーズ。

7月31日  水曜

テレビ東京『クイズ赤恥青恥』へ。
本番前に古館さんから、
「今更ながら、この間、『お笑い男の星座』、
 一晩で読んじゃったよ、
 あれは、言葉の見立てが良くて抜群に面白いね」と。
2年、遅いですよ!と
言いたいが、言葉の見立ての神様に言われて、
嬉しいに決まってる。

いつもながら、豪華なゲスト。

中尾彬、多岐川裕美、間寛平、麻木久仁子、
飯島愛、松村邦洋、と一緒。

中尾さんと、松村くんが一緒なら、
もう、笑いはお任せで十分。
しかし、俺たちの役どころがないのだが、
ラストに向けて、メークゲーム、
お仕事できて、満足。

番組終了後、優勝チームの二人が、
楽屋に来て、賞品をお祝いにくださる。
ありがたいことだ。

松村邦洋くんを車に乗せて、
我が家で食事。
記録的な健啖ぶり。
『孤独』北野武、(ロッキンオン)
を殿の真似で朗読してくれる。

ほうれん草ともやしのナムル
わけぎと舌貝のぬた
焼き鮭
豚肉の万能ねぎはさみ焼き
キムチ盛り合わせ、
フライドチキン
豆腐とにらのお吸い物

『孤独』読んで、
北野武の人生観のなかに想いを馳せる。
そこに浅草キッドも存在していることが、
何よりの愉悦と誇らしい気分になる。

「ムーラン・ルージュ」DVDで再見。
それから、朝までお酒飲んでいた。

【 ゴマキ、保田がモー娘から独り立ち! 】

最初

98年

99年

00年

01年

02年

7月

前回

次回

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る