7月1日  月曜

13時半、お台場、日航ホテルへ。

SONYピクチャーズイベント、
ビデオレンタル店、問屋、卸などの関係者を
全国から集めて。
新作発表プロモーションと、お得意様、接待の趣旨。

この不況期、珍しいと思えるほどのバブリーな、
大規模なイベントである。

今後、順次、ビデオ化される
「スパイダーマン」「スチュアート・リトル」
「パニック・ルーム」 「MIB2」を巡って、
司会のマイケル富岡さんと一緒に
20分程の トーク。

こーいう映画イベントのトークショーも、
事前にビデオ見せてもらって準備万端なので、
作品論でも、監督論でも、興行論でも、特撮論でも
主催者のニーズに合わせて、なんでもこいって感じ。
アッという間に終了。

ご案内してくださったのが、
北野組の柳島撮影監督夫人と
後から 聞いた。
通りで、SONY映画を見ていたら、その反動で、
「ソナチネ」見たくなったはずだ。

そう言えば、「ソナチネ」で、浅草キッドの漫才が、
カーステレオから流れるのを知っている人は、
何人いるだろうか。

そのまま、全員で、リムジンバスに乗って、
シネマメディアージュに移動。
公開前の「MIB2」 を見る。

我々側のスタッフも誘ったが、
結局、冨永マネと二人きりで。
しかも、上映前の館内説明で、
「あちらをご覧下さい、カップルシートです」
と 名指しされて、
カップルシートに、ラブラブクッションを持つ2人。
かなりの晒し者状態で。

『MIB2』、88分って時間が心地よい。

さて、このシリーズ、映画館出たら、
なんにも考えなくていい、なんにも記憶に残らない、
バカ映画とよく言われるが、
その、なんにも考えなくても良い〜
ように洗脳、構成にしている、
その語り口、細部、仕組みが気になる。
例えば、記憶喪失マシーンの、
ニューラライザーの使い方とか。
記憶喪失後、どうやって、記憶をとりもどすのか。
俺は、記憶したくなりたくなるのだ。

お台場、買い物。
バーゲンシーズンで、胸騒ぎ止まらず。

麻布、NCVへ。
「生でGONG GONG」90分。
ZERO−ONE特集。
ゲストに、 ドン荒川氏、
さらに、「紙プロ」 山口日昇編集長がゲスト。
これで、長い抗戦状態にあった、
紙プロもSAMURAI!解禁。
ますます治外法権でよろし。
ターザン支離滅裂が、オモロ。

終了後、ハチミツ二郎来宅
家飯。

トマトとアスパラの胡麻和え
マーボーナス
納豆 枝豆とコーン入りひじき
にらとしめじのお味噌汁

二郎の出演する
西口プロレスのビデオを見ながら。

さて、このところ、よく出入りする、
はちみつ二郎。
浅草キッドに弟子入りした、
宿無・無名・大食・芸人。
二人組みのコント、東京ダイナマイトを率いる。
多くのライブで、快進撃を見せたコンビである。

昨年までは、二郎はトンパチ・プロの社長と称し、
若手芸人集団の長でもあったが、
今年、晴れて、オフィス北野入りした。

我々が、手を貸さずとも、
なんでも自前で出来るのだろうが、
今回のヤマは、さすがに大きいよう。

8月30日に、 日比谷野音で単独ライブを決行する。
この大箱に、未だ30枚しか、切符売れていないとか。
大会場に、これだけ、まったく動員が無いことも、
笑い的には、OKのだから、どういう結果でも問題なし。



夏休みの終わりの記念に、
行ってもらえれば、いい。
特に、なんにもなかった夏休みを偲ぶ、
輩は集結してみろよ。

《 サッカーW杯、MVPはカーン!GKは史上初 》

 

7月2日  火曜

10時半、早稲田アパコクリエイティブスタジオへ。
「悪魔の毒々モンスター」アニメーション版、
吹き替え。
映画の吹き替えのお仕事発注は、これで、2回目。
前は、ゴキブリだらけの、
「ジヨーズ・アパートメント」という作品だった。

確かに、吹き替えは、専門職の難しい仕事だが、
前回は収録の最後でコツを掴んでいたので、
今回は楽勝、大丈夫と思いながら。

赤江くん、主役のドクドク役。
俺は、ドクター・キルエル役。

収録の合い間にビデオ業界誌2誌に取材応じる。
 「最近は、お笑い芸人も、吹き替えで、
 可愛らしい役をよくやっているけど、
 俺たちへの今までの発注が、ゴキブリ映画と、
 ドクドクモンスターってところが、実に誇らしい」と胸を張る。

本職の声優さん、2名と一緒。
最初は、躓きながら、
テッペン(24時)まで行くと散々宣言していたが、

途中より、調子良く、まくりまくり、大幅に時間短縮。
17時半には、終了。

帰途、 中野ブロードウェイ散策。買い物。
焼肉・ やみつき商店
サムギョプサルなど。
肉肉モンスターとなって、
かぶりつく。

ターザンのHPに、俺に対して祝福の言葉、さらに祝福の詩。
こちらが、気恥ずかしいほどの、
まるで自分のことのように、無邪気な大喜びぶり。
自分の身内でも、家族を捨てて無頼を生きている、
ターザンだけには、
報告しないでも良いだろうと思っていたので、
この反応には、虚をつかれる。
振り返れば、果たして、今まで自分がこれほど、
他人に心から我がことのように、祝辞をしたことがあったか。
ターザンに、未だ、教えられることがある。

笑芸人の浜さんより、お祝い、由緒ある座布団。

ダ・カーポの「日本語ブーム大検証」のなかで、
「笑いが取れる日本語はぐっと言文一致の方向に進んでいる」
という、コーナーで。
『お笑い男の星座』が紹介されている。
 文章のリズムで読ませる。
 これは、今回推薦された 「笑える」文章に
 おける一番の共通項だ。
 北尾さんは、活字漫才を筆頭とする浅草キッドの「濃い」ネタに笑いながら、
 そのテンポにほれ込んでいる。
「彼らの文章は、一つひとつのネタを結構強引に言葉のリンクでつなげていく。
 強引な分、独特なリズムが生まれるし、相当量がネタがつまっているから、
 詠んでいると、坂を転がるようなスピードを感じるんです」

と紹介してくれている。

さらに、「執拗な言葉のリンク」と題して、
『お笑い男の星座』の引用。

ゲイ能界隋一の水野ウオッチャーを自他共に認める俺たちでさえ、
こんな記事が世に出ることは(略)青天の霹靂であった。
いや、晴郎の性癖であったと言うべきか。(略)リップサービスが過ぎると
言うか、ヒップサービスが過ぎるのである。

こういう再評価はありがたいこと。
正直言えば、まだ、『お笑い男の星座』の販売を諦めたわけじゃない。
どこまでも、ロングセラーとライフワークの自覚を持ちますよ。
見てろよ。つじつま合わさる。

《 ドイツ南部で旅客機と貨物機が空中衝突、71人が死亡 》
《 森前首相、前立腺がんを告白 》
《 スクープ一転“やらせ”テレ東、犯行メンバーに現金振り込み 》

 

7月3日  水曜

朝、困惑しょんぼり起床。

9時、赤坂TBSへ。

「週刊アサ秘ジャーナル」収録。
衆議院議員会館へ。

資料の次前準備に関して、
ロケバス一悶着。

社民党・中川智子、
お茶の間でもオバタリアン議員としてお馴染み。
汗だくになって、喋りすぎとも思える脱線トークたっぷり。
お料理の話になると、まるで小林カツ代と話しているよう。

個人的には、寺山修二との交流がオモロ。
特に、三上寛と、寺山の媒介に自らが、なったくだりは、
極私的にだけ、オモロ。

週刊誌的には、政治家の赤裸々な性の告白本みたいに、
語られていたが、
早野透「政治家の本棚」の中でも、絶賛されていた、
中川智子の本「びっくり」。
対談後では、申し訳なくだが、自費購入する。


TBS喫茶店。
「SPA!」取材。写真撮影。
Tシャツコレクターとしてコメント。
語っているうちに、
自分が、 Tシャツの何が好きなのか、
明確に浮かび上がってくる。
決して、オシャレや、
自己顕示欲ではないんだよな。


新潮社「アサ秘ジャーナル」ゲラ。
金さんより、受け取る。

なか卯で、うどん。

17時、渋谷『BEAM』JPOP−カフェ
『SRS』ロケ。
長谷川京子、谷川貞治、一緒。
合い間に食べた、
銀座、あけぼのの手巻き納豆、美味し。

極真アメリカズカップ、Kー1福岡大会予想。

終了後、目の前のパルコ、
代理人お願いして、バーゲンお買い物。

家飯。

とまとときゅうりの生姜風味サラダ
ピーマンのきんぴら
納豆 さばの塩焼き
ブ ロッコリーチャンプルー
ほうれん草のお味噌汁

《 テレ東・八塩圭子アナ、スポーツライター金子達仁と今秋結婚 》
《 ジーコ氏サッカー日本代表監督決定へ 》

 

7月4日  木曜

ようやく数珠繋ぎだったテレビのお仕事が、休みに。

テレビ仕事は、一段落だが、
延ばし延ばしにしていた、原稿書き、押し寄せる。

えいやっと早起き、タイムリミット、〆きりに追われながら、

SRS・DX、底抜けアントンハイセル、
『お笑い男の星座』など、片付ける。

さらに、ノータッチを決め込んでいたのだが、
アサ秘ジャーナル単行本、
一度、ゲラチェック、やりはじめると、気になる。
前書きも、 結局、書き直すことに。
根つめるのは、わかっているのだが……。・

モニター前仕事の、気分転換に、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。

タイ式縄跳び、3分×3×3、
コンディショニング 。

高円寺文庫センターへ。
浅草キッド本にサイン。
どこへ、行っても、
アドマチック天国の高円寺特集の話題。
8月に放送予定とのこと。

二郎がプレゼントしてくれたルーで、
タイカレー、食す。

夕方のニュースで見た、
隠れ脳梗塞のニュース、
チェックポイント、
俺、煙草を除いて、全部、あてはまるじゃん。
いやはや、ぞっとする。

文春の竹内久美子の連載記事、
「私が、答えます」
耳垢と体臭についての話、
かねがね疑問に思っていたことなので、 耳から鱗。
簡単に言えば、
耳垢が乾いている人の汗は匂わず、
耳垢が、ウエットタイプの人は、匂うと言う話。
そして、白人(コーカサイド)黒人(ニグロイド)のほぼ100%は、ウエット派、
そして、日本人(モンゴロイド)の場合、
本州人は、20%がウエット派らしい。

テレビ東京「ブラックレイン」
吹き替え版、
健さんの声まで吹き替えるのだな。
驚く。

そして、パンチョさんの死去。
俺が、パンチョさんの話で一番好きなのは、
チェコソロバキアで、
パンチョさんと白木みのるさんが偶然、出くわした話。
いったい、二人とも一人で何をしていたのだろう?

《 ホットドッグ早食い競争で日本人連覇 》
《 「ウルトラマンコスモス」主演男優、不起訴処分 》
《 田中康夫 長野県知事不信任案可決へ 》
《 プロ野球日本ハム 2004年にフランチャイズ札幌移転へ 》
《 中村俊輔、セリエA「レジーナ」へ移籍 》

 

7月5日  金曜

今日も、原稿仕事。

テレビジョン〆きり、
本と誠、近田春夫、第一稿。
アサ秘ジャーナルゲラチェック。

たまたま読んだ、
週刊新潮の「黒い事件簿」
岩井志麻子のその語り口に舌を巻く。
そのまま積読の、
『東京のオカヤマ人』、読みはじめたら
これが止まらず。
もともとホラーに興味はないのだが、
岡山弁縛り、エッセーなのに怪談と言う、
条件づけに、感心すると同時に、
ぼっけぇきょうてい。とも。
私生活がまるで制御が利いてないのに、
これだけ、制御が利いた文章も珍し。

EARTHで散髪。

どっこいサブ、新潮社の金さん来宅。
ゲラ直し作業。膝突き合わせて長時間ぶっ続け。
子供のような下手糞な口の利き方に、
かなり、イライラしながらも。

香草焼きチキンのサラダ
きゅうりとわかめの酢の物
かぼちゃの薬味炒め
うなぎとにんにくの芽の炒め物
たまねぎとわかめのお味噌汁

金さん、今まで30代後半と思っていたので、
26歳と聞いて、ビックリ。

《 優香、松本人志の高級マンションで15時間密会発覚 》


7月6日  土曜

激しく、二日酔い。

昨日の記憶なく、
聞けば、ずいぶんと、
ダメ出し、説教されていたみたい。
もっと、反論せい、俺。

六本木、アートセンター。
タモリ倶楽部収録。
山田まりや、ふかわりょうと一緒。

「九死に一生、業界怖い話SP」

前の収録が押して、
2時間待ち。
待ち時間、赤江くん(玉袋)と静かに笑いながら、
番組企画に見合う、
昔話を、あれもあった、これもあったと、
思い出している時間は、しみじみとオモロ。

収録の合い間、個人的にタモさんと密談。
まるで、他会社の社長と、
一介のヒラ社員が話しているような錯覚。

妹、なおちゃん来宅。家飯。

トマトときゅうりとクリームチーズのサラダ
なすの揚げ漬け
鮭の照り焼き
カリフラワーのアンチョビ炒め
大根のお味噌汁 スープ

夜、みのもんた司会の27時間テレビ、
石原家のミリオネア、
そして深夜の さんまさん、ぶっちぎりの激オモロ。

その裏でもマスクマン、
杉本彩篇も内容的には、大健闘したと思うのだが……。

 

7月7日  日曜

七夕。
仕事が飛んで、プロレス日和に。

16時より、両国、ZERO−ONE大会。
スズキ、赤江くん(玉袋)、はちみつ二郎、
途中より、浴衣姿のOKA-CHANG升席に加わる。

昭和プロレスへの郷愁ありながらも、
進行上の不備も抱えながら。

小川 vs プレデターのメインの金網、
たっぷり 待たされながら消化不良。

OKA-CHANGを送って、石丸元章宅。
玄関で挨拶して帰る。

明日用に、馳浩『黒幕』読了。
俺と、たった一歳違いながら、
文武両道の鏡のような人。
アマレス・オリンピック代表、高校の国語の教師、
プロレスラー、国会議員、参議院から衆議院へと。
その経歴は、ピカピカのスーパーマンだ。
が、今までレスラーとして、好きだったことがない。
それは、何故か、考えながら……。

赤江くんが読んでいて、俺も気になった『諸君!』、
森元総理、早坂茂三の対談激オモロ。
まるで、週刊ファイトのマット界舞台裏読んでいるよう。

角栄の秘書であった、早坂氏には、
宿敵、福田の書生であった、小泉などコワッパだし、
小泉の後見人で、気配りの人、森元総理には、
手を焼く、無頓着な変人なのだな。
例えばこんなくだりだ。

森 W杯の対ロシア戦を彼の一つ後ろの席で観ていたら、
  試合中、すぐ立つんだよ(笑)。
  「ウォーッ、行けぇッ!」と叫んでね(笑)。
早坂 やっぱりラテンなんだな。
  本当はグラウンドで走りたかったんじゃないか(笑)。  
森 橋本龍太郎さんが後ろにいたんですが、
  「チェッ、森さん、言ってやってよ。
   立つたびに俺が見えないじゃないか」って(笑)。
  また別の席で扇大臣夫妻も観戦していたのですが、
  鴈治郎さんが総理に挨拶しにきたら、
  例の舞妓とフライデーされた一件の事だろうと思うが、
   「いや大したもんだなあ。羨ましいよ」なんて大いに激励してましたよ。
  そんなとこは屈託もないですね。
早坂 屈託がなさすぎるよ。ノー天気の極楽トンボだ。
   でもかわいいね。憎めないんだ。  
森 そこまでは私は言わない(笑)。
  その近くに日韓親善大使をやっている藤原紀香もいたんですよ。    
  それを見つけたものだから、小泉は「よぉーッ」と、
  そこに行きそうになってるんで、さすがにあわてました(笑)。
  我々だと呼びたくても無視しますよね。


家飯。

おくらのおかかあえ
里芋のそぼろあんかけ
さんまの塩焼き
レタスとわけぎのサラダ

7月8日  月曜

9時、TBSへ。
週刊アサ秘ジャーナル、収録。
議員会館、
馳浩衆議院議員を訪ねて。
これまた小一時間、待たされながら。

元、国語の先生と言う事で、
色紙に俳句、和歌を詠むことに。

柔肌の 熱き血潮に、触れもせず、
仕事一筋、我は非情か
と詠んだ、小泉首相に対し、

柔肌の 熱き血潮に 触れまくり、
女一筋、我は異常か
と、一応、ヤマタフ幹事長よろしく詠むが……。

それにしても馳議員、
まるで太陽のように眩しい存在感。

プロレス界では、「黒幕」と言われながらも、
国会議員としては、
議運委の副委員長の要職を任させるような、
自民党の若手のなかでは、順調な出世ぶり。
しかも、派閥のなかで、雑巾がけの仕事も厭わず、
先輩を立てた、体育界的な態度で、
出し抜き、抜け駆けなどありえない、
調整型、しかも勉強好きの議員活動なので、
今後もさらに出世していくことだろう。

たぶん、馳の、猛烈なる前向さ、まっすぐさは、
幼少期より、先生や、教科書で教えてくれることに、
誰よりも、真面目に深く取り組んだ結果であることだろう。

ミスター優等生、捻たところがまるでない。

そこから落ちこぼれたものの、違和感が、
我々が、馳には感じるのだろう。
国語の先生、馳の読書のなかには
俺が好んで読む、ダメ人間本はないのだろうな。

だが、少なくとも、馳浩、何も間違っちゃいないけど。

赤坂「デリー」、 カシミールカレー注文。
長々と待たされながら。

日進で、我が家で大ブームの
チョコレート・プレッツェル 3箱。

麻布、NCV、「生でGONG GONG」生放送。
ZERO-ONE興行振り返り、ゲスト、山口日昇。
本番中に、ターザンのお母さんが91歳の大往生で、
亡くなられた話を聞く。
これまた、虚をつかれ、言葉を失う。

番組終了後、
二郎が、プレッツェル一箱、全部食べていた。
オモロだが、ウケる前に、体が心配になるんだよ。

スタイリストの広瀬さんからお祝い。

家飯。
豆腐の蒲焼風、しし唐添え
釜揚げしらすのひじき
牛肉と豆もやしの韓国風炒め煮
納豆汁

《 田中美佐子「ラッキー!です」43歳で初産 妊娠5カ月 》

 

7月9日  火曜

12時、東京駅。

MBS「たかじん ワンマン」、
ダンカンさんと一緒。
車中、ダンカンさんよりお祝い。
パンチョ関の似顔絵入り封筒。

「アサ芸はすっげ〜コーナー」 も。

本番終了後、
ダンカンさんは、甲子園の阪神戦観戦に向かった。
いつも、甲子園観戦後は、
夜行で、帰京するとのこと。
なんたる、フットワークの軽さか。

今まで、俺たちは、なんと、もったいないことをしているのか。
そのまま、大阪泊まりに決める。

赤江くん(玉袋)と共に、MBSと同じ敷地内の、
USJへ。
施設のアトラクションは、20時終わりとのこと。
残された時間は、わずかに一時間半、
これで、5500円は見合うのか。

バック・トゥ・ザ・ヒューチャ‐・ザ・ライド
E.T.アドベンチャー、
ユニバーサル・スタジオ・モーション・ピクチャー・マジック
を駆け足で。

たいして、期待してなかった、E.T.アドベンチャー、
自転車に乗って、E.T.ワールドを駆け巡るのだが……
最初に、自分の名前を登録する。
それをアトラクションの最後に、
人形のE.T.が出口で、
「ま・さ・よ・し……ま・た・き・て・ね。」
と、話かけてくれるわけだ。
いやはや、その一言で、
例え、子供だましでも、 気に入った。

俺の猪木信者仲間の京都の瀬戸くん、
カリブに乗って合流。
関西方面の移動用、車提供の水先案内人。
いつも二つ返事でOKなので、信頼厚く、ありがたし。
各方面に、こういう人がいてくれれば……。

しかも、瀬戸くん、熱烈な阪神ファン。
となると、どうしても 阪神ファンの集いを含めて、
ダンカンさんと面会していただきたい。
さらに、俺は、久々に兄さん孝行したい気分になって、
タイガースの勝利で湧く、
甲子園へダンカンさんを迎えに行くことに。
試合終了後、
どうしても夜行で帰ると言う、ダンカンさんを説き伏せて。
我々に、同行をお願いする。

ダンカンさんには、“接待ゴルフ”ならぬ“接待風呂”を
進んで やらせてもらう。

4人で、 天王子の世界最大級の巨大健康ランド、
「スパワールド・世界の大温泉」へ。
月ごとに、ゾーンが、男性専門、女性専門が入れ替わるのだが、
前回は、ヨーロッパゾーンであったが、
今回は、幸運にも、アジアゾーン。
オリジナルの酵素風呂などにも挑戦。

施設内の、居酒屋『湯の家』で朝3時まで。
ダンカンさん、
「ここは、気に入ったよ、大阪の定宿にするよ」と言いながら、
風呂上りの 上機嫌。

しかし、若い頃、何度、この風呂上りの上機嫌な思いを、
俺たちは ダンカンさんに味あわさせてもらったことか。

 

7月10日  水曜

朝、6時半、いつの間にか、ここにいた。
ロビーのソファーで、
喉がカラカラ、
あまりの枯渇に、目覚める。

気がつけば、俺、一人だけだ。
休憩室で、他の仲間を捜す。
裸が100体以上、ゴロゴロ転がっているなか、
俺は、まるで戦場で、死体を捜しているようだ。

桃源郷を出ると、下界は、
どうやら、台風6号上陸の模様。

混乱する、新大阪駅。
岡山へ向かう下りの新幹線は、うまく乗れたが、
ダンカンさん、赤江くん(玉袋)は、
そのまま、台風と道連れ。
なにやら、11時間かけて、東京へ辿り着いたとのこと。
しかし、芸人的には、大正解の仕打ち。
しかし、この一週間、いつになく待たされ続ける事を、
イライラと 訴えていた赤江くん、
まさか、こんなオチがあるとは。

岡山駅、ぶっかけうどんをすすっているところに、
空港経由の兄、嫁合流。

午睡。

仮眠の後、ごぼうとなすと厚揚げの煮物 そうめん

倉敷リハビリテーション病院へ。
俺たちが着くと、
病室を離れて、廊下の隅で、車椅子に乗って、
台風一過の空模様をポツンと一人で見つめている父。
まるで晩年のドン・コルレオ―ネのよう。
何を思う?

連れの帽子を指差すと、被りたがり、
子供のように ニッコリと喜ぶ。



体の左右のバランスがなくなり、
すっかり、やせ細っていたのが、
今回 は、食欲も出てきた。
本当に 微々たる速度ではあるが、
回復へ向かっているのだろう。

病室の机の上には、
俺が 父の日に送った、
講談社の『おやじ、ありがとう』の本。
「これ、読んだの?」と聞いたら、
首を振るだけ。
父の脳の中では、漢字を意味として、とらえられないよう。
テレビも、さまざまな言葉の組み合わせの意味としては、
わからない様子。

74年の人生を振り返りながら、ここ5ヶ月は、一瞬のことであろうが、
その一瞬も、なんと退屈な日々であろうことであろう。

そんなことを勝手に俺が思うことも、
毎日、けなげに介護を続ける母や、兄には、申し訳ない。

父の車椅子を轢いて、施設の外へ。
病室の窓から美しく見える、
白い花が咲く蓮の畑の横道を、車椅子で駆ける。

父に、何も反応がないのはわかっているが、
何度も何度も声を張り上げ、話かけながら、
車椅子を猛スピードで、走らせる。
廻りは、ハラハラしているようだが、
俺の心は、もはやどこかへ飛翔している。

まるでE.T.を自転車に乗せたエリオット少年になったようだ。
「おやじ、おうちへかえりたい?」
「おやじ、今、なにがやりたいの?」
話し掛けながら……。

病院を後にすると、
母を送って、庭瀬の川島眼科へ。

万歩書店。庭瀬店、
実に関心を持ちながら、 業者買い。

岡山からの帰途、夕景の吉備路。
台風一過の、雲が絶妙に五重塔を囲み、
三脚を立てた、
地元カメラマンが列をなしている。


故郷がいとおしい。



レストランみやけ亭。食事。
神石和牛上フィレ肉
牛タンシチュー ステーキ、

家に帰り、池の蛙の鳴き声を聞きながら、
70歳になる、母の話に就寝。

《 工藤静香、第二子妊娠 妊娠3カ月で来年2月出産予定 》
《 米国オールスター戦 2年連続最多得票 のイチロー、無安打 》
《 台風6号余波で長良川の堤防壊れる 》

最初

98年

99年

00年

01年

02年

7月

前回

次回


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る