12月11日 水曜日

昨日、久々に酒抜き、朝爽快なり。
これくらい、顕著に快調なら、
毎日酒抜きすれば良いのだが……。

13時、参宮橋へ送り。
浜さん、山田雅人夫人の待ち合わせへ。

TBS『名門!アサ秘ジャーナル』
年末特番、新春特番用、
ゲスト、浜田幸一。
テレ朝でも、ハマコーさんとの番組があるので、
形式を変えて……。
外国人記者クラブ、
ゾマホンとヨウコ・ウチダと江口さんが、
ハマコーにインタビュー。
我々は、別室で、モニター監視、
遠隔操作。

ゾマホンとは、すっかりご無沙汰、久々に会う。
「最近、仕事ないよ〜、
 家賃払えないよ〜」と。

待ち時間、ゾマホンを
着火しやすいように、煽っておく。

ハマコー vs ゾマホンの一戦は、
意外にも、テレビ初対決だったのだ。
やはり両者、顔を突合せ、口角泡を飛ばす白熱。
しかし、この2人の傍若無人のトークを仕切るのは、
不可能。

事務所、
テレビ朝日、年始軍団特番「朝までたけし軍団」
のロケ打ち合わせ。

帰途、西麻布で拾い、
お友達のヤスコさんと共に、
西目黒、「八雲」へ。
肉、海老入りワンタン麺、ぎょうざ、

丼を覗くと、実に美しい仕上がりぶり。
美味しいワンタン麺を作りなさい、
との答案用紙に、100点満点の答えを出したような、味。

『テレビジョン』原稿、新年一発目。
2003年はゴジ(長谷川和彦)が来る!
との内容。
相変わらず、俺のマイノリティー・リポート。

夜、友人の原稿、ボランティア直し。
禁酒のつもりが、
しまあじのみりん干しを食べるうちに、
ついつい飲酒。
生活習慣は、変えられず。


《 林真須美被告に死刑−毒物カレー事件 》
《 小柴、田中さんに最高の栄誉−国王からノーベル賞授与 》
《 北朝鮮がスカッドミサイル密輸出 》
《 長嶋氏の代表監督を承認 全日本野球会議 》
《 鶴田真由が中山ダイスケ氏と電撃挙式 》
《 本上まなみが出版社社員と電撃入籍 》



12月12日 木曜日

13時、赤坂、事務所、
パイオニアのDVDソフトのパンフレット用に、
主にPRIDEなど格闘技もののインタビュー。
俺たち、お手の物の話題。
いつも、人当たりの良いスタッフ。
お土産に、DVD映画ソフトなど……。
なにより、ありがたい。

15時、テレビ朝日、ハマコー特番
『浅草キッドとハマコーの政治塾』
打ち合わせ。
TBS「アサ秘ジャーナル」と、
企画の調整がなかなか難儀。

帰途、早稲田カレーの名店、
「夢民」高田馬場本店前に待ち合わせ。
18時の開店を待って……。
雑誌でカレー特集があると、必ずノミネートされる名店。

グリーンカレー、
ベーコンエッグカレー。
グリーンカレーなど野菜入りカレーが名物なのだが、
今まで、個人的には野菜カレーで心から美味しいと
思ったものはないので、
これまで、この店の絶賛ぶりが半信半疑だったが、
これは、これは……と唸った。
よく、このまま、野菜の形、食感を生かしたまま、
しかも、カレーになっているなぁ。

なべやかん『お笑い筋肉の達人』(青春出版社)

あの替え玉入試から10年。
たけし軍団で、俺たちより、下のメンバーでは、
初の単行本である。
世界的なベンチプレスの記録をもつ、アスリート本、
そして、二世本、軍団本として、興味深い。


《 アニータの夫、千田被告に懲役14年の判決 》
《 石井館長ら取り調べ−脱税でK−1事務所をを強制捜査 》
《 発泡酒10円、たばこ1本1円−来年度増税へ 》


12月13日  金曜日

昼、自動車教習を兼ねて遠出、
川崎市宮前区まで。
都心、ナンバーワン讃岐うどんの評判高い、
純手打ち讃岐うどん「綾」へ。
はるばるとツルツルと。

このところ、ラーメン、うどん、カレーの
B級グルメにはまって、連日、テレビ東京的な日々だ。

あつあつ、ひやあつ、ひやひや、しょうゆ、湯だめ。
大きさは、小ながら5種メニューを制覇。
セルフで、てんぷら3種。
お勘定は1800円。

讃岐の名店「あたりや」で修行のご主人。
コシのあるうどんは固いが、ツルッと入ってくる。
いりこの効いたツユも美味しい。

夕刊「東スポ」の裏一面、
たけし軍団ドラフトの記事、
この間、九州スポーツ新春用に話した、
俺たちの発言がデカデカと。
久々の東スポ占拠にニヤリ。




送られてきた、花くまゆうさく『青春のオトコの汁』(アートン)
装丁、絵、文章、三位一体で、素晴らし。
「中学生気質よ、永遠なれ」と、
花くまを作った映画、プロレス、格闘技、ドラマ、テレビ
などを回顧しているのだ。
これは、ある意味、俺にとっても、
自分の過去のアルバムのようだ。

とくにテレビ部門で選ばれ、
今のところ平成の全テレビ番組で一番
最高だったのは、この「浅ヤン」だっとと
断言して良いでしょう」
と語られる
「浅草橋ヤング洋品店」のくだりは、
俺たちにとっても、誇らしく懐かしい。

家飯。キムチ鍋。

9時20分からの、レートショーなら、
子供はいないだろう〜との読み。
板橋ワーナーマイカル、
『ハリーポッター 秘密の部屋』へ。REVIEW:映画瓦版)
案の定、空いた環境で。

一作目より、さらに小学生気質には、永遠の内容ではないか。
大人の俺は、ポッターの危機また、危機に、
「どうせ、魔術があるなら、なんだってOKだろうに……」
とも思うが。
シェークスピア役者であると思っていた、ケネス・ブラナーが、
まるで、ダンディー坂野のような軽い役であることに、驚愕。
ま、1800円は安い。

帰途、川越街道沿いの「かっぱ寿司」へ。
いつも、素通りだったが、
「菅下清廣の株式道場」で
資本金40億の、
株価上昇中の上場企業と知り探索に。
しかし、この広大な広さと、
全皿100円は、
なかなか出来ない設定だろう。


《 保守野田党首が自民党復党画策 》
《 三浦カズの父、1億円申告漏れ 》
《 梅宮アンナ、離婚危機認める 》


12月14日  土曜日

エアロバイクai45分。
ワッツ・ニッポンを見ながら。

16時半、赤坂TBSラジオへ。
浅草キッドのスポーツBOMBER!」生放送。竹内香苗アナ、
麺道会館・石神館長ゲスト、
R―1(ラーワングランプリ)ノミネート残りの3店、発表。
巣鴨『大沢食堂』、大久保『はやし屋』、経堂『ラーメン英』、
が新たに選出。
『大沢食堂』のカレーラーメンは、俺が熱烈推薦。
麺道会館・石神館長が、実地に検証した結果、
ノミネート入り。

赤江くん、K−1、
竹内香苗アナ、伊良部。
俺、東スポ裏一面、の話題。

そのまま、TBS「アサ秘ジャーナル」年末SP打ち合わせ。

板橋ワーナーマイカルへ待ち合わせ。
先行レートショー。
『ギャング・オブ・ニューヨーク』
2日連続、この劇場に。
しかも、2日とも、2時間半を超える大作。

もちろん、一刻も早く見なければ気が済まない作品であり、
迫真の超大作、映像叙事詩を、
映画館体験するだけで、満腹感もあるのだが、
個人的にはベスト映画監督の一人のスコセッシ作品としては、
最上ではない。
ダニエル・デイ=ルイスは、ぶっちぎりの怪演だが、
ディカプリオとキャメロン・ディアスはいかがなものか。
瓦版の感想、言いえて妙。
それでも堪能。1800円は安い。

家飯。大根と厚揚げの煮物
ほうれん草入りひじき
小鯛の酢締め

ビデオで、三池崇史の「DEAD OR ALIVE」REVIEW:映画瓦版)
確かに、エンディングには、あんぐり。

《 民主分裂…熊谷氏が離党、新党結成へ 》
《 日本では初の衛星4基搭載H2Aロケット打ち上げ成功 》
《 「リング」ロケ現場の木造アパート半焼 》




12月15日   日曜日

13時、
原宿スタジオ、SRS収録。
PRIDE福岡大会直前情報。
谷川貞治、長谷川京子一緒。

谷川さん、昨日の報知新聞には、
K−1を引き継ぐ新プロデューサーと書かれ、
実に迷惑そうだが、
すっかり、皆から「谷川館長!」と呼ばれる。

本年、最後の収録、
カフェ飯で、軽い一年の打ち上げ。
永盛園長から挨拶。

渋谷スタジオへ移動、
「チャンネル北野」、
「完全袋とじ 浅草出版」3本収録。
カバーガール3人。
藪下秀樹、マキタスポーツ、なべやかん、
新・目覚まし時計、日暮里ファッション、昭和レトロ、
の3話題。

エアロバイクai、100分。
サンプロ見ながら。

19日の韓国大統領選の話。
ワールドカップで俄然、 国民的人気を誇った、
韓国サッカー協会長の鄭夢準(チョンモンジュン)氏(50)
が降り、太陽政策を引き継ぐ、
盧武鉉(ノムヒョン)氏(56) 与党新千年民主党が候補に。
反・北朝鮮の野党ハンナラ党、李会昌(イフェチャン)氏(67)
が当選なら、場合によっては、核戦争にもなりうるのだ。
俄然興味わく。

『ZONE』、ボブ・サップ、
明日の生ゴンを控えて、長々と5時間のZERO-ONE中継。
ペーパービュー、早送りで。

ロウキーの動き素晴らし。最も『W−1』向き。
この人こそ、タイガーになれば良いのに。
いや、顔的には、タイガーのライバル、ダイナマイト・キッドなのか。
ガファリが、小川から3カウントを奪う。

そして、深夜3時、まさか!と思った、奇跡を目撃。
こんなことが起こるのだな。

辰吉KO復活!来春世界戦か/ボクシング

大阪府立体育会館、観衆=6000人
ノンタイトル10回戦
○辰吉丈一郎(6R TKO )セーン・ソー・プルンチット×

「浪速のジョー」が帰ってきた。
前WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎が
3年4カ月のブランクを克服して、復活の白星を挙げた。
常にプレッシャーをかけ、最後は猛ラッシュで
WBA世界スーパーフライ級4位セーン・ソー・プルンチットを追い込み、
6回1分10秒TKO勝ち。試合後は長い空白を振り返って涙ぐんだ。
次の標的はWBC世界バンタム級王座。来春にも、
日本初の3度目の王座返り咲きを目指し、さらに険しい道に足を踏み入れる。
 5回に仕掛けた。辰吉は雄たけびを上げ、ラッシュした。
ロープを背にセーンも大声を出す。
辰吉はその声に呼応するように50発以上のパンチを打ち込んだ。
左フック、右ストレート、そして得意の左ボディーフック。
会場を満員の観衆の歓声が包んだ。

 序盤、慎重だった。左ジャブで間合いを取る。
3年4カ月の空白。4回まで無理はしなかった。
だが観衆の興奮に「浪速のジョー」が目覚めた。パンチは決定力に欠けた。
それでも異例の復帰戦への批判も含めた周囲の声を振り払うような連打だった。
続く6回、左フックからの再びの連打で元王者をTKOに追い込んだ。

左目を3度手術した。網膜はく離の既往症を持つため、
国内では世界戦に準ずる試合だけが認められた。ジムの引退勧告をはねつけ、
立ったリングだ。
「途方もなくつらかった。でも帰るところに帰ってきた」。
リングで長男寿希也(じゅきや)君(10)と二男寿以輝(じゅいき)君(6)を抱いた。

試合後のいつもの光景だが長男が号泣し、その姿に辰吉も涙した。

99年8月、ウィラポンとの再戦に敗れた控室では
「ごめんな」と泣きながら2人の息子に謝った。
敗戦翌日に引退会見も、01年父粂二さん(享年52)の三回忌法要で復帰を宣言し、
練習を再開した。だが復帰のメドは立たない。
長男は小学校で「おまえの父ちゃんまだやるんか」とはやしたてられた。
それでも「オレも父ちゃんの子や。世界王者になる」と話すようになった。
「父ちゃんはゴジラにも勝つんや」−。
自分と同じ道を夢に掲げた息子に、リングで輝く姿を見せる必要があった。
険しい道のりを歩く決意を固めた。

スパーリングでは格下相手に打ち込まれ、長かったブランクを痛感した。
11月には得意の左ボディーフックの支点、左肩を痛めた。
トレーナーに「オーバーワーク」と制止させられても聞かず、
スパーリングを延長もし、この日を目指した。

リングインで足を滑らせた。32歳の脇腹に肉がついた。
それでもゴングが鳴れば目を見開き、両手を広げ、相手を挑発もした。
あの、ジョーだった。結果ですべてをねじ伏せ、再び世界への道をたぐり寄せた。
次戦を問われると「ウィラポン。WBCのベルト。それしかない」。
この日の相手には世界ランカーとして物足りない面があった。
現状で世界奪回は容易ではないことは分かっている。
「この程度の勝ちで喜んではいかん。
上を目指す以上、強い相手が待っている」。
それでも辰吉はさらに厳しい道に踏み込んでいく。【益田一弘】

◆辰吉丈一郎(たつよし・じょういちろう)1970年(昭和45年)5月15日、
岡山県倉敷市生まれ。89年9月プロデビュー。
90年9月に日本バンタム級王者となり、
91年9月、日本最速のデビュー8戦目でWBC世界同級王座に。
左目手術を乗り越え、2度目の王座返り咲き。
だが98年12月、3度目の防衛戦で6回KO負け。
99年8月の再戦も7回TKO負けして引退を表明したが、
復帰した。165センチの右ボクサーファイター。


《 中野区路上で放火犯が目撃の会社員を居直り刺す 》
《 えひめ丸の遺族らにワドル元艦長が謝罪 》
《 W杯ゴルフで丸山&伊沢が45年ぶり世界一 》
《 北朝鮮が「007」最新作を非難「わが民族を侮辱」 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る