1月21日   火曜

昼、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。(8)
閉まっていたので、宮戸さんにTELして開けてもらう。
ボクショニング、ベンチプレス。

渋谷道玄坂、
大型レストランの「エレファントカフェ」へ。
『SRS』収録。
格闘ビデオ部。
長谷川京子、大槻ケンヂ、
モデル、相沢紗世と一緒。
以前から、好評企画の
大槻ケンヂ師範による「格闘ビデオ道」の延長なのたが、
以前にも増してオモロ。
インディアントップチーム、トルコ相撲のくだりなど、
ある意味、「極太親父」ネタに笑った。
何故か、トークが寸止め収録。

信濃町、アスキー編集部へ、
『週刊アスキー』取材。
スズキの質問に答えながら、赤江家、インフラについて。
そして、我が家の音声認識ソフト、
「A・I」 スズキ30がいかに優秀か、自慢。

板橋、サティーへ。
ワーナーマイカルで『壬生義士伝』見に行くつもりだったが、
レートショーがなく、結局、回転寿司食べて、
期間限定DVD1500円×10枚、
マキタ娘に、プレゼント買いなど。
ベビー用品売り場は初めて覗いたが、
巨大市場なのだな。

ホームテスト89点、

我々出演分の、『さんま御殿』、
『ボブ・サップのバトルエンターティメント』など見ながら
就寝。

《 大仁田議員、民主パーティーで場外乱闘 》
《 北野武監督・脚本・主演の新作「座頭市」今秋にも公開 》

1月22日  水曜日

昼、『東京一週間』誌に、
4週前に麺道会館・石神館長推薦であったが、
今まで行けども、行けども3回、空振りの
練馬『和風汁そば じゃんず』へ。

和風汁そば、特製つけそば、
平細麺で。

麺にビール酵母を練りこんでいるのが、特徴。
最近のトレンドは、全部入っており、
手の込んだ仕事振り。
濃厚な見た目よりは、あっさりだが、
かつお節の味が、強烈に舌に残る。

帰途、『マタハリ』でデザート注文だが、
やはり、甘いものは苦手だ。
スズキに来てもらい、残りをたいらげてもらう。

『サンデープロジェクト』、
『TVタックル』、ビデオで。

4時20分の回、板橋ワーナーマイカル、
『壬生義士伝』へ。REVIEW:映画瓦版)
館内にすすり泣き漏れる。
実は、この映画の配役もズーズー弁も本来、
俺の好みではないのだが、
浅田二郎が上手いのか、久石譲の音楽なのか、
気がつくと、3回も涙が流れている。

帰途、「コジマ」でポットなど買い物。

ホームテスト92点、

エアロバイクai、90分、500k、
『壮絶バトル』、
『EZテレビ』見ながら。

家飯。
茹でたキャベツのポン酢風シラスおろしがけ
すき焼き(豆腐とねぎとえのきのみ)


《 パンクラス社長への暴行容疑の裁判、前田日明さんの控訴棄却 》
《 立川談志、6月にまた食道がんの手術 》
《 NHK“武蔵パクリ”問題で釈明「七人の侍のアイデア借りた」 》

1月23日 木曜日

11時45分、大手町、大和證券へ。
SKY PerfecTV! 「菅下清廣の株式道場」収録。
梶原しげるさん、新津珠美アナと一緒。

2ヶ月前の分、ようやく収支決算報告出来る。
2戦2勝。
番組中にすっかりアイデア閃く。
戦線拡大を決意する。

そのまま大和証券に1時間、居残り。
原稿、予習。

帰途、BOOK OFF中野店、
株式本、業者買い。

都内に増殖中、インドカレーお店、
『カレーハウス サマラート』新中野店へ。

もともと、インド料理の専門店の、
カレー屋だけの展開。

えびといかの激辛カレー、チキンカレーW/タンドリーチキン
ほうれん草カレー、ベジカレー

見た目は、ファーストフード風店内だが、
店員もオールインド人で本格的。
焼き立てナンとカレーのスローフードが謳い文句だが、
値段、量、注文の仕方、どれもが、ぎくしゃく。

再び、『BOOK OFF』。東中野店、
中古DVD。

毎回、締め切りに追われる、
笑芸人原稿、早めに書き始める。

ホームテスト93点、87点、

《 小泉首相が衆院予算委員会で「公約違反、大したことない」と発言 》
《 受刑者が製作する「CAPIC」ブランドが偽装表示されていた 》



1月24日  金曜日

ホームテスト、91点、

今年、一番の冷え込みのなか、
15時、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。(9)
ボクショニング。

18時半、代々木第一体育館、
WWE上陸、「FAR EAST TOUR」へ。

もともとマニアのスズキは、ネットオークションで、
チケットを押さえていたが、
なんとか、手を回し、ようやく一枚だけ押さえられる。

その席に入場はしたが、
紙プロ取材席の吉田豪ちゃんと隣で。

WWE Far EAST Tour 2003 January
東京・国立競技場代々木第一体育館

第1試合 世界タッグ戦
 <王者組>                     <挑戦者組>
○ランス・ストーム (10分23秒 スーパーキック ) ザ・ハリケーン
 リーガル                      スパイク・ダッドリー ×

第2試合
× リコ (7分10秒 Wアーム式DDT)スティーブン・リチャーズ ○

第3試合
○ テスト (8分15秒変形ネックブリーカー)ディーロウ・ブラウン ×
 (+ステイシー)

第4試合
○ ゴールドダスト (13分14秒 パワースラム)シェーン・モーリー ×

第5試合 タッグチームテーブルマッチ
○ババレイ・ダッドリー              ロージー
 ディーヴォン・ダッドリー(18分07秒 3D)  ジャマール ×

第6試合
○ ロブ・ヴァン・ダム (11分15秒 ファイブスターフロッグスプラッシュ)クリスチャン ×

第7試合
○トリッシュ (7分32秒 ストラタスファクション) ヴィクトリア
 ジャッキー                    モーリー・ホーリー×

第8試合
○ TAJIRI (16分35秒 バズソーキック →ジャックナイフ) クリス・ジェリコ ×

第9試合
×ケイン      (19分47秒 ペディグリー) HHH○
スコット・スタイナー                バティスタ



とにかく、超満員、出来上がった観客。
3時間、猪木コールが続いているような熱狂。
客席は、全盛期のドリフを見ているようなリアクション。
皆、アメリカ人のように振舞いたいのだ。
上質のエンタメとは、もちろん思うが、
どこを切り取っても、同じ品質。
予定調和の高品質、満足感。
客席は、まるで植民地なのだ。
そのなかで、俺はwhat? な気分にもなるのだ。
が、これは俺が純粋に流れについていってないからか?

OKA-CHANGが後半2試合のところ駆けつける。
高身長、芸者の和服姿で目立つこと、この上なし。

(ターザンの日記を読んでいる人しかわからないだろうが)
ここから、豪ちゃんと示し合わせ、
GK金沢さんにOKA-CHANGを「ターザンの彼女だ」と紹介。
目ン玉飛び出るほどのストロングスタイルで驚かせ、
あえて、OKA-CHANGと高山植物を、鉢合わさせ、
さらに週プロの鈴木健記者の隣で、
ターザンと待ち合わせる。

原宿で、
ターザン、歌枕、OKA-CHANG、吉田豪とお茶。

俺も、豪ちゃんも、ターザンの日記が、
出来れば、どこまでも波乱万丈に、
非日常、狂気の沙汰になることを、
期待している人なので、
自ら介入してまでも、ここまでお節介をやくわけだ。

「一難さって、また一難、
 今日は、まさにジェットコースターですよオオオ!」
と、今日一日のターザンの妄想・恋愛バトル・エンターテイメント、
まったく、WWEより、オモロ。


《 少年ジャンプ編集長が、映画製作発表中に意識失い突然死 》
《 日本代表MF・戸田、プレミアリーグ・トットナムへ移籍決定 》


1月25日  土曜日

ホームテスト、92点、

「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。(10)
ボクショニング。
大江慎さんも、本日のWWE2日目に行く様子。

赤坂TBSラジオへ。
浅草キッドのスポーツBOMBER!」生放送。
竹内香苗アナ、そのまんま東、一緒。

玉袋、雲と波と少年と島崎俊郎問題。
竹内アナ、貴乃花引退。
俺、WWE上陸の話。

ゲスト、格闘家転身を発表したムルアカ氏、
何故か、日本語が、下手に出ているようで、
急に恫喝調になるのは、宗男譲りなのか。
ボブ・サップすら、たいしたことないと言い放つ、
尊大な口ぶりは、確かに格闘家の幻想を膨らませる。
ゾマホンと実は懇意であるのは、知らなかった。

しかし、仕事前の運動は、
話をしてても息が切れる。

恵比寿ガーデンシネマへ、
「ボウリング・フォー・コロンバイン」
初日を見に行くが、
一時間前でも、チケットが売り切れ。

「光麺」へ。
池袋も人気行列店であったが、
新規開店の恵比寿店は、
2階まである、大型店で、
一日、なんと900食売り上げるとか。

10人がかりで、一糸乱れぬ共同作業で
らーめん作りする手際は、活気がある。

熟成光麺、
しょうゆ味光麺、に全部載せ。

雑誌を見ていても思うのだが、
別皿のトッピング全部載せ、色合いが美しくない。
丼のなかの調和ではなく、
ただ美味いものの、加点式の算術を感じてしまう。

目黒、BOOK OFFで、ベルトリッチの『1900年』やら、
『歌う女、歌わない女』などのビデオ、DVDなど。

『紙のプロレス 58』最新号、届く。
また、3時間釘付け。

このところ、連日、
吉田豪、ターザンと一緒になっているのだが、
この号の、吉田豪×ターザンの対談、
そしてターザン本の書評を読むと、
吉田豪がプロのキラーな金髪の狼であることがよくわかる。

UWFインター対談、語録集、ユークス社長インタビューなど
オモロ満載。
やっぱ、紙プロ、むさぼり読んでいる時が至福だ。

《 世界各地でネット通信速度が低下、障害は「ワーム」が原因 》
《 朝青龍、涙のV2!横綱昇進も確実に 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る