1月6日  月曜日

昼飯。砂原さんから送ってもらった、
「ミートピアさぬき」の3分うどん。
3分暖めるだけで、具もつゆも出来上がる、
この手軽さで、ほとんど毎日のように食べている。

コンビ・エアロバイクai 80分 420K
NHK-BS『世界潮流・世界の経済』第一回、アメリカ編、
見ながら。
こりゃあ、難しいわ。

池袋、丸井、買い物後、
新宿・武蔵の姉妹店、『二天』へ。
たまたま行列の谷間に入れた。
玉豚天ラーメン。
もちろん、ラーメンとスープは武蔵譲りで、美味いのだが、
その他の揚げ物の新奇な具が、どうも俺にはしっくりこない。
これは若者向きなのかな。

21時、麻布NCVへ。
サムライTV「生でGONG GONG」生放送。
谷川貞治将軍様をゲストに。
年末年始、谷川さんとずっと一緒にいる気がする。
主に、『INOKI BOM-BA-YE』検証に。
ターザン新年に向けて、初夢「再婚」「新弟子募集」。
立川流に対抗して、立石流家元宣言も。

井上くんに貰った、
柿安の帆立のうす煮を当てに飲みながら、就寝。

《 469人乗りフェリー、秋田沖で7時間漂流 》
《 今年も本格始動 “ご祝儀相場”で8700円回復 》
《 紅白歌手別視聴率は中島みゆきが1位 》



1月7日  火曜日

11時起床。
ランチ散歩。さくまさんに電話。
高円寺駅前、たんめんの名店「代一元」を教えてもらう。
たんめん、叉焼麺、ぎょうざ、
ある意味、最もシンプルな昔ながらのラーメン。
渋谷の老舗の「有昌」が、人気があるように、
この味も食べたくなる。

『日経エンタ』本と誠、原稿書き。
なべやかん「筋肉の達人」をとりあげる。

20時、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」、
ジム開き、初日。駆けつける。
年末は、すっかり、さぼりきったから
2ヶ月ぶりだろうか。
今年は、真面目に通うと、
宮戸優光さんや、大江慎さんにも宣言。

俺の中に、一月貯金理論があるのだ。
年始は、誰しもが心新たに、今年こそアレをやる、
コレをやるとやる気になるものだが、
結局は、続かない。
そういうものだ。
でも、続かなくても良いではないか。
少なくとも、一月だけでもやったのだから。
その貯金があるんだよ。
やらないよりまし。
しかし、そう考えれば、
それを、2月も年始、3月も年始、4月も年始。
月曜のたびに、年始、リセット、スタートと、
と思い込めば良いのだ。

偶然、早坂好恵もジムに。
大江さんと「生ゴン」を司会した関係で見学かと思ったら、
早坂の前マネージャーの渡辺さんの付き添いで、
今日から入会とのこと。
渡辺マネージャーは、体脂肪率40%で、
大江さんに、半年後には死ぬと言われて
以前より通っているらしい。
大江さんのクラスが、キックボクシングだけだったのが、
去年からボクシング初級も増設される。
俺も初、コース参加。
一時間、汗だくで。
そう言えば小学館の「サブラ」の編集部の方も、
体験取材に来ていた。
終了後、「博士のHPを見て、ここに参加したんですよ」と。
SPJ宣伝部長として、それは嬉しいことだ。

それにしても、懸垂、以前、通っていた頃は、
17回まで記録伸ばしたのが、
今日やってみたら、7回しか出来ない。
筋力ってのも、落ちるものだ。

家飯。
ほうれん草入りひじきの煮物
冬大根と山形産牛肉の甘辛煮
茹でたブロッコリー
いやはや、運動後の飯がうまい。

明日に備えて、
荒井広幸議員の資料読み、
毎回、無味乾燥、苦行の資料読みだが、
この人の記事は、こなれている。
マスコミの出方、話し方を心得ている。

それにしても、抵抗勢力を自称し、テレビに出ることが、
今の小選挙区制では、いかに危険な賭けであるかは、
本人も以前、話していたが、
次回の選挙では、対立候補は、民主党、知事の娘婿とのこと、
地元を知り尽くした相手だけに苦戦だろう。
この人、背水の陣で闘っているのが、
よくわかる。

《 コニカとミノルタ統合へ 》
《 メジャーリーガー吉井のオリックス入団が正式決定 》



1月8日 水曜日

15時、TBS「アサ秘ジャーナル」収録。
TBS別館。

ゲスト、衆議院議員、荒井広幸議員。
荒井議員といえば、
すっかり、御馴染みの手品であるが、
今回は、自分で持ち込み企画、
“小泉不況からの脱出”と題した、
大掛かりなネタをご披露なのだが、
美術費もないため、
スタッフが手作りの学園祭の出し物のような、しょぼさ。
それでも、本人は、大真面目なところが良い。
今日も、自作フリップを多数持参。
個人的に、疑問に思っていたこと、
ちょっと突っ込んだところも聞いてみる。

事務所、文芸春秋社、目崎さん、
『お笑い男の星座』文庫版、打ち合わせ。
今まで、15冊も出版したが、
俺たちにとって、文庫本は初めてのことだ。

事務所居残り、岡田マネージャーと話。

家飯。
ほうれん草と豚肉の常夜鍋
ついつい、ドカ食い。


《 久米裕さん拉致で北朝鮮工作員に逮捕状 》
《 中村ノリ、5億円で今季契約を締結=日本人選手最高年俸に 》
《 サッカー戸田が英プレミアリーグ挑戦!サンダーランドの入団テストへ 》

1月9日  木曜日

全身筋肉痛家。
もはや階段の上り下りも悲鳴。

文武両道、晴耕雨読、臥薪嘗胆……。
とにかく、一月は、何かを始めようと、
昼、 妻をガンツ先生に見立てて、ホームテスト開催。
96点、85点、96点、
高得点で、一応やる気に。
果たしていつまで続くか。

昼、PRIDE、森下社長、自殺の訃報、駆け巡る。
昨日、PRIDEグランプリの記者会見したばかりなのに。
自殺というだけで、さまざまに心乱れる。
一月九日は、故・円谷幸吉選手、故・中川一郎代議士と、
偶然にも自殺を呼び込む、日付であるとか。
俺たちの印象は、
人当たりの柔らかい、紳士で、気配りの出来る方であった。
合掌。

エアロバイクai 100分。
ビデオで、サンデージャポン、ラーメン甲子園、
を見ながら。

20時より、アサ秘ジャーナル新年会。
新宿歌舞伎町『上海小吃』へ。
ポン引き、客引きをすり抜けて、
25人が、風林会館、横の路地裏の、
小さな雑居ビルに押し込められる。
俺たち以外は、客もほとんどが中国人か、
日本人だとしても、馳星周。

ディレクターの古谷さんの行き着けらしいが、
実に好奇心そそられる。
いつもは、会うことがない作家陣も一緒。
上海火鍋。
鍋を二つに仕切り、マイルドな味の白湯、辛口の紅湯が楽しめる。
湯に初めから味が付いているのが火鍋の特徴とか。
さらに、ごまだれもトッピング。
そして、鍋のなかにあるゆる具を一緒に放り込むのだが、                   ほとんど闇鍋状態。
俺は、果敢に食いしんぼコースを選ぶ。
豚脳やら香肉なども入っているのだ。

こういう会は、上下関係なくなり、
無礼講になっていく様を眺めているのが楽し。

後藤さんの不規則発言を
江崎さんがたしなめる様子、オモロ。

チューボーですよ、などの作家もやっている浜野さん、
隠れ「さぬきや」ファンであるとのこと、
赤坂・砂場の是非など。

古谷さんが、落語家志望だったこと。
後藤さんが、映画屋だったことなど、
知らなかった話も多かった。

終了後、後藤さん率いる、探検隊が、
歌舞伎町、六本木と行軍。

《 「PRIDE」森下直人社長が都内ホテルで自殺… 》
《 ホンダフィットが自動車販売年間1位に 34年ぶり首位交代 》
《 松井、ヤンキースと正式契約のため渡米 》
《 篠塚建次郎がクラッシュで顔面骨折/パリ・ダカ 》

1月10日 金曜日

エアロバイクai 40分 220K

14時、テレ朝「スイスペ」、
ラーメン75ロケ。
俺たちは、隊長である、
丹波哲郎さんの命を受けて、
「ラーメン屋以外で、おいしいラーメンを出すお店」紹介。
新宿一丁目、「更科」、
芸能レポーター・前田忠明さんのお奨め。
普通の鳥ガラで出汁をとった昔ながらのラーメン。

下北沢移動、
ダイニングバー「裏窓」
ここのマスターは、林英男さんは、
『ラーメンライダーが行く』という
ラーメン食べ歩き本を出版するほどの、
ラーメンマニアで、
本人もお店の裏メニューで、
自家製の塩ラーメンを出す。
人数分だけの、手打ちで、一日限定10食。

ある種、パターンであるグルメレポーター口調と言うか、
様式に照れながら……終了。

スタイリストのヒロセさん、石戸谷マネらと、
下北沢、セール中のお店で買い物。

帰宅後、全くの偶然、ひょんなことから、
あの……タモリさんが落とされた財布を、俺が発掘することになった。
免許証やら、クレジットカードが入っていたブツである。
なんとか、本人に連絡をつける。
そして、あのタモリさんから直接、自宅に電話をいただき、
感謝される。
「またお礼するから、来てくれるかな?」と。
テレホン・ショッキングとはこのことか。
まさに、これは「世にも奇妙な物語」である。

ホームテスト、96点、94点。

エアロバイクai 110分  500K

「芸能界壮絶バトル」見ながら。
この番組、毎度見ているのだが、
ついに週間レギュラーになったのだな。
今回は、泉谷しげるさんが、ハイテンション目立つ。

さんまのまんま、談志師匠出演。
師匠が、ご機嫌だった。

朝・夜を合わせて、自転車、
一日の最長時間を更新したのだが、
それでも、体重計は、最重量を示しているのだ。
もう、よう、わからん。

《 北朝鮮拉致の可能性ある40人の実名公表 》
《 北朝鮮が核拡散防止条約脱退を宣言 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る