2月16日  日曜日

冷たい雨模様、
あまりの寒さに体も気も滅入る。

本日は、かの偉大なる将軍様、
金正日閣下の61回目の御生誕際であられるそうだ。
朝から荘厳な、大袈裟な、マンセーな、
将軍を称える歌が、TVから。
「金日成のパレード」を見ている頃は、
新奇で、ある意味、キダムな面白さな、異常な風景が、
今や、日常の当たり前になったもんだ。

事務所からの連絡。
トラブル発生は、
いろいろ立場もあり、
調整が大変でありましょう……。

昼、『ミートピアさぬき』の包丁きりうどんの、肉うどん、
ミートピアと言うだけあって、もともとは、
肉の専門店だったらしい。
そして、讃岐だけに、うどんにも進出。

そして、さくまあきらさんの日記にも登場。
しかし、讃岐うどんブームの都下だが、
あそこまで、讃岐うどんを本場を含めて、
食べまくっている人も稀、
そのさくまさんが、激賞のお墨付き。
当然、これは、ミニお取り寄せブームとなる。
なのだが、紹介者のTBSラジオの砂原さんに聞いたところ、
ここは、うどん部門は、大変、小規模なお店なので、
戸惑い、嬉しい悲鳴だとか。

「ロード・オブ・ザ・リング」一作目。
2作目公開となるので、復習のためDVD再見。

代々木上原、中華「jeeten」へ。

前から行きたかったマスコミ御馴染み、
吉田勝彦シェフのお店。
小規模なため、その分、待ち時間も長いが…。

クラゲの冷菜
カキと黄にらの黒酢炒め
鴨の燻製揚げ
坦々麺

「メントレ」で安藤優子が激賞していた、
鴨の燻製揚げ、

塩漬けの鴨をハマナスのお酒で香り付けして、蒸し、
燻製した後に揚げるらいし。
脂っぽさがなく、香ばしい。中国山椒塩と一緒に。
これには、大満足。

板橋、ワーナーマイカルへ。

体調、いまいち。
駅前で、クイックマッサーッジ20分。

『戦場のピアニスト』REVIEW:映画瓦版)

正真正銘の常在戦場、
淡々と、死体、逃亡、虐殺、爆破、飢餓、廃墟……。
140分どす暗く、重く続く、戦場。
やりきれないおもい。
これが、わずか50年程前だと思うと、
果たして人類の叡智、文明なんてあるのかと
思わざるおえない。
なんたる、人は凶暴たるものか。

映画は途中より、
まるでキャスト・アウェイのように。

最後のエンディング・ロール。
オーケストラの指揮者が、ロマン・ポランスキーだったら、
俺は拍手していたかも。

ホームテスト2、84点。

《 金総書記61歳誕生日、米国との対決姿勢強調 》
《 在独米軍5万人撤退も ブッシュ圧力 》

2月17日  月曜日

佐竹チョイナ来宅。
プロジェクター調整。

ホームテスト2、91点。

昼、ミートピアサヌキ、
包丁きりうどん、きつねうどん。

『二人暮らしのお取り寄せ』秋元麻巳子著、
をネットであえて、お取り寄せする。
著者、イラストが大変、良い感じで、どれも美味しそう。

さっそく、紹介されていた、
地元、倉敷の珈琲館のフレンチミックス発注。

スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」12、
2月になって、すっかりペース落ちる。
ボクショニング。

23日の試合を控えて、元生ゴン女性ファイターの坂本さんが
リング内、大江教室で、プロ組みに混ざって調整中だが、
いやはや、よくここまで来たものだ。
俺が来る日は、必ず居るってことは、
それだけ、彼女は、毎日、来てるってことだ。
ジムのなかで、チンタラの俺だが、
その横で、同じ空気を吸うだけに、感慨深い。

麻布NCVへ。
サムライTV「生でGONG GONG」生放送。

本日よりターザン、欠場の事態に。
一昨日、寝耳に水状態で、聞いたときには、
我々は、3人で一組、
さらに、ターザンショーだと思っているだけに、
色めきたったが、心の矛を収めて話し合い。

本番前、事情説明。
各自、主張はあるのだが、それぞれの立場を立てながら、
善処の方向へ行くとのことで、納得。
ターザン撤退ではなく、しばし休憩というカタチで。

GKこと週刊ゴングの金沢編集長、ゲストで
昨日、開催の新日本両国大会検証。
90分の長丁場の時間読みが出来ている、
金沢さん、頼もしかった。

エアロバイクai、90分、500K

「TVタックル」、600回記念、
「サンデージャポン」、テツ&トモ生出演、見ながら。

「新潮45」の、我が友アントニオ猪木の謎、
ますますオモロに。

家飯。
ブロッコリーの豆腐明太子和え
おくら入り納豆
文化干しさばの炙り焼き
キムチスープ
明日に備えて、酒抜き。


《 歌舞伎町ビル火災でオーナーら6人に逮捕状 》
《 「電波少年」後番組「雲と波と少年と」が視聴率低迷でもう打ち切り 》
《 「火の玉の闘魂」吉村道明さん死去 》


2月18日  火曜日

昨日、酒抜き、
本日、体調万全で、朝、昼、食事を抜いて、
夜のさくまさん食事会に準備万端で
のぞむ気持ちであったのが……。

朝6時から、腹痛で目覚める。
日頃から、下痢腹なので、
例え、食あたりなどあっても、絶対、気がつかない。
と公言してきたが、
今回は、強烈。
嘔吐と下痢が交互にやってくる。
これは、つわりか、あるいは、炭素菌?VXガス?
生物兵器テロなのか。

朝10時まで、のたうちまわる。

その後も、悶絶、体力消耗、
しながらも、18時まで静養。

約束以来、
指折り、楽しみにしていた、
今日の食事会どうしても、行きたい。

夕方、なんとか、小康状態になったので、
雨模様のなか、お出かけ。

行きがけ、さっそく、TBS土井アナお奨めの
坂上『ジーゲス・クランツ』の
リンデンをお土産に買って。

19時、「今半」代々木店へ。

さくまあきらさん夫妻、お嬢さん、
柴尾さん、土居さんの桃鉄開発メンバーと一緒。

さくまさんは、もう花粉症を発病されたいた。

嫁も、ここ数日で、
仕事人裏日記完全読破、
および、柴尾さん研究まで
果たしているので、
すっかり、昔馴染みのように話に加わる。
お嬢さんとも仲良くなりそうだ。

そう言えば、柴尾さんのHPで紹介されていた、
i pod 用のヘッドホンをそのまま、購入。
効果てきめんで、すっかり、問題解決した。

柴尾さん、俺のAV監督になってもらい、
新米、AV男優の俺を手取り足取り教えて欲しい。
(と言っても、オーディオ・ビジュアルなのだが)

今でこそ、さっぱりだが、
芸人になる前は、オーディオ・マニアだった時期がある。
柴尾さんのHPを見ていると、
妙に、その当たりの、かさぶたを刺激される。
CP含めて、インフラを整えたいものなのだ。

今半、このお店の店長は、昔、浅ヤン時代に取材したことがあった。

誰もが知る、老舗の浅草「今半」から暖簾分けのお店なのだが、
ここは、8種類の塩で食べる「たんしゃぶ」など、
進取のメニューが充実。
そして、店長に次々と薦められるままに、猛牛打線、
見てみー!この肉。
肉ミート肉、肉、肉、肉…。
マンセー!肉のマンセー!!!!!

確かに、オリジナルメニューも珍しく、食べ甲斐があるのだが、
しかし、やはり、クリーンナップは、100年を越える、伝統の強みというのか、
近江牛肉のしゃぶしゃぶ、すき焼きに優るものはなし。

今日の体調を考え、半分程度にと考えていたが、
次々と運ばれてくる皿を見ていると、止まらない。

途中、さすがに、苦しくなるが、
後半に行けば行くほど、
これが、見た目も見事な、 美味肉なので、
ついに最後まで完食してしまう。

「今半」なれど、今、半分では止まらず。

帰宅後、そのまま、卒倒。


《 韓国・大邱で地下鉄放火 死者120人以上 》
《 脱北者4人が日本人学校に=政治亡命求めて駆け込み 》
《 森山法相辞任要求へ 野党が虚偽答弁追及 》


2月19日  水曜日

昨日の肉三昧に、
お腹の調子、回復出来ないまま、
スズキ秘書の運転で赤坂TBSへ。

様態告げると、スタッフがいろいろ連絡してくれて、
そのまま、赤坂の水沢医院へ。

タレントの体調が大事(おおごと)になるのは、
申し訳なくもあり、
しかし、身を案じて、大事(だいじ)にしてもらえるのは、
ありがたいことだ。

一緒に行ったのが、完全禿のハゲ・スズキと、
スタッフの若禿、ズルムケの片平さん、
二人に抱きかかえられるよう、連れて行かれたので、
症状を「ハゲをこじらす」と申告。

時間もなく、検診するのには、状態が悪いとのことで、
薬をもらっただけに。

やはり、ウイルス性急性胃腸炎を併発した様子。

この冬、このウイルス性胃腸炎が、大流行の様子。
後から聞けば、周囲にも、多々この症状の人がいる。
江口さんもその一人。佐竹チョイナもその一人。

そのまま、ロケ先の赤坂『日本海庄や』

論説委員の三宅久之先生を迎えて。
吉田茂元総理、麻生太郎、亀井静香の話を、
事前取材。

TBS10階にて、
『an an』誌、取材。
女性が政治に興味をもてるよう、
「アサ秘ジャーナル」について語る。

待ち時間、昨日、読みのこした資料読み。

麻生太郎氏の書かれた、祖父・吉田茂の思い出。
戦後日本の復興の土台を作った吉田茂首相。
さすがに、豪放なエピソード満載。
「小説吉田学校」ならぬ小説吉田家庭ぶりが、オモロで熱中。

さて、今回のゲスト、
麻生太郎氏、自民党政調会長、
次期総理候補の一人である。

その華麗なる一族ぶり、
祖父は、吉田茂。
夫人は鈴木善幸元総理の娘さん。
妹さんは三笠宮寛仁親王に嫁がれ、

本人は、九州の一大財閥。麻生セメントの元社長。
学歴は、学習院から、スタンフォード大学、ロンドン大学院に留学。
さらに、射撃ではモントリオールオリンピックにも出場。
いやはや、猛烈な経歴。

自民党本部へ。
政調会長室へ通される。
いつもの議員会館に比べて広々。

麻生太郎氏インタビュー。

とにかく「TV嫌い」を公言している大物議員、
確かに、TVに写る姿は、唇をへの字に曲げた、
不機嫌な仏帳面に見える。
本番前は、どうなるものかと緊張。
ひょっとして、得意の射撃で撃たれるかも?

が、たっぷり時間を頂き、和気藹々で収録。
途中、身分を隠しての世界漫遊振りが、
本宮ひろしが書いた、『俺の空』を彷彿させたので
「俺の空の主人公みたいですよ」と突っ込むと麻生さんが
「安田一平かぁ。本宮ひろしの読みすぎだよ」
と絶妙な返しを打ってきた。
 
話を聞けば、尋常ならざる漫画通。
特に、30年間、62歳の現時点でも、
17誌の漫画雑誌を読んでいるとは、驚異。
留学中も日本から送ってもらっていたとのこと。
どうだ、このマンガ道、
しかも、考えてみれば文教族にもかかわらず。

その話を聞いて、
昔、文芸春秋のグラビアに載っていた、
政治家の部屋の漫画だらけの本棚を思い出した。
まるで、タケカワユキヒデの倉庫か、「まんだらけ」かと、
思うほどの、収集振りであった。
しかし、25年も前の話だ。
俺が16歳の頃、
漫画の単行本を集め始めた頃で、
この本棚が猛烈に羨ましく思った。

それが、代議士の部屋であることは、覚えていたが、
まさか、麻生さんであったとは思いもよらない。

「その漫画の趣味について、昔、グラビアで紹介されてませんでした?」
と俺が問うと、

「よく知っているな、一度だけ取材を受けたことがある、
 あれは、昭和53年のことだよ」
とぴったり符号したのは、自分でもビックリ。

これだけ、TV嫌いと言えども、
『マンガ夜話』なら絶対通用するだろう。

その後も、麻生氏が、俺たちの話に、
大笑いするリアクション連続。

世間では、不機嫌、ぶっきらぼうだと思われてるだけに、
こういう出方は、人々の印象を変えるであろう。

しかし、首相候補が、マンガマニアって言うのも、
頭の固い人は、揶揄するんだろうな〜。

終了後、TBSにもどり、
射的のセットで、前振り収録。

帰宅。
ギフトショーで上京中の兄、来宅。
さんざん、いつも田舎で親切にされているのに、
今日は体調不良で、ろくに相手も出来ず、
申し訳なかった。

家飯だが、お腹に負担が軽いよう、
野菜の煮物
豆腐汁を軽く。

明日に備えて、酒抜き、早めに睡眠。

《 “真珠夫人”横山めぐみが昨年末離婚していた! 》
《 TBS“全員集合”元プロデューサーが9000万円申告漏れ 》
《 日本球界に復帰したロッテのローズが退団「情熱がなくなった」 》

2月20日  木曜日

我らが偉大なる将軍・アントニオ猪木さま、
60回目の誕生日。
ビバ!猪木様。これぞマンセー!!
船上誕生パーティー開催とのこと。

朝9時起き、
佐竹チョイナの紹介で、
「中野サンブライト・クリニック」へ。
精密検査に。
しょせん、手応えがないから、
(手応えがあったら、大変なことなのだが)
検査のために、病院へ出向くのは、大嫌いだが、
周囲に説得される。
今や、40歳、厄年の身、
念には念を入れて。

胃カメラ、МRI、血液検査など。
胃カメラの3段階麻酔はかなり、こたえる、

潰瘍やら、癌やら、不穏なブツは、発見されず、
結局、ウイルス性胃腸炎で決着。

新たな発見としては、
日本人の40歳男性では、
珍しいピロリ菌保持者ではないことがわかる。
なんだ!毎日LG20を熱心に食べることなかった。

本屋で買った映画本、
『シネマ90S'』ジャーガン・ミュラー著、
4800円ながら、
800ページ、オールカラーの値打ちある本。
どこを開いて、
眺めているだけでも楽し、だが、重し。

まず、90年代映画って
括りが従来になく珍しいだけに貴重。

石川三千花の本などもイラストが楽しくて、
いつもオールカラーの豪華本にしてくれ〜
と思うが、
映画本全てが、こういう装丁 であること希望。

幡ヶ谷、『刀削麺荘』へ。
西安刀削麺の名前でも、
チェーン店を都内に広げてきている。

一昨年、訪れた、台湾で、
ファーストフードのように広がっていたが、
その時、台湾で排骨刀削麺を食べた印象が、
香草の風味が強すぎる気がしたが、
今回食べてみて、すっかり見直す。

麻辣刀削麺、排骨刀削麺、
五目刀削麺、棒餃子、

餃子は平凡だったが、
刀削麺は、俺好みであり、あの太麺の感触を含めて、美味い。
麺を削る様子も見ていて楽しいが、
中国では、点麺師という、国家資格らしい。
久々の食事ということを差し引いても、
これは、かなり美味かった。

15時半、原宿『RETOH』入り。
『SRS』ロケ。
長谷川京子、臼田あさ美と一緒。
臼田あさ美は18歳、TVデビューとのこと。

今回のテーマは「無敗神話」

ヒクソンの400戦無敗を語るのに、
カネやんは、どうだったんだろう?
と思って調べたら、
298敗だった。これもまた偉大なり。マンセー。

富ヶ谷、「こうじんクリニック」
点滴久々に受ける。

越智先生と、新宿火災雑居ビルのオーナーの話やら、
亀井静香話。
地元が広島の先生だけに、詳しく興味深い。

21時、TBSラジオ「北野誠の世紀の雑談」
北野誠さんと。
着いたら、なんら打ち合わせも無く、すぐ収録。
台本には、曲名が書いてあるだけ、
90分、ノンストップの本当の雑談。

62回続いた、この放送も次回が最終回とのこと。
放送塔整備のため放送枠がなくなるためとか。

ホームテスト2、70点。

家飯。棒々鶏
セロリとしらすの醤油炒め
カレイの煮付け

昼間の点滴のせいか、眠気せず、朝まで読書。
百瀬博教『僕の刀』再読。

この本は、自家製本のため、
一般には出回ってないのだが、
ネットでスズキ秘書が見つけ、せり落とした。

序文に、石原慎太郎氏、
本編にも、慎太郎氏、2章に渡って登場。
このあたり、二人の関係を調べるのにも、興味深い。
『不良ノート』の叩き台にもなっている。

こうなったら、百瀬研究ユニットを作ることに〜
なことを考えているうち、
今日は、百瀬博教さんの誕生日でもあった。

《 「宇宙戦艦ヤマト」元プロデューサー西崎被告の懲役5年6月の実刑確定 》
《 織田無道被告、虚偽登記で有罪判決…即日控訴 》
《 ケニー野村の妻が損害賠償を求めた訴訟、サッチー敗訴 100万円賠償命令 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る