5月11日  日曜日

8時起床。
恒例の飛騨高山、『猪木ラーメン』。

14時、麻布NCVへ。
サムライTV「浅草キッドの海賊男」収録。
前田日明、佐山サトルと続いた対談、
今回のゲスト、宮戸優光さん。
一般にファンに知られる、元UWF戦士、
そして元・UWFインターの頭脳と言うより、
俺にとっては、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」の代表、道場主である。

そして何度も書くがジムは、俺にとってパラレルな、
もう一つの人生だから、
アナザーライフの、俺の先生、師匠でもある。
さらに宮戸さんの結婚式にも出席したほど
個人的に懇意であり、
今後の人生を通して長い付き合いになる方だ。
実際、ジムや、我が家でも何度も語り合って、
気心も手の内も知れているのだが、
今日は、また別問題、
じっくりインタビュアーに徹する。

マット界一の食通であり、
周富徳にも弟子入りしたこともある料理人であり、
マット界のちゃんこ番長のキャラクターから、
NCVにキッチンセットがあるので、
オープニングは料理の鉄人風に。
(後から考えれば、ここにたっぷり時間使いすぎた)

鳥肉団子水炊き風ちゃんこ作り。
ポン酢を醤油と大根おろしとレモンで作るのが、
プロレス界伝承、
そして、確かにさっぱり。

鍋を突付きながら、お話。
グルメ、断食話、ラーメン通話など、
プロレスとは、無関係の話で、小1時間、
しかし、その瑣末な部分こそが、
その人の人格を物語るのだ。

今回、本邦初公開のお話は、
14歳の時から、兄貴分と慕った前田日明との関係。
後に、「一億円トーナメント」を巡って、
激しくやりあうだけに、その関係は意外なハズ。
宮戸さんが、デビュー前に師事したのは、
前田日明、佐山サトルのマット界随一の理論派。
後に策士、仕掛け人と言われる素養は
刷り込まれたのではないだろうか?

さらに、怒涛のUWFインター時代に……、
と、ゆっくりと3本収録ペースで話をしていたのだが、
なんと途中で、スタジオ使用が時間切れのカンペが……。
安生選手の取材ビデオや、
UWFインター裏話、さまざまな宮戸伝説には触れられず。
もったいなかった。
UWFインターが団体として奇跡的に輝き、
今なお、所属選手が大活躍を遂げ、
そして、高田延彦を頂点とする、美しいヒエラルキーを
築いたのは、宮戸鬼軍曹がいたからこそ、
〜このあたりは、言及したかった。

しかし、スタッフも、
「こんなに理路整然と話される方とは……」と大好評。
俺も、先生が高い評価で気分が良い。

宮戸さんの労をねぎらいつつ、
帰途、車でお送りする。
「いやー、ホッとした。
 本当、朝からずっと緊張してましたよ〜」と。

俺のフェイバリットとして、再三、二人の間で、話題にした
中野坂上「ピエトラ」のカリブサラダ用のドレッシング、
を進呈し、別れる。

ホームテスト2、81点(90点)

家飯、ブロッコリーのピエトラドレッシングかけ
ほうれん草の白和え
ゴーヤチャンプルー
さばの塩焼き

明日に備えて、橋本聖子議員の資料読み。
実は、これといって、好印象のなかった方だが、
議員としてより、むしろ、アスリートとしての、
その半端じゃない、鍛錬振りに感心した。
また、新田次郎の息子さんである数学教授と、
橋本聖子の 教育論も秀逸。
子育てには、武士道と、国語こそが重要であるとの論。
こうなると、資料読みも、楽しである。

《 タマちゃんの顔に刺さっていた針、いつの間にか釣り針とれる 》
《 千秋が女児出産…「苺」と“仮名” 公式HPで発表 》
《 松坂が156キロ、11奪三振、被安打1の完封劇 》

5月12日  月曜日

TBS「アサ秘ジャーナル」、
9時入り。
体調完璧、朝から元気満々で。
TBSロケ室で収録。

統一地方選特集。
岩手県県議会議員、ザ・グレート・サスケ、
自由党、衆議院議員、達増拓也さんの岩手県コンビで。

小沢王国で知られる岩手県は、
実は、総理大臣輩出数、全国2位の県。
奥州藤原氏以来、政治的独立の気概があるのか。

有名人でも、大滝詠一、ジョーダンズの三又、
山川恵理佳、千昌夫、新沼謙二、
藤原組長、藤原敏夫、ケンドーカシンなどなど
多士済々。

サスケは、マスクマンになる前、
デビューの頃から知っていて、
政治家転進も、前々から予想済みだった、
我等がみちのくプロレスのバカ社長が
トップ当選を果たし、
ここまで出世したことに感慨深い。
世界初の覆面議員として、大報道され、
一躍、世界的有名人に。

しかし、プロレス時代に、
さんざん、バカなことをやってのけているのも、また事実。
それが、マット界では、バカ社長としての勲章であるのだが、
連日の報道で、バカ話は自重気味。

「AVに出ることは、罪でもないし、
 それならチチョリーナなんて議員になれませんよ、
 だから、正直に語ったほうが良い」
と言ったら、
アダルトビデオ出演疑惑も、あれは
ドラマ部分だけで、ベットシーンは吹き替えであると断固主張。

プロレスは、5カウントまでの反則は許されるが、
政治に反則カウントは、ありえないのだから、
今、発言に慎重なのも、仕方がないことか。

12時より、3時間空き。
江口さんと内輪話、
さらに、マネージャーが女子2名、
スタイリストも女子と言うことで、
スタバのコーヒー飲みながら、
女の子楽屋っぽい会話。

2本目、参議院議員会館、面談室へ、
いつもの部屋より、広々。
参議院議員、橋本聖子、
この番組にオリンピック出場議員は、
過去、馳さん、麻生政調会長と
出られたが、メダリストは初だ。

『参院から、産院へ』と見出しにもなった、
定番の結婚話など聞きつつ。
なにしろ、国会史上、50年ぶりの女性議員の出産なのだから、
いかに異例なことか。

しかし、今回の白眉は、
議員と、アトランタ五輪の選手と掛け持ちした際、
この激務を両立させ、
さらに五輪代表になるための新記録を打ち立てた、
想像を絶するトレーニングぶりに、 誰しもが息を呑んだ。
なにしろ、講演先を、自転車で山越えしていたと言うのだから。
教科書に採用してほしいと思う話であった。

恵比寿へ。
途中、さぬきうどんの「マルガメ製麺所」へ。
これで2回目。
きつねうどん。
確かに美味いのだが、場所柄か独特のお店のハイソ感が
俺にはしっくりこないのかも。

そう言えば、『東京一週間』で、讃岐うどん特集。
俺が大推薦している、高円寺の『さぬきや』が、
総合で小結、深夜営業部門で横綱に選出されていた。
ずっと、なんで誰にも紹介されないんだろう?
と思っていた時期があるのだから、
やはり、いつかは広まるものだ。

恵比寿、ロコモーション、
テリー伊藤さんと一緒に
『一軒家プロレス』打ち合わせ。
前回、テリーさんに反論して欲しい
〜と言い含められていたのだが、
テリーさん、
「絶対、物凄い自信があるんだよ!」は何より。
船頭の確信ほど、作品に推進力を与えるものはない。
俺たちは、テリー伊藤の兵隊だ。

家飯。
お豆腐と韓国のりのピエトラドレッシング和え
アスパラガスのピエトラドレッシングかけ
鶏のささみと三つ葉のわさび醤油風味のオリーブオイル和え

ホームテスト2.87点。

《 笛木優子が逆提訴…元所属事務所から窃盗などの容疑 》
《 「地上の星」トップ100入り、147週タイ記録 》


5月13日   火曜日

11時、大手町、大和證券へ。
SKY PerfecTV! 「菅下清廣の株式道場」収録。
梶原しげるさん、新津珠美アナ、

自称「株式・こちとら、自腹じゃ」コーナーで
今回、GW後、過去最高の瞬間最大風速を計測 。

最近、株本を出版したサンプラザ中野に負けじと、
菅下清廣さんから、共著の出版を薦められる。

16時、渋谷ビデオスタジオ、
BS日テレ、11PM、「買ってるBUYですよ」コーナー取材。
タモリ倶楽部のヤマケンさんに
「バイオラバー」について一問一答、
俺は肩こり治療と言っているが、
本来、癌治療に使うものだけに、
どこまで、おふざけで、どこまでシリアスに行けば良いのか、
よくわからない。
しかし、いかに、このグッズが画期的であるかは、
この値段では、20代の人には、伝わらないだろう。
時間が解決する。そういうものだ。

そのまま、MXテレビ『Tokyo Boy』収録。
東京エジソン研究所、
東京エニグマの2本、

再選された石原都知事が番組に復活。
テリー伊藤、室井佑月、近田春夫、高城剛、一緒。

一本目、「エジソン研究所」
新都知事就任のDr. 中松を記念してとジョーク言いつつ、
世紀の発明、ジンジャーことセグウェイ試乗。
粘着のりのないテープ、「ふしぎテープ」
緊急時の水浄化ストロー「MIZU−Q」
カラス対策のゴミ袋、「破れんゾウ」
唯一、お笑い発明の「涼風マッスル」など紹介。

エニグマは、東京の何気ない謎を、
VTRをまとめて見て、コメント。

毎度、スタジオが混乱するのだが、
今日は、いつになく段取り良く進行。
やれば出来るじゃないか。
都知事、もう1本はキャンセルで、早めに終了。

文化放送「百瀬博教の柳橋キッド」に駆けつけ、
2本目になんとか間に合い、見学。
石原慎太郎から、百瀬博教へのハシゴ、
俺のルポライター魂の興味・関心の流れ通りの一日。

本日は、百瀬ファミリー、イースト梅本さんのみ。
文化放送の編成、長谷川さんとお話。

終了後、聴視率週間のゲストについて、
キムタク話。
いろいろとお話するうちに、スズキ秘書より資料FAX。

百瀬さんに、作家のどっこいサブも初めて誘われ、
梅本さんと共に、「びっくり寿司」へ。
百瀬さん、カウンターのカップルの話に聞き耳を立てていた。
確かに、耳が良い。
「サブが、これじゃあ、腹一杯にならないだろう」と。
さらに、もう一軒、柴田良三氏経営のお目当ての料理店がお休み、
そのまま青山で、お弁当、スタバでコーヒーなどを買い、
イーストへ、
会う人、会う人と交流、まるで台風が動いているように、
みんな巻き込まれ、 行く先々でオモロな反応。

イーストで「プラチナチケット」の打ち合わせ、
俺は部外者なので、
存在と気配を消しながら、横から見学。

二人で歩いて百瀬博教邸へ。
本日のミッドナイト百瀬塾。
葛籠(つづら)に入った着物・和服について解説してくださる。

我が家も、人生の節目、折々に着物を作ってくれる家であったが、
今まで、俺自身が一度も関心を持ったことがなかった、

百瀬語録。
「女に他の女の話、落語家に他の落語家の話、
 不良に他の不良の話をしてはいけないんだよ、
 『それがどうした?』って必ず言われちゃうんですよ」と。

百瀬邸は、膨大なコレクション置き場と化し、
現在、片付け中と言うのだが、
マンションのボイラー室のある広大な地下の倉庫を、
10室以上借り受けていて、
そこへ、百瀬さんが鍵の束を持ってあっちこっちへ徘徊。
「まるで独居房の看守のようですね」と言うと、大笑い。
サブは、着物を。
俺は、「FOREVER YOUNG」帽子や、
「自作自演の喜劇」「ひとりのクラブ」などの本を貰い受ける。

26時終了。
帰宅後、京都から我が家に泊まりで来ていた、
作家の柳田くんと晩酌。
なかなか眠気に襲われることなく朝6時就寝。

《 サウジで連続爆弾テロ…犯行はアルカイダか 》
《 白装束団体を強制捜査…関連施設を家宅捜索へ 》
《 虎党幸せ絶頂!阪神4連勝、貯金は12でサイコ〜! 》
《 高橋由伸に“熱愛発覚”お相手は日本テレビの小野寺アナ 》

5月14日  水曜日

10時起床。
さすがに眠っているだろうと思ったら、
「このところ、博士が乗り移ってますよ!」
と、柳田くんは既に起きて仕事していた。
元気が伝播していき、周りが活動的なのは、一番だ。

ホームテスト、2日分。
87点、94点.

建築家の神代さん一行来宅。
もともと、深刻な肩凝りに悩む俺に、
バイオラバーを教えてくれたのは、神代さんだが、
俺が、大阪まで出向いて、社長に面会するほどのハマり振りには、
さすがに驚いていた。

サンプラザ中野と松本大の「株本」読了。
俺などドシロートには、ビギナー本として、
参考、勉強になる。

パチンコの売り上げって年間30兆円もあるんですよ。
だからもしパチンコにいっているお金が
ぜんぶ東証に入ってきたら、
いま(2003年4月)取引所に上場している時価総額は
250兆円しかないわけですから・・・
時価総額の10%のお金が入ってくるわけです。
暴騰しますよー。

日本の個人金融資産1400兆円のうち、
91%のお金が、銀行とか郵便局とか生命保険とか
そういう金融機関に預けたお金なんです。
株式とか投信とかに行っているのは残りの9%。
こういうのはすごく偏っていると思うんです。
株式投資人口は2−3%しかいないんです。
株についてちゃんと問題意識を持ってみている人は
わずか2−3%しかいないんです。
残りの97%の人は「自分には関係ないや」と。
だけど本当は、大きく関係している。
株価が下がると我々の年金の資産が目減り、
株を保有している銀行とか生保がおかしくなって、
そこに税金をつぎ込んだりするわけです。
日本の株式相場が下がっていった場合、
結局は全部、税金や何かで自分たちが埋めなきゃいけない。
株が下がったら、株を買った人だけが損をするわけじゃなくて、
株を買っていない人も、結局同じリスクをとらされているわけです。

なんて、クダリは大いに賛同するのだが、
しかし、この本、中野さんの自らの投資が4割減というところが、
どうにも納得いかないのだ。

株式道場の番組を通じて、
少なくともサンプラザ中野に毛が生えた程度には、
なりたいと言っていたが、
既に、俺、もう毛が生えているかも。

家飯。
きゅうりとわかめの酢の物
ほうれん草いりひじき
たこと鶏肉のフライサラダピエトラドレッシングかけ
豚肉と筍の木の芽和え味噌重ね焼き

《 衆院の有事法案を民主党と自由党の賛成も得て可決 》
《 白装束集団の施設を一斉捜索…会長車に白衣の捜査員 》
《 旅行会社が自己破産申し立て…新型肺炎で業績が悪化 》


5月15日  木曜日

8時起床。
昼前に、タモリさんの車に連絡。

山本社長より送られてきた、
バイオラバー・ベストを持参して、
13時半、新宿スタジオアルタ、
『笑っていいとも!』のタモリさんの楽屋へ。
これもまた物怖じしないで
“出会いに照れず”の実践なのである、

タモリさんの楽屋で待っていると、
机の上には、時刻表と、各種、地図。
タモリさんらしい。

「今日は、これで仕事は終わり」
と言う、タモリさんと旧知の俺のかみさんと共に、
タモリさんの隠れ家的某長崎料理のお店へ。
ちゃんぽん、皿うどん、辛子レンコン、たこのから揚げ、
長崎風茶碗蒸しなどツマミに、
お昼から、お酒を飲みながら、タモリさんとさまざまなお話。
「いいとも」のプロデューサーも同席しながら、
なぜに、ここに俺は夫婦で居るのか? 思いつつも。

「地図を見ながらお気に入りのY字路を探してるんだよ」と。
「芸能界って虚像なんだよ、
 だから、実像、そして実業に興味があるんだ……」
と語る日本でも、指折りの虚像であるタモリさんの話、
抜群に興味深く、関心がある。オモロ。

途中より、編成の荒井さん、加わり……。

17時、散会。

帰途、なぜか、九州繋がりで、前から行きたかった、
宮崎アンテナショップ、 「新宿宮崎KONNE」へ。
宮崎地鶏カレー、宮崎牛カレー
冷やし汁

初めて食べた冷や汁は気に入るが、 カレーはレトルトだな。
隣の広島ショップでも、いろいろ購入。

夜、DVDで久々に、『グッドフェローズ』
この頃のスコセッシ映画の充実振りには、唸りどおし。
途中、百瀬博教さんよりTEL。
「日曜からシアトルに行ってきます」の旨。
電話ながら正座して返答する、そのやり取りを、
隣で、かみさんが大笑い。

《 ネットオークションに拳銃…30分で取り消すも逮捕 》
《 曽我さんが予定の会見拒否…朝日新聞は内閣府通じ謝罪文 》
《 木村・青森県知事が辞職願…女性問題で紛糾 》
《 「ショムニ」櫻井淳子がテレ朝プロデューサーと結婚 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る