6月26日  木曜日

11時半起床。
珍しく睡眠時間たっぷりと。
陽の入らない地下はゆっくり眠れるようだ。

朝昼飯。
昨日、土産に持ち帰った「スパイス」のチキンカレー。
一日置いて、さらに風味増す。

テレビ朝日「裕次郎の真実」再びビデオで。

15時半、東品川、「クリスタルヨットクラブ」へ、
楽屋でスポニチ取材、
『お笑い男の星座2・私情最強編』について。
いよいよ、7月10日発売!
販売促進に入るが、
この本の第一章で宣言しているように、
「なりふりかまわず手売りでも売る!」
活字が商売の人たちが、
俺たちの意気込みに反応してくれていて、
個人的にスポニチ記者も私情から応援してくれていることが、
ありがたいことだ。

スタッフより赤江くん(玉袋)の誕生日祝い。
クサヤやら珍味イロイロなのだが、
パクチーの花束は気が利いていた。

一本目、神田うのゲスト、
金持ち限定番組の主旨に相応しい日本のセレブ。
ザ・芸能人として、ロックフェラー湯浅氏がかすむほどの、
拝金主義の憎まれ口を叩いてくれて、不快指数満開の役どころ。

一本目、VTR、アウトドアデート、
ビデオを上回る、うの発言。

ウイークリーリッチマン、
180円ラーメン一番、加藤社長、
68歳からの事業展開は、実に立派。
大盤振る舞いは、ラーメンを一生食べられる権利。

2本目、ゲスト、山川恵理佳、
神田うのとは、打って変わって庶民的に。

VTR、ハッピーウエディングスタイル、

ウイークリー・リッチマン、
京都の紳士服、オンリー森田社長。

この社長の画面から伝わるその人間力、福に魅了される。
タレント性も抜群ではないか。

家飯。
万能ねぎとしらすのにんにくドレッシングとご飯。

《 自民党・太田誠一議員「集団レイプ、元気があるからいい」 》
《 オリックス・マック鈴木が酒気帯び運転…書類送検される 》
《 安室奈美恵、V6三宅との熱愛発覚!半同棲していた 》
《 テレ東、みのもんたの番組を視聴率低迷で打ち切り 》

6月27日  金曜日

10時起床。
駒込病院へ、カミさん、スズキ秘書と一緒に。
昨日、糖尿病で、
東京ダイナマイトのハチミツ二郎が緊急入院とのこと。

行きがけ、我が車に搭載のHDナビが性能悪く、
再三、回り道を指示し、大幅に時間もかかる。
かってないほどにイライラさせられる。
車に乗っている時に、口汚く悪態を吐くって行為は、
運転していても、同乗していても、
人の本性を見るようで、決してやらないと謹んでいることなのだが、
思わず、「このバカ!これだけは許さん!」となった。
こうなったら廃棄だ。全とっかえだ!

病室の二郎。
想像以上に重症のよう。
身動き出来ず元気なく、
激励するつもりが、言葉もなく
こちらの方がすっかり意気消沈。

この芸人の仕事を憧れている時と、
実際、自分の生業にしているのと、
大きな違いは、
“破滅型”なんて美学はありえないのだ。
若い奴が、病気になるなんて、
タトゥーより、我儘なことだ。

とにかく、リボーンを言い聞かすことだ。
こういう運命を受け入れ、
この養生をチャンスと考え自分を再生することだ。

病室に液晶テレビやら、MDラジカセやら持ち込んだのだが、
病院から、NGをくらったらしい。
常設のカード式のテレビを使わなければならないとのこと。
省スペースになるなら、液晶の方が良かろうに。
全く融通の利かないところだ。

14時、千代田ビデオスタジオ、『Tokyo Boy』3本、
都知事、上原さくら、松村邦洋、近田春夫、
テリー伊藤、高城剛、一緒。

東京エジソン研究所、〜発明品紹介、
東京のエニグマ、〜東京の謎、
東京女子高生未来予想図〜コギャルの8年後、
の3本。

未来予想図の本人の意思も関係なく、
駄目母と共に出演する赤ん坊のことを考えると、
ナーバスになった。

帰宅後、お届け餃子、到着。
千趣会が始めた毎月、ご当地名産餃子を宅配してくれるサービス。
さっそく会員になった。
第一回の今月は、餃子の聖地、宇都宮餃子。
宇都宮餃子館のぎょうざ
(野菜餃子、にんにく餃子、スタミナ餃子)
餃子は冷凍、お届け向いている。
美味い!これ毎月、楽しみである。

プチトマトとアスパラのゴマ和え
豆腐とキムチの炒り煮

健さんの本「旅の途中で……」読んでいたら、
無性に見たくなる。
降旗康夫監督・高倉健主演コンビ「冬の華」
倉本總脚本。ビデオで。
カミさんがまだ一度も見たことがないとのことで、
何年ぶりだろうか、とにかく懐かしい。
 
《 イタリアで停電、大混乱−猛暑で電力不足 》
《 わがままタトゥー、「ミュージックステーション」生放送中、ボイコット 》
《 巨人最悪!球団史上最速の6月自力V消滅 》

6月28日  土曜日

7時起床。
朝、蒟蒻ラーメン、

9時から、松浦歯科へ。

いよいよ、カミさん身重になってきたので、
一緒に散歩、心掛ける。

「UWF最強の真実」 宮戸優光著読了。

御馴染み、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」の総裁、
宮戸優光さんの自叙伝。
あの頃のギラギラのUWFインターが懐かしいこと。
俺とスズキ秘書の名前もスペシャルサンクスに出てくる、

「NHK特集・ゾルゲの真実」DVDで。
現在、篠田監督の作品にもなっているが、
ゾルゲについては、名前とスパイであることは知っていても
その他は何も知らなかった。

《 ヤミ金やっていた 福岡の一家4人殺害事件の被害者
《 競艇選手の藤井輝夫さん、レース直後に急死
《 ヤクルト古田が1試合4本塁打のプロ野球タイ記録

6月29日  日曜日

7時起床。やや二日酔い。
TBSラジオへ。
「CUBE」
中山秀征、鳥越俊太郎司会のニュース情報番組。
2時間たっぷり。

一見、秀ちゃんらしからぬ硬派の番組ではあるが、
辛抱してやっていると必ず、自分に見返りがありそうな番組。
こういう仕事で、売れているタレントと売れてないタレントの
地力に差がつくように、この世界は出来ている。

コーナーゲスト、ノアの小橋建太選手。
初めて会うが、好印象であった。

終了後、駒込病院へ。
一昨日の二郎の様子が気になって……。
カーステ、クレージーケンバンドのGTをかけながら、
道は日曜日なのでスイスイ。

病室に二郎不在だったので、
奴のベットで横になって待つ。
30分後、二郎が帰ってくる。

すっかり、熱も引き、歩ける様子、
食事もしている様子で、すっかり安心。
この2日の心配が杞憂のようだが……。
「もう西口プロレスなんてやめろよ!」
と言うと、
「猪木だって糖尿病でもやってたじゃないですか」
と懲りない様子だ。

帰途、中華の名店 千駄木「天外天」へ。
マスコミにもよく紹介されるお店。

冷やし坦々麺セット。
1200円で冷やし坦々麺だけなのだが、
1300円のセットになると、一品ついて、
ごはん、ザーサイ食べ放題、さらに定評ある杏仁豆腐もついてくる。
実に頑張っているお店である。

冷やし坦々麺は俺が想像した味ではなかった。
ピータンと香菜の匂いも強烈。
次は、3種のつけ麺形式で食べる冷やし中華にしよう。

話題になっている、昨日の27時間テレビ、ビデオで。
鶴瓶さんのポロリシーンを確認。

生放送で意図的にフリチンになるくらい、
誰もが出来るはずで、簡単に見えるものはないが、
その実、芸歴と地位、思慮と計算がいるものはない。
自分の社会的なポジションすらも把握している人でなければ
出来ない芸当だろう。
そういう意味では、鶴瓶師匠の
選ばれしもの、円熟たるやすさまじい。

さんまさんのトークも文句無くオモロ。

エアロバイクai、60分、250K,
K―1ジャパン、サンデー・ジャポンなど見ながら。

家飯。大豆入りひじき
小松菜のにんにく醤油炒め


《 阪神史上初の6月に50勝到達! 》
《 ヤンキース松井満塁弾!3割に乗った…6安打6打点でチーム2冠 》
《 鶴瓶、フジ27時間テレビで性器を露出するチン騒動 》

6月30日  月曜日

7時起床。
9時、歯医者、

ここのところ、外出しないで、
静かに家で読書三昧。

「食肉の帝王〜巨冨をつかんだ男、浅田満」 溝口敦(講談社)
「闇将軍、野中弘務と小沢一郎の正体」松田賢弥(講談社)
どちらも週刊現代に連載されたものだが、交互に読み進めるが、
実にオモロ。

エアロバイクai60分、
サンデージャポンなど見ながら。

21時、タイ料理「BAAN~ESAN」へ。
伊従マネ、冨永マネと食事会。
主に夏のライブ『お笑い男の星座祭り』について。

伊従さんと酒席を共にするのは、何年ぶりであろうか。
お店では酒は控え目で飲んでいたのだが、
酒豪の伊従さんがここで終わるわけが無い。
その後、我が家で朝4時まで、お話。

今日で、一年上半期終了。

「元気ですかーーー!」我らが猪木様のお題目に、
「元気ですー!」と今や即答できるように、
かってないコンディション好調は今なお長く続いている。

ここ数年の日記を振り返ってみても、
これほど、良い体調が続いている期間はない。

勿論、体調を整える点では画期的だったバイオラバーとの
出会いが大きい。
そして体力さえあれば、精神的にも実に良好。

精神的良好であるということは、
その勢いに任せて声高に「やりたい」ことを叫ぶことじゃない。
強迫的に自分の煽りに駆られる事でもない。
自分の万能感に浸ることでもない。
廻りのスピードやミスが気になることでもない。

一人でも常に静かに燃えていられるってことだ。
平凡な日常に意味を感じられるってことだ。

さあ、『純情の地下水と、溢れ出る過激』で、
下半期に突入せよ!


《 貴乃花親方、名誉棄損で3社に計4億円訴訟 》
《 準強姦で早大生ら2人起訴−女子大生集団暴行事件 》
《 松井2日連続の9号決勝弾!ド派手に通算100安打 》
《 キャサリン・ヘプバーンさんが老衰で死去 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る