6月6日  金曜日

9時起床、
日経エンタの木村さんい頂いた、
お取りよせ、福岡「小さなゆとり」のハヤシライス、
濃厚でいて甘い味、
我が家の欠食児童のチヨイナや、スズキ秘書にも大好評。

「日経エンターティメント」連載「本と誠」原稿執筆。
サンプラザ中野「株本」で。

エアロバイク Ai、40分。
「ソプラノズ」第4話、見ながら、
このところ、このドラマシリーズに確実にはまっている。
主人公のボスが、
女性精神分析医への告白でストーリーが語られる、
ある意味ウッディ・アレン的でもあるマフィア物。

マグナム北斗から手紙。
期待していなかっただけに、なにより。

7日に向けて漫才原稿、手直し。

18時半、お台場、フジテレビへ、
SRS、『PRIDE』直前SP、
生対応、撮って出し。
佐野アナ、東原亜季、高田延彦、一緒。
高田統括本部長、相変わらず美し。

《 万景峰入港で警察庁が対策室設置へ 》
《 あらためて訪韓を招請 盧大統領、両陛下と会見 》
《 有事法制が参院で可決、成立 来週にも施行 》
《 はなわ、埼玉生まれの妻子持ちだった! 》


6月7日  土曜日

8時起床。
11時56分、
はやてこまち13号に乗り合わせ
盛岡へ2時間半。
高田先生の引率で、松村くん、江頭2:50など、
気の置けない芸人仲間と地方へ繰り出すのは久々。
昔を思い出しながら……気分は遠足。

タクシーに分乗し、岩手教育会館へ。
老朽しているが、由緒ある会館、
定員800の大会場。 

「笑らの高田笑学校、しょの19」
いつもは、新宿島屋の紀ノ国屋サザンシアターを
主戦場にしているのが、初の地方遠征。
主旨は、日刊スポーツ盛岡支局開設記念。

17時開演。満員の観客ノリノリの迎え手。

浅草キッド、松村邦洋で前口上、
高田校長を呼び込む。

伊藤秀志、
神田山陽、
松村邦洋、
春風亭昇太、
中入り、
親父同士(江頭2:50、寺田体育の日)
浅草キッド

俺たち、地方用に営業ネタを磨きこみ、
江頭 vs オウムを前振りに
「サザエさん・リローディッド」25分。
気持ちよく受ける。

座談会、
男同士のネタは、いつものホモホモ教だったので、
最新の時事ネタを交えて江頭がとばす。
江頭 vs 川口外相、
vs パナウェーブ話、
月曜日には、万景峰に乗り込む〜と盛り上がる。
最後に、俺の振りで、
文字通り覆面ゲストのグレートサスケが乱入。
お客さんは大喜び。
笑学校の東北ツアーを直談判。

楽屋で「うたばん」電話取材。
「うたばん」でガードマンをしている、
カナケイ警備保障の渡部準さんが、
「本当に芸能人と仲が良いのか」と。

昇太さん、山陽さんは、
このまま夜行に乗って富良野に入る。

新潮社・金さんから、
高倉健「旅の途中で」差し入れ。
まさに旅の途中に。
そのまま、日帰りすると言う、
金さんの帰国事業を断念するよう、説得。
俺の部屋に泊め、「万景峰号視察」することに。

会館近くのホテルでツアー客を接待。

車で小一時間、移動、
本日の宿泊先、ホテル「森の風」
遠目にもライトアップされていて、
瀟洒な建物。

部屋にあった辛口小茄子、激うま、
お土産に購入。

露天風呂に、一っ風呂。
そのまま館内にある「さんさ亭」大宴会。

前のりの日刊スポーツの加藤さんもご機嫌。
秋田勤務、近々、結婚式を控える高田Jrも。
仲間に囲まれ、実に幸せな打ち上げ。

俺、高田先生の隣で、
「タマちゃん音頭」の計画。
笑芸人選書の話。

金さん、編集者として憧れの白夜書房の末井さんに会えて感激していたが、
自分が坪内祐三さんの担当者なのは黙っていたみたい。

2次会、自室に帰って、
金さんと2時まで話しながら、
さらに冷蔵庫の銀河高原ビール、飲み干す。

《 日韓首脳会談、核容認せず平和解決に決意 対北で拉致問題の方針支持 》
《 陸上日本選手権、200m走で、末続が今季世界最高の日本新!20秒03 》

6月8日  日曜日

6時半起床。
「本当に早起きなんですね」と金さん。

部屋には、
昨日の模様が大きく報じられた、
日刊スポーツが配達されていた。

7時半には、報道2001
石原都知事、西村真悟が生出演を見ながら。

盛岡発。
帰途、相棒と隣合わせ、しんみり話し。
赤江くん(玉袋)二日酔いの悪たれ口調が、
酒が抜け、丁寧な美しい言葉遣いに改まり、
うんざりからうっとりへ。
過ぎ行く景色と共に、
しみじみと様々な想い出話をする〜
この時間、
泊りがけの時など、恒例なのだが、
俺たちには貴重な時間かも。

アサ秘ジャーナル用、
鳩山由紀夫資料読みながら。

東京駅から
浅草橋駅近くの鳥越神社で、
毎年6月頭に開催される、
「鳥越祭りを愉しむ会」へ直行。
俺、2年ぶり。
赤江くん(玉袋)は初。
息子も一緒に。

百瀬博教会長の仕切り、
大勢の著名人が訪れる。
秋元康さん、安西水丸さん、
高野ひろしさんなどなどに挨拶。
サッチー、野村監督夫妻もいらっしゃる。

俺の横には、
百瀬さんと45年ぶりの再会を果たした、三神さんと。
この方、百瀬さんの地元の5年後輩。
中学生の頃以来、百瀬さんと会っていないにもかかわらず、
一目で「三神」と気がつく、
百瀬さん特有の相変わらずの、「時間旅行」記憶の魔術を発揮。

三神さんが持参していた、
百瀬さんが大学生の頃に書いた葉書コピーする。

そして我等がアントニオ猪木来場、
まさに神輿の宮入り、
イ〜ノキ!コールが巻き起こり、
まるで祭りそのものが動いているよう。
鏡割り。

その後は、すっかり写真撮影会の模様。



この後に、ボブ・サップも祭りに来たようだが、
俺たちは、目撃出来ないままに。

本日は、お祭り、2連発。

車を飛ばして横浜アリーナへ、
PRIDE26

試合前、
高田道場、デビュー戦の浜中選手、
イリューヒン・ミューシャにインタビュー。

今回の煽りのビデオの出来が超・素晴らしい!
試合に乗れる雰囲気に一気、短時間にもっていく。
音量がオーバー気味なのも効果大であった。

○浜中和宏[3R判定 3-0] ニーノ・"エルビス"・シェンブリ●
○高瀬大樹 [1R 8"33' 三角締め] アンデウソン・シウバ●
○アリスター・オーフレイム [1R 3"44'KO] "バットマン"・ベンチッチ●
○ "ランペイジ"・ジャクソン[1R 6"26'KO]イリューヒン・ミーシャ●


デビュー戦で、アブダビ最優秀選手に判定勝ちした浜中選手、
されにマッハにも勝っているシウバに完封勝利を納めた、高瀬大樹、
試合終了後インタビュー。

休憩明けに高田劇場、
GP出場者4名発表。

「おまえは」を「こんばんわ」に聞き間違えた、
シウバに爆笑しながらも、高田劇場、抜群。
 
○マーク・コールマン[3R判定 3-0] ドン・フライ ●
○ミルコ・クロコップ[1R3"17'レフェリーストップ]ヒース・ヒーリング●
○エメリヤーエンコ・ヒョードル[1R チョークスリーパー]藤田和之●

締めに猪木様登場。
全選手入場後、マイクで
「百瀬さん上がってください」と。
リングサイドから、新日本藤波社長と共に、
リンクへ入場。
ついに、ご挨拶するのかと思ったら、
たた、リング上でカメラをパチパチのみ。

コールマン vs ドンフライのリバイバルが退屈になったが
『PRIDE』史上に残る、興奮。
今回も外れなく、
超ド級の面白さを堪能!!大満足。

終了後、赤江くんの友人の哲ちゃんを拾って、
すぐに帰宅。

明日の資料読み。

《 貨客船「万景峰92」北朝鮮からの出航取りやめ 》
《 サッカー、日本、1−4でアルゼンチンに完敗 キリンカップ 》
《 巨人・工藤復活!40歳1カ月での球団最年長白星 》

6月9日  月曜日

6時起床。
TBSへ向かいながら、車で資料読み。
アサ秘ジャーナル、収録、

民主党、鳩山由紀夫。
1年半ぶりの登場。
国会と首相官邸を望む、
千代田区永田町の個人事務所で。

肩書きがなくなっていたので、
「前・代表」と。お呼びする。
前回、出演前に、
「あんまり代表を乗せないでください」と要請があり、
「大丈夫ですよ。バラエティー番組なので」と言うと、
「だったら、乗っても引かないでください」
と言うほどの、サービス精神過剰な人なのだ。
今回は、元気を出してもらおう〜
と言う趣旨で、さまざまな癒しグッズをプレゼント。
何をお願いしてもNGなし。

会話の9割が冗談。
本人は、「いや10割です!」とかぶせて来る。
本当に 政治家にしておくには、もったいない人材だ。

空き時間、残りの資料読み。

公明党、神崎武法代表、
衆議院議員会館、
東大法学部在学中に司法試験に受かった、
元・検事の経歴。
「そうはいかんざき」の選挙CMで認知度、全国区に。
いかつい顔なのでもっと、お堅い人かと思ったいたが、
なんでも、お答えしてくれる。
プロレス、寅さんファンとして、話盛り上がる。

空き時間、晴海、ドゥ・スポーツへ。
赤江くん(玉袋)のビジターで。
相変わらず、体がほぐれている状態なので、
すんなり、ウオーミングアップほとんどいらず。
水泳1600M、
ブランクが長いのだが、快調に泳げる。

サウナに久々。
サウナは本格的には、 一年ぶりくらいなのだが、
何故か、苦もなく楽々12分×2が入れる。
普段は、6〜7分でギブアップなのだが。
ダンカンさんの付き人時代には、
何度か経験あるが、
これぼど、平気なのは、異常。
これもバイオラバー効果なのだろうか?
「リミッターが壊れてるんじゃない」と赤江くんも訝る。
ま、なんにしろ快調なのだから問題なし。

22時、お台場、フジテレビSRS
パリ大会直前。
東原亜季、谷川貞治、
さすがに、朝からの仕事と水泳まで
こなして疲れているのか、目がピクピク。

帰途、六本木ヒルズの
TSUTAYAで、最近お気に入りの
「60Sアメリカン・アドバタイジング」
プレゼント用にまとめ買いするつもりだったのだ、
なんと、出版元も売り切れ。発注。

DVDまとめ買い。と言っても1500円のものオンリー。


《 武豊騎手の親戚、武勇さん殴殺される 》
《 東証終値8800円台回復 米株高受け半年ぶり 》
《 極楽とんぼの山本、23歳女性を中絶させた 》


6月10日  火曜日

13時、信濃町、『週刊アスキー』写真取材。
この雑誌のライター兼任のスズキ秘書と一緒に。
企画で、ネットオークションに挑戦することに。
ipod とSONYの『INOKI BOM-VAIO』を出品することに。

17時、「チャンネル北野」、
渋谷ビデオスタジオ、
「完全袋とじ 浅草出版」3本収録。
カバーガール3人。
宝島の藪下秀樹さん欠席。
猫ひろしが代役の編集顧問。
マキタスポーツ、東京ダイナマイト、高田裕子ら一緒。

小橋マネより、北野記念日のイベントの話。
了解する。

今回のグラビアの女の子の略歴、
好きな言葉に「ない」と書かれてある。
よく聞くと、「ありえねぇ」と書きたかったらしい。
それこそ「ありえねぇ」ことだ。

ホモの海水浴場、
セグウェイに挑戦、
くわがた専門誌の話題。

収録後、四谷・文化放送へ。
百瀬博教の柳橋キッド」へ駆けつける。
1本目の終わりから、見学。
一本目、「市川」の話。
2本目「食べ物〜寿司屋」の話。

俺が好きな話である、
獄で食べた大根の味噌漬けの話。

獄で歯が痛いと言うと、小指の先ほどの味噌をくれる。
それを隣の獄の囚人に渡していた。

すると、しばらくして、納豆の舟を洗って、
味噌漬けのたくわん8切れが、爪楊枝が刺して出てきた。

あまりの美味さに感激。
「どうやって作ったの?」と聞くと、
麦飯の麦を取っておいて、
口の中でつぶして、牛乳瓶の中に居れ、
発酵させ、そこに味噌をためて大根の味噌漬けにするのだ。

そのまま、
九州よりの百瀬塾2名、作家のどっこいサブと共に、
神仙のうなぎ「いちのや」へ。

うなぎの待ち時間、
車で、井の頭通りの古本店、「月光堂」へ、
古本、古グッズ物色。
戻って来ても、席が空かず、
結局、「パーラー神仙」にうなぎを出前に。
そのまま、まだ腹がくちくならないのか、
焼きそば、キムチなど軽食、
それぞれ、二人前づつ食べている、
どっこいサブが焼きそばにソースをかけすぎて、
パニックに。

その間、モモちゃんを見守る会、従軍記者として雑談、話。
「おまえには、なんでも話しをしてやるから」
と、一昨日の『鳥越祭り』『PRIDE』話。
鳥越祭りの一喝事件。
猪木さん「百瀬さんあがってください」の裏話、
などなど。

青山、百瀬亭、
ミッドナイト・すいか塾。
裕次郎の「鉄火場の風」、「嵐を呼ぶ男」
DVD鑑賞、解説付で。

どっこいサブが、ソースのかけ過ぎと大食い、
すいかで腹が膨れ、
まるで「スタンド・バイ・ミー」の
大食いのガキ状態に……。
いつ噴火しても不思議ではない。
最悪の事態にならないよう、お暇する。

朝3時帰宅。

ここより、明日の「アサ秘ジャーナル」資料読み。
政治家資料、なにしろ6人分である。
そのうち、3人は、大臣経験者だけに膨大。
まるで試験前のような、徹夜の一夜漬けに。

でも、やるんだよ!


《 関東など梅雨入り、各地とも平年より遅め 》
《 電撃入籍から1年、中山美穂に待望のベビー 》
《 ロンブーの田村亮、できちゃった結婚を報告 》

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る