7月21日  月曜日


海の日で、世間的には3連休とか。
俺も外出することなく、ビデオ三昧。

8時起床だが、早すぎる。
スズキ秘書を起こすと、
「時間の無い犬」ですか……と呟きながら
寝ぼけまなこで、ビデオを探し始めた。
どうやら、俺にその名のビデオを探すよう命令された
夢を見ていたとのこと。

昼、ミートピアサヌキの肉うどん、


ビデオで「雲に向かって起つ」、
昭和37年製作の裕次郎の主演映画なのだが、
22歳の百瀬さんが客演。
チョイ役どころか、台詞も多々あり。
物語の中枢、「痛快会」のメンバー、
裕次郎との絡み、アクションシーンも多いので、
見所満載。


「ターミネーター」DVDで。復習。
1984年の映画か。
もう何回見たかわからない。
シュワが悪役なだけに、シンプルで怖いな。

120分、500K
「サンデー・プロジェクト」
埼玉土屋王国の崩壊、
激突7党幹事長、
小沢一郎生出演、
「テレビタックル」
政局、総裁選特集見ながら。

《 死者14人、不明は8人に…九州の豪雨被害 》
《 B’z、オリコン1位記録を31作に更新 》


7月22日   火曜日


テレビ朝日「朝までたけし軍団2」ロケへ行くはずが、
天候不良で延期に。
しかし、現場は天候回復。
俺が居ない間に撮影行われたとのこと。
いくらでも代演が聞くところが、
たけし軍団らしさであろう。

朝、ミートピアサヌキのカレーうどん、

昼、『めしや丼』、冷しゃぶ定食

大阪から柳田くん来宅。
ZEROホール下見など終えた模様。

エアロバイク100分、500K
昔の「ラジオ黄金時代」聞きながら、

“出会いに照れるな”言い聞かせ、
柳田くんを連れて、清水家へ。

豪華絢爛のホームパーティー。

三谷幸喜夫妻。
野沢直子一家。
YOUさん、藤井隆、はしのえみ、
最後に大きなノッポの古時計。
こと平井堅のメンバーが集結。

初対面の三谷さん、
実にもったいないほどに、
丁寧に挨拶してくださり、
それを恐縮する、俺と互いに土下座外交。
既に『お笑い男の星座2・私情最強編』買いましたよ〜と。

男らしさ、男臭のあるヒーローに、
おのずと引き込まれる俺ではあるが、
三谷さんは、まったくの別種。

猛スピードで駆け抜ける
当代最強のトップランナーが、
控えめに挨拶するのは、
なんてカッコいいんだ!
虚勢なんて必要としないんだもん……と思った。

はしのえみは、既に役がついているのだが、
三谷さんが来年書き下ろす、
大河ドラマの「新撰組」
の配役を新しく選ぶ、オーディションごっこ。
まさに新撰組。
全員、落選。

ミチコさんが崩れ落ち、
終了後、「柳橋キッド」のラジオ収録終わりの
百瀬一行と合流。
イースト経由、青山宅。
「NHK特集・トルコ帝国の崩壊」ビデオ見ながら、
百瀬塾。

帰宅後、柳田くんと晩酌。

《「阪神優勝」が千葉の男性に商標登録されたいた 》
《 フセイン元大統領の息子・ウダイ、クサイ両氏 が死亡か


7月23日   水曜日


9時起床。

スポーツ報知に俺の第一子誕生の記事が……。
しかも、子供の名前が、
ダンカンさんに「虎吉」に決められていた。

テレビ朝日「朝までたけし軍団2」ロケへ。
ジヨーダンズの三又を助手席に12時半出発。
築地・銀だこの新メニュー「ねぎ焼き」食べながら。
三又御殿トークを強制しながら、
千葉へ向かう。
アクアラインをスイスイと。
ほとんど車も無い高速移動の空間は、
ある意味、SF的風景と呼んでいい。

千葉県富津市八幡の八幡宮へ。

砂浜で前回、好評だった開運、土佐犬の玉撫で祭り、
今回は井手さんが標的。
人が犬にレイプされる瞬間、
中出しされる瞬間を見るのは、
世界初ではないだろうか。
今までこれほど、馬鹿馬鹿しい映像はみたことがない。
本当に立派なことだ。
こんな瞬間を目撃出来る、 たけし軍団で良かった。


軍団楽屋の昔話、
何十年来繰り返されるバカ話。
これまた実に楽し。

神社の境内で、
たくわんラジオ体操中継、
ダンカンさんから、三又が叱責を受ける。
三又、ショボーン。

皆で入浴。
湯船で恒例のおしっこかけあい。
大声をあげながら。

さらに、楽屋で全裸で、前張りを張り合う風景の
くだらなさったら、ない。

全裸盆踊り、
俺の順番がラッシャーさんの前になり、
小ウルサイので、避難して、順番変わってもらったら、
さらに、面倒で踊りが混乱する位置になり、
丁度、同じ位置にいた無法松と共に罪をなすりあい、
一時はどうなるものか〜と思った。

帰途、無法末、三又を車に乗せ、
無法末と、盆踊りの互いの不備を言い合いながらも、
まだ、「たくわんに比べればマシですよ!」」と三又。
そういう話すらも、凹みすらも、また実に楽しいに尽きる。

六本木、ドラム缶ラーメン「天鳳」へ。
今まで、俺の周囲には、
ここをラーメン・ナンバーワンに押す芸人が多い。
そして、デブ専用だと思っていたが、
実際……美味かった。

昨晩に、思わぬしくじりが判明し、リカバーにつとめる。

《 自由解党し民主へ合流−9月末めど、菅代表は代わらず 》
《 「大暑」なのに肌寒く…東京21度台は38年ぶり 》
《 新八代、新水俣が正式名称に…九州新幹線の5駅名確定 》



7月24日  木曜日

9時起床、青汁、しお麻婆春雨、

14時、東品川、「クリスタルヨットクラブ」

取材、関西ぴあ、
長く続く、連載「私情最強」シリーズ、
『お笑い男の星座2・私情最強編』
は、この連載のタイトルを引用したのだ。
夏男、ナンバーワンを競う判定役。

「サイゾー」取材。
女性記者2名に、 総裁選について語る。
しょせん俺の話など床屋政談だとは、
内心、思っているのだが、
心苦しいが、いっぱしのことを喋る。
むしろ、活字屋として、
『お笑い男の星座』の本の話に、
食い付いてくれと願いながら。

『ド・ナイト』スタジオ、
「社長の大盤振る舞いベスト10」
スタジオ大盛り上がり!
実にオモロい!!
3本取りの予定であったが3本分いけるかも。

YOUさんゲスト。
一億円のサラブレッドを番組に寄付してくれた
馬主王、 ベンチャーセーフネットの関口会長もスタジオ初登場。

絵に描いたような金持ちのテレビ対応、絶妙の受け答え、
そして、再びサラブレッドをプレゼントされる。
いったい、これを誰に進呈するのか?


未単行本のままである、
メンズウオーカー連載の百瀬博教「裕次郎時代」 を発掘。


7月25日   金曜日

長嶋監督の影と、
何度も漫才のネタにした岩田暁美死去、

千趣会、餃子「餃子の天パリ(仙台)」第2弾、到着。

チョイナ来宅。

14時、青山百瀬邸集合、どっこいサブと。

「Smart」誌、百瀬博教、藤原ひろし対談ロケ、
吉田豪がまとめ役、小暮徹カメラマンの豪華メンバー。
しかも、ロケバスが自宅に向かえに来るのだから……。

この取材の合間に、
PRIDEパンフレット対談もこなそうと、呼ばれる。
こちらは、Show大谷氏がまとめ役。

バス中から対談、
山谷トーク、トルコの帝王トーク、伊勢神宮トークなど。
当然、ディープに盛り上がる。
俺が初耳の百瀬話も多数あり。

山谷から荒川区を転々と撮影しながら。
百瀬本で御馴染みの浅草「白鳳書店」へ。
古本、買い入れ。

Smart取材終了後、南青山、DSEへ。
藤原ひろしと共に、PRIDEパンフレット百瀬塾対談。


西麻布、焼肉「叙々苑」

『Free & Easy』、小野里編集長らと一緒。
お供している時は、
いつも百瀬さんの仕事絡みになると、
格闘技関係も、テレビ関係も、席を外すか、
あるいは透明人間に徹して、一歩引き、
「見ざる、聞かざる、言わざる」
の仏丁面を徹底しているのだが……。

これだけ機会が多いと、
「なんでいつも居るの?」
「話づらいんだよね……」
と相手の表情の裏にも警戒されている部分が多々ある。
それはそうだろう。
俺に本用件があるわけでもないのだから。

しかし、花田紀凱編集長の時も、
自分から話題を振って功を奏したので、
今回も話しを振ることに。

すると市川出身で、20年来の先輩・後輩の関係である、
小野里氏と百瀬さんの歴史話、俄然、話、盛り上がり、
ここでも知られざる数々の逸話聞けて大収穫。

再びイースト。
次廣さんとお話。

青山、迎えに来たスズキ秘書が通され、深夜1時解散。


《 大仁田議員もビックリ!?森ゆうこ議員壮絶バトル 》

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る