9月16日 火曜日

12時、大手町、大和證券へ。
SKY PerfecTV!
「菅下清廣の株式道場」収録。
一周年スペシャル、
無事、一年が経ったが、こういう番組は株価しだい。
株価すっかり回復で、番組も好調ムードに。
梶原しげるさん、新津珠美アナ一緒に。

終了後、サムライTV「海賊男」打合せ。
次回は、藤波社長に。

銀座のへラルド試写室へ。
赤江くん(玉袋)と一緒に。
「フレディ vs ジェイソン」
全米でナンバーワンヒット。
見せ場は満載だが、
「ロック vs ホーガン」を彷彿する大味。
「高田延彦 vs 田村潔司」の情感好きな日本人には違和感も。

築地、「すし鮮」に入って食事。

ノース塾へ。
トロント映画祭の話。
観客投票で最優秀受賞とのこと。
この賞を貰えば、アカデミー賞ノミネートもありうることから、
「念願のアカデミー賞会場でうんこをしてやる時がきましたね」
「丁度いいタイミングでうんこが出る下剤を開発しないとな」などと。
西村運転手、菊池一緒、
途中からタカさん。
資料読みあったので、20時前に、早退。

帰宅後、『グロテスク』読了。
女性の心の奥底を
これほど違和感で感じたものはない。
男性である佐野真一が『東電OL殺人事件』で、
坂口安吾の「堕落論」を引き、その堕落を意味あるものと、
「巫女」とまで呼んだ、東電OLに対する、
女性側からの解答だと感じた。
小説は、今、ベストセラー街道、まっしぐらだが、
丁度、『東電OL殺人事件』も文庫化されたので、
ぜひ読んで欲しいものだ。

管直人資料読み。
面倒なのは、いつもと同じだが、
相手が民主党、菅直人代表となると腕がなると言うか、
手が抜けない、次々と興味が湧いてくる。

学生時代、『素晴らしき新世界』という本を読んで、
幸福なユートピアを夢見る未来社会に疑問を感じ、
政治は幸福を叶えるためでなく、
「最小不幸社会」を作ることだと規定する話が実にオモロ。

《 ビル爆発炎上、3人死亡!立てこもり男油まき火付ける 》
《 フジの阪神胴上げ中継が平均26・9% 》
《 巨人9連敗、28年ぶりの屈辱で借金1 》


9月17日 水曜日

8時起床。
管直人資料、引き続き読み込む。
階下で何やらスズキ秘書が大騒ぎ、
なにかと思えば、ヒロトからのお祝いが到着。
奴は狂気の沙汰。

TBS14:20入り。
駐車場で、渡辺満里奈ちゃんと擦れ違う。
新著「甘露なごほうび」を手渡してくれる。

本日、アサ秘ジャーナル、2VTR。
民主党本部へ。
我々の前に大川総裁と擦れ違う。
総裁も、長年、「プレイボーイ」の連載で、
管直人の取材依頼していたにも関わらず、
断られてきたが、今回、やっと解禁になった、
総選挙に向けて、路線変更なのだろう。

民主党代表、菅直人ゲスト。

学生時代の発明、麻雀の点棒自動計算機を披露してもらう。

よく冷たいとか、人望がないとか言われるが、
そう思われるのを、なるほどと思える。
表情はソフトなのだが、喋り口の固い部分を……感じる。
堅物に思えるほどの政策好きなのもよくわかる。

撮影の合間、4年前くらい我々のお笑いライブに、
ネタ見せに来て、猪木の物真似をしていた、
菅直人の秘書と名乗る、樽見義和の話を。
「自称・秘書と言ってましたが、
 その名前、記憶にあります?」と聞いたところ、
「今度、彼は大阪で立候補するんですよ」とビックリ。

奥様乱入、早口で喋り倒し、場を席巻。
当初、最初から一緒に出演と言われていたが、
「菅が一言も喋れなくなる」という理由から、
途中からの出演となったのも頷ける。
タレント性抜群のご夫人。
残念ながら、タイムアップ。
今後、菅さんゲストなら、
政策話を面白く出来るよう、こちらも工夫出来たら……
と思う。

2本目、衆議院会館へ。
共に自民党、34歳、2世議員の1回生議員コンビ、
後藤田正純&愛知次郎、
それぞれの総裁選の若手の対応話がオモロ。
放送が、選挙期間にまたがる可能性もあるので、
今後の政局話を外し、イケメン独身男性議員の
お嫁さん募集を中心に。和気藹々と。

終了後、「Hanako」取材、女性2名に。
「アサ秘ジャーナル」について。
ついつい、いつの間にかなってしまうのだが、
いくら本音でもネガティブなことを喋るのは、
なんの益もない。
例えば、「政治家になりたいですか?」と聞かれれば、
「全く思わない、番組で取材すればすれほど、なりたくなくなる」
と本音では言うことになるのだが、
そうなると、「何が嫌か?」って話になる。
そして、それは番組にもネガティブキャンペーンだ。
……これは、なんともつまらない。
今後は、「いつ、何時でも、何所の党からでも選挙に打って出る!」
くらいの大風呂敷を広げようと思う。

マキタスポーツ、来宅。飲みながら。
マイケルムーアのDVD見せたくて、
X―BOXごと、持ち帰させる。

《 押された?道頓堀川ダイブでとうとう死者…男性死亡 》


9月18日 木曜日

ANB「ド・ナイト」ロケ&スタジオ
テレ朝9時入り。二人、別々にロケ。
赤江くん(玉袋)、創作和食の貞方社長、
俺は銀座、ダイヤモンド社長、
シーマ・白石光栄社長にインタビュー。
広澤草ちゃん一緒。

上場企業で、最年少の白石社長。
この会社、『ド・ナイト』出演から株価4倍高に。
そういう話をしていても、
短身の我々二人では、こども銀行の話をしている様。
しかし、社長、朝からなにやら凹んだ様子。
社長は孤独なものなり。
最後に、またもジュエリー、大盤振る舞いを受ける。

赤江くん(玉袋)一行と合流。
芝浦、ベンチャーセーフネット本社へ。
馬社長こと関口会長ロケ。
阪神優勝記念に、約束していた虎の剥製を貰い上ける。



体長4メートルの威容、
トラックに虎を積み込んで、移送。
高速を走る姿も実に絵になる。



上野剥製店で鑑定。
もう、ワシントン条約の規制で日本にはもう2度と輸入されない、
逸品、900万円也!
      
東品川、「クリスタルヨットクラブ」へ。
楽屋で、長旅になりそうな、
『浅草キッド&ハマコー ぶらり黄門さま、赤字列島の旅』
打合せ、資料、山ほどだが、興味深い。

『ド・ナイト』の新スタッフに、
マキタスポーツの兄。
そして、元「浅ヤン」スタッフの河野くん加わることに。

『ド・ナイト』スタジオ、
ウィークリー・リッチマン、
銀座のバー社長、公昇、萩野公昇。
島崎和歌子ゲスト、
要所、要所に的確なコメント、

2本目、リッチマンスペシャル、
本日ロケ分を放送入れ込み。
石井希和アナと友達の矢沢心ゲスト。
矢沢心がマイルーぺをマイルーラと言い間違えた所、
オモロ。

六本木ヒルズに帰るロケバスで、
サイキックで流した、心霊ビデオ上映。
その真贋を巡って大騒ぎしながら……。

帰宅後、渡された資料の、
「TVタックル」の、赤字列島のロケVTR見ながら。
茨城の竜神ダムにかかる橋。
京都の「仕事館」など。
痴呆自治体の行政、バカバカしく、
面白い上に義憤にかられる。

数あるハマコー本、目を通す。

《 武幸四郎とアヤパン熱愛…番組共演がきっかけ 》


                     
9月19日  金曜日

7時起床。
「よし、やるぞ!」と気合を入れ、
幻冬舎、「プライドの怪人」文庫解説文、
書き、以前に書いた、文章引用しながらだが、
6千字、最短時間記録かも。
これで、締め切りメドが立つ。

14時、のぞみで新神戸へ。
テレビ朝日の特番、
『浅草キッド&ハマコー ぶらり黄門さま、
 赤字列車の旅ロケ』(四国方面)前のり。
10月8日、19時〜放送分。

冨永マネと二人で。同じ旅行カバンで、
赤江くん(玉袋)、別行動のため、
まるで、夫婦のように思われる。

車中、ハマコー本、熟読。
個人史のなかに、
いくつかのミッシングリンクがあるので、
この怪人もジックリ取材をしたかった、
ハマコーさんの入り時間に合わせたのだが、
大阪で所要とのことで不在。
新神戸駅へ集合。ホテルオークラ神戸へ、
19時まで、原稿。

ホテル内、「山茶花」スタッフと鉄板焼き。
OTO、野崎D、高橋Dと一緒。
途中から、今回、く乃一のお絹役、
シェープアップ・ガールズの梶原真弓、合流。
コンビニで買い物の後、
ホテルで、ニュースステーション。
総裁選前日スペシャル。
藤井候補が、登場と共にTVタックル批判を。

《 石原都知事三男の宏高氏、ついに出馬表明 》
《 藤井氏がテレ朝を名誉棄損で告訴へ、「TVタックル」に改ざん映像? 》
《 ナベツネ発言の余波!巨人・原監督が辞意を固める? 》

9月20日  土曜日

『浅草キッド&ハマコー ぶらり黄門さま、赤字列車の旅ロケ』
2日目。7時起床。
「白スーツの股上が浅い」と愚痴りながらハマコー先生登場。

ハマコー先生、梶原真弓、と一緒にバスに乗り込む。

神戸港、メリケンパークでオープニングカット。
神戸牛を食べながら。
ここには、神戸新国際空港建設推進の看板が。

場所移動し、世界最大の吊り橋である
明石大橋を望む舞子公園近辺、
本四架橋3本の説明。
香川の大平正芳、徳島の三木武夫、
広島の宮沢喜一、岡山の橋本龍太郎、
それぞれが地元に橋を欲しがり、
70年、時の幹事長、田中角栄が3本、同時に作ることを決定した。

実際に、明石大橋を渡る。
行きかう車は、まばら、まさに赤字大橋。

淡路サービスエリアで明石焼き、たこ焼きなど買い物。
人だかりがあると、ハマコー先生すぐに遊説。
一瞬にして、場を掴み、笑いと歓声に包まれる。

淡路島の東海岸、その中央部に位置する津名町へ途中下車。
かの源義経との悲恋で名をとどめる静御前の隠棲の地として、
観光地になったが、
今は、竹下総理時代のふるさと創生基金で有名な
一億円の金塊が売り物。
ワールドカップでは、この島にキャンプを張ったベッカムも来訪。

金塊、持ってみれば、ずっしりとその重量感。
あれほど、日本中から笑いものにされた、その使い道ではあるが、
今や、観光バスが止まり、入場料100円ながら、
のべ300万人が訪れ3億円の収益。
チリも積もれば山となる。
しかし、最大事、4兆5千億円の本四架橋連絡公団の債務は、
この金塊、4万5千個分!になるのだ。
チリもつもれば山となる。
さっきの、あの重量感を手に残し、
この4万5千個の意味はデカイ。

朝から、昼食、移動の間も隣に座り続け、
マンツーマンでハマコーさん取材。
自伝に触れていない、
ミッシングリンクとなっている部分のハマコー一代記、
念入りに聞き込む。
質問魔の俺に75歳のハマコーすっかり面白がってくれ、
あけっぴろげに、なんでも話をしてくれる。
本日、奇しくも自民党総裁選。
その結果を携帯電話で聞くハマコー。
しかも相手は首相官邸だ。

大鳴門橋を渡って、徳島駅前商店街へ、
橋が出来ても、そのまま阪神へ、
買い物客が流れ、不況であえぐ、
シャッター商店街の声、インタビュー。

鳴門公園にて全国最年少42歳の
徳島県飯泉嘉門(いいずみかもん)知事と対談。




移動2時間。
その間、TVタックルの藤井候補、
VTR編集問題、勃発。
「俺を訴えろ!」と怒鳴りながら、
自民党に頻繁に電話のやりとりするハマコー。

本日のお宿、湯元ことひら温泉、琴参閣に到着。
大旅館ではあるが、瀬戸大橋を渡ってきた人には、
キャッシュバック・キャンペーンなどで、勝ち組に。
助さん、格さんに扮してご隠居、ハマコーと宴会シーン。
大浴場でサウナ。11時には就寝。

《 自民党総裁選やっぱり小泉首相が6割支持で圧勝、再選 》

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る