10月21日  火曜日

9時起床。
朝は青汁ジュース。
モニター前に居座り、実戦勉強。

12時、麹町日テレ、「歌の大辞テン」収録。
高田純二さん、NEWS、小池栄子、と一緒。

昭和50年の振り返り。

メーク室で、小池栄子と授乳撮影会の話。
全然嫌がらないのだから、この人、剛毅だ。

徳光さん、本番前から『濃厚民族』を激賞してくださる。
百瀬さんの章に関心。
徳光さんは、百瀬さんの立教大学の2年後輩。
そしてキックボクシングの実況の際には、
安倍譲二さんとは濃密な関係があるだけに、
個人的にも興味あり。
いつか、徳光さんとは、じっくりインタビューしてみたい。

今回も、昭和50年の振り返りで、いつものように
俺たちと徳光さんとの、「昭和歌謡大全集」的、
薀蓄、補足トリビアトークのつもりであったが……。
高田純二さんの笑いのペースのまま終了。
もちろん、それだけ、高田さんが面白いのだが……。
トーク出し惜しみの感が無念に。

汐留、日テレに移動、『踊る!さんま御殿』収録。
新社屋の豪華楽屋で、しばし、くつろぐ。

きたろう、岩井志摩子、須藤元気、阿部薫、松金洋子、
宮沢ミシエル、柴田理恵、田島令子、渡辺徹、柳生博、
山田まりや、が一緒。

本番前、楽屋で岩井志摩子さんにご挨拶。
同じ、岡山県人として、
エッセーとしては桁外れな文章力を感じさせる、
『東京のオカヤマ人』にサインを頂く。

本番、トークの2ネタが1ネタだけに。
俺、映画館のズホン下の話、
玉袋、江頭の夫婦喧嘩仲裁話、

それにしても、
この人数のメンバーを仕切る、さんまさん、
毎度の事ながら、驚異的な運動量、技量の持ち主である、
スーパースター・さんまがテレビフィールドを駆け巡る、
華麗なるテレビ芸の世界である。
本番中でもたびたび、聞きほれ、見惚れるほどだ。

今回も本番で放送枠を超えて、
岩井志摩子さんの奇人ぶりが際立つが、
テレビはこの異能を狂人として伝えるばかりだ。
文学の人と、テレビの人の差異を如実に感じる。

帰途、つまみ枝豆邸の新居へ。
丁度、引越ししたばかりで、電化製品を運び込み中。
さすが、妻は「ビィフォーアフター」、
旦那は「ベストタイム」のリフォームコーナーのレギュラー。
実に考え抜かれた設計と趣味の良さ。
お祝いのご挨拶だけ。

冨永マネと帰宅、本日はまだ仕事続く。
1時までみうらさんと安齋肇さんの
「TR2」の前週のラジオのテープ聞きながら時間潰す。
みうらさんもハイテンションだし、
タモリ倶楽部では笑ってばかりの、
安斉さんがこんなに仕切りをするとは。

深夜3時、六本木ヒルズへ。

みうらじゅん、安齋肇さんの番組、「TR2」
J−WAVEラジオ、深夜2時から4時までの生放送。
3時からゲストとのことだったが、2時半から、そのまま乱入、
ピカピカの森ビルの中で、ギトギトのエロ話。
最後まで居座り、本日のテレビ仕事の語り足らぬ、
フラストレーションを発散
心置きなく、下ネタ全開のびのびトーク。

早朝5時から寝酒。

《 “ニセ宮夫婦”ら3人、詐欺容疑で逮捕! 》
《 米俳優ロバート・デニーロが前立腺がんだった 》


10月22日  水曜日

9時起き。
成果なきモニター。

名古屋の、人妻と交際の虐待高校生。
4歳児が運び込まれた病院は、
俺の子供の生まれたところだ。
あの平和でハッピーな空間に、
こんな凄惨な許されざる悲劇が持ち込まれるとは、
怒り心頭……。

連日、ワイドショーでは、ニセ有栖川事件。
そんなのに時間割いて、総選挙はどこにいく?

しかも、インタビューに被害者づらで答えているのは、
エスパー伊東に、羽柴誠三秀吉、
「ニセモノだと気がつきませんでした?」
と大真面目に、羽柴誠三秀吉に聞いているレポーター、
おいおい、その秀吉がニセモノだろうか!

18時半、ノース塾のはずが、
途中で中止、ピーチ塾に合流。

井上さん、曾原さん一緒に。
恵比寿、とんかつ「すずき」でロースかつ。
帰国中の小路選手合流。
「IDEE CAFE」でネクター。
「杏甘そうな、人眠そうな」室生犀星の詩など。
渋谷、神仙パーラー。イースト経由、
25時帰宅。

《 田中真紀子前外相ついに離党届、自民は受理先送り 》
《 高3男子、以前から暴力−名古屋の4歳児虐待死 》
《 プロ野球日本シリーズ、阪神が地元・甲子園でサヨナラ勝ち 》
《 ヤンキース松井がまたも決勝打!WシリーズMVPへ驀進 》


10月23日  木曜日

9時起床。
モニター前、ダイナミックな急落。
非常に勉強になる。

13時半、TBSラジオへ。
「ストリーム」生放送出演。
佐藤治彦、松本ともこ、一緒。
総選挙に行こうとの趣旨トーク。
出番前は、選挙予想、各党PRなど、
恐れ多いと言いながらも……。

控え室で、毎日新聞の社会面の記事。
「父親の幼児への積極的なスキンシップは、社会性を育てる」とのこと。
家では、マイケル・ジャクソンになりつつある、俺。
それは追い風。そのまま、持ち帰る。

東品川、「クリスタルヨットクラブ」へ移動。
「ダイヤモンド・ザイ」、連載用写真撮り。

ド・ナイト』スタジオ、
一本目、貞方社長のお見合いスペシャル。
井森美幸ゲスト。

2本目、社長ニュース、
「ウィークリー・リッチマン」
ジェイ・プランニング斉藤洋社長、
井上和音ゲスト。
和音ちゃん、レポーターから大出世。

「グレート・アントニオ」特製、湯浅Tシャツが届き、
湯浅さんも本人が身に着けて出演。
とっちゃん坊や際立ち、
まるで、禿げていないウッディー・アレンのようで、
こちらの方がニューヨーカーに見える。
デザイナーは、かのゴキータ氏である。



終了後、雑談。
いつも、『ド・ナイト』現場は、ロケもスタジオもバカ楽しい。
が、全体にオンエアーは落ち着きよく、行儀良く、整合性が高い。
もっと関口会長が象徴するキャラクター化、底抜け感、バカ祭り感が出ないものか。
関口会長が、鈴木その子化しつつある今、提案。

家に帰ると、スズキ秘書が「凄いです!」と興奮。
何事かと思いきや、
息子が、言葉に対して確実な反応、
視線も人影を確実に追うようになった。
その瞬間をカメラに収める。
こりゃあ、一切の憂さも晴れる。

《 宮沢元首相、引退要請に応じ政界引退を表明 》
《 中曽根元首相は、「一種の政治テロ、非礼だ」と要請を拒否 》
《 阪神がシリーズ史上初の2試合連続サヨナラ勝ち!金本が決めた 》


10月24日  金曜日

8時起床。大阪へ。
KTV、「2時ドキッ!」橋本志穂、片山アナ、
布川敏和ゲスト。
芸能ニュースにコメント。
アンケートでドケチな芸能人など答えながら。

東京駅から、ノース塾へ直行。
北郷、西村運転手、一緒。
ピザ、洋食囲んで。
篤くん帰国。
シカゴまでポール・ウェラーを追っかけたとか。
それを聞いて、
殿「俺の方が、パンクだ!俺を追っかけろ!」と。

《 日本テレビ番組プロデューサー視聴率を“買収” 》
《 石原伸晃国交相、藤井治芳総裁に正式な解任辞令出す 》
《 日本シリーズ阪神3連勝で王手、データは優勝確率100% 》



10月25日  土曜日

9時起床。

13時、DSEへ。
丁度、『PRIDE』のパンフで、
小池栄子と対談を終えた百瀬さんを迎える。

外出中、常に道すがら、
古本屋、骨董品、リサイクルショップなどには、
目がなく、チェックを欠かさない百瀬さんであるから、
いっそのこと、おたくの殿堂、中野ブロードウェイを
徹底的に探索してみては?と提案し、本日、実現。

青山の「KENZO」、仕立て直しを持ち帰り、
中野ブロードウェイ探索へ。
百瀬さんの正体不明の威容が、
この雑然として雑居ビルの空間に映える。
地下から、精力的に見て回る。

テレホンカード屋で、
ビートたけし、小池栄子ものなどをゲッツ。
レンタルボックスで、見つけた北野インド会社腕時計にはご満悦。

映画ポスター「道楽」で大量購入。
キタノ映画、裕次郎もの、古い邦画ものを中心に。
俺は、「四角いジャングル」の巨大ポスター入手。







飛び込みの中華で食事。
途中、昔からの、知人の矢田さんと遭遇、旧交を温める。
池袋でTシャツ屋さんを開業し、交流があったのだが、
いつのまにか、店が閉まり、すっかり疎遠になっていた。
今は、新しい店が当たり、ブロードウエイの開業中。
そして、この店が俺好みのTシャツばかり。

コレクター魂、満開で、
子供心に帰って、大人買い、
4時間立ちっぱなしながら、疲れ知らず。

我が家で皆でアイスクリーム。
「俺のオヤジは禿げ頭〜」と歌いながら武と交流……。

北郷、三又を誘って、
「キル・ビル」の初日オールナイト行くつもりであったが、
混雑で断念、3人で「とり鉄」で酒。


《 北朝鮮・拉致事件、曽我さん拉致に0日本語話す女が関与していた 》
《 タトゥーが再来日…成田の到着ロビー騒然でスタッフが大暴れ 》

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る