10月6日  月曜日

7時起床。
漫才原稿。
ビデオで、「ジャングルファイト」PPV。

想いの外、オリンピックのレスリング金メダリスト、マーク・シュルツや、
ヒカルド・モラエスやら、なかなかのメンバーながら
観客席に、屋上ビアガーデン程度の客。
猪木様仕切りらしい興行。

12時、ホテルオークラ別館へ。
サムライTV「浅草キッドの海賊男」
我らがアントニオ猪木様、ゲスト。
一時間20分のみの収録。

前取材で、新日本ドーム興行の話は、
振ると不機嫌になるのは知っているので、
主にブラジルで開催されたジャングルファイトの話を振る。

イズマイウが本当は、ブラジルの名士で、大富豪という話から、
アマゾン環境大学、空中都市、猪木作成永久機関、エネルギー問題へ。
まるで頭のなかで地球儀を廻しているような、
世界規模の大法螺、大野望話の連続。
やはり、スケールが違うわ。

終了後、冨永マネ、スタイリストのヒロセさんと
パスタランチ。
話題は、我が子の帰還と教育。

一旦帰宅、
19時半、ノース塾。
タカ、北郷、西村運転手一緒。
一時間半、早退。

帰宅後、漫才原稿。
今回のテーマは
「座頭市と芸人のS・A・G・A」

TBSの細木数子特番ビデオで、
「仕事を今すぐやめなさい」と断言される
YOUさん気の毒。思わずメール。
佐野眞一の『あぶく銭師たちよ』(ちくま文庫)を読んで欲しい。
TVタックル特番、ビデオで。

《 藤井総裁辞表提出拒否、石原国土交通相解任手続き 》
《 千葉市の16歳女性殺害事件、“偽装結婚”の夫ら逮捕 》
《 松井歓喜のシャンパンファイト!ヤ軍地区シリーズ突破 》

10月7日  火曜日

9時起床。
漫才原稿、

15時、芝公園スタジオ、
MXテレビ『Tokyo Boy』収録。
石原都知事、テリー伊藤、近田春夫、
松村邦洋、矢沢心一緒。
3本収録

東京ネット匿名事情、
東京放浪娘、
東京のエニグマの3本。

一番、噴飯物だと思われた、プチ家出の少女を追った「東京放浪娘」に、
都知事が「小説家」として興味を持ち、面白がるのは、意外な反応。

楽屋で漫才ネタ合わせ。
途中、猪木様からのTEL。

帰途、9月23日にオープンした
西新宿の『東京麺通団』へ。
さぬきうどんブームを作り出した
『おそるべき讃岐うどん』(新潮文庫)
の著者グループがプロデュースした、
讃岐うどん専門店だが、
満を持して登場。24時間営業。
コンセプトを練りに練り、価格は安く、レベル高い。
感心しきり。これは長い付き合いになりそう。

《 洋画家、藤田嗣治の遺体、フランス北部・ランスに永眠 》
《 クイズ$ミリオネア訴訟の男性敗訴 》
《 広末涼子が早大教育学部退学、女優業に専念 》
《 ダイエー斉藤がパ・リーグで18年ぶりの20勝!防御率、最高勝率で3冠 》


10月8日  水曜日

7時50分、起床。
漫才推敲。

メールで麺道会館・石神館長との
ラーメン対談、チェック校正。

12時50分、EARTH、散髪しながら、
漫才ネタ覚え。

江頭2:50、来宅。
笑学校、はなわ、よもやま話。

夜、赤江くん(玉袋)と顔をあわせて、
初の合わせ。
この段階は頭でっかちで作っているので、
字面頼りになるが、
赤江くんの表現力、潜在能力で、
プラス採用になるものが 多々ある。
この時期に、大幅カット、大幅修正。
こうなってくると時間との勝負に。

朝方、京都から作家の柳田くん来宅。

《 ついに立つ田中真紀子、無所属で出馬表明 》
《 シュワちゃん、ターミネーターばりの加州知事選圧勝 》

10月9日  木曜日

12時入り、テレビ朝日、
六本木ヒルズへ。
柳田くん、同行。
前説に来ていたブラックボックス、
前君から、足踏み教授。

本日、ヒルズのアリーナで、
『ド・ナイト・秋祭り』
石井希和アナ一緒。島崎和歌子ゲストに。

歴代社長の花輪に囲まれ、
コロまる、バルチックカレー、天下鶏、豚まん職人、
全て無料で食べ放題出店。
当然、一揆や暴動、混乱を避けるため、
入場制限で300名までとしたのだが、
会場が思ったより広かった。
もっと、群集熱狂でやってもよかった。

今回の番組趣旨は、社長の大盤振る舞いを公開で。
「バルチックカレー、一生無料券」○×クイズ。
社長の資産規模をクイズにした問題がよく出来ている。

2万通の葉書を集め、
今までの応募記録を作った、BМW新車プレゼント、
さらに、ビール10年分抽選会。
最後は、真打、関口会長登場、
ジャコウウシの剥製プレゼント!
ジャコウウシなど初めて見た。

『浅草キッド&ハマコー ぶらり黄門さま、赤字列島の旅』
に続いて、
『浅草キッド&関口会長、ぶらり黄門さま、黒字列島の旅』
という企画の買い物旅行はいかがかしらん。

2本目、ゲスト山崎トオル、
リッチマンニュース、貞方、堀江社長、
サンディエゴ三泊五日、会場公募プレゼント。
ウィークリーリッチマン、
「闘龍門JAPAN」岡村社長 紹介。

帰宅後、漫才練習しながらも、
北郷、柳田くんと朝までトーク。

《 岡村孝子と男・石井の“グッドタイミング離婚” 》
《 中日の新監督に落合博満氏…現役同様“オレ流”宣言 》


10月10日  金曜日

衆議院解散のこの日、
漫才師としての浅草キッドの本場所、
『我らが高田笑学校』しょの20、
97年の第一回から、今回で20回目。
その全てに俺たちは松村君と共に、皆勤賞で出場。
そして18回をトリをつとめる。

今回は20回記念大会で、二夜。
本日は第一夜。第二夜は落語家大会。
そして例によって、俺たちは今回もトリの重責。

この期に及んで、いまだ漫才推敲。
朝から熟考、長考に。
どうしても物語りの流れに、もう一捻りが必要。
没我の境地で漫才の流れのなかに浸りきり、
台本を睨んで、頭を絞りきる、
何かが降りてくる筈と信じて……。
14時、最後の最後に、ピカリ!とアイデア思い浮かぶ。
座頭市の正体は……。絶対に受ける!!
これは粘り勝ち!!
その分、調整は遅れ気味に。

17時、新宿高島屋、
紀伊国屋サザンシアター入り、

本日は、
橘蓮二さんの写真集、『笑現の自由』、
俺たちの『濃厚民族』の発売日。ロビーで即売会。

『笑現の自由』は芸人の舞台裏を撮ったもの。
俺たちは、ここでも高田笑学校のエースとしてトリに登場。
白黒写真のなかに、
この舞台への、意気込み、緊張が凝縮して写っている。




客席に、百瀬博教氏一行、甲本ヒロト夫妻が。
俺にとっては、この日のモチベーションの一つ。

オープニング、
俺たち、松村邦洋、高田校長と、20回記念、ご挨拶。

三増紋之助
はなわ
昭和のいるこいる

中入り

松村邦洋、
浅草キッドの順。

俺たち、「座頭市と芸人のSAGA」
たっぷり30分、熱演。
赤江くん(玉袋)の汗しぶきも激しい。
ドカンドカンと受けきる。
最後の修正、功を奏す。
今回はいつも以上に手応えあり!

出演者座談会には、
シークレットで江頭2:50乱入。
佐賀対決、
江頭 vs はなわが実現。

打ち上げ、いつもの会場が閉店で、
「月の宴」で。
高田笑学校、20回皆勤賞に日刊スポーツから、
御褒美、さらに出産祝い、記念目玉キャップ頂く。
ありがたいことだ。

舞台で完全に燃焼系ではあるが、
本日はお仕事続く……。

お台場へ移動中、
「ヒロトがとにかく大ウケでした!」との報告、スズキ秘書が興奮。
なにしろ、ヒロトの熱狂的マニアのスズキは、
「どうしても、生で浅草キッドの漫才を見て欲しい」と
懇願していたのだから、喜びひとしおであろう。
さらに、井上きびだんご君夫妻、
第一子誕生の報、これまた我が事のように嬉し。

お台場、フジテレビ、移動。
25時40分より、
『SRS』K―1GP2003開幕直前情報生放送、
東原亜希、竹原慎二、一緒。
バンナに続いてホーストも欠場に、ボタ戦に期待高まる。
ボタ敗れたら、竹原さんボーズに。

そのまま、
明日のK―1大阪大会に備えて、
お台場、ホテルグランパシフィックメリディアンに投宿。
世間は3連休に。

夜、ヒロトよりメール、
「めちゃめちゃ笑った、感動すらしてしまった!」の一行、
同級生ながら、今までは一方的に、
ヒロトには「表現」受け取ってばかりなので、
これは嬉しい限り。

《 10日衆院選解散−衆院選日程は10月28日公示、11月9日投票 》
《 江夏を超えた!タイガースの井川20勝達成、2冠確実に 》

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る