10月16日  木曜日

『ド・ナイト』、ロケ。
マキタD,
レポーター「秋葉のいもうと」というCDを出す、
18歳の青木小明と一緒。

9時30分集合、
高田馬場、ジェイ・プランニング社へ。

本社は名古屋にある上場企業。
山口洋社長。42歳。
元・大和證券の社員から脱サラ、
コーヒーのワゴンサービスに着目。
94年にパチンコ店でのサービスが大当たり。
今や、年商42億円を誇る。
「あったらいいな」のキーワードで、事業を多角化、
現在は、託児所ビジネスに力を入れる。

託児所へ。
「キッズプラザ・アスク」
0歳児からの子供に囲まれ、大満足。

しかも、託児所は
俺が最も今、関心のある話題ではないか。

普通は、歓迎されない一時預かりも積極的に行っており、
早朝から、深夜までの延長保育を低料金でを理念に。
これは素晴らしいことではないか。
むしろ、子供好きの大人に有料で開放してほしいほどだ。

パチンコ店シーンの後、
柏場外ヘリポートへ。

合間にモノマガジンの息子グラビアデビューを皆で。
番組初のヘリ移動。

西新宿、住友ビル48Fの「みのきち」へ。
豪華な京料理のお食事、
大盤振る舞いシーン。


ブルータスの
クエンティン・タランティーノのお家特集、
読んでいるうちに、
「トゥルー・ロマンス」見なくなり、DVDで。

何度目か知れず。
本来、オリジナル脚本は
ハッピー・エンディングではなかったそうだが、
最後に自分の子供に
「エルビス」とつけるくだりが俺は大好き。



10月17日  金曜日

お休み。

9時起床。
「ダカーポ」原稿。

タランティーノの最も好きな映画、
「リオブラボー」DVDで。
さらに幼児用のソフト「ベービー・アインシュタイン」
初おしめ取替えなどに挑戦。


17時、初桃詣で。
子供と別れて、ピーチ塾。

久美子さん、井上さんと共に、
インド料理、「ジルティーヌ」
柴田良三さん合流。

市川へ。
麻生コーヒー。

麻生さんの相場話、市川の鼠の話。
など興味深く。

古本屋に顔を出し、真間山の涙石。

車中「江戸しりとり」を諳んじながら、

25時半帰宅。
その間、マキタスポーツ夫妻が来宅とのこと。

 

10月18日  土曜日

11時、起床。

ダイムで話題になっていた桃太郎寿司のランチ。
「パート2店・スタミナ丼」、
お腹一杯の量に、
小鉢、デザート、赤だし付きで、600円。
とにかく凄いコストパフォーマンス。

連載のための株・経済本真面目に読む。

カミさんの親友、ミモー来宅。
名古屋の病院以来のご対面。
目を細めて……。

18時半。
「チャンネル北野」、渋谷ビデオスタジオ、
完全袋とじ 浅草出版」3本収録。カバーガール3人。
宝島より出向、藪下秀樹氏。

ダーツ選手権、水のメッセージ、ハルピン餃子、
の3本。

マキタスポーツ、冨永マネと、
青山でケーキをお土産に。


帰宅後、
冨永マネが武を撮影。

 

10月19日  日曜日

10時起床。
ずいぶん眠るように。

サンプロ生で見ながら。
藤井総裁の弁護士。
小沢一郎 vs 山崎拓、各党政調会長などなと。


渋谷ブックファーストへ。

14時、『濃厚民族』サイン会。

 

10月20日  月曜日



 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る