11月16日  日曜日

7時起床。

隣で寝ている北郷が寝言で「助けてくれ〜」と絶叫。
再三、この世のものとは思えぬ呻き声、泣き言。
奴はいったい、どんな猟奇的な夢を見ているのだ。
それとも、単独ライブを控えての、プレッシャーなのか?


「その男 凶暴につき」DVDで。
今から14年も前、89年の北野武監督のデビュー作。
何年かぶりに見るが、改めて再評価。
一作目から、ここまでスタイルが完成していたのだなぁと感慨。
むしろ、その後の脱ストーリー路線から比べると、
構築感、エンターテイメント性も高い。
そして、今もピッカピッカで味わい深い男の顔ではあるが、
この時期の殿のクールで、かっこいいことったら、ない。




枝豆さん、江口さん夫妻が来宅。
武を囲んで、お祝い。及び、5.1ch視聴。
ここぞとばかり、ピエトラカリブサラダと
ミートピアサヌキの肉うどんの黄金コンビ。

さらに、カージナルス・コンサートをビデオで見ようとしたら、
強制的に上映禁止に。
枝豆さん俺の仕事部屋を眺めながら、
「オメェみたいなタイプの芸人はいねぇな」と。


カミさんと桃太郎電鉄、公式戦2回。
一度も一位になれなりまま……。


腰痛安静3日目。
こうなったらあらゆる民間療法、
食事療法も本格的に取り組むつもり。

そして折角の三連休も、腰痛安静で在宅。
それでも怪我の功名、子供と一緒に居られる。
しかもお互いベットで寝たきりの仲間である、
武くんに終日語りかけ、すっかり特別な仲良しに。
二人だけの独特な原始言語、ベービーサインを駆使するうちに、
俺向けのスマイルをしてくれるようになる。

家に居ることが苦にならない。


ピアスキラリ!曙 格闘家モード 》
ベーカー大使 自衛隊年内派遣に期待 》
NEWSに18万人殺到!イベント打ち切り 》
女子マラソン高橋 五輪連覇霧散「もう走らない」 》


11月17日  月曜日

子供生まれて100日目。
「お喰い初め」の日。
名古屋から義母来宅。
俺とはすれ違い。
武が生まれて、3ヶ月、最も面倒を見てくれた、
大好きなお祖母ちゃんだけに、
二人の交流を見てみたかった。

11時、サムライTV「浅草キッドの海賊男」、
目黒、全日本女子プロレス、松永会長。

我々も散々、女子プロレスラーと絡んだ、
思い出ある道場で2時間トーク。



会社倒産以来、選手離脱が相次ぐが、
それでもギプアップはしない、興行はやめない、
35周年を迎える日本最古のプロレス団体。

設立当初より松永一族による家族経営は、
いくらお金を積んでも、企業には決して出来ない、
「プロレスとは何か?」
との一つの答えになっている。
「女子プロ一筋、男子のプロレスは、TVも見ない」
と言い切る会長。
90年代初期、日本発で世界で最も優れたソフトと呼ばれた、
全女の栄枯盛衰の物語は興味が尽きない。


白金台スタジオ、「SRS」打ち合わせ。
福田さん、永盛さん。
SRS発で最もくだけた人格と呼ばれた、
寅さんキャラ・永盛さんの
優柔不断な結婚話には興味が尽きない。


時間が空いたので、冨永マネと。
明日の減量エステに向けて増量する決意で、
六本木、「天鳳」、ドラム缶ラーメン、
しょうゆの一・三・五、
長くデブ御用達と敬遠していたが、
固太麺と濃厚スープの相性良く、やはり美味し。


さらに空き時間、冨永が「行きましょう!」と絶叫、
ホテルニューオータニ本館2階。
ピエール・エルメにて、プレジール・シュクレを。
ブルータス誌の「東京で一番おいしいスイーツはどれ!?」
ジャンル別ブルータス賞の、チョコレートケーキ部門にて、
審査員5人中4人が選んだ逸品〜とのこと。
時間が経つので、お取り置きに。


宝島社へ。
桃太郎電鉄戦術攻略本、
さくまさん、土居さんと一緒。
プレイ前の、映画、グルメ話の情報交換がオモロ。
試合前のさくまさんの日記でお馴染みの
友清哲さんがインタビューアー。

単なる芸能人大会なら大風呂敷を広げるのだが、
戦術書と言う事で、
「昨年、JAPANカップに出場して、痛感したことだが、
 今の俺はやりこんでいないし、地図が頭に入ってないし、
 決して現在の桃鉄は強くない。
 もはやオールドスクールのプレイヤーで、現役ではない。
 だからこそ、俺自身がこの本を読みたいのだ〜」と本音力説。

「強い」と前評判を立てられると、
とにかく、キングボンビーを避けることが第一になるので、
麻雀の廻し打ちみたいな中途半端なプレイになりがちなのだ。

赤江くん(玉袋)、アレクサンダー大塚、吉野沙香、一緒。
このメンバーなら……。
序盤から、イニシアティブを握り、
戦略的にゲームメーキングが出来たので、
前言とは裏腹に、これは楽勝かと思っていたが……。


 帰宅後、おとりおきケーキ。

 劇美味し。
 口の中で、食感爆発!
 さまざまな味わい。



本日、テロ予告を受けて、株価一万円割れ。

『ダイヤモンドZAi』に連載決めてから、
「博士の愛した数式」ならぬ、
「博士の愛した株式」よろしく、
毎日、お勉強と株価分析してみたが、
わかったことは、これは、ホント、予測不能の世界だ。


尚子が会見「五輪出たいが…」今後は白紙 》
自衛隊を派遣すれば「東京でテロ」 》
「脅迫に屈しない」も年内派遣は断念へ 》
別居から半年…徳永アナ離婚 》


11月18日  火曜

9時起床、高野豆腐と紅茶とモニター前。

12時より、モノマガジン取材。
清水ミチコさんお奨めの六本木「カブール」へ。
石戸谷マネ、編集部井上さん、スズキ秘書と共に。

アールベーター、インドエステ1時間半。
もはや、この連載、俺が体を張った
「大改造劇的ビフォー・アフター」。
詳しい結果は雑誌の方で。


新宿ビックカメラへ、
トリフォー・DVDボックス、
防犯グッズ購入。


ピーチ塾。 スズキ秘書と一緒に。
原稿の正誤チェックをお願いする。

家飯。 キムチ鍋。
トリフォーボックスにカミさん、歓喜!!
逆に俺はトリフォーってほとんど見たことないので、
楽しみ。
DVDも見出したら切りがない。


腰痛、痛みが減って、気分はまるで生理日7日目。
夜明けが見えて、ようやく上機嫌になる。


K―1MAX、テレビ観戦。
須藤と魔娑斗の試合、感心しきり。




松井稼のメジャー移籍への代理人は松井と同じテレムに 》
長州 橋本会見に乱入!両国一騎打ちへ 》
日本大使館へ発砲 10分間の銃撃戦 》
「完全無所属」真紀子氏 民主党とタッグ 》
石原国交相 国有地疑惑の発言を撤回 》


11月19日   水曜日

5時起床。何故だか目が覚める。
2度寝で、9時起床。


14時、中野のソフト・オン・デマンドへ。
8周年記念パーティー用のコメント、
会社で「元気が出るテレビ」で一緒だった、
宗実さんと出くわし、ビックリ。
駐車場で、がなり社長とも出くわす。


神田、カナケイ警備へ。
ホイッスル渡辺こと、渡辺準さんと合流。
人間力の塊と、日頃から評価する無名の師匠。

この時期、毎年恒例になっている、
渡辺さん自ら漬けたばかりのカクテキを貰いに。
今回は、自家製豚足も手土産に。

そればかりか、俺が腰を痛めていと知ると、
肉のはなまさへ出向き、
「ゼラチン質をとりなさい!」と、
無理やり手羽先などプレゼントしてくれる。

車の中が、キムチ臭充満だが、
おまけに渡辺さんの人間臭い善意が匂いたつほどだ。
ありがたいことだ。


16時半、フジテレビ「SRS」収録。
高田延彦、東原亜希、
森本レオ、大槻ケンヂ、一緒。
大晦日純PRIDE、カードリクエストスペシャル。
本番前、レオさんと異文化交流。

久々に大槻ケンヂと話。
結婚生活の薦めなどしつつ、
昔を良く知る、オオケンは、俺の親バカ変身ぶりを訝るが、
誰しも、ジョン・レノンの瞬間はある。

これも読んでと、ついに完結した「グミチョコレートパイ」。
「ワセダ3畳青春期」高野秀行(集英社)をくれる。

高田統括本部長からも、
新刊「泣き虫」を手渡される。


 帰宅後、渡辺さんの豚足。キムチ。

 豚足、超上出来。
 思わず電話を入れる。

 その電話に渡部さん、さらに感激。
 「明日も取りに来い!今から作るから!」と。


 金子達人「泣き虫」(幻冬舎)〜高田延彦本。
 ミスター高橋本以来の暴露本として、発売前から業界騒然。
 一刻も早く読みたかった。

 読み始めて3時間ノンストップ。
 その中身は周知の事実で、暴露本とは思えない。
 業界外からのアプローチなので、嫉妬を買うであろうが、
 果たして自分だったらどう書くであろうか? 自問自答しながら。

 最後の一ページは、8月8日のことを想いだし、感涙。


ドラフト会議、日ハムが巨人志願の高校生投手、須永を強行指名 》
サッカー日本代表、アフリカ最強のカメルーンとドロー  
「ネバーランド」が家宅捜査!マイケル・ジャクソン性的虐待の疑いで逮捕へ 》


11月20日   木曜日

5時起床。
テレビジョン原稿書き。
岩井志摩子編で。

「ダイヤモンドZAi」
ミニ株バトル、新連載取材。
編集部の辻さんと締め切り、ぎりぎりの逆転劇。


「TVブロス」取材。
ロックフェラー湯浅と対談。
TV誌も、深夜番組に出没する湯浅さんの存在、
怪人ぶりは気になるはずと思っていたが、
案の定、怪人好きのブロス編集部、浜川さんが食いついた。

1時間半改めてインタビュー、
必ず、質問の上をかぶせてくる、
日本人離れした大法螺男爵、湯浅節炸裂。
マイケルジャクソンの弁護も時間の問題とか。

最近は、すっかり、番組に馴染んで、
存在の違和感を無くしがちだったが、
スタッフ含めて、
「殴りたくなる男」湯浅フィーチャーを再確認。


リッチマン・ニュースロケ。
隣の六本木ヒルズのご自宅で。
関口会長が出版。
「金持学」と題した、金持ち指南書の話題。

自宅前では、トムクルーズが、
「ラスト・サムライ」の公開イベント中。
日本のラスト・サムライ、関口会長との熱烈なる抱擁、
飛びつき、押し倒して、グランドでさらに抱きつく。
ここまでやって俺たちが叱られないのは、大物の証明であり、
信頼関係の証拠なり。

そして関口会長は、今や、テレビ界で引っ張りだこ。
かっての鈴木その子さんと同じような現象が……。
しかし他局が、我々とまったく同じ趣旨、
同じ企画で使うのは毎度ながらいかがなものか。

しかし、その子さんの時も、この同じ現象のなかで、
我々とは、最後まで疎遠になることはなかった。
テレビロケだとしても、相手の心を掴んでやれるのかどうかだ。


ド・ナイト』収録。
♯32、井上和香ゲスト。
新コーナー、ウイークリーお嬢様。
柿安本店、赤塚保社長、
大盤振る舞いの一品、久々に俺もマジで欲しい!!
スタジオの柿安のサラダ、美味し。

スタジオでロックフェラー湯浅の誕生日をお祝い。
抱き枕をいただいて、ご機嫌の先生。

♯33、「ウイークリー・リッチマン」
ビジョンメガネ、吉田美恵子社長。

KABAちゃんゲスト。
コムロ・ファミリー最後の勝ち組が、
結局、カバちゃんになるとは……。
初対面だが、テレビ対応抜群。
KABAちゃんと湯浅さんのNYの裏の裏、
グレーゾーントークも抜群。


俺の不在の間、早坂好恵ちゃん来宅。
カミさんと子供と交流した模様。


腰痛回復傾向と共に気力充実。
息抜きの必要なし。
このところ日常の空白時間に、
遊びごと、休みごと、呆けることに気がいかない。
締め切り仕事ではないのだが、
はるか先、明後日に向けて……その一、その二、その三と。
構想次々に湧き出て、資料当たり、年表、草稿整理しつつ、
我を忘れて、猛烈に書き進める。


WJプロレス 1・5後楽園 中嶋くん最年少デビュー戦で解散も 》
小泉首相 自衛隊イラク派遣、年内こだわらず 》
マイケル出頭も即300万ドル保釈へ 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る