12月26日   金曜日

たけし軍団の派兵から開放されて、清清しい目覚め。
10時起床。

昼飯。北郷と年内、最後のラーメンと言いながら、
日清の『上湯・しょうゆ味』分け合って食べる。
と言っても、また食べるに決まっているが。

「再来年」原稿。書き進める。

義妹ナオちゃん来宅。
子供をあやして過ごした後、カミさんと一緒に、
女将さんが一人で切り盛りする「おはら」へ。

小松菜としいたけの煮びたし
若布ときゅうりとかにの酢の物、
おはら特製餃子、大根サラダ、寄せ豆腐、
きび入りご飯、

エアロバイクai、120分、
「アサ秘ジャーナル」クリスマススペシャル、
TBS『Dynamite!』特集、見ながら。

スポニチ、年末特集・政治キーワード原稿入稿。

週刊新潮、新潮文庫の御奨め本、
丁度、「獄中記」を読んでいた、
ジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」で。
原稿入稿。

《 極道の妻から市長の女房役に…弁護士・大平光代さんが抱負 》
《 米国産牛と牛肉加工品の輸入禁止を正式決定 》
《 「似た店名、看板を使っている」と居酒屋チェーン『魚民』が『和民』提訴 》


12月27日   土曜日

5時起床、二度寝する。

15時15分、
フジテレビ、「SRS」収録。
小池栄子、東原亜希、一緒。
金曜日、オンエアーが、一日遅れで生対応。
ぎりぎりまで待っても、
この期に及んでも、大晦日のカード発表出来ず……

ピーチ塾。
青山IDEE CAFE.へ。
柳家三亀松話など取材……。
曾原さん、井上さん、
さらに加わった大型ゲストと共に。

晩酌。かぼちゃとピーマンの煮物
白髪ねぎとかまぼこフライの和え物


《 イラン地震の死者2万人−政府発表、3万人超が負傷 》
《 宅間守死刑囚、死刑確定後に支援者の女性と獄中結婚 》
《 中国・広東省でSARS感染疑い 》


12月28日    日曜日

10時半、フジテレビ、
PRIDE男祭り、特番パート3、
三宅アナ、東原亜希、名倉潤、光浦靖子、
高田延彦一緒。

「吉田が、『名倉さん勝ちましたよ』って言ったのは、
 番組の企画だったの?」
と長い間、疑問に思っていたことを、名倉くんに、
名倉くん、
「あれは一切約束も、番組も関係なく、全く一方的なんです」と。

連日、待ちに待ったが、本日タイムリミット。
ようやくカード発表!
結局、桜庭和志 vs 田村潔司の黄金カードは実現せず。


テレビ朝日、四谷センター、「スイスペ」収録。
1月7日放送、「魔界潜入・怪奇心霊丸秘ファイル」4、
北野誠、松本明子、熊田曜子、江守徹、一緒。
「呪われた土地に住む親子の悲劇」
「狙われたデザイナー」
「恐怖のビデオ、見たものは狙われる」

恐怖のビデオは、サイキック・ミーティングで上映したもの。
オカルトインポの我々でさえ、腰を抜かすほど驚いたテープである。
今回は、誠さん経由で俺たち持ち込み。
このビデオのマザーテープは、本当は若手芸人の肝試しに、
2時間ほどの中身のなかのホンの一瞬に、
確実に女性の顔が映るだけ……。
そのインパクトだけで見たかった。
番組上、いろいろその後、
松竹若手芸人に寄る因果関係を解説する展開。

このオカルト番組を司会して難しいのは、
自分たちに、オカルト信仰がないからなのだが、
番組の熱烈ファンで、志願出演した松本明子さんや、
懐疑派の江守さん、
経験豊富な誠さんが居て、やりやすかった。


帰宅後、家飯。昨日頂いたお肉でしゃぶしゃぶ。

「シティー・オブ・ゴッド」DVDで。REVIEW:映画瓦版)
目眩するほど、過激すぎる「ブラジル版仁義なきガキ帝国」であり、
「リアル・バトルロワイアル」の内容でありながら、
時間軸通り、一大叙事詩で語られる物語は、
釘付けの映画的興奮に包まれるが、
最後に実話である〜とのテロップに眩暈するようなショック受ける。


エアロバイクai、100分、370K、
「М―1グランプリ」見ながら

紳介
松本
南原
洋七
ラサール
大竹
カウス
千鳥
82
70
82
75
84
79
80
麒麟
84
75
76
84
78
75
82
スピードワゴン
85
74
81
85
86
81
79
笑い飯 
99
95
90
95
92
90
95
2丁拳銃
91
80
87
95
86
83
86
アメリカザリガニ
80
70
84
90
83
76
81
フットボールアワー
98
97
89
97
95
89
98
りあるキッズ
90
85
81
93
85
83
84
アンタッチャブル
92
84
85
90
92
87
86

優勝・フットボールアワー、2位・笑い飯、3位・アンタッチャブル、

アンタッチャブルの敗者復活、上位入賞は、嬉しいかぎり。


司令部設置へ交渉始める−先遣隊第2陣も到着 》
日本人初のボクシング世界王者・白井義男氏死去 》
落語芸術協会の次期会長に桂歌丸 》



12月29日  月曜日

9時起床。モニター前。
年賀状書き。350枚。
メール全盛時代の今、そろそろ、今年こそ年賀状も終わりかと思うが、
思い直して……。
鈴木たけし、小野たけしのダブルたけしの図案で。


ゾマホン久々に来宅。
最近、我が家に訪れなかったが、
8月から2ヶ月、ベナンに帰っていたらしい。
子供に民族衣装をお土産に。
すっかり、仕事ないのは変わらずだが、
ベナンの日本語学校に、日本の先生を自費で雇っているようだ。
いろいろ苦しい台所事情聞きながら……。


皆で食事に。
環七の「さぬきや」へ。
北郷、二郎、カミさん、子供と。
二郎は初めてだと思い、打ち立てを食べようと、
北郷を先回りさせて、1時間半待ちで。
それでも、二郎が遅れても、
さらに待たせても、打ち立てを出す、心意気が良し。
いつものよ、恒例の2種。
新メニューもあるのだが、
この2種以外になかなか浮気が出来ない。

ごまだれうどん。
地鶏煮込みうどん、

待ち時間、すっかり子供、店中の人気者に。

自民党・新井正則衆院議員を逮捕−資金渡し指示した疑い 》
汚染見落とし…輸血を受けた患者がHIVに感染 》



12月30日  火曜日

9時起床、モニター前、
市況の大納会、見届けて。

11時半、ニッポン放送、『ラジオビバリー昼ズ』
大晦日格闘技戦争の見方、大放談。

歌舞伎町、ラーメン「神蔵」へ。
北郷と寒風吹きすさぶなか、30分ハラペコで並んで。
確実に美味いと思える環境で食べているのだが……。
ブイヨン風味、白菜の甘み感じるスープは、美味いと感じるが……。

EARTH散髪、「不良ノート」、「力道山がいた」、読みながら。

エアロバイクai、60分、300K
「行列が出来る」「ロックヒストリー」見ながら。


個人的な今年の重大ニュースを選ぶため、
珍しく一年分の日記をざっと読んでみた。

1月、2月

●英語のホームテストを始めたり、
 「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へと
 不惑の年を文武両道に精力的。
●タモリさんの財布事件。
●そして、昨年末から新仕事・株式道場始まり、
 小野家の家訓である、「株に手を出すな」を破る。
●ボーリング・フォー・コロンバインに感動。
●倉敷へ帰郷し母の見舞い。


3、4月

●『お笑い男の星座』が文庫に。
●連日、『お笑い男の星座2・私情最強編』の
 地獄の果てしなき推敲へ。
 最終章に、百瀬博教編を書き下ろすことになり、本人取材。
 そして、秋葉原、石丸電気で奇跡的な遭遇し、
 これは、運命だと思い込み、
 一年を通して、この稀代の怪人・百瀬博教の一般化に尽力することになる。
 今までテレビでは、こういう仕事はやってきたが、
 個人的に活字展開で仕掛けるのは初めてのことだ。
●新番組、『ド・ナイト』始まる。
 最初のロケから、関口会長と出会い、本命馬を見つける。
 スタジオでは、ロックフェラー湯浅が当たり。
●サムライでは、『海賊男』が始まり、
 ますます長時間インタビューが好きになる。
 仕事が、すっかり格闘家、政治家、社長のインタビューに特化する。
●健康グッズとしては、
 バイオラバーと出会い、長年悩んでいた肩凝りから、
 永遠にオサラバすることに。
 バイオラバーの製造元「山本化学工業」へ飛び込み、
 個人的に応援することに。
●こうじんクリニックで、村上龍氏と面会。
●秋田旅行、百瀬さんの逃亡先を辿り、平野政吉美術館へ。
●4・11の政変劇。

5月、6月

●担当マネージャーが冨永に。
●K―1ラスベガス大会へ。
●猪木・百瀬の二人の席に単身招待される。
●『お笑い男の星座2・私情最強編』脱稿。
●甲本ヒロト夫妻来宅。

しかし、子供が生まれるまでは、
カミさんと一緒によく食べ歩き、映画に行き、
家での食事会も再三やっていたのだなあ。

7月、8月

●カミさん、出産控えて実家の大府へ。
●『お笑い男の星座2』、発売
 三谷幸喜さんよりメールをもらう。
●映画「座頭市」試写会で鑑賞。大興奮。
●殿宅へ。初めて二人きりでお酒へ。タップ教室へ入門。
●ノース塾へ入門。さらに、ピーチ塾の二本立て。
 HPでよく、この略語の意味を聞かれるが、
 ノース塾は、北野塾で、殿邸で行われるタップ教室のこと。
 ピーチ塾は、百瀬さんとの会食だ。
 現在、その生涯を微細に取材中。
 しかし、タップを連日通って久々に深刻な腰痛が発生したのも、
 前厄ならでは……。
● 8月8日の長男「武」誕生。
●『お笑い男の星座祭り』を昼夜開催。


9月10月

●『お笑い男の星座2』各誌の書評欄で絶賛される
●『濃厚民族』、脱稿。完成。
●『浅草キッド&ハマコー ぶらり黄門さま、赤字列車の旅』のロケで
 四国、山梨へ。ハマコーも取材対象に。
●かみさん、息子・たけしが東京へ戻ってくる。

11月12月

●新連載開始
 モノマガジン「博士の異常な健康」
 ダイヤモンドzai「ミニ株バトル」
●深刻な腰痛再発、一週間動けず。
●米ドラマ「24」DVD鑑賞にハマる。
●プライドの怪人のあとがきについて
 石原慎太郎都知事から電話をもらい、大絶賛される。
● 大晦日、フジテレビ「PRIDE男祭り」生中継。
 女子アナとともに、応援団としてリング上から進行。


いろいろあったが、子どもの誕生が一番だ。
人生のなかでも、ベストの出来事。
生まれる前は、子供好きになるかどうかも定かではなかったが、
新生児室で見た途端、一瞬にして、親馬鹿になった。
大幅に人間性、人生観、人生設計を変えることになった。
妊娠、誕生の10ヶ月も長く感じたが、
今も子どもの成長だけを考えれば、待ち遠しく、時の流れが遅い。


吉野家 禁止措置長引けば牛丼中止も 》
有事法制の一環?米軍への武器弾薬無償提供も 》

 

12月31日  水曜日

赤江くん(玉袋)運転。
10時半発、フジテレビ、さいたまスーパーアリーナ、
プライド男祭りへ。

大晦日格闘技決戦、
今日まで、舞台裏の引き抜き合戦、ドタバタ劇が繰り返された。
日テレは、「こうして猪木に世界は騙された」スペシャル、
と副題を打つべきなのかも。

2日前に全カード決定という非常事態でありながらも、
ほんの短時間で、この日を向かえ、
大勢のスタッフが一同に会し、
プロ意識がスパークしているような打ち合わせ。

大規模な会場演出、
本放送6時半からの5時間に渡る長尺、
23台のカメラを駆使して収録、
生放送をミックスした中継体制は、
まるで、「アポロ13」の管制塔を彷彿させる。

民放3局、同時放送のなか、
PRIDEの大会進行、中継・会場演出体制は、
回を重ねることで合理的に磨かれて、
他の追随を許さないところだ。

それだけ、用意周到であっても、
後は、選手次第なのだから、
リスクの高いソフト運営である。

今回は、番組のオープニングセレモニーで、
高田統括本部長が、さいたまスーパーアリーナの屋上で、
「おまえら、……男だ!」ポーズを決めるため、
会場では、俺たちと、ウッチー、アヤパンとで、
リング上から、「おまえら……男だ」予行演習をする
大役を任ぜられる。



タキシードに正装して、
大晦日に、この大舞台での出演。
もちろん、おこがましいとの思いもありながらも、
選ばれし恍惚、そして一年の締めくくりとして、
ありがたい仕事である。

PRIDE SPECIAL 男祭り 2003

 2003年12月31日(水)  
 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
 観衆 3万9716人

○クイントン"ランペイジ"ジャクソン(2R1分5秒 TKO)美濃輪育久×

○ヒース・ヒーリング(3R35秒 裸締め)ジャイアント・シルバ×

○桜井“マッハ”速人(判定 3-0)高瀬大樹×

○ムリーロ・ニンジャ(1R2分41秒 KO)小路晃×

△吉田秀彦(2R ドロー)ホイス・グレイシー△

○ゲーリー・グッドリッジ(1R27秒 KO)ドン・フライ×

○ダニエル・グレイシー(1R7分12秒 腕ひしぎ逆十字固め)坂田亘×

○近藤有己(1R3分27秒 ドクターストップ)マリオ・スペーヒー×

○田村潔司(1R2分20秒 腕ひしぎ逆十字固め)ロニー・セフォー×

○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(判定 2-0)桜庭和志×



吉田の事実上の敗戦に、
格闘技の残酷さを痛感しながらも、
大トリの心臓鷲づかみの桜庭劇場30分は、
こんな不安定で、未体験なハラハラ感を、
マゾヒスティックに味わうために、
格闘ファンは会場に足を運ぶのだろう。
この妙味を視聴者層がわかるのかどうか。

磐石の態勢で準備をしたとしても、
結果は、決して予定調和になりえない。
そのやりきれぬ、ヒリヒリと胸の痛む、臨場感と緊迫感、
そして、はかなさ。
その興趣は作り話にはありえない、
大晦日に、
「一杯のかけそば」を超えた、
「一敗のさくらば」の美談であり、
その醍醐味に俺たちは酔いしれるのだ。

高田統括本部長のカウントダウン、
楽屋で、年越しそば、

打ち上げ、麻布十番、シエングにて。
フジテレビ、ダイスケ氏、宇津井氏と、
もっぱら話。


TBSへ、朝4時入りで、
「全日本がんばってる人大賞!!」
恵俊彰、小倉弘子、安藤弘樹、司会。
井筒和幸、ベッキー、井上和香、一緒。

睡魔に襲われつつも、4年連続の元旦全国放送。

倉敷の阿智神社が登場。
俺の子供が、お宮参りしたところである。
そして、俺は今日にも帰郷する。


【Dynamite!】曙デビュー戦、屈辱の1ラウンドKO負け 》
【猪木祭り4】藤田、異種格闘技戦でボクサーを撃破 》
【PRIDE】吉田、屈辱の引き分け…ホイスのなすがまま 》
紅白歌合戦、大トリのSMAP、歌う前に平和メッセージ 》
浜崎あゆみ、レコード大賞で、史上初の3年連続受賞


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る