12月1日  月曜日

7時起床。

毎朝、私はベッドから飛びおきて地雷を踏んづける。
地雷とは私だ。
爆発があって、それからの一日、私は散らばった破片を組みなおす。
さあ、読者の番だ。ジャンプ!

と、メールで教えてもらったブラッドベリの呪文を唱えて、
今日一日の破片構築に向かう。

日刊スポーツのコラム、「見た。聞いた。思った」
鈴木豊記者の 記事に「高田笑学校」の我々の話が。
褒められるのは面映いが、
どんな小さな援護射撃も、頼もしく、 とてもありがたいことだ。

9時モニター前に。
紅茶と高野豆腐。

遥か先の到達点に向けて、とにかく、進め、俺!
破片かき集め、無から有を搾り出せ!

雨の中、文春本社、
昨日、作成した「文春インフォメーション」を手渡しする。
スズキ秘書と、二日をかけての労作だが、
レイアウトをやり直しを命じられる。
「だから、昨日、FAXして確認とってただろ…」
「最初から言ってくれよ!」と怒り心頭になるが……。
でもやる。腐らずやる。へこんでもやる。
そういうものだ……と言いつつやる。

19時、麻布NCVへ。
サムライTV「浅草キッドの海賊男」へ。

アシスタント、高林愛
ゲスト、魔娑斗



4年前には、テレビ東京の「格闘コロシアム」で、
当時、何度か一緒にお仕事したが、それ以来。
あの頃は、まだ口下手のシャイな若者ではあったが、
今は、世界チャンピオンである。

しかも、その強さは、日本の宝である。
王者の誇りとプロの自覚あるコメント。
地位が人を変えるのだな、と、しばし、うっとりしながら。

3歳から10年続け、県大会記録など、のきなみ作り、
「嫌になるほど泳いだ」水泳が基礎体力になっているのだな。
その後、ボクシングに転向、さらに、キックへと。
きっと、どのジャンルでも成功したであろう。
今からボクシングでも王者になれる素材。

もはや、自慢したい親戚の子供のようだ。
いや、自分の子供が、彼のような快挙を成し遂げれば、
どれほど嬉しいことか。

モハメッド・アリの長時間ドキュメンタリーをあげると
約束して別れる。


終了後、事務所経由、冨永マネのFAX待ってから、帰宅。
明日の資料読み、
政策関連ではなく、まだ乳飲み子を抱える高井美穂議員の
育児日記をついつい読んでしまう。


「東京1週間」の恒例「ラーメン・オブ・ザ・イヤー」
世にあまたある、ラーメングランプリのなかでも、
その選出基準において、俺が最も権威があると思う賞。



そして、今回、しょうゆ部門で、
我らが、「たけちゃんにぼしらーめん」が、大賞に輝いた。
我がことのように、嬉しい。

《 イラク日本人(奥参事官と井ノ上書記官)殺害受け東京厳戒 》
《 K−1脱税、石井元社長に3年6月求刑 》
《 視聴率操作の日テレ、今度は「ニュースプラス1」のイセエビ漁でやらせ 》
《 「流行語大賞」発表、「毒まんじゅう」「なんでだろう〜」「マニフェスト」 》
《 「谷亮子です!」ついにYAWARAちゃん婚姻届 》
《 t.A.T.u.不人気!東京ドームガラガラ1時間公演 》


12月2日  火曜日

8時起床。

9時、TBS 「アサ秘ジャーナル」収録。
本日は久々に晴天なり。

議員会館、冒頭に鎌田さゆり議員が新人を紹介。
まるで、やり手婆のようだ。
民主党、寺田学、高井美穂の2人の一年生議員を迎えて。



寺田議員は、まだ27歳、今回の総選挙で最年少。
声、雰囲気、山本太郎似。
高井議員も、ママさん議員ながら、二人ともに初々しい。
年下の一年生議員にすっかりリラックスして、トーク。

中空き後、畳部屋で仮眠。

日本海庄屋に。
今度は落選議員を迎えて……
荒井広幸、江田憲司のお二人。
二人共に、番組に何度も出演の貢献者。
しかも惜敗の落選。

さらに江田憲司さんは、俺の中学、岡山大学付属の先輩。
30代で、首相筆頭秘書官に起用された、
伝説的な秀才である。

この一年で二回も選挙をやっているのだから、
心身、家庭的、金銭的にも大変なことだろう。


荒井さんは、ニュースステーションの生放送で、
首相から「うそつき」呼ばわりされたのが、利いた。
黙っていれば良いはずだが、
TVのニーズに応えて、「抵抗勢力」として発言するのは、
実に諸刃の剣であった。

また江田さんは、無所属での立候補が響いた。
比例で救われることもない。
荒井さんは、参議院に出そうな雰囲気。

ラーメン通の江田さんに「東京一週間」を進呈。


終了後、紀尾井町、文芸春秋本社へ。
会議室で献本リスト作り。
わいわいと人選する。

本日、t.A.T.u.の東京ドーム、2日目に駆けつけるつもりが、断念。
俺の周りは、今日のワイドショーを見て、
全員、この事態ならtATuに行きたがる。
むしろ、この機会にドタキャンの目に会いたいほどなのだ。
この2日目の野次馬動員が5万人を超えれば、
むしろ、政権交代、俺たちが主流派になるのだが。

帰宅後、本日の子供の4ヶ月検診の様子、聞き
スパルタ寝返り練習。しばし。


椿三十郎 DVD 観了。

「これからの二人の決闘はとても筆では書けない」
と台本では書かれた最後の有名な決闘シーンが、
いかにして映像化に至るのかのメーキング、
活字ではなく、DVDの醍醐味あり。

また映画のなかでは、椿ではなく榊を使うエピソード。
その椿を、発色させるため、黒く染める話など。
どれもこれも面白し。

《 「しかるべき時期に派遣」−自衛隊イラク派遣で首相 》
《 武富士の武井会長を逮捕−電話盗聴指示の疑い 》
《 激震…Jリーグ元日本代表のDF秋田、相馬に突然の解雇通告 》
《 「ラスト サムライ」が米で絶賛の嵐!渡辺謙オスカー獲れる? 》



12月3日  水曜日

5時起床。
エイヤッ!飛び起き、
資料調べしながら、「明後日のために」改め、
「再来年のために」原稿……。

13時、事務所、
「テレビジョン」年末恒例の振り返りトーク。
米沢さん、イノマー夫人と一緒に。

15時、東京スポーツ取材、
吉沢記者、九州スポーツ、年末年始号用取材。
『たけし BOM-BA-YE』の対戦カード企画。

事務所、岡田マネ、杉本さんなどお話。


帰宅後、
熱烈なる小野家座付き専属カメラマンの志願を受け入れ、
豊さんが、来宅。

ピエトラから持ち帰ったカリブサラダとドレッシング、ピザ
万能ねぎと釜揚げシラスのにんにくドレッシング
大根と厚揚げの煮物
など一緒に 家飯。

豊さんの猛烈なるアピールに大いに照れつつも、
心からありがたし。
子供、お宮参りの時の衣装にお着替えさせて撮影会なのだが、
タカをくくっていた、写真の出来が全く違うのにビックリ。
やはりプロの腕!!すっかり、豊さん、巨匠扱いに。




子供、首が座ったので今日より、お風呂、
俺と一緒に入浴するのも解禁。

夜も力尽きるまで原稿。

《 イラクの日本人外交官殺害事件は「米同盟国狙ったテロ」で捜査 》
《 新庄「やっぱ日本ハムだべさ」、約2000人のファンの前で入団会見 》
《 年間ベストセラー、1位「バカの壁」、2位「世界の中心で、愛をさけぶ」…



12月4日  木曜日

8時起床。
9時モニター前。原稿、時間は午前中しかない。

13時、六本木ヒルズ、テレビ朝日へ。

ロッキン・オン「H」取材。
「発掘」で一緒に仕事した、大前女史が担当。

天久聖一氏の連載コーナー「ドリーム仁義・夢の石松」のゲスト。
天久画伯、俺の周囲では、文句なく鬼才の評価なのだが……。

俺が初めて夢精した「宇宙部分美人コンテスト」の話、
大いに盛り上がる、
夢そのものの概念をいろいろ検証し考えるのも面白い。
天久画伯、結婚後、最初の仕事とのこと。


控え室、「朝までたけし軍団」、打ち合わせ。
新日本事務所に乗り込むことに。


ド・ナイト』収録。
六本木ヒルズ、クリスマス仕様のイルミネーション。



関口会長宅をスタジオに見立てて。
ゲスト、インリン・オブ・ジョイトイ。



関口会長誕生日・出版記念・クリスマススペシャル。
50万円のワインを空けてのパーティー。
相変わらず熱烈な抱擁から入る。
再び、虎一匹の大盤振る舞い。

関口会長宅にスタッフ集まり、
打ち上げ、忘年会パーティー。
波乱万丈、関口会長物語聞きながら。



全員で会長を囲んでの、パーティートーク、
「アサ秘ジャーナル」への意外なるブッキングの話、驚く。
テレ朝、会長専属ディレクターの堀池くん、奮闘。
お酒が入ったパーティー会話が、長く続いたが、
途中から、会長と個人的に核心をじっくり話してみたくなる。

会長もご機嫌で、26時まで。


帰宅したら、ジヨーダンズ三又が居て、
「プレゼントがあります」と。
小山ゆう先生直筆の
「おれは直角」のサイン色紙を。



小山ゆうと言えば、今なら「あずみ」
そして一世代前なら「がんばれ元気」が定番だろうが、
さらに、その一世代前の作品。
しかし、「おれは直角」は子供が生まれてから、
我が家の教育課題図書。



子供のときから、いつか、自分の子供が生まれたら
直角のように育てたいと思っていた。
ついに念願が適った。

今は、本棚からひっぱりだしてきて、
家中が読んでいる旨を三又に話したら、
小山先生と懇意なジヨーダンズ三又が先生に伝え、
ことのほか喜ばれて、描いてくれたらしい。

スパンの長い、溜めの効いた話なので、
個人史のなかでも、思い出深く、嬉しい。

《 秘書給与詐取事件公判、社民党の辻元被告「悪いことと認識 」 》
《 深夜、早朝の医薬品販、条件付きで容認へ 》
《 即刻引退も?長渕剛が「命をかける」8月に桜島オールナイト公演 》



12月5日  金曜日

9時起床。モニター前。
ジョーダンズ三又とコナミのK―1ゲームなどを。
三又が強いのにビックリ。

16時半、「マタハリ」で打ち合わせ。
BSフジ、なつかし天国。
テレビ朝日、ハマコー特番。

19時より、EARTH、で散髪。
「おれは直角」読みながら。

この漫画、俺が12歳の時、少年サンデーで連載していた。
子供心にも、こんな子供でありたいと思い、
27歳のとき、俺の主君の若さまでる、
小学生の篤くんに、プレゼントした。
そのときにも読み返し、
そして、41歳の今、読み返しているだから、ロングランだ。
それでも、まだ、面白く読める。

家に帰ると、
居間に、ジョーダンズ三又がいて、
朝から動かず、三食昼寝付きで、ゴロゴロしながら、
ずっと「お〜い!竜馬」のビデオを見ているらしい。
その図々しさがオモロい。

冨永マネ、スズキ秘書、三又と家飯。

大根の甘辛煮
大豆とほうれん草のひじき
「大陸」の餃子
ピエトラドレッシングのチキンサラダ

誰もが、あやしたり、機嫌を取ったりの
赤ん坊には見向きもせず、
ここでも、まるで家長のように、
動かざること山のように、
一番、デーンと座っているのが三又。

ごはんのお代わりをした後、
皆が見ているTVのチャンネルを自分好みに変えた。
夜が更けても、
それでも居残り、今度は晩酌の用意をさせていた。

子供と入浴、泣き喚き、拒否されショボーンとする。


《 自衛隊派遣は可能−首相が初めて判断示す》
《 PRIDEから強奪!猪木祭に王者・ヒョードルが出場 》
《 「女心の唄」バーブ佐竹さん死去 68歳 》
《 坂上二郎 脳血栓で入院していた 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る