1月21日  水曜日

9時起床、モニター前。
「再来年」ひたすら。

エアロバイクai、120分、600K
映像の世紀、第7集、見ながら。

第7集  勝者の世界分割
東西の冷戦はヤルタ会談から始まった<約75分>


1945年2月、米大統領・ルーズベルト、
英首相・チャーチル、ソ連首相・スターリンの
3人によってヤルタ会談が行われた。

この会談は、降伏後のドイツの処分、ポーランドとバルカン半島の支配、
ソ連の対日参戦について話し合われ、東西冷戦の始まりとなった。

その後の東西対立の過程で
米ソ両国は勢力圏の内部で支配を固めるために、
映像プロパガンダを始めとするあらゆる手段を駆使し、
東欧では傀儡政権のもとで強引な共産化が押しすすめられた。

一方アメリカでは反共主義者マッカーシーによる赤狩りが猛威をふるう。
ヤルタ会談から始まった東西の冷たい戦争は、
ついに朝鮮戦争で熱い戦争として火を噴き、
世界は二つの陣営に分かれ、対峙していく。

【収録内容】  
ヤルタ会談の3巨頭 独ソのポーランド侵攻
ワルシャワ蜂起 バルカン問題
極東密約 カイロ会談
ソ連の東欧侵攻 ルーズベルト死去
エルベの出会い 大戦終了に沸く戦勝国
トルーマン、大統領就任 原爆の完成
ポツダム会談 ソ連満州侵攻
日本降伏 マッカーサー厚木に到着
朝鮮半島の分割 アメリカの繁栄
荒廃するドイツ チャーチル「鉄のカーテン」演説
ビキニ環礁での原爆実験 焼け野原の東京
極東国際軍事裁判 東西ベルリン
2つのドイツ ソ連原爆完成
中ソ同盟成立 アメリカの反共運動
マッカーシー上院議員 アメリカを追われるチャップリン
朝鮮戦争勃発 テレビ演説するトルーマン


自由陣営の共産化への恐怖、マスヒステリーなんて、
実感が湧かなくなったな〜と思いつつ。


選択的引き篭もりが5日目に。

本日は、夜、飲み会にすることに。
今年は、カモナ・マイ・ハウス〜
千客万来大歓迎宣言しているので、
照れることなく、各方面に電話。

まず、TBS「アサ秘ジャーナル」のADで、
縁の下の力持ちながら、大変お世話になっている小林くん、
彼は「イシバシ・レシピ」もやっているのだが、
俺がこの日記で絶賛している讃岐うどんの、
「さぬきや」をぜひ体験したいとのことで……
まず決定。

その他、集まったメンバーは、
「プライドの怪人」の文庫解説を担当してもらった、
幻冬舎の美人編集者・菅野さん、
ジョーダンズ三又、
光浦靖子と、その友人、元ネギねこ調査隊のアサコ。

三又以外は、いずれも、我が家に初来宅。
どころか、初めて電話した人も多い。
それぞれに、面識、繋がりは一切ないという、
実に脈略の無いメンバーで、21時集合を決める。

場合によっては、新潮社の金さん、及び、
評論家の坪内祐三さんが来るかも……
との憶測もあり、ますます話が見えない方向になるかもと。

特に、三又の場合、文盲で、
ほとんど、出版関係は、苦手にもかかわらず、
このメンバーの宴会を転がす決意なのが、不思議だ。

家で待機中、
マキタスポーツ夫妻と愛娘・ノノちゃん来宅。
今日がノノちゃんの2歳の誕生日。
ささやかな誕生会。

21時半、「さぬきや」に、
いつもの、ごまだれうどん、地鶏煮込みうどんに、
新メニューの和牛みぞれうどん、舞茸クリーミーうどん、加える。



が、やはり、ごまだれと地鶏煮込みがベスト・チョイス。


帰宅後、宴会。

我が家の居候の北郷、スズキ秘書が加わって。

親は誰もがそうなるものだが、
「我が子が日本で一番!」
例外なく親バカの俺に、光浦、
「確かに武くん、目茶可愛いいが、今まで私が見た中では、
極楽の加藤君のところには負けるんじゃない」と。

仕方ない、あそこは、美男美女カップルではないか。
それでも光浦公認の日本で2番だ。

小林君とも、初めてお話。
長く番組をやっているが、
今まで、なかなか、くつろいで話しする時間もなかった。

確かに、俺が番組のなかで、
出番前にピリピリして無駄口などきいてないのは、
TBS「アサ秘ジャーナル」である。

どれだけ、資料読んでみても、
試験前の一夜漬け状態なのだから、
やりすぎることは、ありえない。
ギリギリまで詰め込んでいる状態なのだから。

酒が入って、
北郷×光浦、三又×菅野など、
カップル誕生をいろいろ仕掛ける。

三又は、24時間テレビで、
結婚したはずの女性に逃げられ、
現在はフリーだが、無理がありすぎる。
北郷は、年中、恋愛したい症候群だ。

彼らに限らず、
今年は、我が家は、公開お見合い場にして、
合同結婚式を開催し、
高円寺の文鮮明と呼ばれたい。

気がつけば、皆、帰って、
三又、北郷と3人で朝6時まで、
飲んでいるのは、いつものことなり。

《 学歴詐称に続き…古賀テニス大会Vにも疑惑?》
《 中山美穂がパリで第一子「十斗くん」出産 》
《 長嶋日本代表監督 プロ選手2人枠撤廃を断念 》
《 反響500件!NHK「紅白歌合戦」が2月に再放送へ 》

 

 

1月22日  木曜日

3時間しか、寝ていないのに、
9時に目が覚めるのが不思議。
40代になってから、ホントに長く眠れない。

二日酔い、スズキ秘書の運転でTBSへ。
途中、松屋に寄って、キムチ豚めし、豚汁。

TBS喫茶店にて、
「ダイヤモンドZai」連載、
ミニ株バトルの辻記者、取材。
3ヶ月目突入ながら、相変わらず、ぶっちぎりの成績。

事業部で、懇意な熊谷さんと打ち合わせ。
中村獅童さんと一緒に、
TBSが後援する海外輸入物の舞台を紹介する番組を要請される。
なんで俺たちが?と思うが、
『お笑い男の星座2・私情最強編』を読んでくれた、
獅童さんのご指名とのこと。


六本木ヒルズへ移動、
TV朝日、『ド・ナイト』へ。
本番前、「テレパル」取材。

『ド・ナイト』、♯39ゲスト、熊田曜子、
「ウィークリー・リッチマン」
26歳、年商70億円の
『(株)エスグラントコーポレーション』杉本宏之社長、
収録中以上にこの若社長、テレビ栄えが素晴らしい。
戦力入り。

♯41ゲスト、矢沢心、
「ウィークリー・リッチマン」
『万葉倶楽部株式会社』高橋弘社長。
矢沢が石井希和アナと懇意なので、
オンエアー考えないで、ぶっちゃけたトーク。

『ド・ナイト』は、
俺の番組歴のなかで、指折りに楽しい現場だ。

終了後、楽屋で、スタッフ集まり説明会。
意志あるところに道があると、思い込むことだ。

皆が外に出たあと、
杉村Pと楽屋に二人きりで、お話。
同世代で、最近子供が出来たばかりの同じ境遇なので、
話が共通し、親バカ同病相哀れむ。
光浦靖子の、「加藤家の子供に次ぐ」の話をしたら、
杉村さん、「いや、うちの子供見たら、日本で3番目になりますよ」と。
そういうものだ。

高田文夫事務所の松田さんからのメール。
「24」公式応援団の俺としては、嬉しい。
また宣伝部の人も、嬉しい。はず。
実は、松田さんはお好きではないかも……と思っていたが。

えがちゃんと訪れたときに
オススメしていた「24」をすべて観ました。
一巻目で1〜3話を観たら、
もう足抜け不能のドラッグエンタメサスペンスですね。
いやあ凄かった。なるほど中毒患者が末広がっているワケです。
六本木ヒルズのTSUTAYAも全力をあげてプッシュしていて
「24」コーナーがベストポジションに陣取ってました。

ともかく「次が観たい〜」が止まらず、
もう睡眠時間を削るしか残された道なし、
で、今週月から水の三日間でようやくゴールできました。
分析、称賛は尽きないでしょうから、
それは置いときまして、とびきりにとびきりのシーンは、
やはり、●●●●●●シーン!
観ながら声を荒げて最高にトビました!
● ●●●●って、そんなあ!

ハスに構えて冷めた視線で、
ストーリー予想や犯人探しなんかをしながら観ることを、
最初の1、2話で完全に取り除いてくれるので、
もう、作品に身をゆだねて引き込まれるだけ引き込まれましたよ。
ダイハードを初めて観た時も、えらい興奮したけど、
「24」はダイハードの2時間×12というか、
ロングロング・ダイハードでした。


ネットで非公式HPを覗いたら、
01年にファースト、02年にセカンド、
そんで昨年秋からサードシーズンがスタートしてるそうですね。
「24」観たさだけで、
ほんの少しだけアメリカ人になりたいと思った昨日でした。

とにもかくにも「24」は、エンタメ界のお遍路さんだ!
(そして、20th・FOX(アメリカ・メジャー支配?)が、
 世界に発信する「テロ対策肯定」キャンペーンだとしても、
 ぜんぜん許しちゃう)


《 マラソン・小出監督宅に泥棒!約80万円盗まれる 》
《 旧保守新党代表 熊谷弘氏が政界引退へ 》
《 松平健、豪邸譲って大地真央と「すれ違い離婚」 》
《 高田・向井夫妻が出した出生届は「一時預かり」 》
《 巨人・渡辺恒雄オーナー(77)が今年8月限りでオーナー職から勇退 》

 

1月23日  金曜日

9時起床。

最近の朝起きてからの日課は、
居候している北郷に、無理やりらっきょを食べさせること。
とにかく、子供が偏食にならないために、
大人が手本を見せなくては。
しかし、最近、貰ったばかりの、特別においしい、らっきょなのに、
北郷が、大袈裟過ぎるほど、まずい顔をしすぎると思っていたら、
冷蔵庫の奥に置き去りにされた、
賞味期限がとっくに過ぎた、らっきょだった。
どおりで。あんな顔するわ。

12時40分、大手町、大和證券へ。

道すがら、みうらじゅんと安齋肇さんの
俺もゲストに出たこともある
J−WAVEのラジオ「TR2」の録音聞いていたが……。
その下ネタだけ徹底ぶりに爆笑。
物凄くレベルの低い話に、レベルが高い。
弾き語りコーナー「下ネタなんでだろう」で笑いながら着いたら、
何がそんなにおかしいのですか、
と冨永マネに聞かれてしまうほどにご機嫌になった。

SKY PerfecTV!「菅下清廣のワザあり!株式道場」収録。
梶原しげるさん、新津珠美アナが今回から卒業で、
新たに、中井亜紀さん、
大和證券の社員の岩男宗春さんが司会陣に。
11月までの下げ相場は回復で、
本日の放送は、先行き明るく実に勉強になったな。


帰途、大久保、ドンキホーテで
カミさん・子供と待ち合わせ。

車のなかで、「TR2」を聞いていたら、
子供が「下ネタなんでだろう」で、
今までにない、声を上げての爆笑。
0歳児なのに、なんでだろう?

ドンキで買い物した後、
大久保の、『宗家カムジャタン』へ。
東京ダイナマイトのはちみつ二郎の日記で、
再三登場で、実に美味そうだった。
豚骨とじゃがいもの鍋、カムジャタンも美味だが、
鍋の後の雑炊も、
ゴマの葉、春菊、にんじんスライス、韓国のりなどの
トッピングが絶妙に美味し。
量が多いので、あまり注文出来なかったが、
サイドメニューも豊富。




新宿二丁目のど真ん中に引越しした。
ライターの吉田豪宅へ。
3千冊のタレント本に囲まれた部屋。
当然、俺が退屈するはずもなく。

豪ちゃん宅で、たけし、オムツを代える。
0歳児で、二丁目デビュー、しかも、ケツだしデビュー。
良い記念写真に。


《 カツノリが巨人へ電撃移籍!来期のドラフトへも影響大? 》
《 高津 ホワイトソックスとの契約が正式決定 》
《 古賀議員、ペパーダイン大は「未卒業状態」!》
《 鳥インフルエンザ拡大!タイでも死者が… 》
《 来日幻に…アート・ガーファンクル(62)、大麻所持で逮捕 》



1月24日  土曜日

9時起床。
カミさん、子供は、足立のお祖母ちゃん宅へ。

17時、TBSラジオへ。
「北野誠の大人の雑談」収録。
本来の枠、復活のために、
30分収録、30分インターネット用のトーク、
という変則放送。
諸事象あって、一度終わっても、
もう一度復活できるはずと、
あらゆる手段を講じて、
スタッフが信じてやっているところが偉い。

大宅文庫、新聞資料、青山へお届け。

エアロバイクai、120分、620K
「金曜エンターテイメント」
逢いたかったわが子よ向井亜紀
〜代理母と歩んだ1227日の全記録〜

『アド街ック天国』神田神保町編、見ながら。

向井亜紀さん番組。長さを感じつつも、
個人的には、この夫妻を断固支持。
世のバッシング報道には、いらつくほどだ。

夜、皆でテレビ見ていたら、
ドランクドラゴンの鈴木くんの
鍛えこんだ裸体が話題に。
そこで、なまくらな北郷とダイエット勝負することに。
チビやハゲなら、お手上げだが、
ダイエットなんて自分の気持ちしだいでいつからだって出来る。
月末までに俺、56キロ宣言。
今から1・8キロ減。
裸になって計量する。

《 大相撲初場所、朝青龍が14連勝で「汚名返上」優勝 》
《 宇多田ヒカル、コロンビア大中退も、HPで心境綴る 》
《 笑福亭笑瓶、車上あらしの被害に遭っていた 》



1月25日  日曜日

11時起床。
ターミネーター3、DVDで。(REVIEW:映画瓦版)
評判悪かっただけに、期待なしで見たらオモロ。

昼飯、くじら軒の塩味、冷凍ラーメン、

昼、トニー・リトルの「ターゲットトレーニング」。

80年代風、マッチョのトニー・リトルが、
やたら大声をあげながら指導する、ダイエットビデオ。
7年前に購入して、既に埃をかぶっていたが、復活。
ビデオ見ながら、
カミさん、スズキ秘書、北郷、俺、
全員参加で 喘ぎ声あげながらの体操。

昔は、独身時代、
男だらけの部屋でホモ館と思われたもんだ。

エアロバイクai、120分、640K
映像の世紀、第8集、
サンデージャポン見ながら。

第8集  恐怖の中の平和
東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した<約75分>

東西両陣営の「冷戦」は世界を二分し、国家や民族を引き裂いた。
米ソのミサイル開発競争は、一瞬にして 世界を壊滅させる
核戦争の瀬戸際に人類を追い込み、
その対立はキューバ危機で究極まで高まった。
フルシチョフが失脚した後に録音した「回想録」等を辿りながら、
米ソの攻防を描くと共に、韓国駐留米軍を 慰問するマリリン・モンロー、
徴兵されて西ドイツに赴任するエルビス・プレスリー、
ソ連のミサイル基地の 爆発炎上事故、
死の灰による犠牲者を出した米の核実験、
命がけの西ベルリンへの脱出劇など、
この時代を映し出している映像の数々によって冷戦の時代を描き出す。

【収録内容】  
米ソの軍拡戦争
黄金時代のアメリカ
アイゼンハワー大統領就任 エニウエトク環礁の水爆実験
フルシチョフの回想と映像
ソ連の水爆実験
スターリンの葬儀 英女王エリザベス2世の戴冠式
復興する西ベルリン 東ベルリン暴動
朝鮮半島とマリリン・モンロー ジュネーブ首脳会談
ソ連、セミバラチンスク核実験場 アメリカ、ネバダ核実験場
ビキニ被災事件 ハンガリー動乱
エルビス・プレスリー 人工衛星スプトーニク成功
ヴァンガード・ロケット失敗 大陸間弾道ミサイル
ソ連革命40周年式典
西ベルリン難民登録所
フルシチョフ東独訪問 アイゼンハワーとフルシチョフ
フルシチョフ訪米 フルシチョフとニクソンの論争
撃墜されたU2 ニクソンとケネディのテレビ討論
フルシチョフ国連総会出席 キューバの社会主義化
ソ連、有人宇宙飛行に成功 ウィーン会談
ベルリンの壁建設 キューバ危機


これだけの核実験映像を
まとめて見たのは初めて。
全てを死の世界に導く、
キノコ雲の不気味さ、圧倒的恐怖感は、実に雄弁であり、
見ているものを、言い知れぬ沈黙に追い込む。

失笑の漏れる、トニーリトルのビデオとは大違いだ。
そして、この当時核実験の多くは、有人実験だったことにも、驚く。


『紙のプロレス70』最新号、届く。
嫌が上でも、PRIDE開幕を意識する号だ。
ネットじゃあ、こういう雑誌のワクワク感は伝わらないもの。
買えよ!




居候であり、子供あやしの名人でもある北郷に、
子供を預けて、 カミさんと二人で外出、
「海鮮三崎港」で食事。

《 大阪国際女子マラソン、坂本直が優勝! アテネ五輪の代表へ 》
《 モーニング娘。の安倍なつみ、横浜アリーナで涙の卒業公演 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る