2月11日  水曜日

建国記念日、休日。
11時起床。
慢性寝不足なので7時間も眠れると、ほっとする。

快眠で体調よく、
珍しく文章の神様が降りてきて、
すいすいと自動書記状態。

『笑芸人』原稿(ロックフェラー湯浅で)、
『テレビジョン』原稿(ブッチャーで)
漫才原稿などなど、
変わりばんこに長時間、飽きることなく書きすすむ。

漫才舞台を控えて、過密日程になるのだが、
かなりのゲインで、諸々の目処が立つ。

一応、達成感か感じて、一安心し、
17時、「ゴールドジム」へ。
スズキ秘書、北郷の中野変態倶楽部の3人で。
マシーン以外に、
合同トレーニング腹筋編に参加。
持病の椎間板ヘルニアの治療のため、
腹筋は、かなり鍛えこんでいたため、
相当、きつい負荷でないと、効かない。
1時間半+サウナ2本で終了。
裸のマッチョに囲まれつつも、
北郷の生白い、躰に触りながら……。

20時、六本木、ふぐの高級店、「A」へ。
日頃の謝恩のため、我々がスポンサー、社長となって、
貧乏芸人設定の殿に、ご馳走する会である。

年2回のペースを予定しているが、
昨年末は、スケジュールが合わず、
開催できなかったので、今日にずれこんだ。

殿を囲んでふぐを突付きながら、3人で。
「社長、今日は、ご馳走になります」と、
殿の言葉でスタート。
高級ワインを次々と空けながら、
「24」「シティー・オブ・ゴッド」「座頭市のDVD化」
「フラクタル」「雀鬼・桜井章一」「筋トレ」
「タップ」「一兆円男」「地と骨」「百瀬博教」
「大晦日格闘戦争」「ゾマホン」
「ボーリング・フォー・コロンバイン」
「子供の教育」「お笑いは貧者の剣か?」
さまざまなキーワードで殿と語り合う。
弟子入りして、7年間も、一言も口を聞いたことがなかったことを、
思い返せば、夢のような時間だ。

偶然、食事に訪れた鳩山由紀夫夫妻、息子さんと遭遇。
短く政局話を。

帰り際に、貧乏芸人さんに「お車代」を渡す。
殿が、毎回、このポチ袋を神棚に飾ってくれていると
聞いたときには、感激した。
だって、今回なんか、絵柄が機関車トーマスなんだもん。

帰宅後、一回、酔いを醒ませて、
「バカーポ」原稿、
締め切り睨みながら。
削りきるのに、朝3時まで粘る。

《「吉野家」が牛丼販売を中止。お客が殺到し暴行事件も 》
《 ケリー上院議員 米大統領選指名獲得へ 》
《 米国出身の元幕内力士・戦闘竜、PRIDE参戦へ 》


2月12日  木曜日

6時半起床。
本日、カミさん、30回目の誕生日、

ド・ナイト』ロケ。
11時15分、六本木テレビ朝日へ。

近藤D、かわのサブ、松本さん。
広澤草ちゃん、一緒。

書店で展開する、通販カタログで、
年商20億円を記録する『リプライオリティ株式会社』、
中山伸之社長。30歳が、今回のリッチマン。

水泳で鍛えた、184センチの長身に、
今風の可愛らしい顔立ち。
一緒に並んだ、俺たちは、ホビット族のようだった。



恵比寿ガーデンプレイスの中山邸で事業のお話。
奥菜恵が嫁いだ、サイバーエージェントの藤田社長の
青山大学時代の同級生であり、その後、会社の同僚にもなり、
お互い同時に会社を辞めて、起業家になったという経歴。
藤田社長とは、発想を異にして、
「ITは嫌だ、俺は営業から身を起こす」
という発想が今時、稀有なので面白い。
しかも、そこから、成功していることは、
多くの人に影響を与えるだろう。
シーマの白石社長をはじめ、
今まで、登場した若社長とも、懇意。
皆さん、ネットワークで繋がっているのだな。

松本さんと、その社長会に誘われる。
ぜひぜひ、顔を出してみたい。

ロケバス移動の間、社長とお話。
他の社長の噂話をしても、
絶対、悪口、陰口を言わないところに好感を持つ。
むしろ、相手の長所ばかりを見ている。
そういうところに"徳"があるのだ。

「LIBRO青山」で出会いシーン。
書店展開の実際を見て、
あれも、これも、そうなのかと、その規模に驚く。
5年以内に、上場を果たして、年商1000億円を目指すという、
言葉にも信憑性を感じる。

六本木、「クラブ・パシャ」
大盤振る舞い、カタログ商品全部!!
そして、俺の誘導尋問に乗って、
さらにもう一声の太っ腹。
帰り際、書店で、俺が、注目していた、
速読ソフトをプレゼントしてくださる。

実に気持ちの良い社長で、
本日も楽しくロケ終了。


合間に、スズキ秘書が、
誕生日用に「アマンド」のケーキを買ってきて、
皆の顰蹙を買う。

帰途、四谷駅、アトレのパン屋、「PAUL」、
「スープ・ストック東京」でお土産どっさり購入。

帰宅後、カミさん誕生会。ささやかながら。

《 辻元元議員秘書給与詐取で有罪−懲役2年執行猶予5年 》
《 拉致問題 北朝鮮に日本側が政府要人が平壌出迎え案も 》



2月13日  金曜日

9時起床。
オキアミ・キムチ塩辛おかゆ、
モニター前、好調に。

15時、恵比寿、スタジオSへ。
YOU☆THE ROCKと『SENSE』誌で対談。
我々には、オカド違いのファッション誌。
これは、YOU氏のご指名で。

この雑誌、藤原ヒロシ氏も、再三登場とのこと。
編集者も、俺と藤原ヒロシ氏と、
頻繁に会っていることが、不思議な様子なので、
その一連のお話。
藤原さんほど、俺が先入観を変えた人も珍しい。

さらには、雑誌のスタイルとは正反対の
バカ丸出しの下ネタ話をご挨拶代わりに。



YOU氏は、以前に、俺が、
「近田春夫さんのタレント時代の芸風をYOU氏は彷彿する」
旨を雑誌に書いていたのを、ずっと嬉しく思っていたとのこと。
俺は、YOU氏の経歴を全く知らなかったので、
今回初めて知ったが、YOU氏が、15歳で上京して、
最初に弟子入り志願に行った先が、近田さんだったのだ。
それ以外にも、YOU氏が、
我々をいろんな面で大変リスペクトしてくれていて、面映い限りだ。
それにしても、「あにき!」って呼ばれたのは初めてだ。
全然、俺、アニキ・キャラとは違うから、おかしかった。

YOU氏、初対面だが、礼儀正しく、好漢、熱血漢。
お土産まで貰って、我が家の居候になること約束して、別れる。
帰り際、丁寧に「おやすみなさい」と言われたのも、笑った。


お台場フジテレビへ移動。
途中、晴海の24時間営業のジャスコでお買い物。
初めて「コロ丸」のコロッケ、食べたが、
いやはや、美味かった。

『SRS』撮って出し収録。
PRIDE武士道、其の二、直前スペシャル、

竹下アナ、東原亜希一緒に。
ミルコと小泉首相の対談の模様など。

帰り際、駐車場で、バッテリーあがり、
車輌課の方に、お力借りて、
なんとか、危機脱出。

帰宅後、家飯。
今日より、ダイエット用、
おきあみキムチ塩辛を自家製に。
ヤンニョム(たれ)たっぷりのキムチに、
別売のおきあみ塩辛をぶちこむ。

せっかく、おかゆを食べて、ダイエット食をしたのに、
本日、ジャスコで買った、
ロティサリー・チキン(鶏のハーブ蒸し焼き)、
皆で、美味い、美味いといいながら、
結局、一匹食べつくす。

連日、夜なべで、確定申告作業のカミさんを横に、
朝3時まで、北郷と晩酌。

《 小泉首相&ミルコ・クロコップ議員が格闘技談義 》
《 「ギャロップレーサー」逆転勝訴−ゲームに実名使用OK 》
《 武富士9億2千万所得隠し−東京国税局が6億円追徴 》
《 BSE問題、「こてっちゃん」も牛タンも5月末で休止へ 》
《 横山ノック“深々おわび”1515日ぶり舞台へ出演 》




2月14日  土曜日

10時起床。
5分おきに、北郷の携帯のアラームに起こされて、
実に腹立たしい寝覚め。

おかゆと青汁ジュース。

漫才原稿没頭。

18時、青山、ドラゴンフライカフェ。
ピーチ塾。井上さん一緒。
力道山パンフ手渡し。
東電OLとグロテスクの話。
隣の古本屋の蔵書に見入る。
カート・ヴォネガットの「ジェイル・バード」の
「愛は破れるけど親切は勝つ」の言葉の説明。
部屋に戻り。
イチゴとチョコ、お土産に頂く。

帰宅。
アミ塩辛おかゆ、
漫才原稿。一人相撲にイライラ焦りながら。

エアロバイクai、40分、250K、
ワッツニッポン見ながら。

『ド・ナイト』見ながら、晩酌。就寝。

《 北朝鮮拉致問題、進展なしも協議継続で合意 》
《 ヒョウが鳥インフルエンザ感染死 》
《 ボクシング元世界王者、ジョー・フレージャー DVで逮捕 》
《 大相撲が韓国公演、春日王が朝青龍と激突 》



2月15日  日曜日

9時起床。
青汁、味噌煮込みうどん、

横浜アリーナ、
『PRIDE 武士道 其の二』へ。
赤江くん(玉袋)経由で。
赤江くんの息子連れて。

SRS』収録。
東原亜希、光浦靖子一緒。
亜紀ちゃん、今回もCS放送キャスター起用され、
その代打として、
自称・5代目・格闘ビジュアルクイーンに、
光浦靖子が抜擢される。

試合前、美濃輪、マッハ、郷野の3人にインタビュー。
試合前のインタビューは、
自分の舞台前の心境を思ってみても、本当に申し訳ない。
それだけに、快く応じてくれる選手には、
そのプロ意識を感謝する。
そこを場違いなお笑いのりで、噛んでくる役の光浦も、
「申し訳ない」「申し訳ない」を連呼しながら。

PRIDE 武士道 其の弐  横浜アリーナ  観衆14117人

第1試合
○滑川 康仁 (フリー) vs エギリウス・ヴァラピーチェス(リトアニア) ×
(1R1分45秒)フロントチョーク

 秒殺一本! 滑川、RINGS時代の借りを返す。
 マイクで、前田日明の名前を挙げたのも、感動。

第2試合
×上山 龍紀 (U-FILE CAMP.com) vs ショーン・シャーク (米国) ○
(2R判定)


 165センチのシャーク、こんなに強いとは。
 タックル全部、決まっていた。

第3試合
○マリオ・スペーヒー(BTT) vs マイク"バットマン"ベンチッチ (米国) ×
(1R11秒 )右フック失神

 バットマンリターンズも秒殺、こける。

第4試合
○高瀬 大樹 (吉田道場) vs クリス・ブレナン ×(NGFA)
(2R判定3-0)

 一本取れなくて不満の様子であったが、これは完勝!!
 高瀬、やっぱり強い。


第5試合
×桜井"マッハ"速人(マッハ道場) vs ホドリゴ・グレイシー (ヘンゾグレーシーアカデミー)
(2R判定 3-0)

 桜井、スタンドで往年のスピードも切れもない。

第6試合
○ミルコ・クロコップ(クロコップスクワッドジム) vs 山本 宜久×(高田道場)
(1R レフェリーストップ)

 ミルコ強すぎ!

第7試合 日本vsシュートボクセ3対3対抗戦
○五味 隆典 (木口道場) vs ジャドソン・コスタ (シュートボクセ) ×
(1R4分25秒 マウントパンチレフェリーストップKO)

 マウントから強打連発。溜飲を下げる、最高の結末。

第8試合 日本vsシュートボクセ3対3対抗戦
×郷野 聡寛(パンクラスGRABAKA) vs マウリシオ・ショーグン(シュートボクセム)
(1R秒 サッカーボールキックKO )

 絶対打ち合わないとの郷野、言葉通りの動きだが、
 まだ若いショーグン 怒涛の攻め、首相撲も強し。
 郷野、攻め疲れを待ち、
 2R勝負のはずだったが、捕らえられた。

第9試合 日本vsシュートボクセ3対3対抗戦
×美濃輪 育久 (日本/フリー) vs ヴァンダレイ・シウバ ○(シュートボクセ)
(1R1分9秒KO)


 入場、ゴングまでは、雰囲気、期待感を含めて、最高、お見事。
 インサイドからシウバのパンチ連打で美濃輪失神。
 いくら心が折れなくても、脳が飛んでる。


一回目のPRIDE 武士道は、不評であったが、
今回は、とにかく、KОシーンも多く、
試合前の予想に反して、断然オモロかった。

PRIDE熱、本物に。

試合前にインタビューした3人が敗北で、
勝利者インタビューはなし。
光浦靖子は、「まけまん」と命名。

即、帰宅。
抜け道の連続で1時間弱で帰る。

エアロバイクai、90分、450K、
「ビートたけしのこんなはずでは 映画スペシャル」
見ながら。

力尽きて就寝するまで、
漫才、漫才、まだ良くなる、まだ見つかる、
と念じつつ、 モニターに向う。
理想のハードルが高いだけに、
年々、この作業、粘りがしんどくなっている。


《 モスクワの屋内複合プールで屋根が崩落、28人が死亡 》
《 安倍幹事長「拉致問題テーブルに載せるのは当然」 》
《 “世紀のトレード”A・ロドリゲスがヤンキースへ移籍 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る