6月21日  月曜日

7時起床。
野菜ミックスジュース。

9時45分、TBS入り。
スズキ秘書送り、
車中、資料読みしながら。

吉田茂の相談役であった、
松野ずる平、こと鶴平氏、
調べているうち、
さいとうたかをの劇画『大宰相』の前書き解説、
早坂茂三の文章にはまる。

TBS「アサ秘ジャーナル」収録。
参議院選挙中、国会議員以外対応で。

ゲスト・松野頼三、元衆議院議員。
『選挙へ行こう!』
参議院のあり方について。
「いっそ、未納党を結成してはどうか。
 国民の4割が自分を正当化出来るから」と盛り上がる。

参議院議長をつとめた、
松野さんの父、松野鶴平話。
さらに、吉田茂元首相の直筆手紙や、
麻生太郎の手紙を披露。

TBSに引き返し、待ち時間、資料読み。
マックンと会話。


昨日の『PRIDE』中継の視聴率が、
20%超え達成との報。
長年、応援してきたが、
ついに、そういう時代が来た!

台風襲来のなか、世田谷区役所へ。
世田谷区議会議員、
青空こうじ、上川あや、ゲストに。

こうじさんは、言わずと知れた、
「ゲロゲーロ」の青空こうじ師匠。
昔から、ボランティアで、
交通安全の子供の誘導やら、保護士や、
PTA会長などをつとめていた、
根っからの世話人。
芸人には、珍しい、超真面目人間。

上川あやさんは、性同一性障害から、
性転換し、区議に立候補し、話題を呼んだ。
この二人、議員部屋の隣同士。
自分が出来ることのサイズの合った政治家。

区議会議員の報酬は、約60万強。
安いか高いかは、働きしだいか。

TBSに帰って、
J―WAVEの番組で、
寺門ジモン伝説についてのコメントどり。

明日、赤江くん(玉袋)の37回目の誕生日、
「アサ秘ジャーナル」スタッフよりプレゼント。
そして、仕事終わりにサプライズで、
『ド・ナイト』スタッフも来訪、
その演出に赤江くん感激しきりの様子。
帰途、俺もプレゼント「シネマ80s」を。

帰途、なぎら健壱さんの語りおろしネタCD
『嘘のような本当の話』(第一集)聞きながら。



『大佐の幽霊』が一番のオモロ。


扁桃腺炎が発生。
が、今は、風邪引いている場合ではない。
風邪薬、のどスプレーなど各種、買ってこさせ、
気合いで治すことに。

俺にシンクロしたのか、子供も熱。
しかし、幸い、ぐったりした様子もなく、
活発に動き回っているので、
とりあえずは、心配ないのだが。

漫才原稿、TVタックル、
サンデージャポン見ながら。

《 台風6号日本列島を直撃で死者も!各地で被害続出 》
《 田中角栄元首相の元秘書、早坂茂三氏死去 》


6月22日  火曜日

7時起床。
漫才原稿、まだまだ、書いては消し、
書いては、消し。

早坂茂三氏、20日に死去の報。
昨日、まとめて読んでいただけに……。

本日、結婚2周年の記念日と言うことで、
お昼、「伽哩人(カリスト)」へ。

かぼちゃとにんじんのスープ、おいしくておかわり。

蒸野菜伽哩、
蒸し野菜ともっちりした玄米の辛口ヘルシーカレー野菜カレー、
香辛鶏伽哩 桂皮(シナモン)と丁字の香り、
黄河黒米辛口カレー

とにかく、美味しいし、体も浄化されるよう。

一日中、漫才推敲やるのみ。

合間に『フォーン・ブース』DVD観了。Review:映画瓦版)




『2時ワクッ!』本番中に、
宮崎哲弥氏が、「そう言えば……」と
口を極めて「面白い」と言っていた。
一時間半弱の小品ながら、
腕のいい老シェフ、ジョエル・シューマカー監督が巧みに料理。
メーキング見ていたら、これ、ハリウッド映画なのに、
わずか10日間で撮了しているのに驚く。

夜、結婚、マル2の記念に、
焼き肉の「マルイチ」行くつもりだったが、
お店休みの模様で断念。

佐竹チョイナ、来宅。

大阪プロレスの商談帰りの、
早坂好恵、デルフィン夫妻来宅。
子供と交流。
子供、まだマスクマンが怖いよう。

好恵ちゃんと出会ったのは、彼女が高校生のとき。
デルフィン選手は、
たけしプロレス軍団入団テストのとき。
その二人が結婚し、
今や、ビジネスの話を企業のトップ相手に進めているのだ。
それに比べれば、俺の子供のことと言ったら。

徹夜で、漫才原稿応酬、思いつくと、推敲、
果てしなく繰り返しながら、31稿まで。

《 小泉支持率急落40%、年金で派兵で… 》
《 中2少女補導…高田馬場・男児投げ落とし 》


6月23日  水曜日

昨晩から、30分寝ては起き、漫才直し、
30分寝ては起き、漫才直し。42稿まで。
書いても、書いても、次々に、削る作業。
今まで書き溜めていた、元ネタが惜しい気も。

漫才は、掛け合いの妄想だ。
果てしなく広がるが、まとまりもつかない。
時間制限との闘いにもなる。

昨日より、柳田くん来宅中。
漫才原稿、見せながら、
意見に、耳を傾ける。

カミさん相手に、一人二役で漫才。
意見に、耳を傾ける。

子供、耳鼻科へ。
医者に、耳を傾ける。

小学校まで、子供は医療費、
只だとは、今まで知らなかった。

本日、朝から食事も一食も取ることなく、
ひたすら、漫才、漫才、漫才、没頭、推敲。
就寝前、さすがに、桃太郎寿司を出前。

《 通勤ラッシュ時の衝撃!渋谷で駅員撃たれる…犯人は逃走 》
《 女子高生殺害 交際相手のスリランカ人逮捕  》
《 アルカイダ系の武装グループ、韓国人人質を殺害 》
《 チョコボール向井また逮捕…16歳をAVに出演させていた 》
《 W不倫の果てに…保坂&高岡が離婚 》


6月24日  木曜日

7時起床。
日刊スポーツに、鈴木豊さんが、
「浅草キッドの文章力」と題されたコラムを。

コメント、俺だけに言及は、面映いのと、
相棒に申し訳なく思うが……ありがたいことだ。

この記事を、さっそく早朝のTBS「ウォッチ」で
ラサールさんが取り上げてくれたとのこと。

よく記事を読むと、この本に関して、
すっかり、自分のなかで、鎮火していたものが、
まだ終わってないと、次へのやる気に火がついた。

大阪へ。
新幹線車中、赤江くん(玉袋)の隣の席で、
まだまだ漫才推敲。

KTV、『2時ワクッ!
山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、一緒。

初恋の人探し屋。
お中元、などなどの話題。

帰途、車中も、漫才練習。
まだ、原稿に目が馴染まず、
果たして間に合うものなのか、不安。

帰宅後、漫才推敲。

記録用に書いておけば、今回のネタ、
今回、共演の、「なんでろう」のテツandトモから入り、
清水健太郎、窪塚洋介の話題、
そして、これまた今回共演の大川豊総裁に対抗して、
俺(水道橋)も、突撃、現場レポーターになれと言われ……
石原都知事が初挑戦の天気予報、
三菱トラックを運転する運転手さん、
世界の中心で愛を叫ぶ、上映の映画館、
イラクの人質現場〜北朝鮮拉致被害者子供、帰国現場〜
などをレポートする〜ってストーリー。

《 それぞれの参院選スタート…7月11日投開票 》
《 看守部長を逮捕 拘置女性妊娠させる 》
《 1リーグ制への布石!?西武が2軍“売却”へ 》


6月25日  金曜日

7時起床。
咽喉痛ぶりかえす。

昼、レトルトの「鳥肌が立つカレー」。

ネタ合わせ。結局50稿。
結局、「セカチュー」ネタもイラクも全カット。
その他にも、いろいろ落とす。
仮脱稿から、6枚以上を削除するのは、
もったいないことだが、
原稿版の決定稿は残しておきたい。

山本社長から、
高級豆腐の『グルメ豆腐 福ゆか』、届く。
美味い。

携帯メールに、
岩井志麻子さん、と、吉本ばななさん、
と相継いで、日本を代表する女流作家から。
その偶然と、対照的な内容の、ふり幅に笑った。

練習の合間、子供と風呂へ。
これが、唯一の気分転換。
子供、特訓の成果か、早くも水のなかに、
一瞬、顔をつけれるようになる。
0歳児なので、プールでも、皆、驚くそうだ。

夜、咽喉痛悪化、発熱のため、
赤江くん(玉袋)とのネタ合わせもキャンセル。

その分、台本睨み、小さく音読、目に刻む、
頭のなかで、台本の相棒の台詞まで正確に入り、
活字の行の印象が、形として、脳に残像が浮かび上がる。
こうなると、昨日とは、打って変わって、自信と安心感
大丈夫、大丈夫!

《 北「核実験」で揺さぶり、米の対応次第で強硬姿勢 》
《 解放費用〆て1800万円也…イラク邦人人質事件 》
《 国の借金、700兆円を突破…1人当たりは550万円に 》


6月26日  土曜日

8時起床。
体調優れず、微熱、咽喉痛、鼻水などつづくが、
ほぼ、暗誦レベルの自主トレは完成。

14時、ネタ合わせ。
赤江くん(玉袋)の車のなかで。

仕上げのつもりが、ここから、迷走、迷走。
見直し、訂正、修正で混乱。
体調もあり、いつになく疲弊する。

17時半、紀伊国屋サザンシアター入り。

19時、
『我らの高田笑学校 しょの22』

・ヒロシ
・松村邦洋
・大川豊
 中入り
・テツandトモ
・浅草キッドの順。

初出場が3組。
楽屋で、テツandトモを先生とからかう。
「いまだに、『下ネタなんでろう』〜聞いたことがないの?」
などと。

オープニングの挨拶。
結局、ネタのなかでは捨てた、
『世界の中心で愛を叫ぶ』を見に行った話。
松村君と3人で。
案の定、よく受ける。

いつもは、他人とのネタのかぶりを確認するため、
舞台袖にいるのだが、
今回は、調整遅れのため、直前までネタ合わせ。



本番、「世界の中心の突撃レポーター」
31分。
やはり、思った以上に、たっぷり長くなる。
が、客席は、ウケきってはいるのだが、
自分たちだけがわかる、ミスも、
いつもより、目立つ。

赤江くん(玉袋)、終っても、
「…しょっぱくって、スイマセン………」
の連続だが、周りは???
この意味は、俺以外に、わからないだろう。

大喜利座談会。
大川総裁は、民主党・岡田代表に密着取材中とのことで、
飛び出でし不在。
代わりに、ヒロシと同じ事務所のカンニングが乱入して。
俺、ジョーダンズ三又の話など。

打ち上げ。一次会だけで。
浜さん、馬場さん、豊さん、加藤さんなどと話。
子供にハンコ、石和の@@さんより頂く。

帰宅後、今日の舞台のビデオ。
スズキ秘書も、カミさんも絶賛。
しかし、自分たちが思うミスは、誰にもわからない。


《 地下鉄発砲事件で64歳の男が「自分がやった」と出頭 》
《 核凍結と補償、具体化へ声明…6カ国協議閉幕 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る