7月21日  水曜日

7時起床。
青汁、オクラ納豆、

9時、TBS「アサ秘ジャーナル」

赤坂「日本海庄や」で収録。
自民党・荒井広幸 参議院議員ゲストに。
番組に何度も出ていただいた、
福島県選出の前衆議院議員、
郵政民営化に異を唱える、一寸法師キャラ。

この番組に出た時も、
「テレビに出演していても、小泉政権の
 『抵抗勢力』のレッテル貼りがあるかぎりは、諸刃の剣だ」
と言っていたが、
その言葉どおり、昨年の総選挙で借敗。
郵政民営化を巡っての、小泉首相からの
「嘘つき」発言がボディーブローになった。

そして、今回の参議院選で、
衆議院から、参議院比例区に、鞍替え、
苦戦しつつも、朝3時、最後の最後に、当選を決めた。
まるで、新庄のホームスチールのような、滑り込みのセーフ。

かつては参院選を、遊説局長やら、宣伝局長など、
党執行部側で仕切っていた人が、
今回、党からの応援も、最小限で、
孤軍奮闘するさまは、気の毒でもあった。

その辺りの事情なども……。

収録後、荒井氏と昼食、ご一緒に。
『大下栄治の「安倍家三代 安倍晋三」を読まれましたか?』
と聞かれ、しきりと推奨される。

2本目までの、待ち時間、原稿、書きながら。
「はなまるマーケット」
ディレクターの内田さんが挨拶に。
昔、「朝からスイマセン」の俺たち担当。
今は、水野真紀さん担当。


15時、衆議院議員会館、
自民党・後藤田正純 衆議院議員。
これで、3回目の出演。

政界では、今までは、
大叔父があの「カミソリ」、後藤田正晴元官房長官、
とその血筋で、名を知られたが、
現在では、誰もが羨やむ、水野真紀さんの旦那さま、
イケメン議員として、お茶の間にもブレーク。
まだ34歳の自民党若手議員。

俺たちも、当然、結婚秘話を求め、ワイドショー乗りのまま、
下世話丸出しにもかかわらず、嫌な顔もせず、
にこやかに応対してくれる。

とは言え、俺とて、水野真紀さんに対し、
お茶の間のような熱烈な関心があるわけではなし、
俺には、水野真紀は、芸能仕事より、
料理の専門学校を優先する、まっとうな人であり、
女優として、知っているのは、
舞台の『ダブリンの鐘つきカビ人間』のみ。
それは、すこぶる、ハナマルだ。

後藤田氏、時代の自民党への逆風に、ムキになって反論。
その青臭ささこそ、次代の自民党に必要なものだ。
と言うより、そこをアピールする以外に道はないと思うが。

顔良し、血筋良し、女房良し、
だが、話をしていて、なにより、その矜持良し。

議員の賞味期限は、54歳までと言う、
「20年限定議員」と言う、公約も覚えておこう。

後藤田家では、健康管理のため、
毎朝、飲んでいるという、
粉末納豆に、俺は、興味津々に、手に入れたい。


帰宅後、子供と風呂。
まだ、プール熱気味、体調不良のよう。

我が家で、居候のアル北郷が、犬のように、ぜいぜい言いながら、
「暑いですね〜」と。
「暑いからって、暑いって言ってんじゃダメなんだよ、
 暑けりゃあ、走るんだよ!」
と言うことで、
北郷と、1時間、阿佐ヶ谷まで、競歩。

何が驚いたって、前回、走ったときに履いた、
アスファルトが高熱だったせいか、
エアーマックスが溶けたのか、ボロボロになっていた。

新選組!」ビデオで。遅れ、遅れになっているが……。
第25話「新選組誕生」
ついに、芹沢鴨、隊員に惨殺され、「新選組」が正式名称に。
このあたりから、視聴率も、俄然、もり返すのも頷ける。

第26話「局長 近藤勇」
ここからは、池田屋騒動へとひた走る。

ジョーダンズ三又、
営業先の福岡から、めんたいこ持って来宅。
師匠筋のシーザー武志話などを。

その後、北郷と飲みに出かけていたが、
帰ってきた北郷が、
「もう、あの人、また感極まって泣いちゃって、大変でしたよ!」と。
最近、この三又の言動にはまっている。

《 猛暑続く…甲府40・4度で気温記録2位 》
《 小泉支持率史上最低36%森内閣以下の「危険水域」 》
《 酒断ち男断ち!杉田かおる、“24時間マラソンランナー”に 》


7月22日  木曜日

7時起床。青汁。
大阪へ。

KTV、『2時ワクッ!
山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、
オーケイ、金村義明一緒。

韓国ブーム、柚子茶の話題、
宮崎哲弥さんの新コーナー、
『昼から生てっちゃん』はじまる、

昨日、我々担当の堀切Dに第一子誕生、
これは、なにより。嬉しくなる。

猛暑、になればなるほど、
俺、俄然、トレーニングモードに。
帰途、「ゴールドジム」へ。久しぶり。

ランニング・マシン、40分、300K、
「ゴールドジム」で、純粋に走るのは、初。
いつもは、昇降運動など。
故障しがちなので、しばらく、走らなかったが、
このまま、ウォーキング中心に、足、膝、固めれば、
走れるかも……。

ウイスキー晩酌。お惣菜、ふぐ粕漬け、ふぐ醤油で。
この夏、連日の、ウイスキー晩酌。
『タモリ倶楽部』で、
ハイボールの天羽酒造の堺社長と話をして以来、
いろいろ、試してみて、割り方も完成しつつある。

巨大グラスに、過剰な量の氷(大きいほど良し)
ウイスキー(or甲種焼酎)、CCレモン(or炭酸水)、
ヘルシア(or緑茶=カテキンで甘え抑え)、で割る。
本格的に楽しみになっているな。

《 プロ野球合併問題、阪神強硬 パ4球団でも2リーグで! 》
《 星セント(56)さん死去…ルイスさん、号泣 》



7月23日  金曜日

6時起床。
腹がくちで寝覚め。
「札幌 南家のチキンカレー」を朝から。



東急ストアで買った、レトルト640円ながら、なかなか。
食欲旺盛、夏ばて気配なく。

11時、麻布プラザへ。
事務所の宣材撮り。
ポーズ決めて、コンビ、一人の写真。
江口さん、ラッシャーさんらと一緒。

終了後、
お見舞いのため、スズキ秘書、カミさん、子供、合流。

昼食に、飛び込みで入った「和の多寿都」。
高級和食の店だが、沖縄出身の料理長。
ランチは、ソーキそばとラフティーのセット、
なかおち丼セット、両者とも、グッド。

慈恵医大病院へ。
糖尿病で入院中のターザン山本さんのお見舞いへ。
昨日、個室から、大部屋に移ったとのこと。

ターザンさんの入院、
韓国滞在中で吉田豪からメールで知らされ、
重態だの、失明だの、足切断だの、
最悪の事態を心配し、想いは募った。

本日、56歳で、星セントさんも亡くなられた……。
そういうことを、一度、心配し、
想いを巡らせると、きりがない。
最近は、一緒に共演していた、
サムライTVのレギュラー番組がなくなり、
すっかり疎遠になっていたこともある。

精力的に書き続ける、ターザン氏の日記を読むたび、
その破滅的な日常ぶりに、爆笑しながらも、
心の片隅に、言うことを聞かない、
頑固な父を重ね合わせることもあり、
俺自身の思い入れや、使命感を募らせ、やや、感傷的に訪問。

ドッキリ的に遭遇。
ターザン家の居候、西野君に案内されて、
病室から、ロビーへと。
ターザン、子供と初対面。
子供、当然のごとく、怖がる。
秋田の角館で、妊娠していたところを、お腹を撫でられて以来。

韓国K―1、武士道話など、現場報告。

もう最悪な事態は考えられない程、元気な様子、
そして、今後にも、意志的なに気合に、すっかり安心。

そして、日記を見ても、次から次への、見舞い客、
入院のイベント化している様子。

ターザンさんが、この病気で、生まれ変わって、
残された時間、才能のシフトチェンジに成功するとこを、
実は、猛烈に期待している部分がある……。

今回、ある思いもあっての、お見舞い。
しかし、母親のお葬式の香典にさえ、手をつけた人だ。
「馬代には、決して、ご用立てしないでください!」
と明記し、念をこめたが、果たして……・

帰途、スズキ秘書とバーゲン買い物。
すっかり、買うものがない。

「新選組!」
第27話、「直前、池田屋事件」
やっと追いつく。

偶然、チャンネル合わせて、
「笑いの金メダル」初めて最後まで見る。
「ダイノジ」と「アンガールズ」が、
同点で、金メダル分け合う結果だが、
個人的には、知っているダイノジ、贔屓に。

風呂&絵本、
金魚が、隠し絵になっている絵本、「金魚が逃げた」
兄貴から「これは子供の反応が面白いから」と貰い受けたが、
なにぶん、反応が無く、
まだ0歳児には、早すぎると思っていたのだが、
夜、子供のほうから、しきりと「読んでくれ!」との態度を示す。
カミさんが不思議に思って読んでみると、
隠し絵になっている金魚を、次々と、指差す。
まるで手品を見ているような気分。
こりゃあ、絵本タイムも精が出るわ。

と思っていたら、今度は、子供、夜泣きで大変。

「さんまのまんま」、たけし軍団、総出演の回、
見ながら晩酌。
東さん、相変わらず。
「あれはオフサイドでしょ!」の切り返しに笑った。

お惣菜をつまみに、ウイスキー。
鶏レバーの柔らか煮、ゴーヤ塩ビーフン、
山芋とオクラのサラダ、ざる豆腐。
蒸し鶏とくらげの中華サラダ、などなど。

《 「むかつく!」と15歳女高生2人が見ず知らずの男性刺す 》
《 ジェンキンスさん 再手術の必要なし、司法取引の“早期決断”打診 》


7月24日  土曜日

9時起床。
青汁ジュース。

12時、カミさん、子供と、散歩へ。
途中、森本レオさん、遭遇。
実家全焼、転倒事故、などあって、
リアル・トーマスも暴走機関車で、大変な様子。

「ラーメンたかはし」冷やし中華、餃子定食。

スズキ秘書は、昼から、
横浜の「ロック・オデッセイ」へ。
その後、THE WHOを追っかけて、
夜行バスで大阪へ向かうとのこと。

明日の資料の「怪奇心霊ファイル」VTR見てから、
北郷運転で、「こうじんクリニック」へ。
胎盤エキスの錠剤。

17時、渋谷ビデオスタジオ、「チャンネル北野」、入り。
「完全袋とじ 浅草出版」2本、
加えて、本日スペシャル1本。

カバーガール2人。
藪下秀樹、マキタスポーツ、猫ひろし、
東京ダイナマイト、たかだゆうこ、一緒。

スペシャルは、以前出演の6人のカバーガール、
タレントも北郷、小林、菊池も、員数合わせに。
3人並んだ様子は、まるでヘルスの常連客のよう。

過去2年の総集編、振り返り。
毎回思うことだが、
いったい、誰が見ているのだろう?
どれも低予算、予定調和なVばかりなのだが、
最後に紹介の、
チャンネル北野、夏恒例企画、
ゲイ・ビーチ潜入「秘密の島」ロケの新作。
馬鹿馬鹿しくも、恐ろしく、実に、実に、素晴らしい。
すっかり、興奮、笑い泣きしながらも、嬉しくなる。
こういうことをやっているから、芸人なのだよ……。

エンディングに、夏風邪で、声枯らしたまま、
マキタスポーツの新曲「芸人は人間じゃない」の唄、
個人的には、その状況を含めて、感じ入る。
かっこわるくて、かっこいい。

帰途、中野の、「東急ストア」で買い物。
目的だった「ゴールドジム」回避しながらも、
帰宅後、居候の北郷と
「暑けりゃ、走れよ!」と、
阿佐ヶ谷、高円寺を競歩。
途中、マキタスポーツ家を訪ねつつ。
1時間、気持ちよく汗かく。

晩酌、トントロ、鶏皮、「津多屋」の弁当、
夏の風物詩にもなった、
さんまさん、中居くんの27時間テレビ、見ながら、
夏を実感しつつ、ウイスキー晩酌しつつ、お眠りモードだったが、
その後の、「恋のカマ騒ぎ」企画。
30代、ゴールデン芸人の「バーリトゥード ・バトルロイヤル」、
掟破り、騒乱、冷や汗の生放送に。

これが見もの。目も覚め、釘付け。
芸人なら誰しも、PRIDEに匹敵するような、
予定調和のない、剥き出しの攻防に興奮しつつ、
無防備な芸人は、晒される過酷を実感。
その後の「ココイチベスト10」の、
芸達者ぶりも感心しつつ。結局、朝まで。
文句なくオモロ。

《 ジェンキンスさん、約40年前に訴追されていた 》
《 朝青龍 泥酔して、高砂部屋のガラス割るなど大暴れ 》


7月25日  日曜日

さすがに、夜更かし答えて、
10時起床。青汁ジュース。

12時15分、六本木ヒルズ、テレビ朝日へ。

楽屋で、明日から、ベナンへ向うゾマホンと、
チャンネル北野特派員として、同行する、
作家の竹内くんと、打ち合わせ。
今まで、孤軍奮闘でまとめていた、資料を託す。

赤江くん(玉袋)合流。
「紙プロ」、PRIDE-GP2004取材。
チョロくん、インタビュアーに。

テレビ朝日「スイスペ」
「魔界潜入!怪奇心霊ファイルX」収録。

盆と正月恒例企画の第5弾。
俺たちが、ゴールデンで司会する唯一の番組。

江口ともみ、黒沢年雄、藤田弓子、真鍋かおり、
心霊研究家、池田辰夫、一緒。
霊能者、下ヨシ子、木村藤子、

池田氏が、風間杜男の生霊がついているのではと、
思うほど、激似。

藤田さん、霊感体質らしく、実に雄弁で助かる。

収録後、「ザ・テレビジョン」の番組取材、
「決して一人では見ないでください」と。

帰宅、風呂&絵本、
自分が、子供の頃、絵本を読んでもらった記憶もなく、
好きな絵本も、とりたててなかった。
また、幼児の教育に、絵本の効果も、全く知らなかった。
テレビを制限をしているので、
子供が、これほど、絵本への反応良いと、
俄然、取り組み方も意欲的になるというものだ。


スープカレー、「本多郎」のチキンカレー。
これ、札幌のカレー店シリーズのよう。



夜、ウイスキー晩酌。
お中元のタラバガニの缶詰に、
三又の土産の辛子めんたいこを、混ぶして

《 川口外務大臣、訴追問題 司法取引での決着に自信 》
《 菅前代表 約250キロのお遍路終える 》
《 サッカー五輪代表、オーストラリアに0―1で敗れる 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る