10月21日  木曜日

5時起床。早く起きすぎた。
ふくらはぎ筋肉痛で歩行困難。

スポーツ報知一面に「来春、たけし初孫」。
めでたし。めでたし。
しかし本当に寝耳に水となると、
俺の尊敬する、ゲーム作家のさくまあきらさんも、
いつの間にか、お爺ちゃんになっていた。
これには、驚いた。
めでたし、めでたし。

KTV、『2時ワクッ!』へ。
山本アナ、藤本アナ、早坂好恵、岩井志麻子、
宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

みなさん、保険に入っていますか?
空き巣にチェック。
宮崎哲弥コーナー・マンガのすすめ。
キッドコーナー・路上駐車に逆ギレ。

毎度、思うことだが、
政府の経済財政諮問会議のメンバーである宮崎哲弥さんと、
我々や、オーケィなどバカ漫才師が、同じテーブルで、
議論していることがオモロ。

大阪駅、最近、恒例の、若狭の焼き鯖寿司、大寅の練り物、土産に。
この焼き鯖寿司、「くいしんぼ万歳」の、
故・渡辺文雄さんが大贔屓にしていたそうだ。

東京駅より、帰途、外苑東通りの弁天町で下車。
散歩&チンポ&サンボ。

みうらじゅん&安齋肇のラジオ、『TR2』、
03年12月9日、放送分。
『アイデン&ティティー』公開記念の、
銀杏BOYZの峯田くんゲスト回、聴きながら。

峯田くん、なんとも、DT(童貞)をこじらせ、
いじけた若者の魅力を発散させておる。
声の裏返り方が、エレキコミック、やつい君にそっくり。
エレカシ・トリビュートからの「悲しみの果て」アカペラ版も、
実に聞き物であった。

そう言えば、峯田くんのブログ日記、10月17日には、

 続いてサンボマスター。いちばん前で汗まみれのまま観覧。
 そしてサンボマスターはこの夜、
 全ての裏切り、哀れみ、悲しみを渋谷という街で「歌ってしまった」。
 僕のすぐそばにいた女の子は一曲目が始まった途端に泣いていた。
 サンボマスターの音楽
 (山口君が言うところの「ソウル・ミュージック」)とは、
 「孤独」の反対側に存在すると思う。
 どんどん切迫化する夜を優しく包むような美しい高揚感。
 聴く人間を決して一人にしないメロディとグルーヴの塊。
 そして散っていくアルペジオ。本当の「孤独」を知る者こそが
 孤独を打ち消そうと歌っている。
 ってなんだか偉そうに音楽評論みたいな事言っちゃってる僕は、
 寒いので死刑(ハート)。←書いてる自分に酔っちゃってるだけだからねー。
 今夜のサンボマスターを観て、改めてこのバンドの凄まじさを実感。
 もうね、どこまでも行けるとこまで行っちゃってほしい。
 こうゆうバンドが売れてほしい。
 日本中の若者がサンボマスター聴いて、
 踊い狂うその日が来るまで僕は死にたくねえぞホントに。
 SONYの皆様、ライヴ中に発した僕の暴言をお許しください。
 僕の大好きなサンボマスターを末永くよろしくお願いします。

と書いてある。
この青臭さにも共感するなぁ。

話は戻って、早稲田通りを念入りに見て歩くと、
通り沿いのB級フード店の群れに、食欲刺激され、
結局、落合の「じゃがじゃが」へ。
各ランキングの上位に入るラーメン名店。

一番シンプルな「支那そば」を注文。
透き通ったスープに、濃厚な旨み。
これは丹念な良い仕事であると、唸った。

そして、ラーメンペナントシリーズ、
今年も開幕を告げたのである。

その後、山手通りを北へ遠回りしつつ、
BOOK OFFにも立ち寄り、
かなり長めの、2時間30分をかけて帰宅。
どんどん、サンポの時間長くなっている。

帰宅後、子供、ナイナイ番組に出演の小池栄子に釘付け。
どうやら、部屋に小池の授乳会の写真を飾っているので、
完全に憶えている様子。

家飯。豆腐と挽き肉のピリ辛鍋、晩酌しながら。

《 超大型台風23号、無残な爪痕−死亡68人、不明20人 》
《 たけしもおじいちゃん、北野井子オメデタ入籍 》
《 ヤンキース松井、ポストシーズン新記録28塁打も世界一ならず 》
《 参院予算委員会、民主・簗瀬氏が南野法相を狙い撃ち 》


10月22日 金曜日

9時、青汁豆乳。

昼、昨日の、俺の、あまりの賞賛ぶりに、
カミさん、子供も連れて、落合の「じゃがじゃが」へ。
カミさん、とんこつ醤油味のラーメン、俺、つけめん。

とんこつ好きのカミさん、大満足、大絶賛、
俺は、昨日の支那そばの方を好む。

持ち帰った餃子も大振りだが、美味かった。
それにしても、いずれも、きめ細かい仕事ぶりに感心。

麹町、日本テレビ、15時入り。
「ブラックワイドショー」、
中居正広、中島知子、井上和香一緒。

15時入りで、16時廻し。
事前にほとんど、打ち合わせもなしの、
脱力バラエティー。
我々と番組との相性も良く、2回目の出演は番組初とのこと。
光栄なことだ。

低温ローソク、
愛知県犬山の桃太郎伝説の話
にコメント入れる。

司会者もゲストも、まっサラの状態から、用意ドンのトーク。
しかし、こういう趣向は苦手ではない。
今回も、好きに喋って、気分良く終了ではあるが、
それも、日本で一番忙しい司会二人の、
受身上手、巧さでもあるだろう。

小池栄子とすれ違い、昨日の子供の様子報告。

帰宅後、子供が発熱しているので、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」を諦め、
本日も、一人で、散歩&チンポ&サンボ。

03年、12月2日放送の『TR2』聞きながら。
エンディングに、サンボマスター「そのぬくもりに用がある」がかかっていた。

早稲田通りから、阿佐ヶ谷、駅の北の商店街をじっくり歩く。
長年、近所に住みながら、この辺を歩くの初めてのこと。
そのまま、ガード沿いに荻窪へ。
赤江くん(玉袋)行き着けの、
駅前の「かっぱ」で、ビール&もつ焼き。
一本90円の明朗会計、
名物のレバ刺し4本も食べてしまう。
帰りは、サンボ師匠の、
「キックの鬼」、「美しき人間の日々」聴きながら、ランニング。
すばらし!!
間違いなく、サンボマスターに"熱中時代"。だ。
高円寺駅前で、ケンタッキーの新メニュー、
「胡山椒」を土産に買って、
今年最長、2時間40分のロング行程から帰宅。

帰宅後、子供と、しばし遊ぶ。

《 ショーケン、逮捕…バイクと衝突、重傷負わす 》
《 中継よりドラマ?!日本シリーズ第4戦過去最低視聴率 》
《 ディズニーシーが大停電…トラブルで繰り上げ閉園初 》
《 西武鉄道常務が辞任…コクドの保有株売却に関与 》
《 阪神、横浜も明大・一場投手に“裏金”、阪神・久万オーナーは辞意 》



10月23日  土曜日

8時起床。青汁。

対談用に、ロシア人(スラブ系民族)の特性など、
ネット、雑誌などの資料一通り。

昼、昨日、読者から感想メールが届いた、カレー推薦店、
練馬『シャネ・パンジャブ』へ。
カミさん、子供を連れて。

この店、2001年に、TVチャンピオンの
「全国カレー職人選手権」で、優勝したシェフの店。

お店自体は、住宅街、民家の一角を借り受け、
まるでインド映画のセットのような小さな店。

サグチキンカレー、ベジタブルカレー、
チキンカレー、グリーンサラダ、
プレーンナン、チーズナン。

味はグッド。特にベジタブルカレー、美味し。
チーズナンは、薄焼きのピザ風。

しかし、ランチ時間もナンは別料金。
そしてナンが超大き目、ルーの器は小さいので、
結局、ルーをもう一杯頼むことになる。
ランチとしては、割高になるかも。

スズキ秘書運転で、
15時、新宿プリンスホテル、7F「富味月」
『Sportiva(スポルティーバ)』の対談。
ターザン山本一緒に。
「ロシア選手はなぜ強い」テーマに。
「プロレスLOVE論」を一緒に作った編集者、佐瀬くんが担当。
このメンバーでは、言いっぱなしの放談になりがちだが……。
スポーツ雑誌風になるよう調整。

17時、新宿プリンス一室へ移動。
テレビジョン「テレビ野生時代」最終回対談。
担当、石井さんと共に。
毎週、4年間、200回以上連載。
これだけ、長く続けると、日々の習慣と化し、
雑記帳、時事メモとしても、機能していた。
今後は、単行本化の予定。
単行本企画、3本抱えることに…。

時間空き、2時間前にNHK入り。
NHK‐Hi 「地球☆ゴーランド」生放送の予定、
楽屋に待機していたら、
新潟で地震あり。なんと番組は中止に。

後で知ったが、
この地震直下の新潟に、さくまあきらさんが居合わせいたとは!
まるで、人生が、桃太郎電鉄旅であることだ。

NHKから、本日も、散歩&チンポ&サンボ。

『TR2』10月12日放送分、聴きながら。
冒頭、みうらさん、猫ひろしについて、言及がオモロ。

井の頭通り、区画整理ですっかり大きな道になった
陳腐な表現ながら、小洒落たレストランが並ぶように……。
しかし、まさか、その横で、
チンポな表現だらけ、駄洒落まみれのラジオを
俺が、にやけて聴いているとは思うまい。
大山町を、北に曲がると、笹塚に抜ける道が、
ほぼ完成しているのに、未だに車は使用不可。
甲州街道を越え、
笹塚10番通り商店街は、21時を超えても賑やかなり。

環七に出て、丁度、立正佼成会の建物を過ぎた頃、
先週に引き続き、安齋肇さんが、
「今、散歩をしている博士のために選曲しました……」と。
まさに、今回も散歩していと時であった。
だが、出来れば邦楽にして欲しいなぁ。
青梅街道と環七の交差点の「おすしやさん」でお土産を握ってもらう。
「渋谷から歩いてきた」と言うと、
まるで「新潟から歩いてきた」人を見るようだった。
最後は、サンボ師匠で走り、1時間40分後、帰宅。

食欲旺盛。握り、鶏弁当、
さらに、昼、パンジャブから持ち帰った、
ダル豆たっぷり、ダルフライカレーまで。

深夜、日テレ、
マキタスポーツ主演の「人類絶望と13のコント」初めて見た。
マキタが降りた、テレビ朝日「完売劇場」の、
真裏番組なところは、感慨深い。

劇中、マキタのルックスも存在も、
フェリーニの『道』、ザンバノ、彷彿させ、
しかも、演技に"没我"出来ているところが偉い。
禿げた堂本剛のような顔だが、
心根が2枚目なんだろうな〜と思う。
こりゃあ、放って置いても、他から、仕事来るだろう。
いじけるこたぁ、ない。

また共演の及川奈緒が、夏目雅子のようだ。

そして、「MusicGarage 奥田民生ソロ10周年」
サンボマスター・山口くん登場。
今までプロモーションなど映ったもの、無意識に眺めたことはあるが、
今回、初めて意識して見たが、
まるでミュージシャンには見えぬ、オタク系ルックスで、
なんとも、低姿勢ながら芸人喋り、
ダメ男臭漂い、いやはや実に素晴らしい。
しかし、ひとたび、ギターを持てば、男前、超人に変身。
その、ふり幅の広さに、カッコ良さを感じでないでか。
民生との共演のステージングも実にイカれていて、
益々、好きになる。

その後、「朝までたけし軍団」も、30分遅れで放送に。
最後までスムースに見たが、
若手、たくさんカットがあるのだろうなと思いつつ……。
朝刊読み終えて就寝。

《 新潟で震度6強…阪神大震災以来の直下型続発 》
《 地震で上越新幹線が脱線…開業40年で初、乗客にけがなし 》
《 サマワの陸自宿営地近くに初の着弾 》
《 朝青龍の親族3人が不法就労で検挙…静岡・富士市内の工場 》


10月24日   日曜日

12時起床。
子供、昨晩からぐずりがち。

昼過ぎ、スズキ秘書、子供と共に、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
俺が寄付した、DVDを廻し見している様子、
ジムの中が、すっかり、亀田三兄弟ブーム。
立ち技上級、前半、参加。
踏み台運動しつつ、サンボ師匠聞く。
途中、子供、「臭い」と思ったら、うんこ漏らしていた。

「ケンカ哲学」、糸山栄太郎著、読了。



2004年のフォーブス調べでは、
資産5390億で、世界85位の大金持ち。
石原都知事の盟友でもある。

この人が、今の俺の、黒幕や怪物と呼ばれる人への興味、
人物への嗜好、かなり影響を与えているのである。
なにしろ、父親の本棚にあった、
糸山英太郎著「怪物商法」「太陽への挑戦」を読んだのは、
小学生6年生のときだった。

もともと、長者番付一位の父の非嫡子に生まれ、
長じて、笹川良一の弟の娘をめとることになる、
その“悪名”と共に、“14光り”といわれた、
日本の深層にまで入り組む人脈ぶり、
まずもって興味深い。

少年時代は、問題児で何度も転校を繰り返し、
成人するまでは、不良番長に徹し、暴力沙汰三昧。
その後、自力で外車セールスの日本記録を樹立、
しかし、詐欺事件から、借金の担保に、父の会社へ入社。

下積みから這い上がり、経営者へ。
相場の世界へ若くして参戦、世間を驚かす、
数々の史上最大の仕手戦を繰り広げることになる。

この設定、このストーリー、
その後、読んだ、本宮ひろしの一連のマンガなど、
この本の影響下であると思ったものだ。

そして、30年前に読んだ、その2冊は、著書が30歳の頃の著作で、
財界から、総理大臣を目指して、政界入りをせんとする時期。
ギラギラと若者の野望に満ち満ちていた。

しかし、今回の本は、すっかり趣が違う。
その政界を引退し、還暦を過ぎ、
功なり名を遂げた、著者の回想録、
息子へ送る遺言のような書だ。

そのほか、糸山資料読み。

夜、カミさん、子供を連れて、
中野、「炭火ホルモン、やみつき商店」へ。

以前に一度、飛び込みで行った事があるが、
最近、雑誌や、各種メディアの評判高く、2回目。

レバー、子袋、刺身。
豚足白、豚足赤。
ヤン、ハラミ、シマチョウ、シビレ、

確かに美味い。食べ過ぎる。

某有名男性アイドルがすぐ傍にいたが、
お互いプライベートなので見て見ぬ振り。

中野から、子供、肩車で歩いて帰宅。
しかし、またも、子供、うんこを漏らし、
焼き肉臭さの上に、すっかり首周りも臭くなる。

「サンデージャポン」、「おしゃれ関係」、ゲスト、堀江社長回、ビデオで。

「おしゃれ関係」に、堀江社長の美人秘書、乙部さんも登場だが、
「フラッシュ」10月26日、には、こんな記事がある。

フラッシュ 2004年10月26日号 Vol.841
堀江社長を密着ガードする「スレンダー美女」だーれだ?

ライフドア関係者は言います。
「乙部さんは名物秘書として
 浅草キッドの水道橋博士のホームページにも
 取り上げられるほどの有名人です。」

って、このHP、どんな取材源なのだ。
この人、『ド・ナイト』のときから、
俺はそのキャラに大注目していただけに、
つくづく、番組続いていれば良かった。

ホームテスト久々に再開。78点、

《 団らん襲った・新潟県中越地震、負傷者2100人超える 》
《 生島ヒロシ氏 上越新幹線に缶詰め7時間 》
《 松坂が日本シリーズ初勝利 西武が逆王手 》


10月25日   月曜日

9時起床、青汁豆乳。

TBS、11時半入り。
「アサ秘ジャーナル」収録。

一本目、参議院会館へ。
民主党、白真勲、ゲスト。
元・朝鮮日報の東京支社長だが、
もともと、日本育ち。

俺とは、「平成教育委員会」で同点優勝し、
俺がじゃんけんで勝つという因縁があった。

喋り好きの明るいキャラクターが全開。

二本目、糸山英太郎元衆議院議員。
三田、イトヤマタワーへ。
18階建ての高層ビルだが、
立地は、親戚でもある笹川記念館のビル真向かいである。
隣のテニスコートからオープニング。

俺たち、毎度のことながら、
お笑いが、お金持ちに、ひれふする“擬態”装いながら……。

糸山氏、現在、日本で最も一個人で、株を所有している人。
平均株価が200円下がった、今日一日で、いくら損したんですか?
の質問に、平然と、「50億円の負け」と言い切れるところ凄い。
JALとANAの合併を考えているとか、
かって、読売ジャイアンツを乗っ取ろうとした話、
石原新党の話など、仰天エピソード、多々。

TBSに戻って、「王様のブランチ」
タレント本ランキングで、
『お笑い男の星座2・私情最強編』を紹介とのこと。
取材インタビュー。

帰宅後、子供の状態、「突発性発疹」と判明。
通りで、甘えん坊癖と下痢を繰り返しているはずだ。
しかし深刻なものではなく、新生児は、一度は通る道とのこと。
熱が下がり、発疹が出ると、回復の兆候と聞き、一安心。

家庭料理「おはら」に。カミさん、子供と。

ピリカラこんにゃく、きのこと若布の茶碗蒸し、
水菜とお刺身のサラダ、いかと里芋の煮物、寄せ豆腐、
きび入り枝豆ごはん、豚汁、納豆キムチ、手作り手羽先餃子

TVタックル、ビデオで。
南野法務大臣のやりとり立派なコントだ。オモロ。

ホームテスト80点、

《 ポストシーズン15戦制し 伊東西武が日本一 》
《 高塚前ダイエーオーナー代行、強制わいせつ容疑で逮捕 》
《 UFJ銀行の元副頭取初聴取…資料破棄など経緯解明へ 》
《 エミネム、今度はブッシュ米大統領再選阻止の新曲 》
《 「呪怨」米リメーク版が初登場第1位…入場料収入43億 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る