10月6日   水曜日

5時起床。
早朝6時発のぞみ、スズキ秘書送り。
東京駅に、早くついたので、
「なか卯」で、うどん、親子丼、など。

行きは、ひたすら睡眠。

KTV「痛快エブリデー」
桂南光、関純子司会。
堀越のり、桂小枝
仕切り役、中井雅之、一緒。
「クイズ、データもん勝ち」

クイズ形式で喋るノリシロ多かったので、
番組に楽しく参加。

帝国ホテルへ、
ローソンで買出し後、いつのまにか、お昼寝。

19時から、大阪恒例のランニングへ。

みうらさんが、ラジオでやっている、
「MJ SHINE」のパロディーのネタ元、
「K DUB SHINE」を聞きながら。
確かに、これは耳に引っかかる。
大真面目なのか、狙っているのか?
モラル・ラップと言うか、
教育勅語ラップと言うか。
ニヤニヤ、時に爆笑しながら。

コースは、大川沿いに南下、
はるばる梅田駅を目指して、40分ランニング。
梅田駅前、再開発で、いつのまにか、未来都市のよう。
巨大なルイ・ヴィトンのショップを、
汗だく、タオル、短パン姿で冷やかす。
その後、復路を歩きつつ、4つ橋筋を南下したため、
朝日新聞を超え、西区の方へ入り込み、迷走。

本屋で地図購入しつつ、
店員に「帝国ホテルへ帰りたい」と聞くと、
「……歩いてですか?」と驚かれる。
が、その後、サンボマスター聴きながら、
計2時間かけて無事、ホテル到着。
しかし、大阪の散歩、住人には、見慣れたものなのだろうが、
川幅広くて、その水を湛える景色に退屈しない、
土佐堀川越しのライティングされた、
中央公会堂とか、すごく良い。

ホテルにて、「日経エンタテインメント!」の別冊付録、
映画予告編48本分、DVDを見ながら。
これ、付録としては、凄くいいわ〜。

23時過ぎ、京都より、
作家の柳田くん、猪木絵師の瀬戸くん来訪、
アル北郷のライブで、いろいろお世話になっているので慰労かねて、
近所の居酒屋さんへ。
「良く走りますね〜?」に、
「サンボマスター、聴きながらだと苦にならない……」と俺。
「ええ!!??」
二人も偶然にも、行きの車中、
サンボマスターを、エンドレスで聴きながら来たとのこと。
しかも、一人語りのデスマス口調に、
江頭ちゃんを彷彿させたという感想まで一緒。
シンクロニシティーながら、サンボの師匠、凄いではないか。
気心知れた、最も気の置けない友人との酒に、
俺、十分リラックスして飲み、深夜3時にホテルへ。

《 楽天監督に“ミスター・タイガース”掛布氏が浮上 》
《 爆弾製造で中3男子逮捕−手製の高圧電流銃も 》
《 国道の愛称をイチローに262ちなみ山口で要望 》
《 元・柔道日本代表の秋山成勲がプロ格闘家に転向 》
《 ジョン・レノン射殺犯の仮釈放申請を却下 》


10月7日   木曜日

8時起床。
寝不足ながら、
元気にホテル・ビュッフェ朝食。

KTV、『2時ワクッ!』山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

消え行く図書券、
コーヒーを飲もう、
昼から生てっちゃん〜世界で活躍する日本人、などの話題、
今週より、美男児温泉に変わって、
新コーナー。「キッド哀楽」始まる。
討論形式、第一回目、
「ひったくりで稼いだ金を給料として、妻に渡していた男」

先週、意気消沈していた、
岩井志麻子さん、すっかり回復。

関テレの良心、原さん、
「昨日のクイズ、点数間違いで、本当は優勝していたのに……」
と言うことで、南光さん猫招き頂く。

帰り、のぞみ車中、
漫画アクション別冊、「奪回」読了。
ホームテスト、82点。

東京駅から、帰宅途中、
山手通りの大久保交差点にて下車して、
本日もランニング、
もはや、強迫観念、中毒症状なのかも。
最初は昨日の疲労が残っていたのか
何時も以上の苦しかったが、
20分を超えてから、ランナーズハイ、
iPodから流れるサンボ師匠に導かれるように。
このまま、まだまだ走れると思い、
高円寺近辺を何度も周回し、50分走、今年最長時間。

大阪駅で買った、お土産、
焼き鯖寿司、いろいろ各地で鯖寿司食べたが、これは美味い。
大寅蒲鉾の練り物、ねぎ味、しょうが味もヒット。

二日ぶりの子供と、しばし遊ぶ。
すっかり、ファイティングポーズが様になる。

ホームテスト93点。
ウイスキー晩酌。

《 新1000円札の見本がインターネット競売、99億円に 》
《 大量破壊兵器はなかった−米政府、報告書で公式認定 》
《 来年から軽自動車にも「希望ナンバー制」導入 》
《 大リーグの地区シリーズ、ヤンキース松井がサヨナラ犠飛 》


10月8日   金曜日

6時半起床、目が覚めるのが、早すぎ。
一人コンビニでパンとコーヒー。

スクール・オブ・ロック」DVDで観了。
俺の周囲の評判も、批評も良かったが、なるほど……。
実に気持ちよく、最後まで盛り上がる。



主演のジャック・ブラック、顔芸も見事。
そのストーリーのベタさ加減は、
「ロック版ロッキー」とでも言おうか。
しかし、この映画、10代で見たら、ぶっ飛んでいただろう。

台風接近で今日も雨模様。
子供も皆、我が家の住人も風邪模様。

スズキ秘書と中野ブロードウェイ、
「RECOMINTS」でSALE、
たいしたもんだのDVDまとめ大人買い。
「たけしくん、ハイ!」のBOXは、子供用。

伽哩人(カリスト)」で、
いつも食べたかったが、機会のなかった、
金曜夜限定3食の「こくコクカレー」を持ち帰り、
さらに、インドカレー専門店の「サプラ」にも立ち寄り、
焼きたてナンも持ち帰る。

「ダカーポ」読んでいて、
友人夫妻の離婚を知り、ショックを受ける。
あんなに仲良しカップルであったのに。

ホームテスト90点。

《 イチロー また国民栄誉賞を辞退 》
《 巨人ショック 中畑氏が助監督の要請を固辞 》
《 UFJ銀本部を捜索…東京地検が銀行法違反容疑で 》
《 裏金疑惑で高知県の橋本大二郎知事が辞職 》
《 全国各地でクマ出没、深刻…福井県ではスポーツフェスタ中止 》


10月9日  土曜日

9時起床。青汁豆乳。
超大型台風22号接近中、東京駅へ。
その台風上陸地点に、向かっていくのだ、大丈夫か?

東京駅、大丸地下で、
「メゾン・カイザー」のパン各種。
以前に、日本橋の高島屋で買ったが、
なかなかの値段だが、これは激ウマ。

カミさん、子供、義妹マキちゃん、
普通席に向かい合わせで座り、和気藹々。
義弟の結婚式へ。前日乗り込みの算段。

午後1時発の、のぞみで、
午後3時には名古屋着のはずであったが、
案の定、記録的暴風雨のなか、
新横浜駅で止まった.
そのまま、車内で、なんと、8時間も幽閉。
事情もわからず愛嬌振りまく、子供、
周囲を癒しつつも、車両中の大人気者に。
駅構内ホームも歩けたので、子供のストレスもたまらず。
夜に到着予定だった、義妹のナオちゃんも、
新横浜駅で追いつき合流。

さすがに、8時間も停車となると、
時間の経過と共に、皆、ことごとく疲弊していたが、
俺のみ、パソコン広げて、
先日、半年ぶりに開いた、「再来年」原稿、
本格的に推敲しているうちに、久々に物語りの世界に没入。
年に何度もない、没我の境地に浸り、
8時間も、なんと、一瞬。

何度か、パソコンのバッテリーが落ちたが、
そのまま、洗面所のAC電源に差込み、
立ったまま、書き続ける。

21時に、動き出したが、徐行運転。
さらに、風はやんだが、雨量計が、基準値を超えたからと、
熱海で、さらに2時間止まった。
23時、再び動き出す。

この時点では、AC電源のありかに気が付いた、
乗客が携帯電話を持って殺到し、
さすがに、俺のバッテリーは、ビンビンだぜ〜とはいかず。
小さいモニター画面を見続けて、集中力も途切れた。
子供も外には出ることが出来ず、ぐずりだした。

結局、名古屋駅に着いたのは、1時、丸12時間かかった。

大府のカミさんの実家に着いたのは、もう1時半。
それでも、義父、義母、待ち受け、歓待。
初孫が歩く姿を初めて目の当たりにして興奮、
子供を囲んで、晩酌、3時半に就寝。

《 大人気!マリア・シャラポワ(17)が女子テニスジャパンOP連覇 》
《 長州力が新日リングに乱入!ど真ん中にカムバック 》
《 愛川欽也らの舞台上演中に観劇していた男性が刺され死亡 》



10月10日  日曜日

9時起床。
昨日、新幹線車内でモニター画面の作業をやりすぎたのか、
さすがに、視神経からの疲れはとれず。
それでも、今日は、晴れの結婚式。

義父、義母、義妹は、
あんなに夜更かしであったのに、
ほぼ、6時半起きで、着物の着付けへ。
皆、タフだわ。

カミさんの弟、大雅(ひろまさ)くん、祐美さん、
近所の熱田神社にて、華燭の典。

厳粛な儀式なのだが、子供、泣くので、
途中で、抜け、あやしつつ。

場所を移して、大府市勤労会館、結婚披露宴。
宴の間も、何度か、子供をあやすために抜ける。
控え室、2Fの40畳敷きの大広間、この広大な空間に、
子供、はしゃぎつつ、ついに、走り出す様子に感動。
記念すべき、初走りが、義弟の結婚式、
そして、旧体育の日と言うことで、忘れがたい記念日に。

最後の義父の挨拶。
息子への応援団仕込みの応援エールを交え、
何時ものことながら見事なもの。

4人兄弟姉妹で、たった一人の男児だけに、
親父様の想いもひとしおのものがあるだろう。
ましてや、嫁を含めて、親父の会社で共に働くのだから。

結婚式にいつも思う感慨は、
人生の伴走者が増える悦び、
弟や、妹、兄や、姉、家族が増える悦び、
さらに、親戚が増える悦び、
そして、子供が増える期待まである。
自分の応援団が一挙に2倍以上に増える。

晩婚だった、俺は長くこの悦びに、
想いを馳せたことはなかった。
さらに、親戚づきあいなども、苦手な思春期を送ったので、
結婚式そのものを忌避していた。
芸人になっても、20代の時は、他人の結婚式にも、
心からの祝福を感じることなく、面倒と思ってきた。

が、今は、別の感慨を持つ。

俺の、唯一の義理の弟に成った、大雅くんに、幸多かれ!と願う。
そして、そのお嫁さん、祐美さんにも、末永く幸せを!と祈る。

昔、「おしゃれ関係」で、関根勤さんが、ゲストのとき。
芸人なのに、女性スキャンダルが皆無、家庭円満の関根さんに、
その秘訣を、古館さんが聞いた。
その時、関根さんは、
「自分の娘が生まれた時、どれほど、子供を尊いと思ったかわからない。
 でも、同時に、それを生んでくれたカミさん、
 そして、そのカミさんを生んでくれた、カミさんの両親に感謝した、
 自分が、初めて生まれた子供に寄せる無償の愛情と、
 同じく、
 カミさんの両親も、カミさんの誕生を同じ思いで見たのだろう。
 どれほど、この子が、人生に嘆くことなく、
 幸せに育って欲しいと願ったことか。
 その両親に『幸せにします』と誓ったはずなのだから、
 それを思うと、決してカミさんを傷つけたり、
 泣かせるようなことは出来ない」

というような内容の話だった。
なんと、その言葉は、真理であることか。

芸人になってから、
芸人は、女房を泣かせて、ナンボのものだと教育されていた、
俺は、この発言を考えてもみなかった。

今、書いている話も、大半の10代、20代の若者には伝わらない。

俺だって、若い頃は、小市民的に成りたくないと、
無頼を気取り、無理やり、破滅を、何度、目指してきたことか。
超人的英雄にしか、許されない、この特権を求め、
その人(にん)じゃない俺は、何度、失敗してきたことか。

でも、俺くらいの年になると、
わかってくれる人も多いだろう。

夫婦は、互いに自分の本性、まっとうさを合い照らす、合わせ鏡だ。

カミさん、子供、マキちゃんに名古屋駅まで、送ってもらう。
カミさん、子供は、14日まで実家に逗留。

19時の、のぞみで東京へ。
本日発売の「文藝春秋」を読みながら。
クロネコヤマト大いに怒る、
と、日垣隆氏の記事、オモロ。
いつのまにか、眠りに落ち、
車掌に起こされる。

小雨降る中、
サンボ師匠、聞きたくて、本日もランニングへ。
早稲田通りから、阿佐ヶ谷駅経由、青梅街道、高円寺駅へ。
ノンストップ、40分走。

前から、気になっていた、高円寺の新行列店、
ひっぱりだこ」のタコヤキ、持ち帰り。
安価で、断然、俺好みのタコヤキに嬉しくなる。
特に、葱たっぷりポン酢マヨネーズかけは、ベスト。

ビデオで、サンデー・プロジェクト(岡田代表、安倍普三、中曽根康弘)
サンジャポ、チェック。
中曽根氏の、岡田、安倍の生出演を見ての感想。
「初々しいね。今の政治家は、
 表向きの善ばかりで、悪がないから厚みがない。
 悪といわれても、それを呑み込んで、
 自分の政策をやりとげなければならないところが、ある」
と言うような趣旨の発言、印象的。

明日の朝も早い。
そしてスケジュールもハードだ、
体調万全に整え、晩酌就寝。

《 ダイエー 再生機構への支援要請見送りへ 》
《 首都圏直撃9個目!台風22号で死者、行方不明は9人に 》
《 パ・リーグのプレーオフ2ndステージ、ダイエーが逆王手 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る