10月16日  土曜日

11時起床。
昨日の深酒のせいか、一度も目が覚めなかった。珍し。
ウコン大量に飲んだせいか、二日酔いも無し。
とにかく仕事前日の深酒は、ご法度にしているが、
今日は、人前の仕事もないから良いのだが……。

依頼された、岩井志麻子の『東京のオカヤマ人』、
講談社文庫化の解説文書き、
岡山弁、身辺雑記エッセーからホラーへの転換、
本文の独自の"縛り"を、自分にも課して5千字。

夕方、松浦歯科へ、
抜けた奥歯を刺してもらう。

子供、スズキ秘書と一緒に、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
先々週は、大江慎先生が、タイ一週間ツアーへ。
先週は、俺たちも結婚式で名古屋へ一週間帰省、
そのため間が空く。

プロレスラーの垣原選手が大江慎教室に。
垣原選手、我が子のジム生ぶりを感心して、
「うちの3歳の息子も連れてきますよ」と。

いつものメニューをこなした後、
19時より、中西百重選手が先生で、
新企画として始まった「モモ☆ラッチ体操クラス」に参加。

中西選手、女子プロレスラーになる前は、体操選手であったとか。
全女の高橋奈苗選手も参加、
その模様を「週刊ゴング」が取材。
親子を含め、大人と子供が多数、混在している様子は、実に良し。

マット運動と言えば、懐かしくもあり、
子供がやるものとの印象があるが、
驚くことに、最近の子供、マット運動が出来ないのだ。
大人の方が、体は固いなりにも、動きはスムース。
最近は、子供、前転、後転、側転など、基礎的なことも、
授業で、ほとんどやらないとのこと。
回転運動に、すっかり目を廻し、
最後は、馬飛びなども交え、楽しくもハード。

帰宅後、子供と絵本&風呂。

京都の瀬戸君、来宅。
ピカソ展の話など。

この間、持ち帰りで食し、
すっかり気に入った、「ひっぱりだこ」ディナー。
葱多め、ポン酢マヨネーズ七味たっぷりソースで。
皆で突付きながら。

《 プロ野球日本シリーズ、誤審で中断49分、西武が先勝 》
《 町村外相、沖縄県宜野湾ヘリ墜落現場で「操縦上手」 》
《 脱北者所持の写真2枚公開−加瀬さんと同一の可能性 》
《 アフガニスタン大統領選、カルザイ氏当選へ−過半数獲得し決選回避 》


10月17日  日曜日

9時起床。青汁。

TVタックル先週分を。VTRで。

サンボ師匠を聴きながらTBSへ。
小春日和のなか、
サンボ師匠の歌声と、過ぎ行く景色、
この込み上げてくるものは、何だ?

TBS、「伊集院光の日曜日の秘密基地」
赤坂ゼミナール、
俺たちの前のVIPのコーナーゲストが、
松村邦洋くん。待ち時間、よもやま話をしながら。

本番、今回の講義は、2回目の「アメリカ大統領選」、
最新情勢、書き込み充実した台本。
たっぷりと時間貰って。
毎度のことながら、この仕事、勉強にもなって面白し。
毎週やりたいほどだ。

ノース塾へ。オカミさんと2時間お話の後、
地下のタップチームと合流。
久々に殿と面会、ご挨拶。
「血と骨」話など。
最高の笑顔と優しさに接して、思わずポーッとなる。
その後、ヒップホップ教室もあり、誘われたが、
明日の資料読みがあったので辞する。

帰宅後、明日の対談用に、
流水りんこ著「インド夫婦茶碗」全4巻、読了。

日本印度化計画の特区とでも言える高円寺の本屋には、
このシリーズ、平積みで置かれてある。
インドマニアの女性漫画家が、
旅先で出会ったインド人と国際結婚。
2児を生み、その子育て奮闘振りを描いた育児漫画。

漫画家の育児本にハズレなし。
ディティールが細かければ、細かいほどオモロ。
漫画では、子供が5歳、3歳になるまで描かれているので、
俺としても、我が子のその後の展開に思いを馳せながら、
興味津々になる。

キッチンで、瀬戸君と共に、サンボマスター大絶賛していると、
カミさん、「私も聴きたい!」とのこと。
それなら、大音量、カーステレオで……と言うことで、
子供を、瀬戸君、スズキ秘書に任せて、夫婦はドライブへ。

残された二人は、我が家、恒例の男二人子供散歩へ。
スズキ秘書が、京都から柳田くん来宅のたびに、
男二人で、手を繋いで散歩に連れて行く遊びをしているので、
すっかり、近所では子連れのハゲのホモカップルとして、
有名なのだが、たぶん、今回は、
「あのハゲ、男、変えたな」と思われることだろう。

カミさんとドライブがてら、駒沢の井上きびだんご君宅へ訪問。
息子のカンタくんも丁度1歳を迎えた。
八木くんの結婚式の話など。

目的地として設定した「ラーメン・せたがや」へ向うが、
本日も大行列で断念。
向いの「一竜」で博多ラーメン。
ここは、空いている。
ここの超極辛の辛子高菜、丼で調合、絶妙。

子供囲み晩酌、瀬戸君と話しつつ、就寝。

《 宝くじ収益金で豪華外遊…県協会の自治体の首長ら 》
《 旧橋本派の1億円ヤミ献金事件、村岡氏が証人喚問“応じる” 》
《 ヤンキースがア・リーグ優勝王手!松井は2本塁打5打点! 》


10月18日  月曜日

9時起床。青汁ジュースなど。
「ダカーポ」原稿書き。

14時、カミさん、子供を連れて、
練馬駅前、「ケララ・バワン」へ。
流水りんこさんの旦那さんが勤める南インドカレー専門店、
残念ながら、本日は閉店日。実はカレーを食べたかった……。

雑誌「こっこクラブ」対談。
漫画家、流水りんこさんと、旦那さんサッシーさんと共に。

いろいろ、興味深い話多々あったが、
取材中、子育て3か条を聞かれて、

(1)大人の自主性を尊重する。
(2)カミさん主権。
(3)親バカに照れない。

と即興で答えたのだが、
我ながらこれは良い発言であった。(ターザン風自画自賛)

練馬のBOOK OFFで買い物。

子供、スズキ秘書を連れて、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
いつものメニューの後、立ち技クラスへ。子供も参加。
大勢のパンチ・キックの素振りの横を、子供、無邪気に走り回る。
大江慎さん、曰く、
「ムエタイのジムで、野良犬がウロウロしている様」と。
ジム中が、笑いに包まれ、実に良いムード。

帰宅後、絵本&風呂。
久々に家飯。
大府の実家で貰った牛肉の肉豆腐、美味い!

「天才マックスの世界」DVDで観了。
ウェス・アンダーソンが製作・監督の98年作。
90分の小品。



この間、DVDで見た「ロイヤル・テネンバウムス」の
アンダーソンの前作ながら、
「ロイヤル……」が、なかなか、なら、
これは文句無く面白い!
日本未公開作品ながら、個人的には100点満点。
見た人全員が「最高!」と思わないであろうところも、
偏愛度高まる。

中高一貫の名門私立校「ラッシュモア」が舞台。
まず、この学校名が原題のタイトルとなっているのもオモロ。
その学校の奨学生のマックスは15歳。
(演じているジェイソン・シュワルツマンは、
F・F・コッポラの甥っ子であり、タリア・シャイアの息子!
つまりロッキーの息子だと、現実無視して考えると、また感慨深い)

名門学校で、19ものクラブを切り盛りするスーパー天才少年。
(そのクラブも養蜂クラブの部長とか、模擬国連ロシア代表とか、オモロ)
そして奨学金を貰う契機となったのは、
12歳の時、書いたウオーターゲート事件の芝居。
そして、実際、学校でマックスの脚本、演出で、
中学生が上演している芝居も、
知る人ぞ知る、アル・パシーノの警察汚職告発映画だった、
「セルピコ」だったりするのも、実に、個人的にオモロ。

そしてマックスは、ハーバードを卒業した才媛、
小学部の教師であるローズマリー(オリビア・ウィリアムズ)に一目惚れ、
しかし、マックスは、同級生の父親で、
しかも、何故か歳の差を超えた親友である(こういうズレてる設定が絶妙)
鋼鉄会社社長のブルーム(ビル・マーレイ)の手を借りて、
彼女のために校内に水族館を建設しようとする。
が、ブルームもローズマリーを好きになり恋敵となる。
という、コメディーながらドタバタ度は皆無。
最後に、上演する芝居の大仰なナンセンスさも良く。
そして、ラストのカタルシスとは別種の切なきエンディングも格別。
おバカ映画などと紹介されるが、ハリウッド・テーストは皆無。
実に、乾いた、風変わりな、青春ラブストーリーになっている。

日本未公開で、現在1800円の廉価版シリーズ、
これくらい出来が良いと、実に嬉しい気分に。

P・トーマス・アンダーソンと共に、
ウェス・アンダーソンが、二人のアンダーソーンとして、
映画ファンに、その新感覚を語られるのも、頷ける。

『紙のプロレス』最新号、チョロ君がお届けに。

ジョシュ・バーネットが書いた、UWFインター論文、
再び掲載だが、それだけの価値はある。
ジョシュ、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ、
また、来ないかな〜と思いつつ、就寝。

《 ソフトバンク ダイエー球団買収に名乗り 》
《 ウコンで症状悪化し女性死亡…健康食品で肝障害18人 》
《 自民党政治資金団体が偽装領収書 》



10月19日  火曜日

9時起床。
お昼、昨日は休みであった、
南インドカレー専門店、「ケララ・バワン」へ。
カミさん、子供を連れて。
コリアンダー、クローブ、ターメリックなどなど、
ミックスしたマサラの香り、店の外でも匂い濃厚。
スタッフも全員、インド人。
ランチメニュー、カレー2種。
焼きたてナンが食べ放題、値段も安く、この店の総合点高し。
また来るだろう。

帰宅後、「TVタックル」郵政民営化スペシャル、ビデオで。

小雨模様のなか、子供、スズキ秘書と、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。

DVD機器&亀田3兄弟のDVDをジムに寄付。
亀田3兄弟に関しては、
このスパルタ教育の是非を皆で議論を。
そして、ジムでも人体実験して欲しいと願いを込め。

踏み台昇降運動、久々に取り入れる。
子供、その姿を見て、すぐにマネたがる。
パンチに続いて、キックも真似始めた。

帰宅後、「アイデン&ティティ」DVD観了。



みうらマニアの俺が何故にいままで見ていなかったのか?
まず、この映画が、原作を超えるはずはないと、
一人で思っていたからだ。
さらに、高円寺を舞台に、四畳半生活などを思うと、
「男おいどん」の映画化のごとく、
漫画で十分、映画化必要なし、と思ってしまっていた。

ましてや、みうらじゅん原作の、映像化となると、
『やりにげ』に主演した俺としてはトラウマさえある。

で、結果は、いやあぁ……良かった。
特にラストは、カタルシス。
最後の台詞、
「やらなきゃならないことをやるだけさ。だからうまくいくんだよ。」
の後にスタッフロールに流れる本物のボブ・ディランの歌声に、
「チンポor鳥肌、立たない奴がいたら、すぐ俺に言え!」
と言いたくなるほどに。

主演の銀杏BOYZの峯田くんも素晴らしい。
以前に、彼のブログ日記(7月13日その2)に、
浅草キッドの話がのっていると、
いくつもメールが来たことがあった。
実は、その時、銀杏ボーイズが誰だか知らなかった。
(GOING STEADYは知っていたし、
 イノマーとの対談本も持っているのに)

雨のなか、外出出来ず、エアロバイクai、60分、300K
「ロンドンハーツ」3時間特番ビデオで見ながら。
元カノの藤崎奈々子の出演にも驚くが、
青木さやかが目に焼きつく。

家飯。里芋の挽き肉あんかけ、カボチャの煮物、餃子、
晩酌しながら。

《 NTT固定電話加入権料段階的廃止…4兆円は返さない 》
《 喫煙者率3割切る…9年連続で減る 》
《 日本シリーズ、満塁ホームランの応酬の末、西武大逆転2勝目 》


10月20日  水曜日

9時起床。青汁。
いや問題は、青汁より、青木だ。
昨日のビデオのせいだろう。
すっかり、青木さやかの夢にうなされる。
夢を見るたびに、「どこ見てんだよ!」と、どやされる。
悪夢だ。

昼、またも台風23号接近、
雨の中、カミさん、子供と、DONVAへ。
珍しくスパゲッティー。
で、4種類のパスタを食べ分けるが、
毎日、運動しているせいか、俺ばかりが食欲旺盛。

「エレファントマン」の25年ぶりニュープリント公開のため、
ビデオで再見。コピー書き。

15時、南青山「スタジオ50」にて「SRS」収録。
K-1WEBサイト、
「SRSネットショッピング」の体裁。
東原亜希、谷川貞治一緒に。
谷川さん、K-1MAX終わり、盲腸で緊急入院していて、
この収録が、病み上がり後、初仕事。

そのまま控え室、使わせてもらって、
ダイヤモンドZAi」、ミニ株バトル取材。
いよいよ、ラスト2回。
されど、今回も成績悪化で、実りなく、申し訳ない。

台風の雨の中、冨永マネを事務所まで。
車中、サンボマスターとエレファントカシマシの比較など。
これが、まるで中学生の放課後だ。

帰宅後、風呂&絵本。
子供が、チンポを押さえてる仕草に、
俺が「どこ、見てんだよ!」の当て振りギャグ、
ついつい、やってしまう。

22時より、LFビバリー昼ズ〜増刊号」電話生出演。
「週間芸能IQクイズ」コーナー。
松村邦洋くんと対決。東スポから出題。

WEBダ・ヴィンチ』原稿、掟ポルシェの話、まとめる。

台風の雨脚強くなる一方、
北郷、スズキ秘書と珍しく勢ぞろいで、子供を囲む。
家飯、豆腐ハンバーグつまみに、晩酌を兼ねて。

《 超巨大台風23号、各地で被害相次ぐ…21人死亡 》
《 鉢呂国対委員長 南野法相の罷免を要求  》
《 新山千春がプロ野球・巨人軍の黒田内野手と結婚! 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る