11月6日  土曜日

9時起床。青汁豆乳。

六本木、テレビ朝日、14時半入り。
『タモリ倶楽部』収録。

本番前に、安齋肇さんとラジオ『TR2』話。
みうらさんが、男前になる瞬間について。

今回の企画は、
「ハリウッド・スターもビックリ!!
 ギャラ高っ!生物大賞」

タモリ、YOU、やくみつる、五月女ケイ子、
そして、 ベストセラー「へんないきもの」の著者・早川いくを、一緒。



深海生物など、"へんないきもの"の映像使用料は、ギャラ高!
一秒数万円もするものもある。
当然、深夜番組では、放送不可能。
そこで、ノミネート生物をイラストで漫画家に描いてもらい、
審査し、大賞作品一本だけを放送しようという企画。

毎回、オンエアー以上に盛り上がる、
『タモリ倶楽部』現場ではあるが、
今回、企画そのものが、俄然、オモロ。
見たこともない「へんないきもの」へのイマジネーション広がる。
実際、流されなかった他の「へんないきもの」の、
映像もスタッフ共々鑑賞、それを含めて、
純粋に楽しめる収録であった。

テレ朝、楽屋、「TVタックル」収録中、
伊従マネ打ち合わせ。

ピーチ塾。
部屋に2台の大型プラズマテレビ
「これで2倍早くDVDが見れるぜ」に笑う。
青山、インド料理、「ゴングル」
でカレーセット、タンドリーチキン、
「ドラゴンフライカフェ」「IDEE CAFE」などで話。
幕末マニアの御大と、
「お〜い!竜馬」話に俄然、盛り上がる。

《 西武が球団売却へ ライブドア堀江社長にも打診 》
《 金銭授受問題の一場、自由獲得枠で楽天に 》


11月7日  日曜日

9時起床、青汁豆乳。

11時半、千駄ヶ谷、
東京体育館、『SRS』収録。
「第36回極真全日本空手道選手権大会」

2日間に渡って、128名が参加。
フルコンタクトで、決勝までに、
7試合を勝ち抜かねばならない過酷なトーナメント。
今回、準決勝より、放送席にて解説も。

楽屋の「れんが亭」弁当、昼食。
珍しくハンバーグも美味しい弁当なり。

赤江くん(玉袋)の息子と、「お〜い!竜馬」話。
ジョーダンズ三又が誕生日にプレゼントしたのだが、
俺もてっきり、青年向けだと思っていたので、
あっ君の、その理解力を含めて小学生でも読めるのかと感心。
しかも、この本、子供が読んでいることの意味も大きい。


収録合間、東原亜希ちゃんと話込む。
亜希ちゃんほど、子供好きで、
俺の親バカ話に嬉々と付き合ってくれる人はいない。
そこには、いつも感謝している。
だからこそ、今日の話は、心の底から俺が親身になった。

大会は、危惧していたロシア人同士に寄る決勝、
という最悪の事態も避けられ、
優勝は、エースナンバー128番をつけた、
大本命の田中健太郎、
優勝が絶対使命、当たり前だけに、
きつい大会であったことだろう。
試合後、インタビュー。

会場より、散歩&チンポ&サンボ。
『TR2』最新回の残り、
読者から送ってもらったウォーキング用オムニバス。
聴きながら、初めて聴く曲、懐かしい曲、
気に入る曲、しっくりこない曲など、 混ざりつつ。

 Ash - Shining light
 Beastie Boys - Fight For Your Right
 Coldplay - Brothers & Sisters
 David Bowie - Ziggy Stardust
 Don McLean - American Pie
 Eagles - Hotel California
 Elvis costello - alison
 Ian Dury - Sex and Drugs and Rock and Roll
 Jeff Buckley - Last Goodbye
 Joe Jackson - Happy Ending
 King Crimson - Fallen Angel
 KraftWerk - Computerliebe
 Lou Reed - Perfect Day
 Lou Reed - Take a Walk on the Wild Side
 Marvin Gaye - What's Going On
 ASIAN KUNG-FU GENERATION - 君という花
 グループ魂 - 竹内力
 スガシカオ - 愛について
 奥田民生 - 何と言う
 吉田拓郎 - 落陽

              (博士に聴かせたい曲募集コーナーはこちら

サイキック青年団のエンディングでお馴染みのルー・リード、
曲名もウオーキングにぴったりで抜群。
新宿までは、散歩。
新宿からランニング40分、計2時間の行程。

夕食、コンビニおでん、
夜、北郷、カミさんと焼肉晩酌。

夜、「お〜い!竜馬」読み進める。
これだけ夢中になりつつも、
23巻を一気に読了しないのも、
人の出入りを整理しながら読んでいると、
一冊、1時間弱もかかるから。



それでも、俺のあまりの興奮、推薦ぶりに、
カミさんも読み始め、一巻の
竜馬の出生、背中の背毛の話を読んで、
「タケちゃんと一緒だアアア!」
と悲鳴。俺、以上の親バカか。

《 井上康生、JJモデルと同棲!真剣交際発覚 》
《 イラク暫定政府がイラク全土に非常事態宣言 》




11月8日  月曜日

朝、青汁豆乳。

スポニチ、東原亜希ちゃんの記事一面に。
そして、ライブドアが今度は、西武を購入?

昼、カミさん、子供と、
「伽哩人(カリスト)」出掛けるが、月曜定休、
中野新井五差路の、「高楊」へ。

手打ち中華麺が売り物だがランチや定食も旨し!
坦々麺。
手打ち半ラーメンと豚肉と茄子の甘辛煮定食。

以前に俺が「東京人」のラーメン特集で推薦したこと、
お礼言われる。

中野、あおい書店で買い物。
「ゴールドジム」退会手続き。

ゾマホン、来宅。
ベナン里帰り番組の話など。

子供、スズキ秘書と共に、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
子供、マット運動、嫌がるように。
俺、腹筋、背筋、踏み台、

ジョーダンズ三又と共に豊島園、ユナイテッドシネマへ。
映画の前に、回転寿司で、腹ごしらえ。

映画「笑の大学」Review:映画瓦版)

もともと舞台版が三谷喜劇の頂点とされている作品である。

しかし、映画と舞台は別種と考えるべきである。
脚本も、より、広く、多くの人が見れるよう改作されてある。

しかし、舞台を見ている人は、比べるものである。
その意味では、映画化することそのものが、しんどい挑戦である。

監督は、古畑任三郎の人であり、
俺も、かのシリーズに出演させてもらったときにはお世話になった。
稲垣メンバーも、紀伊国屋ホールで
「広島に原爆を落とす日」の舞台を見て、
その2万語を語りつくした能力に見直したこともある。

稲垣くんの台詞を全て、三谷幸喜さんの声だと思うと、
比較や、批評や、評価などを超えて、
それは永遠のメッセージになっている。
とは言え、今、急いで見ているのは、月末の漫才のためである。

三又と、豊島園から、ウォーク&トーク。
一時間かけて、ここ数日の三又話。
三又、たけし軍団でありながら、他藩へ行き来自由なので、オモロ。
三又、アル北郷と晩酌。

三又と初めて会ったとき、
三又は、今と別の相方と「C・M・C」というコンビを組んでいた。
そのコンビ名を聞いて、俺が、
「『C・M・C』ってルースターズの曲からとったの?」
と聞いたらしい。 俺は、覚えていないが……。
そんな思い出話。
しかし、ルースターズ懐かしい 。
東京に来てから、甲斐バンドの西新宿の「新宿ギグ」と、
そして、ルースターズが、生で見に行ったバンドだ。
今年、カリスマ、大江慎也も復活したらしい。

そして、三又の神である、武田鉄矢話。
小学校の時、俺、「母に捧げるバラード」の台詞部分まで
完全コピー出来た〜って話から、
その歌詞、思い出すことにする。
なんと、いまだに覚えていたのには、俺も驚いた。

《 起用法に不満!巨人・清原の退団が濃厚 》
《 サッカー、FW大久保がマジョルカにレンタル移籍 》


11月9日 火曜日

9時起床。青汁豆乳。

三又、北郷、スズキ秘書集まり、
とんこつ醤油インスタントラーメン

島田紳助著「いつも風を感じて」読了。



サンプロ降板の真相など書いたエッセー。
偶然のこの時期の発売に。帯の惹句が、
「なんともならんもんが、この世にはあるねんな」が皮肉。
この本を受けて、『本と誠』の最終回を書き換える。


13時半、芝公園ST、
楽屋で「悪役のすすめ」打ち合わせ。

MXテレビ『Tokyo Boy』収録。

○ 東京ストリート悩み相談2
○ 激白!オレオレ詐欺の真実、
○ 東京U−22起業家選手権

石原都知事、テリー伊藤、蛭子能収、
関口房朗、矢沢心一緒。

都知事入り遅れ、一本半のみ。
昨日の報道ステーションの生出演話など雑談。

学生企業家のプレゼン、
若くして堂々の態度など感心。

夕食、オリジン弁当のお惣菜。

帰宅後、中川秀直氏、資料読み。
辞任に追い込まれた官房長官時代の
愛人スキャンダル記事の膨大な量に呆れつつ。
各媒体は、各誌、それぞれに書いているが、
書かれるのは一人だ。

俺が個人情報保護法に賛成するはずはないが、
マスコミを目の仇にする気持ちもわかる気がする。

《 NHK労組 海老沢会長への辞任要求満場一致 》
《 “ハッスル”小川直也が新日ドーム大会に参戦表明 》
《 所ジョージ 首都高で速度50キロオーバー免停へ 》


11月10日  水曜日

8時半、TBS入り。
「アサ秘ジャーナル」収録。

スズキ秘書に送ってもらって。
朝飯代わりに、「緑のたぬき」

国会議事堂、自民党国体委員長部屋、
自民党、中川秀直・国対委員長。
慶応大学時代は、演劇部で、石坂浩二さんと同期。
元、日本経済新聞記者、
ここ数年は、政権中枢、
森前総理、現小泉総理に仕える、森派のMr.総理側近。

収録合間に、赤坂「フォー・ガーデン」へ。
フォーティュ(豚骨味のフォー)
ゴイクン(生春巻き)、サラダ、

空き時間、平沢勝栄氏、資料読み。

二本目、衆議院会館、
平沢勝栄衆議院議員、ゲスト。
毎度、毎度の「カットしないでください」の大放談。
議員辞職覚悟で出掛けた、北京、大連会談。
二元外交であるとマスコミの批判集中したが、
「6ヵ月後、1年後に同じ質問してください」と反論。
そして、6ヵ月後……。
番組でカットしていた西村眞悟さんの
「北の代弁者」との批判に対しても反論。
この自己弁護、迫力あり。

ハチミツ二郎より、TEL。
面会希望あり。

TBS喫茶、「アメトーク」打ち合わせ。

大川豊総裁と遭遇、立ち話。

スズキ秘書、子供と共に、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
腹筋、背筋、踏み台、

子供と風呂。

持ち帰った、おにぎり弁当で夕食。

ビデオで、EZ!TV、
日本人初のNBАプレイヤーになった田臥勇太、
さらに日本人初の映画興行ランキング初登場一位となった、
「呪怨」の清水監督のハリウッド進出、
二つ共にオモロ。

アサ秘ジャーナルの小林くんに録画を貰った、
一昨日の報道ステーション、石原慎太郎生出演もまたオモロ。

サンボのDVD落としをプレゼントした京都の瀬戸君からの、
メールと言う名の、 「手紙」をあえて、俺だけでなく、
「分かち合うことの喜びをあなた自身で確かめて」、
もらうために紹介するわけですよ。


『サンボマスター 「美しき人間の日々」レコ発!ワンマンライブ』
もう、降参。完全に降参です。いやタップアウト。

「カッコエエなあ。」とウットリして見ていると
なぜにあの3人が格好良く見えてしまうのだろうか?
たまに我に返りその容姿を再確認する。
いくら眼鏡をかけている私とて、そこまで目が悪いわけでは無いわけで、
贔屓目に見ても容姿端麗では無いのは裸眼でも確認できます。
山口氏は実写版ドラえもんか、男性版大山のぶ代とも言うべき、
愛すべき容姿なんですよ。
または、琵琶法師ってきっとこういう感じだったはずですよ。
こんな感じで琵琶法師も平家物語を演っていたはずですよ。
現代に蘇った琵琶法師なんですよ。
しかし確認すればするほど、
反比例して「カッコエエなあ、たまらんなあ。」
と深みにはまっていくわけなんですよ。

山口氏のMCも芸人口調で、ですよ調という奇蹟の話芸。
総じて一歩間違えれば引かれてしまうハズが、
ついつい惹かれていってしまうんです よ。
その話芸を聞き込んでいるとあおる様な口調に変貌していき、
楽曲に入って、いくという無限ループの仕組みなんですよ。
そうなると完全にスイッチONなわけで、完全にやられてしまうわけなんですよ。
そう思うわけなんですよ。

オーディエンスを『あなた方』と呼び、
その『あなた方』達の抜群の反応に対して
曲終わりに思わず「うれしいなあ。」と、コメントをこぼす。
また、それを聞き『あなた方』である私達もつい、うれしくなってしまうんですよ。
『あなた方』となることが出来て良かったとその場ですぐに実感出来るわけですよ。

あえてサンボマスターのバンド名にこだわるのならば、
知らぬ間に極められて、一本取られてしまっているんですよ。
安い表現なのは百も承知なんですよ。
どうやられたかなんて分からないわけで、とにかくやられちゃっているんですよ。
ビクトル古賀かサンボマスターかというほどの強者なんですよ。
ホントに最初は奇を衒った名前という印象だったのですが、
実質素晴らしければそんな名前の意味など後からでも付いてくるわけですよ。

もーとにかく、このDVD−Rを博士に送ってくれた『あなた方』な人と 、
それを改めて焼いて実作業してくれたスズキさんと 、
またそれをこちらに送り込むジャッジをして下さった 、
『あなた方』となった博士に、大感謝なんですよ。

あれ?文末が『ですよ。』になってるよ。
いっこく堂のように気付いてみました。
以上、『サンポ&チンポ&サンボ』シールを構想し始めた瀬戸より

《 ソフトバンク 200億円ダイエー完全買収 》
《 中国の原潜?沖縄周辺で国籍不明の潜水艦が領海侵犯 》

 



 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る