11月11日  木曜日

7時起床。
スズキ秘書運転、東京駅へ。

大阪行き、のぞみ車中、「お〜い!竜馬」、読み進む。
もはや、一気に読むのが惜しいほど。
また、『TR2』、11月9日放送最新回、聴きながら。
ゲスト、スクーピー・ドゥー、オリジナル・ラブ(田島貴男)に続いて、
今週は、なんと、猫ひろしがゲスト!

大阪、雨模様。

KTV、『2時ワクッ!』山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、
金村義明氏が欠席で、武蔵選手が代役、一緒。

宮崎哲弥さんから
宮台真司さんとのM2対談新刊頂く。
楽屋の隅で二人である密談。

○ 命を懸ける男たち、ハイパー・レスキュー
○ OH!ミステーク、京都観光協会の教本、
○ 宮崎哲弥、てっちゃん流、コミニケーション道、
○ キッドコーナー、新たな手口続々、オレオレ詐欺、

終了後、原たこやき君が、楽屋訪問。

帰途、のぞみの隣席に、8ヶ月の赤ん坊と両親、座る。
子供が興味深げにジッと俺を見つめ、俺も見つめかえす。
気になり話しかけ、あやしていると、
隣の両親から、怪しい幼児マニアと思われたので、
しばし新米パパトークを全開に。

東京駅より、中野坂上で途中下車、小雨降る中、
40分ランニング、サンボ師匠、
「『美しき人間の日々』レコ発!ワンマンライブ」
iPodに落としたもの聴きながら。
「俺は、日本語ロックを歌うために生まれてきたんですよォオ!」
などの山口くんMCに奮い立ちながら、25分を過ぎると快感。

ずぶ濡れのところ、子供とお風呂&絵本。

家飯、おでん鍋、例によって食べ過ぎ満腹に。
子供と遊びながらも
明日の「悪役のすすめ」資料読み、
相変わらず浜田幸一関連記事、オモロ。

《 アラファト議長死去 スーハ夫人遺産独占?“争続”混迷へ 》
《 ライブドアがハルウララ引退の高知競馬支援 》
《 清原は戦力外 巨人と決別へ 》

 

11月12日  金曜日

9時起床。青汁豆乳。

子供、カミさんの部屋で流していた、電気グルーヴで突如、激しく踊りだす。
その足の動き、ターンは、まるで、往年のMCハマーのハマダンス。

12時入り、六本木、テレビ朝日入り。

「ドスペ!ビートたけしの悪役のすすめ!!」収録。

殿の横で、サブ司会に。
ゴールデン番組で、殿と3ショットなんて初めてのことかも。
それを本番前フト思うと、しばし、心で泣けた。

泉ピン子、浜田幸一、磯野貴理子、
出川哲郎、乙葉、ガダルカナル・タカ、一緒。

昨日来、今回の自分の役回りの課題、使命を整理、イメージ。
漫然とは出ていられない。
今回は、仕切り、廻しに徹底し、ゲストの言葉を引き出すこと。

アル・カポネ、フーバー長官、吉良上野介の3人をテーマに。
悪役チェックVTRに赤江くん(玉袋)出演。
本編VTRも興味深く上出来。

今回は、殿、ハマコー、泉ピン子の3トップが、
牽制しあうことなく、喋ることを第一の目標に。

最近のバラエティーは、タレントの "キレ芸"を念頭に、
出演者の不協和音を奏でることが求められるが、
大物同士の淀みない美しい和音とて聞きたいではないか。

殿、いつも以上に饒舌で、3人のアンサンブルも良く、
自分の目標をクリアーし、仕事の実感あり。

終了後、楽屋でくつろぎつつ、
旧『ド・ナイト』スタッフと話。
『ド・ナイト』から、『銭形金太郎』に移動した、竹山さんは、
ゴールデン番組なのに、急に貧乏になった気が……と話オモロ。
松本さんと新番の企画など……。

帰宅後、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」
体験取材終わりの、ジョーダンズ三又来宅。
レスリングクラスで、みっちり絞られたらしい。
大将のやきとり、アル北郷料理長パスタなど食しつつ晩酌。
三又と「おーい!竜馬」話に終始。
三又すっかり、平成の竜馬気取り。

《 新潟県中越地震の被害3126億円…今後膨らむ可能性も 》
《 大統領より人気があるね…小泉首相、シュワ知事と対談 》
《 日本相撲協会“北の湖暴行騒動”証言食い違い 》
《 政府 領海侵犯潜水艦を中国原潜と断定 》


11月13日  土曜日

朝5時半に三又に起こされる。
「博士ぇ、折り入ってお話があるんですけど……」
「……何時だと思ってんだよ!」
「これから、仕事なんですけど、
 財布を忘れたんでぇ、お金を貸してもらえませんか?」
「なんの仕事なんだよ?」
「某企業の教育ビデオの撮影で金八先生役なんですけど……」
「あのなぁ、まずオマエの教育からやりなおせよ!!」
「でも、博士ぇ、竜馬だって、道すがらの百姓から、
 お金借りてたんですよ!」
「で……なんで俺が、その百姓なんだよ!!」
頭に来たが、あまりに面白かったので、お金を貸す。

そのまま起きて、漫才取り掛かる。
月末は新作漫才。

昼、カミさん、子供と、
新高円寺通り、ラーメン「旅の途中」へ。
石神秀幸ラーメン本で紹介されていた新規店、
商店街から外れた、わずか6席の店。
若い店主は一人で、切り盛り。

青菜の前菜、
ラーメンに味付け卵、磯のりトッピング

手書きメニューには、仕込み先まで詳述、
まらに、ラーメン道の修行の途中というような、清々しい趣。

14時半。六本木、スタジオフォリオ。
SRS』収録。
東原亜希、榊原代表、光浦靖子一緒。

亜希ちゃん誕生日&慶事記念プレゼント、
「お〜い!竜馬」文庫全巻を。
子供の電グル、バックの「ハッピーバースディ」踊りと共に。

STから、「男祭り2」に出場予定選手より、
対戦カード直訴の生電話の趣向。

終了後、作家の押切伸一さん、光浦靖子と話しているうちに、
光浦靖子と子供とジムヘ行くことに。

帰途、渋滞に巻き込まれ、
サンボマスターのDVDを見ながら、
まるで光浦とカップルのように話し込み、
一時間のドライブ。

本日、カミさん、結婚式のため外出中。
託児所で子供貰い受け、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
旧知のプロレス史研究家の流智美さんが、
ロビンソン先生の新刊
「人間風車 ビル・ロビンソン自伝」の告知取材中。




土曜日は、中西百重先生による、モモ☆ラッチ体操の日。
中西選手と旧知の光浦も、Tシャツ姿に着替えて体験参加。
自信があると言っていたが、マット運動は上手。
光浦、プロフィールの特技に「床上手」と入れるべき。

昨日、三又がヒィヒィ言わされたという、
井上君と軽くスパーリング。
この井上君、3年前は、大学院の学生で、
どこから見ても、ウラナリのもやしっ子であったのに、
この3年間、休むことなく、ジムに通い、
今では、総合のアマチュア大会、上位入賞するほどの猛者に変身。
俺も、寝技スパーリング、挑むのは久々、がっちり極められつつも、
昔は一分ももたなかったが、今回、息が切れなかった、
禁煙とランニングの効果を実感。

親子参加の子供が親に反抗的態度とのことで、
終了後、大江さんが拷問、詰問の刑。
子供が泣き出しても、納得するまで叱責。
もちろん、十分に手加減したものだが、
こういうお仕置きで、今までもジムへ来ている問題児たちが、
みるみるうちに礼儀正しい、振る舞いが出来るようになるのは、
見ていて頼もしいものだ。

光浦靖子、スズキ秘書、アル北郷、と一緒に。
お好み焼き「ぼちぼち」へ。
相変わらず、ぷりぷりの焼きソバ絶品。

カミさん合流し、北郷、車で光浦送り。

朝が早かったせいか、
本日の新日本の大阪ドーム大会見ながら、
いつのまにか、就寝。

《 脱堤コクド、西武王国解体“鉄道”中心に衣替え 》
《 新日本ドーム大ブーイング!小川ハッスル不発 》


11月14日  日曜日

9時起床。
「サンジャポ」見ながら……。
漫才原稿。まだ、道は閉ざされ、光は見えず。
長い道のりになるだろうな。

『Free & Easy』のアンケート書き。
どうしても負けてしまう"誘惑"について。

昼、カミさん、子供と、
久々に「伽哩人(カリスト)」へ。
最近はカレー遠征が多かったが、我がカレーの本拠地。

蒸し野菜ともっちりした玄米の辛口ヘルシーカレー
桂皮(シナモン)と丁字の香り豊かな辛口カレー
 
にんじんのサラダ、 パウンドケーキのデザートも美味で、
ランチセットの充実振り、接客態度、
店の清潔感など、やはり満足度高し。

スズキ秘書、子供を連れて、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
立ち技、中級に参加。
何年ぶりかスズキ秘書にミットを構えてもらって、打ち込み。
以前より、息切れ減るのを実感。
子供も横で真似事。

「紙プロ」でも紹介され、
邪道・外道が店名を名づけたと言う、
「ジプシーウェイ」へ。子供と一緒に散髪。
一人わずか15分で終了。
スピーディーで良し。

北郷運転で、19時入り、渋谷ビデオスタジオ
「チャンネル北野」、
「完全袋とじ 浅草出版」3本収録。カバーガール3人。
藪下秀樹、マキタスポーツ、
東京ダイナマイト、猫ひろし、アル北郷、一緒に。

○ 〆さばヒカルの気象予報士挑戦。
○ ビーサン飛ばし公式サンダル。
○ ご当地カレー  などにコメント。

終了後、渋谷ビデオスタジオより、トーク&ウォークへ。

旅の仲間に、マキタスポーツを連れて。
渋谷の堀池D宅を探して、以前、行った場所を失念し、
迷ったところを、猫ひろしを発見。
そのまま、旅の仲間入り。

堀池D宅、建物探訪。
本人は不在だが、奥様とお話。
突然の訪問、申し訳なくも、
旅の仲間を紹介。

堀池宅にも、「お〜い!竜馬」が全巻。
堀切Dも最初読んだときに、感動して、
竜馬の足取りを追い、
日本橋から大阪まで、ヒッチハイクしたとのこと。

その話に、カツを入れられ、再び、ウオーキング。
松見坂より、山手通り、富ヶ谷、井の頭通り、
代々木上原を北へ折れ、甲州、六号通り商店街、
中野通り、青梅、環七、経由、
マキタスポーツと道すがら語らいながら、
結局、3時間もの道のり。

さすがに全員、空腹。
まるで桃太郎のように、マキタ、猫を引き連れて、
「桃太郎寿司」で、ビールで乾杯。
あぶり5貫皿、本日お勧め3貫皿、馬刺しなと。

なんとサンボマスターのドラムの木内さんよりメール。
以前から俺のHPの日記や、
『お笑い男の星座』を読んでくださっていた様。
そりゃあ、ここのところの俺のサンボ狂いぶりを読んだら、
驚くことだろう。
相手は年下ながら、サンボ師匠、 サンボの達人だ。
光栄極まりない。

柳田くん来宅の模様。
北郷の12.6のライブ「ビートニクス☆コメディショー」の練習のため。

《 紀宮さま、ご婚約内定−都庁職員・黒田慶樹さん 》
《 「生存確認」連絡入らず−日朝実務者協議 》


11月15日  月曜日

6時起床、
早朝、バカーポ、原稿。

昨日、宿泊の柳田くん、北郷など
次々起きてきては、キッチンへ集合。
チョイナ配給のタラバカニラーメンを食す。

松浦歯科へ。抜けた差し歯を入れる。

14時、スズキ秘書運転、麻布NCVへ。
サムライTV「浅草キッドの海賊男」
ZERO-ONE、中村代表代行代理。
スズキ秘書同行して。

ZERO-ONE、分裂の危機の最中でも出演。
当然、現状についての質問も多くなるが、
365日中、340日は、地方出張でだったという、
新日本プロレスの営業部時代の、地方巡りの話。
まるで寅さん映画のような、面白さ。
2時間ノンストップで。

子供、スズキ秘書を連れ、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
中西百重選手も女性会員も、いなくて、
子供、退屈しているようにも見える。
腹筋、背筋、踏み台、
望月さんから荒縄のぶらさがりの懸垂、伝授してもらう。

家飯。チョイナ配給の、タラバ蟹で、かにチゲ鍋。




鳩山レシピのビーフビイヨン、コチュジャン、醤油ベースで。
北郷、柳田くん、スズキ秘書を囲んでの宴。


本日、旧暦、慶応3年、11月15日は、坂本竜馬の命日、
ここ数日、夢中になりながら、
最後は、暗殺されるとわかっている、
読み終わりたくない結末だけに、あえて、この日に合わせて
「お〜い!竜馬」全23巻を読了。



最も、大衆に人気のある日本史上のヒーローとして、
今まで俺自身、 「竜馬が好き」という、そのベタさ加減に敬遠していた。
しかし、このマンガを読んで、素直に撤回。
竜馬最高!!
漫画史のなかでも、小山ゆう作品中でも評価は、
まだまだ埋もれているが、
これはもう掛け値なしの大傑作だと思う。

確かに、司馬遼太郎の不朽の名作「竜馬が行く」
の世界観を下敷きにしてはいるだろうし、
史実と異なる漫画的な脚色も随所にあるが、
幕末から大政奉還への流れ、
尊王攘夷、佐幕派など、それぞれの思惑で揺れ動く、
各藩、幕府、朝廷の人物、入り乱れる立場と出入りを、
誰が読んでもわかりやすく見事にキャラクターを立てて整理されている。
(それこそ小学生が読んでもわかるほどに……)

なにより、幕末志士の"死を前提に、生を生きる"
この情熱をこれほど、血が滾る興奮で読ませる、
その物語にうねりに於いて、
「竜馬が行く」を凌駕している部分すらあると思う。
実際、漫画でありながら、何度、感極まり、
本をしばし置いて、感涙したことか。

(個人的には、司馬遼太郎作品を読んだのは、中学生の時で、
 当時は俺に歴史の理解力もなかったであろうが……。
 むしろ、土方歳三を描いた「燃えよ剣」の方が好きだった。
 しかし、これで読み返せば印象も、また変わるだろう)

また現在の「あずみ」に繋がる、
残忍とも思える剣による殺傷シーン、
あるいは武士らしき自決の描写も、
死の痛みと生の尊さを、一瞬に表現し、
その心に刺さる効果たるや目を見張るものがある。
とにかく、この全23巻(今、入手可能な文庫版なら全13巻)は、
我が家に代々伝えたいほどの値打ちがある、家宝の物語となった。

これほど、名場面を読後に語り会いたくなる作品もなかろう。

そして、この「おーい!竜馬」を10年間の連載を経た脱稿直後に、
語り合っているのが、
「THE MAKING OF お〜い!竜馬」と題された番外編。



原作、武田鉄矢、作画、小山ゆうの対談本。
DVDならメーキングは今、つきものだが、
これまた実に楽しめ、感銘受ける。
共同作業のなかで、
小山先生の漫画表現だからこそ、出来る戦略的狙い、
また武田さんの竜馬への傾倒、薀蓄ぶりも、並大抵ではない。

また、「新撰組は、SMAPだ」との言及があり、
今回の大河ドラマ決定の遥か昔だけに、
小山先生が、三谷幸喜の「新撰組!」に激励のエールが送りたくて、
手紙を書いたのも、なるほどと思わせる。

ライブ練習終わりの北郷、柳田くんと晩酌。

《 拉致被害者の“物証”持ち帰る−横田めぐみさん遺骨も? 》
《 「ホークスタウン」高塚前社長を再逮捕…別の女性にもわいせつ行為 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る