11月16日  火曜日

8時起床。青汁豆乳。

昼、アル北郷、柳田くんら起きてくる。

昨日の蟹チゲの残りに、水道橋料理長、
「デリー」のルーをベースに「古奈屋」風、
クリーミーカレー・フォーを作成。
「美味い!」と皆の好評を博す。

皆で、エレカシマニアの冨永マネに借りた、
是枝裕和監督が撮影のエレカシのドキュメンタリー、
『扉の向こう』DVD見ながらの昼食。



宮本浩次が、お金を持ち逃げされた話など初耳。
練習中にバンドのメンバーにキレるところなど見物。
『歴史』と言うタイトルの森鴎外を描いた楽曲を
これが、鴎外ではなく、竜馬ならどうだと盛り上がる。

サンボマスターのオフィシャル・ブックに
直筆メッセージを発注され、手書き。
光栄なことだ。

一日中、漫才案ああでもない、こうでもない。
プロ野球の再編成を芯に。

漫才原稿の合間、
高円寺のレスリングマスター人間風車
「人間風車 ビル・ロビンソン自伝」読了。



現在66歳のロビンソン先生は、
小学生の頃の俺の憧れのプロレスラーであった。
そして、今や、俺が日々通うジムの先生であり、
毎日のように顔を合わせ、
わが子を孫のように可愛がってくれている。
それだけ身近の人だけに、実に感傷的な気持ちで読んだ。
プロレス史的に言えば、
16歳のときに、ビリー・ライレージムで出会い、
父親の前でスパーリングして苦杯を舐め、
その後、成長してから日本で雪辱することになる、
神様・カール・ゴッチの日本での評価を、
客観的に再検証しているところ、
日本のレスラーでベストシューターが、
鶴田ではなく、猪木であると断じているところなど興味深い。

今やすっかり失われつつあるレスラーという職業へのプライド、
裸一貫、己の"強さ"だけで、
世界を渡り歩いてきた偉大な生涯を再確認して、
実に誇らしい気持ちになった。

読後、スズキ秘書、子供を連れて、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
ロビンソン先生に本を読み終えたこと告げると、
現在、息子さんが、現在は海軍の少佐で、
ラクビーとフットボールの全米代表だった話など、
語ってくれる。

久々、ジムに中西百重選手、
子供は相手にしてもらって上機嫌。
俺、腹筋、背筋、荒縄懸垂、
俺がジムに寄付したDVDデッキが利用されている形跡がないので、
UWFインター名勝負集のDVDボックスを持ち込む。
案の定、大江さんが、中西選手に解説しながら、大興奮状態に。

風呂&絵本。

その後は、ひたすら、漫才案推敲。

「アサヒ芸能人」投稿、一年分読み返し、笑う。

《 パウエル米国務長官が辞任表明…後任はライス氏へ 》
《 米兵が非武装のイラク人負傷者射殺 》
《 経済制裁求める声も…日朝実務者協議の対応めぐり 》
《 プロ野球ドラフト、史上最年少15歳・辻本を阪神が指名へ 》


11月17日  水曜日

9時起床。青汁豆乳。
デリーのカレールーにパンをつけて。

松浦歯科へ。
最近頻繁に、抜けている前歯の差し歯4本、
またも抜けて緊急治療。

スズキ秘書運転、仕事場へ向かう途中、
四谷駅のスープストックのサムゲタン。

13時半、半蔵門グランドアート、喫茶室。
「ダイヤモンド・ザイ」取材、撮影。
「ミニ株バトル」今回で最終回。
一年に渡って連載企画で、
まったくのど素人の俺が編集部精鋭と成績を競ってきたわけだが、
最初から独走し、一時は、神がかり的でもあった。
しかし、最後の方は、成績を落とすが、それでもブッチギリの優勝、
表彰される。

実は、この連載があるため、公平を期して、
断った仕事、企画も多々ある。
ある種、言い訳が効かない、
真剣勝負のゲームとなると燃えてしまう。

読者的にも好評なようで、
来年も防衛戦をお願いされ、喜んで引き受ける。

ホテルの部屋を変えて、
「週刊アサヒ芸能」年末対談。
北野誠さん、清水ミチコさん、一緒。

一年間の「アサヒ芸能人」スキャンダルを振り返る。

個人的には、アサ芸投稿のなかの、
裁判で名前があがったラストサムライ渡辺謙の5人の愛人疑惑の女優を、
「シャクソン5」と名づけたネタが一番笑った。

対談の間中、ホテルのサンドイッチが
コンパクトサイズで食べやすく止まらず。
終了後、誠さんに、某大物俳優との会食誘われるが、
漫才、気になるので……断念。

子供、スズキ秘書を連れて、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。

猪木 vs ロビンソン戦のDVDを持って……。
小学校4年生の女の子、レンちゃんがずっと子供みてくれる。
踏み台20分、腹筋、背筋、荒縄懸垂。
立ち技初級、型、ミット打ち、前半のみ参加。
子供、見守りながらも真似事。

テレビ朝日の大作ドラマ『弟』、生で。
日本で一番有名な兄弟、慎太郎・裕次郎の物語。
豪華キャスト5夜連続、今日は第一回目。
漫才用にあら探しの視点で見ているのだが、
さすがに風格ある作品に、魅入る。
同時代人であり、月に一度は会っている石原都知事の
原作、そしてなにより実話であるところが感じ入る。
少年時代の二人、子供の健気な演技も、
徳重聡、長瀬智也のキャストも、なかなかのもの。

それでも、漫才目線で、ネタ仕込み、
そのまま漫才推敲。

《 横田めぐみさんの写真合成か…プロ写真家が指摘 》
《 “韓流”紅白に…NHK幹部がヨン様らに出演交渉 》
《 サッカーW杯アジア1次予選で日本辛勝!最終予選に課題 》


11月18日  木曜日

7時起床。豆乳青汁。

のぞみ車中、
みうらじゅん&安齋肇のラジオ『TR2
最新回を聴きながら。

昼、楽屋弁当にみどりのたぬき。

KTV、『2時ワクッ!』山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

ドラフト、15歳の夢と現実。
これならあなたも起きられる、寝坊。
「VIVA! オタク 明るいオタク講座」講師に岡田斗司夫、
宮崎哲弥、日本のアニメを語る、
キッドコーナー、「離婚したいオトコ」、などの話にコメント。

宮崎哲弥さんと楽屋話、
俺が大推薦だった「ブラザーフッド」を激賞。

阪神のドラフト指名の15歳は、
12歳のときに単身渡米していると聞き、感心。
なんという自立心。
俺が12歳のときは、まだまだ精神的には、オシメしていたもの。

岡田斗司夫氏と会うのは、初めてだが。
この日記を通し、昔、交戦したことがあり、
互いに照れながら挨拶。

スタジオ飛び出し、東京へUターン。

まさに雨降る中、六本木、テレビ朝日、
まさに「アメトーク」ST収録へ。

7月に続いて2回目の登場。
前回、過去6ヶ月のゲストのなか、
総集編を除けば、最高視聴率を記録、
深田恭子や坂口憲次より
数字良かったと言われれば、悪い気はしない。
スタッフからも、今回も強度のあるトーク期待されている、
こうなると、腕がなる〜と言うものだ。

打ち合わせもほとんど無く、飛び込み本番。

殿話。気になる人物話。親バカ話。
大枠3テーマあるのみ。

しかし……。冒頭、
2組、立ちで話しているところで、
なんとポロリと差し歯が抜ける。
まさか、よりによって、本番中にこんなことがあるのだなぁ。
舞台裏に一度ひっこんで、差し込むが、
差し歯が抜けて拍子抜け。
その後、本番中にも、何度も抜ける。
発声を変えながら、舌先で落ちてくる歯を支えながらのトーク。
入れ歯が外れる様は、
まるで、いにしえの「元気が出るテレビ」のエンペラー吉田か、
あるいは、オウム事件の横山弁護士か。
なんとか、本番終了まで繋ぐが、不本意というか、
文字通りの"歯痒い"とは、このことか。

若い女性ばかりの客層に、
堀江社長、関口会長などの“桁違いの金持ち”話は、今一響かず、
俺が、内心躊躇し、テレビで話すことを照れている親バカ話は、
思った以上に反響。
そういうものだ……。

帰宅後、マキタスポーツの嫁、ノゾミスポーツ来宅中。
カミさんといろいろ子育て話。
海パンはいて子供と風呂。
晩酌。持ち帰り、中華弁当食べながら。

『Free & Easy』アンケート、"誘惑"
字数オーバーとのことでテーマ書き換え、再度。
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」通いの話に。
いかにも『Free & Easy』っぽい文体模写がオモロ。

漫才、再考しつつ、就寝。

《 小1女児誘拐殺害 母親に写真付きメール 》
《 ニュースで敬称省略…金総書記身辺に異変? 》


11月19日  金曜日

9時起床。青汁豆乳。

11時半、『こっこクラブ』連載取材。
女性記者2名に一時間、
この一ヶ月の子供の近況を伝える親バカトーク。
これだけ、たっぷり話せば、もっとスペース欲しいところだが、
これは、一ヶ月に一度の自己満足のガス抜き。

昼、スガキヤの味噌煮込みうどん。

ビデオで「弟」の第2回。観了。

漫才推敲。

子供、スズキ秘書を連れて、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
踏み台昇降25分。荒縄懸垂、腹筋。
荒縄懸垂慣れると、今までの懸垂が楽々に。
子供、ロビンソン先生のマッサージをする望月さんを真似たがり、
先生の背中で足踏み。

帰宅後も漫才推敲。

『赤っ恥学』、関口房朗著。読了。



献本されてから、今までちゃんと読んでいなかったが、
随所に我々の名前が出てくる。
一見、タレント社長ブーム便乗本に見えるし、
『金持学』と、ネタがかぶっていると思いがちだが、
そんなことはない。
現代の信長、「うつけもの」として生きる極意、
そして人生のヒント溢れる、ビジネス指南書にもなっている。


「さんまのまんま」O・A、皆で見ながら、晩酌。
スパムのホット&スパイシー味とほうれん草のソテー。

しかし、このスパムの激辛、これだけ、美味くて、
手のかからない酒のツマミはないのでは……。

《 小泉首相がAPECで中国主席に原潜問題ただす意向 》
《 柔道金メダリスト瀧本がPRIDE転身? 》
《 「紅白はバラエティー」ヨン様が出演辞退 》


11月20日  土曜日

8時起床。豆乳青汁。

松浦歯科、仮歯を入れてもらう。

14時、慶應大学「三田祭」、
経済学部ゼミ主催、関口房朗講演会。
「起業家精神論」

慶応大学の講堂は、
4年前、通信学生として入学式に入って以来。
「エクスプレス」のテレビスタッフと帯同し、
あの日、鳥居塾長に名指しで叱られたものだ。

会長の基調講演の後、3人でトークショー。
今や、関口会長の魅力や、人生、起業家精神の語り部、通訳として、
何時間でも語る自信がある。
途中、会長、
「博士は、ホンマに よー分かってくれとる!」と立ち上がって抱擁。

学生の「赤っ恥」体験を聞き、
最後に会長の大盤振る舞いあり。

ベンチャー養成をライフワークとする会長にも、
社会に出て行く学生にとっても、ただの学園祭の余興だけではない、
実に意義ある講演ではないか。

六本木、テレビ朝日へ。
ドスペ2「様式道」
Tシャツのたたみ方ロケ。

今や、家では脱ぎっぱなしの俺だが、
昔は、オーダーワイシャツ屋でバイトをしていたので、
たたみ方には、実はウルサイ。
そして、スズキ秘書は、元「白洋舎」のバイトなので慣れたもの。

タックルの殿の楽屋にご挨拶。

大竹まことさん、数年ぶりに立ち話。
『結論、思い出だけを抱いて死ぬのだ』の書評を書いた話から。
いかに本が売れないか……。

スズキ秘書と青山のラーメン「武蔵」へ。
久々だが、新宿店と比べれば行列はなし。

らー麺、秋の胡麻らー麺、とんがり飯。

渋谷区神宮前2丁目に転居した「こうじんクリニック」へ。
インフルエンザの注射。
近所の越智先生の自宅へ、
生後2週間の初孫、拝見。
可愛らしくもあり、懐かしくもあり。

渋谷のGAPで買い物。
『弟』見ていたら、どうしても、
子供にコート着せたくなってしまった。

20時、渋谷NHK入り。
NHK-hiビジョン。「地球☆ゴーラウンド」生放送。
「拝見!世界のマイホーム」
恵俊彰、安倍アナ司会。 
回答者、上原さくら
クリス・ペプラー、麻木久仁子、一緒。

本番前、上原さくらちゃんが
楽屋に、実に気持ちの良い挨拶に。

クイズ番組だが、世界中の映像の引用が見える。
今回、チリの家ごと引越しする映像、凄い。

注射が躰に回ったのか、謎の眠気と疲労。
散歩の予定取りやめ、
スズキ秘書の運転で帰宅。

『弟』第3話、みながら晩酌、
ひたすら、漫才推敲。

《 Jリーグ、浦和ステージが12シーズン目にして初優勝 》
《 「氣志團」の星グランマニエ、転落大けがツアー延期へ 》
《 大晦日 曙VSホイス 134キロ差総合ルール対決が決定 》 


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る