1月21日 金曜日

9時起床。青汁豆乳。

本日、休みなので、仕事部屋で子供、しばし預かる。
「ナイトメアー」を上映していれば、
おとなしいので、ずいぶん楽に。

『Quick Japan 』Vol.58
サンボマスター特集、興味深く読み込む。
メンバーの全曲解説、興味深い。

エアロバイクai、40分、240K、
タイソンDVD見ながら。

この小休暇に、面会約束など、
空手形で延ばし、延ばしになっていることを……と各方面に電話。

サンボマスターの山口くんとTEL。
19日の新譜発売以来、TV、ラジオで見ない日はないという、
プロモーション多忙の日々だろうと思ったが、
今夜なら……と急遽決定。

19時、麻布、焼肉「東海亭」へ。
『平成教育2005予備校』顔合わせ会。
本日の番組収録後の集合なのだが、
隔週コンビ出演の俺たち、
今週は、赤江くん(玉袋)の番なので、
俺は現地で合流することに。

高島彩、劇団ひとり、スピードワゴンらと同席、会話。
隣の席では、堀江社長、実に和気藹々で、
その姿は31歳の若者振りを感じる。

ユースケ先生、お酒一滴も飲めないとのこと、
だったら、「ウコンの力」も必要ないじゃんと思いつつ、
ユースケ先生の意外なるチェック振りを知る。

そして本日のゲスト出演者であった、吉田たかよし先生。
俺は、この焼き肉屋が初対面。
灘中、灘高、東大医学部、元NHKアナウンサーと言う、
猛烈な学歴の持ち主として、番組初登場したとのことだが、
どこかで見たことがある顔だと思ったら、
「昔、とんねるずの番組に一瞬出ていました」と言われて、
走馬灯のように記憶が蘇る。

とんねるずの舎弟(モッコリーズ・ペニーズ)の一員であり、
空気の読めないキャラだった、「東大・吉田」である。
毎度、とんねるずに思いっきり、とび蹴りをくらい、それでも、
「郵政省に入って、お前らに復讐してやる」
と大見得を切っていたものだ。
探せば、俺、ビデオを持っているはず。
あれから、20年……。いやぁ、実に人生いろいろだ。

伊従マネと会話し、長居したかったが、
宴もたけなわの様子であったが、引き返す。

我が家に山口くん、そして、わざわざ千葉から木内くんが、
「サンボマスターがやってきたヤァヤァヤァ」と来宅。

木内くんは、車の運転があるので、
山口くんは、下戸なので、二人ともお酒飲めない。

子供、たまたま起きてきて、
日頃から、サンボを聴き込んでいるせいか、すぐに反応、
山口くんとパンク絶叫合戦。

サンボの新譜『サンボマスターは君に語りかける』が
19日発売で、デイリーの売り上げが、いきなり3位、
GLAY 、EXILE に続いているとのこと。

新譜の大ブレークと絶賛の評価のなか、
次回作へのハードルが高くなる一方だろうが、
新曲が無尽蔵に出来ている様子。

そして、ヒットの法則とアーティストとしての相克を踏まえ、
その自己分析も出来ていて、創作と批評が両立、
それはアマデウスとサリエリ、2つ我にありの様。

そして、サブカル・演芸偏差値が異常に高い二人から、
俺へ延々の質問攻め。
TR2』でも、ゲストなのに、
みうらさんの実績を語り、質問攻めしていたが、
本当に、我々のことでさえ、よく知っている。
アドバイスとなればおこがましいが、エンドレスに話は尽きない。
途中、マキタスポーツが来宅し、旧知ながら互いに紹介。
ぜひ、二組のジョイントが見てみたい。

浅草キッドの漫才舞台、「24 - TWENTY FOUR」、М-1グランプリ他、
DVDを携帯ハードごとレンタル、
山口くん、最後まで「談志ひとり会」のビデオ見たがっていたのが、
ヒロトと全く同じところが面白い。

朝3時、終了。

《 ブッシュ大統領2期目就任式「自由の拡大」誓う 》
《 花粉飛散量大幅増、隔年現象で昨年比10倍超も 》
《 朝日 報道の訂正と謝罪求める通告書送付 》
《 大鵬抜いた!朝青龍が史上最速2ケタV 》
《 米クレメンス投手 最高年俸18億7千万で現役続行 》




1月22日  土曜日

9時起床。青汁豆乳。焼きソバ。

ドキュメンタリー映画の
「イージー・ライダー☆レイジング・ブル」DVD観了。
原題は、
「EASY RIDERS, RAGING BULLS:
 HOW THE SEX, DRUGS AND ROCK 'N' ROLL
 GENERATION SAVED HOLLYWOOD」

いわゆる、アメリカンニューシネマの系譜を追った作品。
「セックス・ドラッグ・ロックンロール世代は旧態依然とした
ハリウッドをブッ壊して革命した」との趣旨の話。
このテーマでは、町山智浩氏の著作を含め、
活字では、数々の名作あるし、
中学生の頃から、キネ旬の「世界の映像作家」シリーズの
「コッポラとその映像軍団」、「ルーカス・スピルバーグ」など
愛読書だったので、俺に馴染みも深い。
しかし映像作品になると、映画監督の顔つきや喋り、
批評している映画を引用できるのが、なによりの強み。
"人生"を"作品"に反映させることで言えば、
失敗作ですら、その表現を世間に問うたことに意味がある。
なかでも、デニス・ホッパーの年を負うごとに増す存在感にグッとくる。
破滅と再生を繰り返したサム・ペキンパーの末路も侘しくも美しい。

昼、カミさん、子供と代々木、「BANDID」へ。
都内で最も「ナイトメアー……」グッズが豊富に揃うお店。
世評に違わず、物色。

昼食。近所の「BUENA TOKYO」へ。
初めて食べたがピンチョス、小振りで多種類頼めて美味し。
飛び込みながら、高得点。

本日、根本敬さんの「エメラルド・カウボーイ」のイベント、
行くつもりであったが、
さまざまな予定調整が狂って断念。

急遽、我が家専属カメラマン、鈴木豊さんの撮影会に。
今回は、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」編。

土曜日は、元・女子プロレスラーの中西百重先生による、
マット運動のモモ☆ラッチ体操の日。
会員の多くの親子が集結する、この日がベスト。

ロビンソン先生、里帰りから、帰京し、
俺の大好きな2ショットも抑える。

懇意な『石井カイロプラティック』の石井さん、親子とも久しぶりに。
石井さんは、俺と同世代の男の子を二人いるわけだが、
元・格闘家であり、ボクシング、寝技も一流、
それを子供に伝授出来ること、どれほど羨ましいことか。

子供、懸垂ぶら下がりが、既に出来ること初めて知る。
いろいろ、最新育児記事のなかでも、
懸垂・ぶら下がりの効能、読んでいただけに、これは収穫。

一通り、撮影後、豊さんも、ぜひ行きたいとのことであった、
伽哩人(カリスト)」へ。

本日、石和の馬場さんも訪れたとのこと。

スズキ秘書、カミさん、子供も一緒。
大人数なので、のカレーのメニューを一通り頼み、
廻し食べ、一度に堪能してもらえる。

10時、放送作家のSくん来宅。

「エメラルド・カウボーイ」の噂の主・ハヤタ氏が出演した、
さんま・所番組のVTRを持参してくれる。

浅草キッドを入り口にした、業界人のなかでも出世頭。
超多忙な日々を送っていることだろう、
ここ数年、めったに会うこともなかったが、
TV人には、珍しい、流行り外の本も読む、読書家なので、
いろいろ、お勧め本など紹介したり、されたり、
共通の研究もあり、話盛り上がる。

深夜、日テレ「さとこいめぐさん」、オンエアー、
強度残した編集、見てから就寝。

《 元建設相の中山正暉さん、オレオレ詐欺撃退 》
《 実態ない繰越金も…自民森派、資金明細不記載の疑い 》
《 楽天 地元仙台でふれ合い3万人パレード 》
《 前田日明氏 プロレス新団体のスーパーバイザー就任 》
《 中村勘九郎涙…勘三郎襲名“お練り” 》




1月23日  日曜日

10時起床。味噌煮込みうどん。

昼、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
スズキ秘書、子供を連れて、
立ち技コース、型だけ参加、腹筋、踏み台昇降運動、

子供、懸垂棒ぶら下がり、記録はかることに。
自分から手を離せず、泣きながら頑張る姿がたまらない。

中野ブロードウェイ、子供を連れて。
スノードーム&DVD、購入。

『トイストーリー2』、DVD、子供と一緒に再見。
何度見ても素晴らしい。
名作揃いのジョン・ラセター率いるPIXERのなかでも、
マイベスト。

夜、カミさん、子供と、阿佐ヶ谷、『萬福本舗』
東京一週間のラーメンGP、
トンコツラーメン部門で優秀賞の店。

洋服にまで、匂いのつきかねない店内、
パンチのあるスープで文句無く、美味い。
が、唯一、お店の雰囲気が地味なのが残念、
とんこつラーメンは、『一風堂』あたりは、
机の上の豊富すぎる派手なトッピング、
混ぜてるだけで、自家製作るような楽しさだもの。
とんこつベースの坦々麺、「とりねぎ担々」、
品切れだったので、もう一度行くと思うが……。

子供と風呂。
HDDで、EZ!TV、ブロードキャスター、平成予備校、などなど。

タイソンDVD。第一巻観了。

DISC−1
マイク・タイソン グレイテスト・ヒッツ/インサイド・ストーリー

"Mike Tyson's Greatest Hits" 【45分】
これが20世紀最強の男の奇跡だ!
鮮烈のデビューから破竹の27連勝後、
ついにWBC王者となったVSトレバー・バービック、
統一ヘビー級王座を賭けたVSトニー・タッカー、
そして日本初上陸を果たし見事34連勝を飾った、
VSトニー・タッブスまで無敵のKOシーンをノンストップ収録!

"Tyson - Inside Story" 【46分】
鉄人タイソン その成功の裏には欲望と陰謀が潜んでいた…
貧困の生活から脱出し、
名伯楽カス・ダマトとの出会いによってボクシングに開眼、
世界王者へと成り上がったマイク・タイソン。
頂点を極めた全盛期の連続KOシーンと幾多の世界戦、
衝撃の王座転落、そして悪夢の獄中入りまで知られざる素顔と、
事件の意外な真実を鋭く描いた迫真のドキュメンタリー!


 
名伯楽、カス・ダマトの言葉から、DVDは始まる。

「私は創作者じゃない、
 見出し磨きをかけるだけだ
 私の仕事は、火をつけ、あおぐことだ、
 小さな火種がついたら、燃料をくべる
 うねる炎になるまで、燃料を与えるんだ
 うねる炎になったら、大きな丸太をくべる
 そうすれば火は燃え続ける」

今頃、なんでタイソン、ではあるが、
タイソンの試合、全てが華々しいダイナマイトだ。

《 シュワ知事、国籍はく奪の危機?!…死刑執行認可で 》
《 ばんばひろふみと平山みきが離婚 》
《 「がめつい奴」モデルの大田はる代表が3億円超所得隠し 》




1月24日  月曜日

9時起床。おぼろ豆腐スープ

昼、日清のインスタントラーメン
「石神秀幸共同開発 砕き豚骨三種麺がらみ」


DVDで「チャンプ」観了。



高校生の時、母と一緒に劇場で見た、
当時、大評判のお涙頂戴映画。
何故、母と一緒だったのかは、わからない。
これを含めて、母と映画を見たのは3回ほどしかない。
あのとき、映画館で母は泣き、
俺はなんで、馬鹿馬鹿しい、
これくらいの話で、どうして泣けるのだろう?と思った。
親となった今では、
リッキー・シュローダーの名子役ぶりには、さすがに涙を流す。
誰もが泣く、体裁ながら、
それにしても、この映画をクラッシックな名作にしないのは、
ジョン・ボイトの最後の唐突すぎる死だ。
13話くらいのドラマであれば、
もっと、素直に泣けるであろう。

タイソンDVDの第2巻。観了。

タイソンとヘビー級の歴史 / タイソン&グレイテスト・ノックアウト

"Tyson & The Heavyweights" 【24分】
ジャック・ジョンソン、ジャック・デンプシー、
ジョー・ルイス、ロッキー・マルシアノ、そしてモハメッド・アリ
不滅の5大世界ヘビー級王者栄光の記録を、
当時の貴重ニュース映像と共に紹介。
タイソン自らホスト役として出演、
解説も担当した異色のドキュメンタリー!

"Tyson & Boxing's Controversial Knockouts" 【47分】
ジョンソンからタイソンまでのヘビー級戦はもちろん、
80年代を席戻したデュラン、レナード、ハグラー&ハーンズの激戦など
30試合以上ものボクシング史上に残る名勝負が続々登場!
今も語り草のセンセーショナルなKOシーンの数々を
検証したファン必見のドキュメンタリー。

80年代に熱狂した中量級、
レナード、ハグラー、ハーンズの試合は、
今見ても、戦慄はしる。
こういう趣向の記録DVDになっていないだろうか。

夕方、子供、スズキ秘書を連れて、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
踏み台昇降30分、腹筋、背筋、
子供、懸垂ぶら下がり、
泣きながらも最初は一分、最後は3分と新記録。

家飯。
ノゾミ・スポーツ、お勧め皮の自家製餃子、
四川風麻婆豆腐、

子供と風呂&絵本。

HDDで『TVタックル!』(税金使い放題列島)

テレ朝『アメトーク』チェック、
自分のふんぞり返り振り、顔赤らめつつ、
カット覚悟の話を残す強気の編集にも感心。

久々にホームテスト、84点。

《 衆院本会議で小泉首相“答弁拒否”で民主退席 》
《 愛知万博控え名古屋市、ホームレス“青い小屋”強制撤去 》
《 ばんばひろふみ&平山みきが離婚!不倫が原因 》




1月25日  火曜日

8時半起床。
青汁豆乳、うどんどん兵衛、

俺自身が、視聴率で一喜一憂でもないが、
冨永マネよりメール。

昨日のアメトークですが、7、5%の高視聴率でした。
またまた並び1位で、歴代3位でした。
ちなみに歴代は、
1位、7・8% ゲスト:さまぁ〜ず・くりいむ
2位、7・7% ゲスト:キッドの一回目
3位、7・5% ゲスト:キッドの今回です。
「さとこいめぐさん」の、5・2%、歴代一位といい、
キッドは数字を持ってますね!

と嬉しいメール。
もちろん、裏番組との兼ね合いなどあるわけだが。
ホント、トークは数字が出るな。

豊さんより、写真メールで。歓声に包まれる。

笑芸人の原稿、取り掛かる。
ルイ親父王朝のロケバストーク、
ノーカット・バージョンで落としてもらったもの再見。
長々と草野さんの波乱万丈人生を検証しているのだが、
実に面白い。

『紙のプロレス』チョロくん、
最新号を配達してくれる。




エアロバイクai、60分 400K。

正月番組、『たけしのエジプトミステリー3』見ながら。
ラムセス3世の物語。

義妹ナオちゃん、来宅。
我が家の中華のナンバーワン、
「源烹輪」(げんぽうりん)へ。

前々からぜひ食べてみたいと言っていた、
スタイリストのヒロセさんも誘って。

駅なら板橋の富士見台駅前、住所なら中野区の上鷺宮、


湯引きほうれん草と揚げジャコの酢醤油サラダ



北京風スペアリブの黒甘酢仕立



鶏もも肉と彩りピーマンの山椒香り塩炒め


ゆでまき海老の山芋とろろ和え三つ葉添え


中国野菜と海老いかの塩あん炒め

フカヒレの醤油とろみたん麺


高菜と豚バラ肉の青菜チャーハン

どれも、ビックリするほど、
しっかり味がついているのは、
化調もあるだろうが、
高級中華なら、いろいろお店あるだろうが、
ここは値段もリーズナブル。
盛り付けも美しい。文句なし。毎度の絶賛。

柳田くん来宅。アル北郷と3人で、すっかり晩酌。

《 NHK海老沢会長が辞任、退職金1億2千万円に怒りの声 》
《 日本初!?着ぐるみ強盗現る 》
《 巨人・上原 来季メジャー移籍へ浪人辞さず 》
《 柔道・井上康生、重傷だった!手術し復帰は来年以降 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る