1月16日 日曜日

10時起床。青汁豆乳。

サンジャポをタイムスリップ、
30分遅れで見始めて、1.3倍速再生でみたら終了時間は一緒。
HDDは便利だ。

12時30分、TBSへ。
控え室、「ダイヤモンド・ザイ」取材。
2月より、王者として防衛戦を望む、
ミニ株バトルの抱負など。

伊集院光の日曜日の秘密基地』、生放送。

初のVIPルームコーナーへ。
VIPと言いながら、
浅草キッドのどん底、サバイバル話、
フランス座時代、軍団の3軍体力芸の時代の振り返りが主。
同じ時期に、芸界に弟子入りした伊集院が相手だと
どこまでも話は尽きず。
しかし、平成の世では、経験しようにも経験できない貧乏話も、
あのバブルの時代に、貧困こそ、 "面白い"と自ら望んでいたからこそ、
今では貴重な財産、黄金に化けた。
      
「週刊アスキー」取材。
九段下へ移転した、編集部へ。
赤江くん(玉袋)、冨永マネと、
キッドチーム3人が全く同じ機種を使っている、
パナソニックの「レッツ・ノート W2」話。
3台並べて、その機能を絶賛。

帰途、中野ブロードウェイ、
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のスノードーム物色。
一年一個と思っていたが、もはや止まらない。

帰宅後、バカーポ原稿、推敲、
さらに、『平成教育2005予備校』、生オンエアー見た後、
カミさん、子供と共に、
阿佐ヶ谷の中華の名店『潮州』へ。

小さな店なので、いつも満員、
運よく、待つことなく店の中へ入れる。

広州蒸し鶏、ねぎタレ添え、
牛すじと大根の煮込み、
満州餃子、などなど、いずれも美味。

幼児連れの食事、気を使うものだが、
お店の方も、お客さんも、
皆さん親切で感激、大満足。

『サンボマスター マスターブック』(メディアファクトリー刊)、送られてくる。



俺自身も、DVDから文字化しようとしたこともある、
山口くんのライブのМC、採録されてある。
また、大内くんが、昔、倉敷に在住したことがあるのを知る。

子供と風呂&絵本、
HDDで『行列の出来る法律相談所』
紳助さん復帰の回、
殿が、フライデー事件で、長期、謹慎から復活した、
『元気が出るテレビ』を思い出す。
あのとき、満を持して、猛烈に語ったトークを、
どれほど惚れ惚れしたことか。
よく、事件を引きずって、トークに冴えがなくなる〜
などと、したり顔でコメントする人がいるが、な、わけねぇ。
紳助さんのカムバックも実に見事。同時に番組の優秀さも感じる。

早めに就寝。

《 安倍氏、参考人招致応じず…従軍慰安婦特番改編問題 》
《 67歳女性が出産…ギネス最高齢記録塗り替え 》
《 ゴルフ・丸山がホールインワン!米ツアーVに大手 》
《 「死も覚悟した」樹木希林、乳がんで右乳房全摘出 》


1月17日 月曜日

7時起床。
朝、ラーメン王・石神秀幸×日清食品の共同開発、
第一弾、『砕き豚骨三種類がらみ』
これがインスタントとは思えない美味さ。
特に麺の喉越しが良い!!

文藝春秋、『同級生交歓』の原稿、
短い文章なので、カッコつけてみる。

HDDで、
EZ!TV、ブロードキャスターなどチェック。

昼、モスバーガーの新製品、
バーベキュウ・ホカッチャ、
美味いが、ハバネロ味は辛過ぎた。

『スパイダーマン2』、DVDで観了。Review:映画瓦板)



ハリウッド大作のシリーズ2作目。
これが映画好きより、評判ヨロシイ。
『映画秘宝』では、なんと、ベスト10の一位だ。
監督、サム・ライミという、
かつてのおたく御用達のカルト監督が、
メジャーで奮闘しているのも好感なのかも。
タイトルバック、美術や造形、視覚効果、
SFXと実写との合致ぶり、構図の切り取り方も目を見張る。

高円寺、カミさん、子供と散歩、
子供、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の
ジャックの商品見つけるたびに、「アアァッ!」と指を刺す。

スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
今年になって初めて。
俺、踏み台昇降、腹筋、背筋など。
子供、最近は、おままごとと、「ナイトメアー」のDVDに夢中、
すっかり、パンチ・キックなど、やらなくなっている。
代わりに犬のごとく、ジムを走り回る。

宮戸さんより、ジムの新作Tシャツ頂く。
ロビンソン先生の絵による、人間風車の図案

ヘアーカラーしたあと、風呂。

芸人時代のスズキ秘書の相棒で、
現在、放送作家に転進した井上くん、お年賀の挨拶に。
律儀なこと。
芸人を辞めた後も、捻くれず食えていることが、
どれほど、俺には嬉しいことか。

湯豆腐と煮貝の鮑をつまみに、
HDDで『TVタックル』。

アサ秘ジャーナル資料読み。
石破茂前防衛庁長官、さすがに膨大な数。

アサ芸の特集、「軍事バカボンの研究」オモロ。
吉田司の「現代の肖像」の記事にも唸る。

《 各地で阪神・淡路大震災追悼式典 》
《 中国・趙紫陽元総書記が死去−天安門事件失脚し軟禁16年 》
《 ピンク・レディーの育ての親、相馬一比古氏が死去 》


1月18日  火曜日

9時起床。
本日、殿58回目の生誕祭。

青汁豆乳、日清のおぼろ豆腐スープ。

11時、「こっこクラブ取材」。我が家にて。
この一ヶ月の子供話。

石神プロデュースのインスタントラーメンに鮑の混ぜご飯。

14時、『Tokyo Boy』司会。2本撮り。
T―FMホールにて。
昔、ここで、2時間漫才の舞台をやったこと、懐かし。
本日、公務のため石原都知事が欠席。
テリー伊藤、松村邦洋、森下千里、3人だけ。

●東京10代、暴走する性、
●実録!主婦借金の実態。

帰宅後、子供とスズキ秘書を連れ、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
俺、踏み台、腹筋、背筋、1時間。
その横を子供、走り回る。

晩酌、キャベツと豚肉蒸し焼き。
俺、創作の湯豆腐えびせんフリカケ。
食感、抜群!

岩見隆夫著『政界秘話、政治とオンナ』、
ユニークな視点の一冊。



石破茂、資料、読み続けるが、
その内容は、久々に興味引かれるものだった。

平均在任期間が半年と言われる、防衛庁長官職。
そのなかで、2年と言う歴代2位の在任期間となった、
石破茂前長官。
そして在任期間中に、
史上初の陸上自衛隊を海外派兵の決断を迫られる、
苦渋の長官となった。

当然、マスコミの標的にもなり、
その二世政治家でプラモデルマニアの軍事バカボンぶり、
さらに、その風貌、妖怪のごとき三白眼から、
あらゆる、揶揄記事だらけである。

が……。
そのなかにある、引き裂かれる自己を思うとき、
かなりのドラマを感じてしまった。

自治省の事務次官から、4期15年の鳥取県知事をつとめ、
政界に転身後、自治大臣までなる父。

幼少時、父は厳格で、
県知事であることから、かしずく多くの人の姿を見て、
父が、「一緒に歩いていたら、子供が勘違いする」と、
人前で同席することが無かった。

知事の息子として、お殿様の子供の扱いから逃げるため、
慶応高校、大学、そして、三井銀行へ。
政治家になるつもりは、一切無かった。

父の死の後、盟友であった田中角栄の命で田中事務所へ。
そして、旧中曽根派、安倍晋太郎に預けられ、
29歳で衆議院に、最年少当選。

政治改革の旗手として、執行部に楯突き、
やがて、離党、新政党、新進党を経て、復党。
これが、大きな挫折となった。

その後、湾岸戦争を機に、農水族から、防衛族へ転進。
誰をも驚くほどの学習振りで、
官僚をも論破するほどの防衛政策通に。
特に、憲法解釈、自衛隊法の不備などを、批判し続ける、
が……。
そのとき目を通した書物で、
自治省の役人時代の父が、
自衛隊法の前身である、警察予備隊令をまとめた、
張本人であることを知る。
それまで、一度もそのことを知らなかった。

〜そのときの想いを馳せると、
まるで、父がダースベーターであったことを、長じて知る、
ルーク・スカイウオーカーではないか。(違うか)

そして、イラク派兵の責任者に。
好戦的防衛長官との、世間の評ながら、
官邸との軋轢に苦しみつつの、苦渋の決断。

まぁ、毀誉褒貶、激しい役どころながら、ドラマあり。

また、軍事オタクで、予備自衛官の資格までとったという、
石破茂議員の美人女性秘書官の記事もオモロ。

《 チリで人の波パニック…「大津波が来る」とデマ 》
《 森田健作氏、出馬の意向…千葉県知事選 》
《 北朝鮮が対日強硬姿勢…拉致被害者再調査“打ち切り” 》
《 郵政民営化へ「不断の改革」…小泉首相が決意表明 》
《 設定に限界…18年間続いたドラマ「はぐれ刑事」が終了 》


1月19日 水曜日

7時起床。ほぼ徹夜。

朝日新聞朝刊、6段抜きで、
サンボマスター新譜
『サンボマスターは君に語りかける』の広告。



その惹句に、俺の台詞が……。

40歳を過ぎてから。これほど夢中になったバンドはない。
今後、俺は、彼らを「サンボ師匠」と呼ぶことにした。
25年前の漫才ブームのツービートの疾走を知る俺は、
サンボマスターは、音楽界の「ビートたけし」の出現だと思う。


と。
しかも、最上段、大活字で。
渋谷陽一先生より、大きい扱いではないか。
ちなみに、渋谷先生は、

昔からの正しいロックには気恥ずかしさがあった。
恥ずかしくて、変テコで、セクシー、それが正しいロックである。
これは正しいロックバンド、サンボマスターのセカンドにして
最高傑作のアルバムである。


恥ずかしくもあるが、至極、光栄。

青汁豆乳、日清のおぼろ豆腐スープ。

タクシーにて、9時、TBS入り。
さすがに寝不足、一夜漬けの受験生のような気分。
TBSアサ秘ジャーナル収録。

一本目、ゲスト松野頼三、
パレスロワイヤル永田町にて。
2月12日が、米寿の誕生日。
小泉純一郎総理から、
88本の薔薇が届けられる。
番組3度目の出演、最高齢の出演者で、
最高視聴率もキープしている、総理の指南役。

政治家と女性との話題だが、
本人の恋愛遍歴など多々。政界生き字引の昔話。

石破茂、前防衛庁長官、第2衆議院会館。
懇談室に、石破氏所蔵のプラモデルを並べて。
番匠中佐のフィギュアなど、番組側が用意していたが、それは躊躇した。

ご本人、本番前まで「本当は出たくない」と言っていたよう。
軍事オタクぶりを、自分が弄られる部分がわかっているからだろう。
もちろん、バラエティー乗りがありつつだが、
が、俺は「それだけじゃないんだ」と視線を送りながら……進行。
政治改革から離党、復党の流れのトラウマ、
警察予備隊法を父親が作ったことを知る、驚きなど、触れつつ。

件の女性秘書、結局、出演は叶わずだが、収録後に挨拶。
「『GIジェーン』とか『プライベート・ベンジャミン』とか、
 そういうドラマになる話ですよ」と次回の出演交渉。

楽屋で『チャンネル・ロック』取材。
川田アナが進行。
4年目に入った、「アサ秘ジャーナル」ではあるが、
地上波で、番宣されるのは初めてのこと。
ざっくり打ち合わせで、ざっくり収録。
「番組に対する政治家の事前介入に悩まされる」
などと時事ネタ入れつつ。
ゲテモノ栄養ドリンクを飲まされる。

TBSより、荒木町まで、赤江くん(玉袋)と、
1時間かけて歩く。
「北の屋」の昔話などしながら。

番組新年会。荒木町、ちゃんこ鍋。

最後は、新年会ではなく、無念回に。
「なんでこうなるの?」だが、俺には毎度のデジャブー。
全ての積み上げたものの、積み木くずしになる。

《 スキミング手引きでゴルフ場支配人を逮捕 》
《 番組改変報道にNHK初反論!朝日新聞を猛批判 》


1月20日 木曜日

朝4時、何故か起床。

サンボマスター出演のラジオ番組、
スズキ秘書がチェックした、
「ラジアンリミテッドDX」「ストリーム」聴く。

東京駅集合9;26東京発のぞみ、
BECKSのミネストローネ飲みながら。

KTV『2時ワクッ!』山本アナ、藤本アナ、早坂好恵、
岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

○ ニュース気になるランキング
NHK番組改変疑惑
入試問題漏洩。
○ 動物愛護 捕鯨問題、ペット問題を考える。
キッドコーナー、ゴルフグッズ、コレクター泥棒。

帰京後、早稲田で下車、
恒例の、散歩&チンポ&サンボ、

みうらじゅん&安齋肇のラジオ、『TR2』最新回、
安齋さん、風邪で欠席。
ゲストにサンボマスター

これで、今回、ホントに、
散歩&チンポ&サンボの言葉の意味が実現。
何故なら、チンポ話を最も日本で熱心に語っている、
ラジオ番組が『TR2』、
そのオンエアーをiPodに入れて、散歩することが、
『散歩&チンポ』
さらに、サンボマスターの曲を聴きながらと言うのが、
『散歩&チンポ&サンボ』
だったのだから、一度に全てが叶う。

山口くん、みうらさんに食い下がるのがオモロ。
「喋りが、関東高田組の人のようですね」とも。

道すがら、中井駅前の、
ラーメン『じゃかじゃか』に吸い寄せられる。
俺のラーメンマップに今年、確実に書き加えられた名店。
評価の高いのは、とんこつ醤油味の方だが、
俺は、シンプルな醤油味の中華そば(支那そば)の方が好み。

帰宅後、「ナイトメアー」グッズの通販到着。子供と開け、歓声。
一緒に風呂。
そして、『ファインディング・ニモ』DVDで。
明日から、6日間も小休暇。すっかりリラックス。

《 民主・岡田氏の秘書に“公選法違反”の民主・都築元議員 》
《 韓国人気6人組SHINHWA来日で空港パニック! 》
《 さまぁ〜ず大竹&フジ中村アナとのゴルフデート発覚 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る