3月6日  日曜日

昨日、夜1時起床、
結局、朝5時まで眠れず。
起きて晩酌しながら、HDDチェック。
『ブロードキャスター』
(西武堤逮捕、堀江 vs フジ、アカデミー賞イーストウッド特集)
SRS
(400回記念・韓国ロケ・オモロ。旅行記としても記念)
『アサ秘ジャーナル』(浅尾慶一郎、Qが普通すぎるか?)
『トホホ人物伝』(秀吉の正妻、おね)
『僕たちの音楽』
(忌野清志郎、ガガガSP、チャボ、サンボマスターとのコラボ、保存版)

10時、再び起床。
青汁豆乳。
味の素の「トムヤム麺」

睡眠障害と喉痛で体調優れず。
これは花粉症なのか?

エアロバイクai、80分、450K、
HDDチェックしながら。
『サンジャポ』
(テリー伊藤コーナーの偽札作り、本当かよ?)
『サンプロ』
(堤逮捕、ライブvsフジ、中田市長の横浜再建)
『EZTV』(援交ビデオ、大泉洋)
『その時歴史が動いた』(実朝暗殺)
GAORAの『全日本キック』郷野初戴冠

2005年2月6日 全日本キックボクシング 後楽園ホール大会

全日本ヘビー級 タイトルマッチ 5R
●[王者] 西田和嗣 (4R1分33秒KO) 郷野聡寛 [同級2位]○


家飯。
肉じゃがと揚げだし豆腐、美味。

髪染め、子供と風呂。

明日のアサ秘ジャーナルに備えて、禁酒、資料読み。
小野寺五典著『一票の値段』、読むが、
既に10年以上前の本、データが古すぎるな。

《 フジサンケイ創業者一族・鹿内家が大和のTOB応募に“待った” 》
《 サッカー、38歳カズ決勝弾 J13年連続ゴール 》
《 日田市に合併…中津江村で閉村式 》



3月7日  月曜日

9時起床。青汁豆乳、
喉痛、体調優れず。

11時入り。TBS
『アサ秘ジャーナル』収録。

参議院会館へ。

民主党参議院議員、森ゆうこ。昭和31年生まれ。
昨今、その勇猛ぶりが目立つ女性議員。

イラク特措法の強行採決時、
自民党の門番、大仁田厚と対峙、
スカート姿の大開脚を披露した
国会のフリースタイルの女王であり、

年金改革国会では、
自民党の強行採決阻止のため、
3時間1分という、戦後最長記録の演説を貫徹した、
女闘志でもある。

もちろん、パフォーマンスばかりが、
おもしろ、おかしく取り上げられるのに、
ウンザリではあろうが、
そこまでして、阻止したかった想いは何か?
伝わるよう、インタビュー。

もともとは、新潟の3児の母にして主婦、
ベンチャードラッグストアー立ち上げ、
ボランティアを経て、町議出身から国政へ。
社民党風に見えるが、
もともとの党籍は自由党。
国会の雄姿に比べれば、
喋りはオトナシメではあるが好感。


2本目、衆議院議員会館へ。

番組、新人発掘オーディションの設定。

小野寺五典、早川忠孝議員。
初出演のお二人、自民党一年生議員。

小野寺氏は、昭和35年生まれ、宮城県出身、
水産大学から、県職員、東大大学院、松下政経塾、東北福祉大で先生、
などなどを経て議員へ。

早川氏は、昭和20年生まれ、既に59歳の元弁護士、
東京弁護士会の副会長まで歴任。
埼玉4区(上田知事の地盤)で3度の落選を経て議員へ。

二人ともにすんなりと国会議員ではない。
しかも、小野寺氏、5年前、一度は当選後、
選挙区の有権者に葬式に線香を上げ、
公職選挙法違反で議員辞職に追い込まれた経験がある。

触れないでおくかと思った話題だが、
それも、自ら申告される。

職業的なテクニックではなく、
二人共に腰低く、清廉、人格高邁で好印象。
地盤、看板、カバンもなく、
議員になるまでの紆余曲折も多々。
押しも強くなく、ギラつく権力欲もなく、
自民党議員らしくないと思うほど。

早川氏の法律談義、
ライブドア vs フジ予想、
所属が森派であることを考えれば、なかなか大胆。
マイケル裁判も法律家の執念と言うところも独特。

予想以上に話が弾み、一本では勿体ないほど。

帰途、IDEE CAFEへ。
「てっぺん野郎」話。
トータス家族遭遇。

喉痛悪化。
先日出演した『本当は怖い家庭の医学』で、
喉が危険とレッドゾーン入りしたばかり。
さすがに心配になり、
帰途、こうじんクリニックへ。
点滴。薬貰い受ける。

悪いことは重なるもので、
駐車した車のバッテリーがあがりJAFを呼ぶ。

その間、カレーの名店『ヘンドリックス』で
野菜カレー、チキンカレー、ナン、サフランライス、
食べつつ時間潰し。
JAF到達すると、バッテリーではなく、
変速機のひっかかりのため、
エンジンが始動しなかったということ。
さらに、カレー代払う段になると、財布の中が金欠。
身分証明して、お店に付けてもらうことに。
次々と災難なり。

晩酌。生姜たっぷり豆腐ステーキ。

このところ、行き来、何度も清水ミチコ「歌のアルバム」聴きながら。

ネタでありながら、何度聴いても飽きない、
さらに、モノマネなのに聴き込ませる、
お笑いスパイスの加減の妙。
『歌姫メロディー』など、元ネタが別に好きでもないのに、
すっかり芸にハマり、原曲まで好きになる。
シンガーソングコメディエンヌの力量。
一度、聞いてみぃ。

HDDチェック。
『TVタックル』
(「中国問題・日本の中国への朝貢外交は、
 1894年の日清戦争の日本の勝利で終わった」
 と言った山本一太に対し、西村真吾、
 「いや、その1000年前、894年の菅原道真の遣唐使廃止からやろ」!と)
『報道ステーション』(フジTOB終了、植村直己の消えたマッキンリー)
『ジャンクSPORTS』(アクシデント、曙接待の際の夫婦ケンカぶりオモロ)

《 ソニー・出井会長“引責”後任にストリンガー副会長 》
《 日テレドラマとしては10年ぶり!『ごくせん』が視聴率30%到達 》



3月8日  火曜日

8時起床。
喉の方、いっこうに優れぬまま。

生姜たっぷり揚げ豆腐。

DVD落とし。『時空警察3』観了。(2003年12月28日放送分)

忠臣蔵!300年目の真実
ヒンデンブルク号爆破事故はテロだった?
なぜ聖徳太子は暗殺されたのか?
真珠湾攻撃アメリカは知っていた?

お馴染みのネタもあるが、展開早く、実に面白い。

昼、千趣会の『かすが町市場うどん』に、
生姜と大蒜たっぷり。

15時、千代田ビデオスタジオ入り。
体調悪化ではあるが、芸能人はとにかく休めない。

MXテレビ「Tokyo Boy」スタジオ。

リハーサル時には、発熱しフラフラ。

本番前、楽屋でテリー伊藤さんとホリエモン話。
立場上、テリーさん、コメント難しいわな。

『脱法ドラッグ』
『急増!西葛西人』
『敷礼・ゼロゼロ物件の謎』の3本

前半2本、石原都知事出演。
テリー伊藤、辺見えみり、蛭子能収、一緒。

都知事、大河ドラマの『義経』、
蛭子さんの一条長成役、大層、お気に入りの様子。

都知事、毎度、刺激的なコメントするが、
脱法ドラッグの回、
アルバート・アイラーと対談した際の話で、
「戦争がなくなった現代人が陥る死生観の無さ」について。
いかにも都知事らしい。
破壊せよ!と言っても、破壊するに足る体制がないからこそ、
自傷行為に若者が走るのでは?

西葛西、現在、人口増加率が都内一、
しかも出生率23区で一位、最も子供の育てやすい環境らいし。
そして、インド人、IT技術者が集結とは知らなかった。

発熱、疲労困憊、命からがらの帰宅。
とにかく風邪対策、キムチ大蒜生姜鍋。

HDDチェック。
『WWE日本公演TVマッチ』(会場の盛り上がり凄い)
『格闘王』(前田日明登場、渡辺いっけい居なくなった?)
『報道ステーション』(ホリエモン生出演)
『時空警察4』(2004年9月29日放送分)

織田信長の死体は消えていた! 本能寺の変 黒幕は誰だ!?
安倍晴明は国家転覆を謀っていた!?
坂本龍馬暗殺犯を探せ!!
伊藤博文暗殺事件 隠された狙撃者

これで、時空警察2以外は、観了。
DVD化すれば良いと思う。

本日、東スポ一面に前田日明インタビュー。

「気分は島津義弘だ。敵の目の前を突っ切ってね。
 俺は乱世の奸雄、乱世になると呼ばれるもの。
 もっとも世の中が治まると、ほっぽり出されるけど…」

と、自らを、関が原の西軍、薩摩の島津義弘との例え。
丁度、俺、『その時、歴史が動いた』のコミック文庫で
「決死の敵中突破」を読んでいたところ。

この島津義弘、幼いころから
心こそ戦(いくさ)する
身の命なれ
揃(そろ)ふれば生き
揃(そろ)はねば死す

と、「将の心得」を祖父に言い聞かされてきた。つまり、
戦場では、
家臣たちの心を掴むことがもっとも大切なことである。
家臣たちと心をひとつにしなければ勝利はない

と言う話だ。

そして、天下分け目の関が原では、
京に居た島津義弘は石田三成に妻子を人質に取られ、
やむをえぬ理由で西軍に参戦。
しかし、薩摩藩は、兄・島津義久の方針で、
弟、義弘に援軍を送ることが出来なかった。
されど義弘を慕う、忠臣わずか300名が、
藩命を無視して義弘の下へ駆けつけた。

そして、決戦は、西軍の劣勢のまま、
島津義弘は、降伏、撤退を潔しとせず、
敵の大将・家康の本陣へ、
『島津の退き(のき)口』と言われる
中央突破してみせたのである。

この前田日明の例えに、いろいろ思うところあり。

PRIDE vs HERO'S
将来、関が原となるのか?
しかし、東軍、家康軍にも、無論、理はある。
共存共栄とはいかぬものか?

《 ニッポン放送株36.47%確保…フジテレビTOB成立 》
《 107歳ミイラ化死体が・・・同居人「7日に死んだ」 》


3月9日  水曜日

6時起床。
キムチ粥後、風邪薬。9時再び、起床。

本日、ひたすら養生につとめる。

この病床の機会に、
大河ドラマ、『義経』を見ることに。
6話「兄、頼朝」より、見始める。

さらに『新選組!』も28話の「池田屋事件」
で一旦、止まっていたものを再開する。

第29話 「長州を討て」
第30話 「永倉新八、反乱」

昼、『かすが町市場うどん』

俺、一日中、療養であったが、
カミさん、子供、友達と二子玉川へ。
ヒロト妻と遭遇とのこと。

夕食。『東京飯店』へ。
近所ながら、今まで打ち上げ以外で行くことがなかった焼き肉屋。
肉に良かったが、
サイドメニューのポッサムキムチ、コムタンなど美味かった。

が、風邪、一向に回復する気配なく……。

《 たけし、おじいちゃんに!長女の井子さんが女児を出産 》
《 ナンチャン、パパに!待望の第1子“優世”くんと命名 》
《 NHK磯野被告初公判、なんとお金の使い道は不倫代! 》
《 西武鉄道株“インサイダー取引” の公算大に 》


3月10日  木曜日

7時起床。
9:26東京発のぞみ

風邪、治らないまま。
車中、ひたすら睡眠。

KTV、『2時ワクッ!』山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

○殿に初孫、
○気になるランキング
 ライブ vs フジ、107歳ミイラ、残酷ゲーム規制。
○今月のワックチェック。
 地元新名産品、かきおこ、ババヘラなど試食。
○宮崎哲弥コーナー、悩み相談。
○キッド哀楽、「鍵はなぜなくなった」

それにしても、宮崎哲弥さん、
昨日、小泉総理と食事し、
その後ホリエモンと面会したとのこと、
どういう黒幕ぶりなのだ。
そして、本日は大阪でオーケイと食事会だそうだ。
なんたる落差。

帰途、新幹線も、ひたすら睡眠。

東京駅から、オフィス北野へ。
『若手芸人は見た!3』(5月放送予定)、
ハマコー・コメント撮り。

中野、TSUTAYAで珍しくビデオ、DVDをレンタル。

帰宅すると、子供も風邪、発熱。
その姿を見ると、いたたまれない。

スズキ秘書も風邪模様。

HDDチェック。
『報道ステーション』(ホリエモンの原点)
『アサ秘ジャーナル』(竹中平蔵編)

『新選組!』
第31話 「江戸へ帰る」
第32話 「山南脱走」
第33話 「友の死」

山南敬助(堺雅人)の切腹シーン。
それまで、若者の青春群像であっただけに、
この暗雲、哀切あり。
史上、新撰組の隊士の死傷者45名のうち、
規則違反の切腹、粛清は31名になるというのだから……。
激しい内ゲバだったのだな。

《 自民・中西一善議員 強制わいせつ現行犯で逮捕 》
《 ライブドアへの対抗策!ニッポン放送 名義書き換え拒否へ 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る