9月11日  日曜日

9時半起床。
漫才暗記のため、ヘッドホンをかけたまま、
ぶつぶつ言いながら、
カミさん、子供を連れ、近くの小学校に投票。
その後、
だだっ広い運動場で、子供がダッシュする姿を眺める。
70メートルがあるだろうか、
子供が、これだけ長い距離を走る様子、初めて見た。

その光景と意味に飲み込まれると……
意識遠のき、コリン・ウイルソン言うところの至高体験に。

そのまま、1人漫才散歩、
下井草方面へ。3時間、道に迷いつつ徘徊。

赤江くん(玉袋)宅へ。
そのまま我が家へ向けて散歩練習。
一端帰宅、赤江くん(玉袋)の車で、
17時半、新宿、高島屋、紀伊国屋サザンシアター入り。
『我らの高田笑学校、しょの二十五』

25回目の区切り、趣旨としては、
懐かしの関東高田組同窓会&落語家大会。

楽屋に入れば、思い出、よもやま話はじまるが、
出番前まで俺がやることは多い。

俺たちがトリをつとめるため、
出演者の時事ネタの重複をチェック。
おまけに、幕開けの恒例、浅草キッド&松村邦洋の挨拶も、
本日の選挙についてなど、
既に、漫才ネタのなかへ織り込み済みなので、
松村くんの発言まで検閲。

・ ご挨拶(浅草キッド&松村邦洋)
・ 春風亭勢朝
・ 立川談春
・ 春風亭昇太
〜中入り
・ 松村邦洋
・ 浅草キッド
〜大喜利トーク
 江頭2:50乱入、の順。

本番、「選挙と靖国にイカンザキ」29分。

今回、一度も本番前の不安に襲われることなく調整。
そして、ネタ内容も、
ここ最近では、最も確信犯的なビーンボール。



前半、史上、瞬間最大風速級の大ウケ。
しかし、終盤、エアーポケットに陥る。
客には一瞬でも、演者に永遠とも思える時間。
自分の原因ではないにしても、
バックアップ出来なかったのだから落ち度だ。
調整に過信しすぎだったのだろう。

舞台終了後、打ち上げ参加せず、飛び出しでTBSへ。

TBS「アサ秘ジャーナル」総選挙速報SP。

TBSへ入ってから、選挙の情勢を初めて把握。
予想通りではあるが、大差の自民党圧勝。
ここまで大勝になるとは……。

電話で次々と当選議員に電話インタビュー。
ゲストに白眞勲、山本一太。
漫才が終わった解放感なのか、
ユンケルがぶ飲みのせいなのか、
疲れ知らずのハイテンションに。

深夜3時、番組終了。

帰宅後、4時から、東京飯店にて、焼肉打ち上げ。
赤江くん(玉袋)、江頭2:50と。

帰宅後も、エガちゃんと二人で再びお酒。
朝7時まで。

《 衆院選・自民296議席で圧勝!マドンナ候補閣僚起用へ 》
《 投票率 中選挙区制最後以来の67%超え 》
《 パンチ佐藤お手柄!自宅侵入・覚せい剤所持男を捕まえる 》
《 北野武監督無念、金獅子賞はアン・リー監督に…ベネチア国際映画祭 》
《 BML(ビッグマウスラウド)旗揚げ、前田と共闘 船木参戦示唆 》


9月12日  月曜日

8時半起床。
1時間半しか寝ていない、
本当かよ!と思うが、眠れない。
しかし、この睡眠障害、
マネージャーやスタイリストのヒロセさんにまで伝染中、
と言うより、ユンケルが効き過ぎなのでは。

昨日の各局、選挙特番、HDDチェック。
TBSの筑紫&久米コンビ、見てしまう。

この自民党、大勝にさまざまな分析はあるが、
昼の番組で、松原仁が口にしていた、
「オペラや歌舞伎を客席で見ている人と、
 自宅で経済新聞や新聞の社説をじっくり読んでいる人、
 との差が出た」
というのは、象徴的台詞だなぁ。

昨日の舞台の映像。
全然、悪くない、上出来である。
それでも、打目出し、するのは、
外部の演出家がいないからだ。

スズキ秘書送り、
15時、六本木センチュリーコートへ。

SRS』収録。
K―1ワールドグランプリ2005開幕戦情報。
東原亜希、谷川貞治、関根勤、武田幸三、一緒。

武田幸三、ムエタイ的見地からのK−1解説。
関根さん、2週連続。
合間の会話も、実にマニアック。
鹿間マネージャーも、熱烈な格闘技ファンなのだなぁ。

終了後、汐留、NTVへ。
電脳刑務所 サイバープリズン』打ち合わせ。
台本5本分を詰め込みで。

車中、瀬戸君に作ってもらった、
たかじん番組DVD落とし見ながら。

明日の、アル北郷の座長の『ビートニクス』興行のため、
京都から瀬戸くん、来宅。
続いて、この舞台の作、演出の柳田くんも。
俺は、帰還兵。柳田くんは、出兵部隊のすれ違い。

『TVタックル』、
『報道ステーション』など。
『スーパーテレビ』密着・ホリエモンの挑戦。
(総選挙前からの実に興味深い映像多々あり。
 しかも、選挙後のO・Aを許可しているのも、ある意味、凄い)

夜、やっと寝付けたところで電話あり、
思わぬ長電話に……。

《 小林興起氏の私設秘書2人を逮捕…別人になりすまして投票 》
《 奥田会長、構造改革の加速を期待…平均株価も年初来高値更新 》
《 やっぱり人数あわせ…長谷川氏もう国民新党復党 》
《 郵便局員が1億8500万円詐取、発覚し自殺 》
《 もうひとつの闘い…選挙特番は“久米組”TBSが民放視聴率トップ 》


9月13日  火曜日

9時起床。

スズキ秘書送りで、大手町、大和證券へ。
SKY PerfecTV!ダイワ證券情報TV
「ワザあり!菅下清廣の株式道場」収録。
岩男宗春、戸塚喜久子、永山美穂、一緒。

自民圧勝で株価は、さらに高騰。
番組全体もお祭り気分。

終了後、16時、汐留、日本テレビへ。

16時半、
NTV『電脳刑務所 サイバープリズン』スタジオ収録。(9/24、10/1放送)

――ネット連動型 NEWタイプバラエティー。
芸能界は、ワレワレ一般市民が決して理解できない
『トンデモ伝統』が横行する無法社会!
そこで学校に「校則」、会社に「社則」があるように、
2005年、乱れる芸能界を治めるため、
芸能界の法律「芸能法」がついに施行へ!
番組が提案する様々な「芸能法」案をめぐって、
「賛成派」「反対派」の2組の芸能人が、
電脳法廷で、激しいトークバトルを繰り広げる。

サイバー法廷での審議を経て、「法」を犯したと認定された芸能人は、
即座にネット上の監獄に収容!!
本当に長時間牢獄に収監されている芸能人の様子は、
携帯電話やパソコンで常時見ることができる様になっています。
看守は1億3千万人の日本国民!つまり、アナタ!
ネット上のトンデモ刑務所!! それが電脳刑務所(サイバープリズン)――。

深夜枠、パイロット版ではあるが、
2週分、5ネタを一度に。

日テレアナウンサー、
町田浩徳、宮崎宣子、鈴江奈々、一緒。

取り順、O・Aとは順不同で次々と。

「女芸人は女を見せてはならない法案」
(賛成派)森三中 vs (反対派)まちゃまちゃ

「芸人は芸のためなら女を泣かしてはいけない法案」
(賛成派)ふかわりょう vs (反対派)ペナルティ

「グラビアアイドルは売れても水着をやめてはいけない法案」
(賛成派)矢部美穂 vs (反対派)ほしのあき

「及川奈央はエロを忘れてはいけない法案」
(賛成派)レイザーラモンHG vs (反対派)及川奈央

「芸人はオシャレをしてはいけない法案」
(賛成派)上島竜兵 vs (反対派)アンジャッシュ

パイロット番組だけに、
司会の我々も、スタッフもゲストも手探り状態で。
俺の予断に反し、最も、法廷ディベートとしてのコンセプトを
保っていたのは、矢部 vs はしの、であったのは意外。

オープニングのCG映像を撮了し、24時、帰宅。

家飯。蛸とジャガイモの醤油炒め、

本日開催のビートニクス興行、大成功とのこと。
北郷、柳田瀬戸、機長などが打ち上げを抜け挨拶に……。
そのまま、雑魚寝に。

草野☆キッド』O・Aチェック。

草野探検隊2、
藤岡弘&草野仁の二人のビックショー回、堪能。

《 「郵政反対や〜めた!」旧亀井派11人が選挙後“心変わり” 》
《 「平成19年4月→10月」郵政民営化開始、半年延期へ 》
《 衆院選当選者の半数が経済制裁に賛成−家族会アンケート 》
《 1500万円で殺害依頼、警察に相談し逮捕 》
《 100歳以上の高齢者、過去最高の2万5606人に 》
《 Do As Infinityが結成6年目の電撃解散 》


9月14日  水曜日

9時起床。
柳田くん、瀬戸くん、機長など
各所の雑魚寝の人たち、起きてくる。

10時半、自宅にて『こっこクラブ』取材。
尼崎さん、山田さん来宅。
「また来てね!」と見送る子供。

六本木・テレビ朝日へ。
『草野☆キッド』の打ち合わせ。

14時半、MXテレビ『Tokyo Boy』谷中ロケ。
『昭和ノスタルジー谷根千歩こう』
都知事の提案で、谷中、根津、千駄木を散策。
根津神社集合。
石原都知事、テリー伊藤、藤崎奈々子、
松村邦洋、ゆうたろう、一緒。

俺たち、書生、和服姿に着替えて。
根津神社でオープニング、撮影後、待ち。

都知事、テリーさん、藤崎奈々子、合流。

都知事、息子さん、お二人の当選でご機嫌。
小林興起、亀井静香などの話。

大勢のSPが取り囲みながらも、町を歩きつつ撮影。

都知事に『本業』進呈。
「君はもっと本格的なものを……」
「君の文体が似ているのは……」
と相変わらず、いつもの台詞。

指人形の『笑吉』にて、松村くん、ゆうたろうが、
小泉、裕次郎に扮して、都知事との絡み。
かなりバカバカしい映像。

豆腐の移動販売、路上で味わい、
『アトリエ・アラン』で屏風画を見る。

一日、4組8人だけの限定という、
『一二三庵』で懐石料理、
ここで、時間切れ、食事に手をつけることなく、
石原都知事が退出。

鱧と松茸の鍋、
出汁が十分に溶け合って、滋味溢れるおいしさ。

それにしても、全員が違うベクトルで、
フリートークで話し続ける現場、
鵜匠の如き、仕事であった。

帰宅後、我が家にて『ダ・ヴィンチ』誌、
『本業』、取材。



担当・山田さん、ライター・小檜山さん、来宅。
謙遜していては、仕事にならないので、つとめて強気に話す。
「純文学とかに興味がない」との話から。
「300〜500人のために、効率の悪い仕事をしたくない」
「じゃあ、漫才の舞台は?」と問われ、
言葉に窮してしまった。

本日発売の「週刊文春」酒井順子の評、
吉本ばななさんの日記など、
『本業』への女史評価の高さも嬉しいことである。

冨永マネと共に家飯。

子供と遊ぶ。
言葉の反応、良いので、楽しい。

テレビ朝日の人気ドラマ、
『特命係長 只野仁』第一回目及び、最近の特番、
DVDで落としで観了。

《 前原氏、代表選立候補で民主党内の世代間抗争がぼっ発 》
《 あわや惨事!120キロで走る電車の連結部に泥酔女 》
《 安達祐実がスピードワゴン・井戸田と“できちゃった婚” 》
《 プロ野球・阪神が2年ぶりVへM13点灯 》


9月15日  木曜日

7時起床、
スズキ秘書送り、9時、東京駅へ。

KTV、『2時ワクッ!』生放送。
山本アナ、藤本アナ、早坂好恵、
岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

オープニング、阪神マジック点灯、金村義明ショー。
なんでもランキング、
○ 自民党圧勝、落ちた議員は……
○ 安達祐実結婚、芸能ニュース。
○ キッド哀楽19××
  山口百恵結婚、ザ・ベスト10始まるなどのコメント、
○ 宮崎哲弥、気になるアイツ、
  佐藤ゆかり、藤本アナパパ。

へとへとになりつつ、
東京駅から、テレビ朝日へ。

『タイムショック 芸能人バトルロイヤル9』スタジオ収録。(9/29放送)

『笑いの金メダル』チームで。
キャプテン、カンニング竹山。
草野★キッドチームとして、ジョーダンズ三又、ジャガー横田、堂真理子アナ。
安田大サーカス、ペナルティ、ビビる大木、
島崎和歌子、矢沢心、カイヤ、など一緒。

相手チームは、
『Matthew's Best Hit TV +』チーム。
マシュー南、コージィ、キム・ニールヤング、土田晃之、出川哲朗、
ますだおかだ、小倉久寛、さくら、清水由紀、高部あい、前田健。

藤井&今田&木村の
吉本チームの廻しのアンサンブルは見事なもの。

優勝賞金2000万を目指してだが……。
我が軍は、明らかに寄せ集め、余剰人員チーム、
かませ犬部隊である自覚も個々にあり。
相互に知らない間柄ばかりで、チームプレイもギクシャクしつつも、
なんとか連係。
それでも、収録中、取っ払いの賞金が無くなった時点から、
モチベーション下がりっぱなし。
番組への貢献、個人プレイへの希求すら無くして、
まるで、阪神に大敗を喫する、今の巨人軍のよう。

そして、本番前から、チームの勝利は、難しいので、
ぜひ、個人で全問正解を!とスタッフに頼まれるが……。

さらに、ゴールデン番組における我々の配役ときたら、
大部屋俳優と言うか、ピラニア軍団と言うか、「斬られ役」。
番組のためにも、もっと上手に斬られたい……。
と思いつつ。

帰りの車は、大反省会になりつつも……。

晩酌。

《 菅氏、代表選出馬を表明…乱立する民主代表選の立候補者 》
《 岐阜市長ゆかりタンと和解!?事務所訪れ握手も、陳謝せず 》
《 ミュージカル巨匠ロバート・ワイズ監督死去 》
《 富士急ハイランドのジェットコースターが地上約60M地点で停止 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る