4月26日  水曜日

7時起床。
アサイー』ジュース

カミさん、美容室へ。
子供、久々に託児所へ預けることに。
寂しがることなく自分から行く気満々。

スズキ秘書と共に正装に着替えて、
12時、新高輪プリンス。
『ミズノ スポーツライター賞』
授賞式と懇親パーティへ。

ミズノスポーツ振興会主催、
スポーツ分野の報道・評論・ノンフィクション等で
当該年度に発表されたものの優秀な作品として、
木村元彦さんの『オシムの言葉』が、
「最優秀賞」を受賞したのだ。

再び書くが、
木村氏は、『AERA』の「現代の肖像」で、
俺を取り上げて、 一年間、密着取材されたルポライターであるが、
専門は、東欧の内戦とサッカーだ。



もともと、パーティー嫌いであり、
芸能界的な、こういう席は滅多に顔出ししないのだが、
この受賞は我が事のように嬉しかった。

ルポライターは地を這い泥に塗れながらも
日陰で孤高を極めて突き進む仕事だから、
"月に咲く花のように""陰日向に咲く" ような晴れ舞台。
この御褒美は嬉しいことだろう。

俺もまた一緒に快哉を叫び胴上げしたいような気持を押し殺し、
固く握手して木村さんと記念撮影した。



壇上では、ミズノスポーツの水野会長、
自民党の森喜朗らが挨拶。
近寄りがたい、お偉いさんの多い集まりであった。

全然、知り合いがいなくて、
片隅で昼から豪華極まりない立食をご馳走に。

文春の目崎さん、
旧知の新潮社の木村さんらと話。

帰宅後、子供を託児所へ迎えに。
そのまま、カミさん、子供とカラオケへ。

俺、サンボマスター。
子供は童謡を交互に絶唱。

高円寺、本屋、靴屋で買い物。

アスリートが育つ食卓』(アスペクト刊)読む。
井上康生、野村忠宏の章、興味深すぎる。



井上康生選手の父の談話。

『子どもには吐くまで食べさせろ』と、
私は家内に言いつけておったんです。
小さい頃から胃袋を大きくしておけば、
どんなに練習で疲れても飯が食えなくなることはない。

小学校4年生のとき、
父を背負ったまま、156段もある階段を4往復して、
「突然、『ボクは柔道をするために生まれてきたのかもしれん』
と言ったんです。びっくりしました。
『ボクを甘やかしたらいかんよ』とも言いましたね。
わが子ながら、熱いものを感じました」

野村忠宏選手は柔道の名門一家。
奈良県にある実家は、祖父・彦忠さん(94歳)が創立した柔道場「豊徳館」。
父・基次さん(62歳)は名門で知られる天理高校柔道部監督を長年務め、
叔父の野村豊和さん(57歳)はミュンヘン五輪柔道軽中量級金メダリスト。
さらに母・八詠子さん(59歳)は、
水泳選手として東京五輪強化選手になったという超アスリート一家である。

しかし、この環境で早くから才能を発揮したわけではない。
野村は走るのも人並みで、小学6年生まで続けた少年野球チームでも、
レギュラーを獲得するには至らなかった。
中学一年生の時には、同じ柔道部の女子選手にも負けた。

それでも、柔道を辞めることが無かった。

学業では優秀だった。英語の成績は、中学でもトップクラス。
柔道は相変わらず弱かったが「やめたい」とは一度も言わなかった。

才能が開花するのは高校3年生のとき。
眠れる才能が目を覚ましたのは、高校3年生のインターハイだ。
奈良県予選で生まれて初めての優勝を飾り、
続く11月の全日本ジュニアでも2位になった。

知らなかったな〜と思いつつ。


夜、『コラムの花道』聴きながら、
1時間半、ウォーキング。

子供と風呂。ぶくジャン、370回新記録。

家飯。
肉豆腐、チンゲンサイの塩炒め、赤米


HDDチェック。
『クローズアップ現代』
『報道ステーション』
『ニュース23』

《 姉歯の“崩壊”人生!耐震強度偽装事件で木村建設社長ら逮捕 》
《 風俗店経営していた勤続20年のベテラン高校教諭を逮捕 》
《 堀江被告、3億円で保釈へ!東京地裁が決定、検察側は準抗告 》
《 ビッグカップル誕生!亀梨和也と小泉今日子の熱愛発覚 》

 

4月27日  木曜日

5時起床。
朝から、お口のラジオ体操へ。

文化放送、『吉田たかよし プラス!
7時から生出演。

ニュース要点整理、耐震偽装問題。
神出鬼没、博士の健康指南。
についてコメント。

帰宅後、朝食。
『アサイー』ジュース、
乙部さんは『アサイー』ジュースの販促やっていると、
女性誌には書いてあったが……。

『波』誌に『イケ麺』の書評掲載され、
勝谷誠彦氏、ご本人よりメールありで恐縮。

『博士の異常な健康』が3刷りへ。
アマゾンでは、もう2刷りが品切れになっていた。


16時半、スズキ秘書運転TMC へ。
ダウンタウンDX』スタジオ収録。

楽屋は、長州小力、勝俣州和、一緒。
小力、いまだに賞味期限切れぬまま売れっ子の様子、
いろいろと昔話。
勝ちゃんと加圧トレーニング話

番組初出演なのだがトークゲストが多士済々。
我々も異色だがテリーさんも珍しい。

綿引勝彦、宇梶剛士、テリー伊藤、勝俣州和、
青田典子、眞鍋かをり、長州小力、辻希美、佐藤めぐみ、 共演。

俺たちはダウンタウンとは初共演。
浜田さんとは『ジャンクSPORTS』で出合ったが、
松本さんは、ほぼ初対面なのだ。

『松本人志』を見ると、
同じ野球選手が同じ競技のプレイヤーであっても、
まるで『イチロー』を見るときのような感慨を抱くのではないだろうか?

そして排他的経済水域とでも言うべき、
独特の距離感は、
その波の高さ、潮の深さを連想させ、 個性を屹立させている。

撮影中と聞く映画の話や、
第2日本テレビでのコントネタおろし、
とか、聞いてみないことは山のようにあるが……。

浜田さんとは気さくにお喋り。

本番、大人数のトークだがランキング形式で振られるため、
公平に発言機会も多く、自由自在に出入りも。

・数字で見る芸能界
・視聴者は見た
・スターのぞき見ランキング

髪の毛が生えた話あり、人間サイコロ(映像)あり、
テリーさんの会議模様あり、
殿のポルシェあり、ダンカンさんのイタズラあり……。

と誰より盛り沢山に喋る。
心地よく仕事完遂の感。(6/1放送予定)


楽屋に挨拶、本、進呈。

帰宅後、『ひっぱりだこ』のたこ焼き3種、
食べながら晩酌。

HDDチェック。
『報道ステーション』 横田早紀江さんが米議会で証言
ホリエモン出所、姉歯のハゲ頭、連行。
ハンググライダー矢野さんの空撮、吉野山の桜が見事だ。

《 長髪にトレーナー姿、7kg痩せ…ホリエモン94日ぶり保釈 》
《 姉歯元建築士ら8人を送検−名義貸し認める 》
《 拉致問題解決へ一層の協力を…横田早紀江さんが米議会で証言 》



4月28日  金曜日

7時起床。

カミさんが昨日、日記に「いつか行きたい!」と書いていた、
多摩境の『コストコ』へ早速。 すぐやる課、即行動。

実は、俺は、このコストコホールセールに、全然、前知識なし。
とにかく、アメリカからやってきた、
会員制の巨大倉庫型店舗のスーパー。
噂では、まとめ買いをするために、
レンタカーを借りて乗り込む人もいるとのこと。

高速乗り継いで、約1時間で到着。
入り口で、年会費、4000円払って会員になってから、
入場のスタイル。
その手続きに時間かかり、フードコートで昼食だが、
チキンヘイグ。ホットドッグなど
量はたっぷりだが味気無しで不満。

そして、巨大倉庫に主にアメリカ製品が……。
質より量とばかりに山積み。
いかにも、アメリカンスタイルという感じ。
巨大100円ショップとかは楽しさを感じるが、
只、無駄に量を買わされているだけのような気がして、
最初は馴染めなかったのだが、
店内巡回していくうちに、
いったい日本で誰が買うのかと思うような、
あまりのバカバカしい商品群に興味惹かれつつ、
(10人乗りの浮き輪とか、家庭用のコテージとか……しかも檄安)
「おお、これは!」ものも多々、発見。

結局、車に乗せられないとのことで、
どんどん買ったものを減らすような作業で、
すっかり「がっちり買いましょう」的ゲーム感覚で面白くなる。
カミさんはベーカリーなどの箱買いに、 すっかりご機嫌、
今度は、幕張店へ行ってみよう。

八王子のフィットスポットにも立ち寄りつつ帰宅。
すぐに仕事場へ向かう。

渋滞のなか、18時過ぎ、フジテレビ入り。
SRS』収録。
K−1ワールドGPラスベガス&PRIDE無差別級GP
直前情報。

亜希ちゃんはラスベガスへ、
居残り隊の我々と、三宅アナ、森本レオ、一緒。
4人とも男の子の父親という、
こじつけで、三宅アナの実況に合わせて、
こどもの日目線のPRIDE見所トーク。

帰途、六本木ヒルズ・ヒルサイドB2『ロジャック』へ。
『MOMOSE』出版記念パーティへ顔出し。

著者の塩澤幸登さんや、
高山善廣選手、アレキサンダー大塚選手などと談笑。
高山選手、
「加圧のジムに行ったら、関根勤さんが来られてましたよ」と。
おお、流石、関根さん、すぐやる課だ。

K-1MAXのモンゴル出身、白鳥忍(スグト・アマラ)選手も
加圧トレーニングをやっているとのこと。

『HERO'S』の高谷選手と挨拶。
「昔、キッドさんの『むきむきタマゴ』って番組の
 ヤンキー vs チーマーに出ていたんですよ」と。

終了後、焼肉「叙々苑」で食事。
青山ロビーでもバイオラバーについての講義。

帰宅、深夜2時。
HDDチェック。
『報道ステーション』
横田早紀江さん、ブッシュ大統領と面会へ。

「朝生」テレビ放送特集が大変面白かったのだが断片的。

《 ホリエモン保釈から一夜、心境語る…「生き急ぎすぎたかな」 》
《 横田早紀江さん、ブッシュ大統領と面会…拉致問題解決へ弾み 》
《 「一夫多妻やめます」…ハーレム男に懲役1年6月求刑 》
《 NEWSコンサート準備中に作業員がけが…スピーカーが落下 》
《 卓球・世界選手権、愛ちゃんが決めた!日本女子3大会連続メダル確定 》



4月29日  土曜日

8時起床。
『アサイー』ジュース。

昼、カミさん、子供と一緒にサイクリング、
青梅街道 『大勝軒』 へ。
付け麺のもりと特製ラーメン。

帰途、公園で遊ぶ。

夕方、スズキ秘書と子供二人乗り自転車で、
近所の小学校温水プールへ。
子供、浮き輪ベストを着けて子供用プールへ。
丁度、5歳児の女の子と父親が練習中。
その姿を見ながら、子供にコーチ。
慣れてきたかと思ったが、
25メートルプールへ移ると激しく怖がり、
「嫌だ、嫌だ!」の絶叫。
また、ふりだしに。
意気消沈なのだが、この繰り返しなのだろうな。

家飯。
大根ピーマンまぐろの炒め煮
鶏の塩焼き、餃子、豆腐と海苔の味噌汁

明日のラジオの資料読み。
今まで一度も興味を持ったことも無い、
「お受験」の記事、その狂騒的世界を垣間見る。

親バカとして、子供の教育に熱心になる心積もりは当然ある。
しかし、学歴社会の体制内の仕組みのなかで、
安全で保障のある道を選択させたいわけではない。
むしろ、そこから落ちこぼれてもサバイバル出来る、
知恵を授けたいからこそ、教育なのではないか。
ここにあるのは、俺が思う「教育」とは正反対ではないか。
〜などと思う。

子供と風呂。ぶくジャン400回。新記録。

HDDチェック。
『ブロードキャスター』
『くるくるドカン』(高田統括本部長と掟ポルシェの共演……)
『徹子の部屋』(金村義明)
『孝太郎プラス』(長州力)

時間がずれて『アド街ック』の東京タワー特集、録れなかった。

《 戸塚ヨットスクール校長が出所…「体罰は教育」と会見 》
《 東京地裁がプロレス“掟破り”認定…大仁田議員側に賠償命令 》
《 HYDEが全米デビュー…ラジオの公開放送で明かす 》
《 柔道、国士大・石井が19歳4カ月の史上最年少で初V! 》



4月30日  日曜日

8時起床。

スズキ秘書送り、9時、TBSラジオ入り。
10時から、2時間特番『浅草キッドの親バカの祭典』生放送、
2児の母、堀井美香アナ、一緒に。

○お受験、丸秘テクニック、
 お受験ジャーナリスト、末木佐知さん、
 「学校が求めているのは、古き良き日本の家庭、風習で育った、
 四季を感じ、機転のある子供」との話。
 その他、村西とおるの子供の慶応幼稚舎合格話など、
 なるほど、聞いていると昨日の資料読みの時点の印象を改める。

○子供をアスリートに育ててるための3か条、
 ゲスト、生島淳さん。
 初対面だが喋りが芸人風、テンション高し。
 自営業でスポーツの強い地方へ引越ししてでも英才教育すべしの意見。
 もっと喋りたかった。

○学校のPTA運動に革命を。
 ゲスト、山本シュウ。
 ある日、突然、娘の通う小学校のPTAの会長に選ばれ、
 その義侠心から学校の無気力行事を放っておけず、
 レモンの着ぐるみを被り、猪突猛進する山本シュウの活動は、
 「コラムの花道」で聴き感動を覚えたが、何度聞いても素晴らしい。
 冷ややかな目で見る人も、ならば自分に子供が居る当事者ならどうする?
 との問い掛けがある。

 この活動は『レモンさんのPTA爆談』と一冊の本になっているのだが、
 今は漫画化され、ドラマ化の話もあるらしい。

  

○子供の才能を開花させる
 安達祐実のお母さん、安達有里さんゲストに。
 時の人、写真集を広げてトーク。

各テーマ、もっと深く入れそうだが時間がアッという間。

帰宅後、ノゾミ・スポーツ、愛娘・ノノちゃん来宅。
子供、平和の森公園へ。
一緒に行くつもりが、俺はまどろんだまま、そのまま午睡。

子供たちが帰ってきてから、
DVDで『ジャングル・ブック2



これ、親子で見るディズニー映画でも意外とノーマーク。
検索してみても評価もあまり出てこない。
あまり知られていないかも……。

我が家ではディズニーDVDの予告編のなかにある、
主題歌のジャングルリズムに子供が
異様にノリノリだったので、前から探していたのだが、
『コストコ』で見つけてやっと購入。(アマゾンで買えば簡単なのだけど……)
67年製作の前作は、
狼にジャングルで育てられた子供の物語、
世界共通のバイブルストーリーで俺も見覚えがある。

そしてこの続編は、
2003年製作のオリジナルストーリーで、
日本では公開していないと思うが、
世界的には劇場公開したほどクオリティーも上質。

なにより、
ジャングルの動物たちと踊る楽曲の数々が最高に良い。
子供もワンシーンワンシーンに大興奮だ。

『チャーリーとチョコレート工場』
のウンバルンバダンスに子供が踊りだす様子に、
目を細める親としては、
このジャングルダンスのノリノリのダンスぶりの可愛らしさには、
涙ちょちょ切れるはず。

ヘビーローテンション確実だが、
今日一日で何度見たことか。
意味もなく無気力、やや欝気味であったが、
子供のジャングルダンスを見ているうちに回復。

家飯。
麩チャンプル、きゅうりと蒸し鶏のサラダ、春巻き

いとうせいこうさんが、
『博士の異常な健康』の書評をネットに発表してくれた
ありがたいことだ。

K-1ラスベガス大会。

USA GPトーナメント決勝戦
 ○H“ディ・ファウスト”(3R KO)G・グッドリッジ×
スーパーファイト
 ○チェ・ホンマン(判定 3-0)ザ・プレデター×
 ○セーム・シュルト(判定 3-0)武蔵×
USA GPトーナメント準決勝戦
 ○K・ウィリアムス(判定 2-1)“ディ・ファウスト”×
 ○ゲーリー・グッドリッジ(1R TKO)S・ライティ×
スーパーファイト
 ○ルスラン・カラエフ(判定 3-0)ステファン・レコ×
USA GPトーナメント準々決勝戦
 ○H“ディ・ファウスト”(1R KO)ショーン・オヘア×
 ○カーター・ウィリアムス(判定 3-0)藤本祐介×
 ○スコット・ライティ(判定 3-0)D・クーパー×
 ○ゲーリー・グッドリッジ(1R KO)謙吾×


K-1のKは「怪物」のKと思えるほど。
ホンマン vs プレデターなど、
総じて派手で見栄えのある大会。
敗れたが、謙吾のKОシーンは華がある。

『ヒトラー 最期の12日間』。
DVDで見始めるが、これが……面白い。

《 ブレア政権崩壊の危機!英副首相が部下と執務室で… 》
《 小泉首相、エチオピア首相と会談…常任理事国入り理解求める 》
《 自民・谷垣氏、総裁選出馬へ…小泉首相の改革路線継承 》
《 巨人・二岡、史上初の2打席連続満塁弾&セ界タイ10打点! 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る