5月26日  金曜日

7時起床。
アサイー』ジュース。

朝日新聞、朝刊の人生相談に登場。
朝日新聞の朝刊に写真入りで載ったのは、
免許証事件以来のこと。
それでも、まだ書き足らないこともある。

質問  【アルバイト女性 33歳】
私は、マイナス思考になりがちです。
時々、過去にできなかったことや
恥をかいた経験、失敗を思い出し、後悔してしまいます。
私は、進路などの選択が間違っていたと思うのです。
就職も趣味も、対人関係も、うまくいっていません。
今の自分を、心の底から肯定できていない気がします。
どうしたら、心を切り替えて
どうしようもない今の自分を受け入れ、
マイナス思考を減らすことができるでしょうか。

答え――。

僕自身、今も相談者のように、
自閉や引き篭もりやマイナス思考などで
悩む若者を見ていると、
学生時代の頃の自分を思い出し、
強くシンパシーを感じます。
そのことを他人に話すと、
どういう風に性格を治したの?と聞かれることも多いです。
でも性格は、基本的に変わっていません。

さて、困難や障害に直面した時、
人間の性格は二つに大別される。 

○自分は悪くない、全て他人のせいに責任転嫁できる人。
○全ては自分のせいだと自分を責める人。

これは見事にプラス思考、マイナス思考に分かれます。
しかしどちらが良いわけではありません。

前者は失敗にクヨクヨせず、社交的であり気分転換上手、
失敗にくさることなく次の局面に立ち向かめることが出来ます。

後者は一見、損な気性ですが、失敗を怖れ、
事前に一人で先回りし、用意周到な責任感の強い性分が培われます。

当然、僕は典型的な後者の性格。
芸人の世界は圧倒的に前者が多く、
そのことで長く自分は芸人に向いていないタイプだと
まさに自分を責めていました(笑)。

しかし、ある時から自分が少数派であることは、
より"個性的である"と、
また自責の念が強すぎるのは
"プロ意識が高い"のだと思うよう改めました。
それは自分のマイナス思考を変えるではなく
折り合いをつけることでした。

どちらの性格でも、生きていることは常に闘争の連続です。
どうせ闘わなければならないのなら、
自分が長い時間をかけて、
誰よりも研ぎ澄ました マイナス思考という長所を伸ばし、
それを武器にしてはいかがでしょうか――。 (漫才師)


字数が少ないので、最小限しか言及できなかったが、
俺が取り上げたかったことは、
精神科医の和田秀樹さんの言うところの、
『シゾフレ人間』=マイナス思考、
『メランコ人間』=プラス思考の分別、
「人間音痴」=プチ引き篭もりの問題です。
この人間分別は、それぞれ個々の人間の中に
パーセンテージ分あるだろうし、
決して人の善悪ではないのだが、
見極めれば、かなり有用だ。

俺も人から、「プラス思考ですね!」 と言われることが多く、
自分自身長く違和感があったのだが、
この概念でスッキリした。

俺の著書『本業』の杉本彩の章でも、
この概念は取り上げているのだが、
これは人生論としても、実に興味深い話なので、
また、どこかで取り上たい。

本業―タレント本50冊・怒涛の誉め殺し!



13時、スズキ秘書送り、TMC入り。

『平成教育2006予備校』収録
司会:ユースケ・サンタマリア、高島彩

磯野貴理子、小沢一敬、久保田磨希、劇団ひとり、平山あや、
ゲスト:飯星景子、宇治原史規、矢田亜矢子、
    林家正蔵、松尾貴史、宮川俊二

前回ぶっちぎりで優勝した、ロザンの宇治原史規くんへの
包囲網とのことで、高偏差値ゲストが並ぶ。

前回から採用の漢字検定は、
俺にはもってこいなのだが、答えすぎているのでは?
と危惧も思い浮かべる。

終了後、喫茶店で、『ダイヤモンド・ザイ』取材。
「ミニ株バトル」いきなりスタートダッシュに躓き、
景気の良い話も出来ず。

帰途、途中下車、
ウォーキング1時間半。
「放送室」2回分聴きながら。

高須「モノを作る人間にとって、一番必要なものは何か?」
松本「最終的には『決断力』かも分からへんな。
    やっぱり、もう迷いだらけなんですよ」
高須「じゃあその決断力は何によって決断しますか?」
松本「自分の直感しかないなぁ」
高須「じゃあ、その直感は何によって養われたかというと
   ……原風景なんですよ。
   だからあなたが子供の頃に見たものが、
   家にあった物、オカンの顔、オヤジの顔、近所におったオバハン、
   道路、学校、いろんな原風景が、方程式として出来上がってるのよ。
   あの中に"笑い"が全部あって、
   その中の原風景を、切っては出して、
   切ってはコントにして、切っては何かの企画にしてるはずなんよ。
   あなたを見ていて、
   『原風景というのは間違いないな』と思ったんですよ。
   だからあなたのコントは尼崎の匂いがする
   松本人志が作るものが切なくなるのは、
   結局、尼崎の街が原風景にあるからやと思ったのよ。
   あの街って切なかったやんか」
松本「切ないな〜」

この会話を、たけしさんの足立区に置き換えても、
当然、通低するし、腑に落ちる分析だと思う。

もうすぐ、第2日本テレビで松本人志の新作コントが、
公開されるわけだが、
さまざまな理由から民放テレビの、
レギュラー放送がなくなった松本人志作のコント、
その待望度合いからも、
100円程度の課金制度があっても、
見たい人は(告知が届くとすれば)
潜在的には100万単位でいるだろう。

松本人志作のコントに何故に"特別" な感覚があるのか?
きっと"その切なさに用がある"のだなぁ。

その翌週の尼崎話(同級生や街並みの羅列)だけなのに、
哀愁の町に霧が降るのだ〜の感。

カミさん、子供を託児所へ預け、
2子目誕生に向けて大幅な模様替えを一人で実践。
さすがに疲れ果てていたので急遽、外食へ。

赤江くん(玉袋)が紹介していた、
沼袋、花田流焼肉「炭屋」へ。
元フレンチ料理人さんがシェフで、
従業員は家族でやっているお店。

まず、レバ刺し、一口でグッド!
上タン塩、塩レバー、辛カルビ。
キムチ盛り合わせ、しゃきしゃきサラダ、天然ラーメン。

子供、店員さん、お客さんに愛想振りまく。
コインパーキングとのアクセスも良し、大満足。

帰宅後、子供と水道橋映研活動をスタート。

ドリーミオで『キングコング』後半を上映。
ふりかけ食べながら一緒に。

キング・コング 通常版


以前から39年版を見ているので、
最後までストーリーにはついていく。
最初はコングの出現シーンから、
俺の手を握りしめて怖がっていたのだが、
摩天楼に登った後は、コングを「がんばれ!」と応援。

HDDチェック。
『報道ステーション』
SRS』(東原亜希ファイナル、ウェルメイドな仕上がり)

《 韓国もDNA鑑定結果一致…金英男さんがめぐみさんの夫 》
《 マイケル・ジャクソン、8年ぶり来日…無罪評決から初の公の場 》

5月27日  土曜日

10時起床。珍しく8時間睡眠。
HP更新作業など。

『アラバマ物語』
(原題To Kill A Mockinbird)DVDで観了。

アラバマ物語


最近、何度も書いている、
アメリカ脚本家組合が選出する歴代の映画脚本ベスト101
の中で19位に選ばれ、俺が未見だった作品。
(ちなみに俺が昔、名作の水先案内人代わりに重用した
 キネマ旬報刊の『アメリカ映画ベスト200』 にも入っていなかった)
44年前、1962年の作品。
著作権切れしているので
今では書店で、なんと500円DVDとして購入出きる。

タイトルは長く知っていたが、その邦題のベタさ加減。
グレゴリーペック主演の親子ものと言われれば、
牧歌的な退屈な作品だと長く先入観があったが、
これは「スタンド・バイ・ミー」的な、
子どもの視点でノスタルジックな
二人の兄妹のひと夏を描いた物語であり、

また大人社会特有のしがらみある闘争を描く法廷物でもあり、
また決して正義が勝利を収めないことでも、
ほろ苦い文学的味わいの余韻残る大傑作であった。

大恐慌真っ只中の1932年、
アメリカ南部の町モンローヴィル。
この街に住む2児の父親で
正義感の強い弁護士アティカス・フィンチは
身に覚えのない暴行事件で起訴された
黒人トムの弁護を引き受ける。
しかし、トムの有罪を信じ、黒人に対して偏見を持つ、
街の人々はトムを弁護するフィンチに冷たく当るが、
彼の子供達は、冷たい態度や脅しに動じない
フィンチの勇気ある行動を
目の当たりにしながら大きく成長してゆく。
閉鎖的な南部を舞台に、人種差別問題、父親の苦難、
町の人々との交流を子供達の目を通して描いた
ハーパー・リーのベストセラー小説を基にして、
数々の社会派作品を手掛けてきた
プロデューサーのアラン・J・パクラと
ロバート・ミリガン監督のコンビが
静かながらも力強くノスタルジックに描いた作品。

脚本も素晴らしいのだろうが、
この原作そのものが、
多義的な意味を持つストーリーだろうと予測される。
調べてみると、

ハーパー・リーが彼女の子供時代の体験をもとに執筆し、
61年に発表した『ものまね鳥を殺すには』
アメリカでベストセラーとなり、
翌年にはピューリッアー賞を受賞する。
聖書の次によく読まれた本と言われたほど
知名度の高い作品ながら、
映画スタジオはロマンス、アクション、ミステリー、
アドベンチャーの要素が全く無い
本作の映画化に興味を示さなかった。
しかし、エージェントのイザベル・ヘイルバートンは、
この本を『栄光の旅路』(57)を製作後
ニューヨークの演劇界に戻っていた
アラン・J・パクラに送り、
本に興味を示したパクラは
『栄光〜』で一緒に仕事をした
監督のロバート・ミリガンに話を持ちかけ、
意気投合した二人は『ものまね鳥〜』の映画化に取り組む。

リーが本作の脚本化を辞退したため、
脚色は劇作家のホートン・フートが担当。
ジェムのクラス・メイトのディルは、
リーの子供の頃からの友人で、
『ティファニーで朝食を』(61)の原作者として有名な
小説家トルーマン・カポーティがモデルになっている。

映画は批評家から絶賛され、
63年度の興行成績第8位を記録するヒットとなり、
第35回アカデミー賞では作品賞を含む8部門に
ノミネートされ、
主演男優賞(ペック)、脚色賞、
白黒美術監督・装置賞の3部門に輝いた。

この年の作品賞が気になり調べてみたら、
『アラビアのロレンス』であった。

しかし、 映画史のなかでも、以下の部分は日本では、
全く実感もなく、抜け落ちて居るだろう。

二人が主人公フィンチに白羽の矢を当てた俳優は、
誠実なキャラクターが売りのグレゴリー・ペックであった
ペックの演技は観客からも批評家からも絶賛を浴びて、
彼の長いキャリアの中で唯一のアカデミー主演男優賞を獲得。
2003年にアメリカ映画協会(AFI)が発表した
「最も偉大な映画のヒーロー」では、インディ・ジョーンズや
ジェームズ・ボンドといった人気ヒーローを抑えて
アティカス・フィンチが第1位に選出された。

この映画の主人公が、2003年時点で、
つまり3年前でも、最も偉大な映画のヒーローなのだ。
未見の人は、この評価だけでも、絶対見たくなるだろう。

子どもの演技は史上最高級の超絶品。
(演技くさくなく、子どもらしい、さらに幼児性の残酷さなど)

ミリガンはキャメラなどの撮影機材は距離を置いて設置し、
撮影時はキャメラをゆっくりと目立たないように
前進させることによって、
子役たちが子供らしく振舞うことが
出来るような雰囲気を作り出すようにつとめた。

父と子の物語であり、兄と妹の物語でもある、この映画、
100%俺の子どもが小学生になったら、
必ず一緒に見るだろうな。

ワンコインでこの永遠の感動、
我が殿堂入り決定!!

とmixi にも書いていたら、
「アラバマ物語」は、アメリカ人なら必ず高校の授業で読まされる、
アメリカ文学古典のひとつです。
また、高校の授業でこの映画を見せるところもあります。
「最も偉大な映画のヒーロー」の1位に今になっても選ばれる理由は
その映画の素晴らしさも去ることながら、
アメリカ人にとって誰もが読んだ本の、
誰もが知っているヒーローであるという事実が隠れていると思います。
との書き込みに、なるほどと納得。

雨の中、小学校温水プール、水泳へ。
子供、最初から大きいプールへ。
「カミナリさんが見ている」と子供に言い聞かせ、
本日は積極的に泳ごうと……。
大人には小さな一歩だが、子供には大きな一歩だろう。
子ども、スズキ秘書に任せ、俺、1000メートル遠泳。
終了後、カミさん迎えであおい書店など周回し、
『ひっぱりだこ』でたこ焼きを持ち帰り、皆で食べる。

HDDチェック。
フジ『ダビンチコード・ミステリーSP』
(堺雅人、米倉涼子、荒俣宏が案内人、
 3D立体映像で、最後の晩餐、モナリザの微笑みを再現。
 小説、映画に便乗ものではあるが、
 これはテレビのもつ力を見せ付けていて感心)
『ドスペ!日本の危ない××の見分け方教えます』(草野さんんとのタッグ)
『R30』 映画監督・小林政広

《 「日韓が一つの心で問題解決」韓国人拉致被害者家族が来日 》
《 ジャワ島でM6.3の地震が発生…約3000人死亡 》
《 カンヌ映画祭ヤング批評家賞受賞…中野裕之監督「アイロン」 》
《 劇的過ぎるぜ清原!打った本人も感動の逆転サヨナラ満塁弾 》

5月28日  日曜日

睡眠障害なのか、深夜3時に目が覚める。
それならば……。
夢現のなか、あえて夢と記憶そのものを扱っている映画、
『エターナル・サンシャイン』
(原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind)をDVDで観了。

エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション

アメリカ脚本家組合が選出する歴代の映画脚本ベスト101で24位。
当然、俺、未見作なのだが、
2004年の作品、2000年以降では最上位だろう。

このリストを見ていて実感できることだが、
『マルコビッチの穴』のチャーリー・カウフマンは、
今、全米で最も敬意を受けている脚本家だろう。

実際、アカデミーのオリジナル脚本賞を受賞しているわけだが、

特定の記憶だけを消去する治療によって、
別れた恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が、
自分の記憶を消してしまったことと知る主人公ジョエル(ジム・キャリー)

頭にきた彼は、自分もクレメンタインの記憶を消そうとするが、
治療中によみがえる彼女との思い出が愛おしくなっていく……。

ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット共演。
マトリックスを古色蒼然たるラブストーリーにしたような内容。
映画内の既視感が交錯する夢見心地はめくるめく快感。

髪の毛を染め分ける不思議さんであるウィンスレットへのお好みは、
(個人的には)如何が?ではあったが、
コメディアン臭の欠片も消したジム・キャリーは、全く持ってお見事。

すっかり映画の余韻で、目覚めて、
そのままHDDチェック。
『ブロードキャスター』、
テレビ東京、『ザ・ドキュメンタリー』
(民主党・小沢代表、菅直人との囲碁対戦シーンから、追っかけ。
毎週、一人の政治家でやって欲しい!)

8時、朝飯。
『アサイー』ジュース。

本日、マキタスポーツ家が引越しで、
娘のノノちゃんを我が家で、一日預かることに。
子どもも朝から大興奮。

俺も気持ちは、保育士気分。

誰もが経験があることだろうが、
子どもを授かり、子ども好きになると、
他人の子どもでも間違いなく愛おしい。

子どもがけたたましいほどにはしゃぎ廻っている、
一人の時とは全くテンションが違う。
そして、実に朗らかに、
分け隔てなくノノちゃんを迎え入れる
カミさんの姿を含めて、
その光景はなんとも懐かしく気分が洗われる。

長く人生にひねていた俺にしても
昔なら考えられないことだが、
親になれば、
誰もが気分は素直にタケカワユキヒデになるのだ。

それでも、世の中にはネグレクト(育児拒否)
なるものも溢れている。
それが原因で次々と、
心が凍るような犯罪を今や毎日、目にする。
そのたびに、ネグレクトされた子どもに想いを馳せ、
今、目の前にいる子どもを誰彼なく
強く抱きしめたくなるのは、 どこの親も共通だろう。

生憎の天気で、引越しも大変。
子どもたちも、外に出られなかったが、
一日中遊びまわった。

ノノちゃんと子ども、
一緒にお昼寝し、
一緒にご飯を食べて
( 親子丼、きゅうりとレタスのサラダ、豆腐と磯のりの味噌汁)
一緒にDVD(しかもマキタスポーツのライブ)を見て、
一緒にお風呂に入った。

20時にマキタ家が迎えにきて、
ノノちゃんが帰った後は、
家が静かになって、なにやら物寂しささえ感じた。

『筋肉バカの壁』本格的に執筆することを決意。
筋肉がつきすぎるからと頻繁にやることも回避していた、
加圧トレーニングも再開。

スズキ秘書、補助で追い込むが、これは確かにキツイ。

HDDチェック。
『サンデージャポン』(橋元弁護士生出演)
『やりすぎコージー』(ベストフォト)

《 芸術選奨受賞画家・和田義彦に盗作疑惑、対象作品は十数点 》
《 野球・ロッテが交流戦&パ・W首位!巨人を3タテ、貯金も今季最多 》


5月29日  月曜日


9時起床。
アサイー』ジュース。

大宅賞作家の米原万理さんが亡くなられた。

面識は無かったが、少なからずショックを受けたのは、
丁度、まさに今、米原さん宛てに手紙を書いていたからだ。

米原さんの週刊文春の連載、「私の読書日記」は、
ここのところ毎回、癌闘病日記と化し、壮絶を極めた。
末期癌患者として、藁をもすがる気持ちで、
さまざまな民間療法を試しながら、
その是非、真贋に関して、容赦なく
身をもって体験した様が書かれていた。
どんな療法にも一長一短があり、
米原さんの症状に効くかどうかは疑問だし、
病気との相性もあるだろうが、
もはや一刻の猶予もなく
残された時間に追われながら病魔と闘っていた。

俺も長く末期癌を病む父の体験などを省みて、
バイオラバーの存在を提案したい想いに、
駆られたのは言うまでも無い。

山本化学工業の山本社長には、
米原さんの連載のコピーと手紙を送り、
俺の提案への理解を求めた。
もしかしたら、
マイナスイメージになるかもしれないけど……
とも危惧をしながらも、了承をいただいた。

また同じページに連載を持つ、鹿島茂先生に連絡をとり、
担当編集者と渡りをつける段取りをお願いし、
あとはラバーをお送りするだけのところであった。

しかし、ただの見ず知らずの、
しかも漫才師から、
怪しげなものが送られてきたという話でを
書かれてしまったら、山本化学工業に申し訳ない。

また本や俺の売名行為だと思われても、なお誤解だ。
いつに無く、長い医学的な説明、
経験的な根拠を付記した
丁寧な手紙を書く必要があった。

今、まさにその文章の途中で、その訃報を目にした。

バイオラバーが渡っていたところで、
その死期は変わらなかったもしれない。

むしろ、もし、渡った直後の訃報なら
いろいろと悪い解釈も成り立たせたかもしれない。

それでも、それでも……。
何かの拠り所になれたかもしれない、
と思うと、間に合わなかった、
その無念さは取り返しが付かない。

車が修理中、
左ハンドルのオペルの代車で仕事の行きがけ、
新宿御苑前の『ひるがお』へ。
極太塩つけ麺
醤油らーめん
伊達鶏のオヤコ丼

つけ麺の太麺がしっくり。

12時半、芝公園スタジオ入り。

東京スポーツ、6月『博士の異常な健康』コラム連載することに。
吉沢さん打ち合わせ。
カメラマンも一緒だが、
何故か、裸にされて写真を撮られた。

『ランキンコロシアム』♯8〜11、4本撮り。

4回目のトーナメント。

SHIRA、倉田真由美、蛭子能収、夏目ナナ、
出川哲郎、中川家、一緒。
カンニング竹山、途中、乱入。

倉田さんとは、もっと裏話していたいところだ。
蛭子能収さんのピュアに腹黒い性格が発揮されていた。

番組は、今回で終了。
テレビは一期一会ではあるものだが……。

帰途、代車の左ハンドルを運転、
車中、iPodで「豪さんのポッド」掟ポルシェ篇、聴きながら。

家飯、じゃが芋の細切り炒め、あじのフライ

一緒にお風呂に入った。

HDDチェック。
『報道ステーション』
『TVタックル!』(自公連立検証)
『UFC60』
(マット・ヒューズ×ホイス・グレイシー、ホイスが歴史的敗戦。
 しかし、UFCが完全に勢い取り戻していることを再認識させられた)

《 阪急HDが阪神株TOBを決議…大手私鉄統合に期待と不安交錯 》
《 人気格闘家・桜井“マッハ”速人さんが顔殴られ骨折していた 》
《 作家の米原万里さん死去…ロシア語通訳の体験つづった軽妙エッセー 》
《 二枚目俳優の岡田真澄さんが食道がんのため70歳で死去 》



5月30日  火曜日

9時起床。

13時、高円寺のフリーペーパー・タウン誌
『SHOW-OFF』取材・撮影。
『マタハリ』〜『HOT WIRE 』と場所を移して。

テリー植田氏、インタビュアー、
カメラマンはニューロティカのメンバーの奥さんだった。

高円寺について、ちゃんと話せば話すほど、
俺にとっては、青春を送るための街ではないし、
当然、荒ぶれたり、飲んだくれたりする場所でないのだ。
むしろ、定住を決め込み、子どもを育てる場所なのだ。
きっと、子供の原風景となる街になるだろう。

そんな話をしているうちに子どもと一緒に写真も!
となり、ツーショット撮影に。

仕事へ向かう途中で、ビックカメラ新宿店へ。
レッツノートの修理完了。
合間に、子供用のパソコンソフトを購入。
ソースネクスト製品だが、こんなものがあったのだなぁ。

17時半、お台場・フジテレビ入り。
『ジャンクSPORTS』収録。
2回目の出演。

テーマ「スポーツマスコミ」

長嶋一茂、戸張捷、本田武史、東原亜希、
竹下陽平アナ、高島彩アナ、一緒。

本番前に、長嶋一茂さんの楽屋を、
『博士の異常な健康』を持って訪ねる。
北野誠さんのラジオを聴く限り、
目黒のジムで最も熱心に
加圧トレーニングに取り組んでいる有名人。
俺自身は、加圧のリハビリ効果は、
父君、ミスターこそが取り組めば一番良いと思っていたのだ。

入るや否や、「読んだよ!最高!」と、
その熟読、心酔ぶりを熱烈に語ってくれる。

聞けば、関根さんから話を聞き、俺の本を読み、
即、加圧トレーニングを実行したとのこと。
ミスターのリハビリについて話を振ると、
「もちろん、そう思って、まずは自分からやってみようと思ってね。
 自分でやってみて 画期的なトレーニングだとすぐわかった。
 あれは巨人軍でも採用すべきだよ!」
と熱弁に次ぐ熱弁。
しかも、理論的にもしっかり把握されている。
「それより、博士の本は面白いよ。
 博士の異常な健康だけでなく、
 『博士の異常な愛情』も読ませてくれ!」
と懇願され、
「あれって風俗体験記ですよ!」と俺が言うと、
「成長ホルモンだけじゃなく、
 男性ホルモンも読書で分泌したいんだよ!」
とのこと。
「アサイージュースはどうなの?」とも。
次から次へと。

博士の異常な健康

本番でも、著者の俺以上に、
博士の異常な健康について熱く語ってくれた。
しかも、あまりの尋常ではない肩入れ振りに、自ら、
「言っとくけど、俺は博士とは
 普段、たいして仲いいわけじゃないからね!」
とまで。 これにはスタジオも爆笑だった。

司会の浜田さんも、一茂さんの熱弁に、
休憩中、「俺もやってみたいわ!」とのこと。

一茂さん、俺の次回予定作
『筋肉バカの壁』での対談を申し込むと、
「いいよ、何時?明日?明後日でもいいよ!」だって。

しかし、これは大きな前進だ。

22時、高速道路を通って快適に帰宅。

家飯。豚しゃぶ、揚げだし豆腐

子供、本日、買った、
幼児用の「ファインディングニモ 海の学校」のソフトに夢中に
これが、もう実に良く出来ている。

ファインディング・ニモ 海の学校 (説明扉付きスリムパッケージ版)


HDDチェック。
『報道ステーション』

《 死者約5700人、ジャワ島中部地震…日本の支援活動本格化 》
《 14歳少年がフィッシング詐欺…少女たちに「裸写真を送れ!」 》
《 世界的映画監督、今村昌平さんが肝腫瘍で死去 》



5月31日  水曜日

9時起床。
豆乳ヨーグルトにふりかけ。

今村昌平監督も亡くなられた。

日本映画で最初に「監督」に興味を持ったのは、
今村監督の『復讐するは我にあり』だった。
スクリーンを食い入るように見つめた。
今なお、あの映画の緒方拳が俺にとってのベストアクターだ。

そして、その年のキネ旬の一位の座を
の弟子である長谷川和彦の『太陽を盗んだ男』に渡さなかった。
ゴジと今村昌平の師弟の物語も調べたりしたものだ。
最近も、よく今村作品を見返している。
いろいろ想い出を書けば長くなる。合掌。

兄より電話、父の入院のことなど。

11時、スズキ秘書送り、TBS入り
『アサ秘ジャーナル』収録。
制作会社である『ゴッズ』へ歩いて移動、
新コーナー「みんなの政治」収録。
Yahoo!のHPに「Yahoo!みんなの政治」と言うコンテンツがあり、
『アサ秘ジャーナル』のページも出来たようだ。

世耕弘成、山本一太議員に生電話。

炎天下の国会前で写真撮影。

一旦、TBS経由、砂防会館へ移動。

ゲスト・綿貫民輔議員(国民新党代表)

バラエティー番組初出演。
地元・富山の地酒を飲みながら……。
79歳のご高齢でありながら、
衆議院議長までつとめあげたものの、
優勢民営化問題で、
昵懇であった、小泉総理から、
最愛の自民党を追われた。
自民党への追慕など弱音は一切見せず、
自信満々、攻撃的姿勢は崩さず、
現役神主さまの神がかりの語り口に、
すっかり我々、ひれ伏す。

TBSへ戻って、Yahoo!用の談話。

小林くんより、少年マガジンで連載中の『ゴッドハンド輝』に
加圧の話が出ていたとのこと。

帰宅後、家飯。人参のたらこ和え
いかレタス炒め
豆腐と揚げの味噌汁

純和風ながら、美味かった。

明日から出張なので、しっかり子どもと遊んでもらう。
新たに、ふりかけ作成し、留守の間のノルマの分量を仕分け。

HDDチェック。
『報道ステーション』
『ニュース23』
その他、改正道路交通法関連のニュース番組、一通り。

亀田三兄弟に続く、噂の前川4兄弟のVTR、
2006年5月8日放送のTBS『Jスポーツ』。

もちろん、亀田一家の亜流として、タカをくくって見ていたのだが……。

打倒、亀田兄弟を目指す、北海道の前川4兄弟は、
小学校5年(11歳)から1年(6歳)までの、ほぼ年子の4兄弟。
部屋中に自家製のトレーニング設備。
長男は、「亀田の引退試合するよ!」と決意を語る。
親父はボクシング経験無し。
明日のジョーに憧れて始めたボクシング。
雪深い北海道、車に乗せて、
毎日ボクシングジムに送迎していた、やさしい母親。

この当たり前では、なかなか、微笑ましく見ていた。
しかも、ボクシングジムでのスパーリングが様になっていたのも、
むしろ、感心していたのだが……。
思わぬ、展開が……。

なんと、突然の不幸が家族に訪れる。
38歳のお母さんが急逝。
4人を男手一人で育てるお父さん、
そして……。
いつか、4兄弟が世界チャンピオンになって
天国のお母さんにベルトをプレゼントすると誓う。

と、目を疑うような展開に。
予想だにしなかっただけに、目が点になった。
カメラの前で起こっていることながら、
これは運命的には、ぶっといストーリーになるな。

3泊4日の韓国行きの荷造り、
文春、新潮の早売りを読み、
ラジオの準備などしていたら、
結局、眠るタイミングを逸す。
そのまま徹夜に。

目が冴えてしまった時間で、
東スポ4日分を書き上げてしまった。

《 22歳二男が両親を刺殺し自殺…千葉県習志野市 》
《 ドイツW杯観戦ツアー中止!都内旅行会社でチケット入手できず 》
《 サッカー日本×ドイツ2-2ドロー、高原が“日本の夢”近づける2発 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る