10月1日  日曜日

7時起床。
帝国ホテルをチェックアウト、
8時53分ひかりで帰京。

車内、林家一平ちゃんと一緒。

11時半、東京駅着。

赤坂へ移動。TBSラジオへ。
13時から『伊集院光 日曜日の秘密基地』生出演。
伊集院光が、咽喉にウイルスが入り声が出ない様子。
代打で2時間分のパーソナリティを務めることに。

駐車場で爆笑問題と擦れ違う。
「伊集院が死にそうだ」と伝言。

本当に心配していたのだが、伊集院の奥さんも、
「声が出ないだけで、大丈夫ですから」と。

川田亜子アナ、桐畑トール、一緒。

生放送なので、細野豪志の分祀問題なども口走る。

恒例のコーナー。
「打った、勝った!草野球で大売出し」
マキタスポーツとケン太くんが
マキタ学級の1stアルバム
『マキタスポーツの金儲け』の告知で登場。
しかし、全打席アウトで告知失敗。



※ただいまマキタスポーツ公式サイトにて一部の曲が視聴できるようだ

14時台、「秘密基地VIPルーム」
ゲスト、Mr.マリックさん。
伊集院光は「来てない」が、
マリックさんは、「来てます!来てます!」
我々と対談するのは、2回目。
実は、マジックとプロレス・格闘技の歴史は、
シンクロするところがあり、
実は、プロ格マニアのマリックさんに、
その辺りを隠語で語ってもらう。

この後に収録を控えるため、15時で退出。
しかし、テンション高く喋ったせいか、もう咽喉が枯れていた。
これを日曜だけでも生で4時間、月曜日にも生放送で2時間、
しかも、土・日はテレビの生放送も抱えて喋る生活を、
何年も続けているのだから、伊集院は怪物だ。
伊集院の病欠の不在を埋める仕事だが、
逆に伊集院のタフさを思い知った。

局内を移動。
10/6スタートの新番組、
『第二 週刊アサ(秘)ジャーナル』収録。
江口ともみさんとのトリオも継続。

本番前、思わぬ知人の訃報を耳にして落ち込む。

『アサ秘ジャーナル』が政治部から社会部へと転進。
1、2回目、玉袋記者の新宿伝説へ。
赤江くん(玉袋)の実家のお店、新宿グルメ、
最年長キャバクラ嬢、SM喫茶などを紹介。

まだ、第一回目なので、ゆるさと過激さのチューニングはこれからだろう。

収録後、番組企画の打ち合わせだが、
二人のPに、長々と一人喋り。

局内を移動。再び、TBSラジオ
『伊集院光 深夜の馬鹿力』(マキタスポーツの曲紹介)
『日曜日の秘密基地』(次週VIPルームゲスト・甲本ヒロトへの質問)
などコメント録り。

帰途、阿佐ヶ谷『フレンド商会』へ。
ハワイから空輸してもらっていたデローザを引き取りに。
初レースを共にした、この愛車と分かれるわけはあるまい。
社長とお話し、買い取ることに。

21時半、帰宅。
子供、今日も、どこかの運動会のカケッコに参加したよう。
「ぼく、いちばん、じゃなかったよ」と言いながら悪ぶれず。
しかし、早くも連勝街道ストップ。
「サンカすることに」……「イギガアル!」と合言葉、教える。
「でも、あれは団子レースで、あれじゃあ距離が短すぎたの」
とカミさんが本気で悔しがっているが笑った。
我が家のディープインパクトか!

家飯。
ささみといんげんの葱醤油炒め
フライドポテト

HDDチェック
『サンデージャポン』
『スタメン』
『レッスルコロシアム草野軍 vs 関根軍』
(オフィス北野軍、いいところなし)
『大感謝祭』〜赤坂マラソン部分〜
(猫ちゃんに期待していたが……。松ちゃんの減量ぶりにも驚く。)

ディープインパクトの凱旋門賞の3着、見てから就寝。

《 臓器売買で全国初の摘発−移植受けた男と仲介役の女を逮捕 》
《 中村獅童、またお騒がせ!今度は高岡早紀と深夜に密会 》
《 女子レスリング・伊調姉妹が共に金メダル!浜口は逆転負けで銀 》

 

10月2日  月曜日

6時起床。
帝国ホテルの缶詰カレーを開ける。

雨模様、松浦歯科へ。
珍しく子供を連れずに一人で。
3週ぶりに奥歯入る。

スズキ秘書送り東京駅へ。
大阪までの車中、WEBダ・ヴィンチ4ちゃんねる原稿(〆さばヒカル篇)執筆。

読売テレビ、『情報ライブ ミヤネ屋』タンピン出演。
見知らぬ番組に呼ばれて、裏を返す(再び呼ばれる)ことが出来てこそ、
初めて仕事が出来た証であるから、それは光栄なことだ。

飯干景子、米田健三、見城美恵子、共演。

本番前に打ち合わせなし。
いきなりトークだが……。
スタッフにも出演者にも気心知れている人がいないので、
なかなか出入りが難しいものだ。

番組の特集のなかで、
昨今の酒気帯び運転バッシング、
さらに、先日の
「8時間睡眠とっての二日酔い運転で逮捕」の事例を受け、
昨晩飲んだアルコールは何時間で分解されるのか?
スタッフが実験をしていたが……。

ビール大瓶4本を飲んだ翌日という設定。

(通常、深酒の人の量は、大瓶4本で納まらないし、
 しかも、長時間、チャンポンで飲むのだから、
 比較的軽く飲んだという状況)

もちろん分解できる能力に個体差はあるものの、
8時間で十分という予想を上回る、
最低11時間は必要なのでは?
が結論であった。

つまり、昨晩、深酒したけど、
8時間寝ているから大丈夫!とはならない。

これは多くの二日酔い運転者に警告になるのでは?

そもそも、1960年に制定の道路交通法が改正されたのが、
2002年6月施行の改正道交法で罪も重くなったが、
同時に、「酒気帯び」の基準も、呼気1?当たりのアルコール濃度が
0・25ml以上であったのが、
0・15ml以上に引き下げられているのだ。

俺に言わせれば、
この数値の変化が一般に浸透していない。

つまり、改正前の40年間も長き間に通用してきた、
「ビール一本くらいなら……」
「8時間寝たら酒は抜けるだろう」
という、通念、常識の方が世間に染み付いている。

40年間の常識が4年では変わらないのだ。

車は凶器なのだ。
夜の飲酒者だけが凶器を振りかざしているのはない。
昼間だって、多くの凶器を持った狂人が公道を走っている。

子供が犠牲になる事故を見るたびに思うことだが、
夜ばかりでなく、一度、二日酔い運転の一斉検挙、
つまり、朝の不意打ちアルコール検査を絶対やるべきだ。
まず、常識から変えないと。

また、トラックの運転手さんは、
長距離を走るのに、ノルマが課せられ、
長時間ドライブになる。
当然、居眠り運転防止のため仮眠をとる。
その際に、長時間ドライブの神経を休めるためには、
水割りを1、2杯飲まずにはいられない、と言う。

居眠り運転か、それとも飲酒運転か、
の究極の選択になっている。

そういう労働環境をまず変えなければ。

俺の高速道路嫌いも、こういう環境を知っているからだ。
と言うようなことを喋りたかったのだが……。

番組合間、司会の宮根さんに、ふと、100メートル走の話をしたが、
11秒4で走ったとのこと。驚異的な数字ではないか。
39歳の時、番組で6ヶ月練習して記録したらしいが……驚いた。

帰途、のぞみ、ノートPCのバッテリー切れ。
おかげで、取材用の脳トレゲームを。

もともと、脳トレ系のものが好きではないが、
数週前、「文春」で、阿川佐和子と川島隆太先生の対談を読んでいたので、
脳トレゲームの概念にある程度、納得していた。
しかも、こういう状況でなければ、決してやってなかったものだ。

東京は雨降り、
子供の約束の就寝時間を延ばしてもらって遊んでもらう。
ふりかけ作りや、つかまえたゲームなど。

《 16歳男性タレントにわいせつ行為、芸能プロ経営者逮捕 》
《 さいたま市在住の父娘が本・漫画・CDなど1万点以上を万引 》
《 プロキックボクサー立嶋篤史が強盗犯を捕らえる…千葉県船橋市 》
《 高校国体・駒苫・田中が江川超え!公式戦高校通算34勝目 》
《 亀田興毅がまぶた8針縫う怪我、ランダエタとの再戦は12月に延期 》



10月3日  火曜日

6時起床。

7時過ぎ、汐留・日本テレビ入り。
スッキリ!!』生タンピン出演。
これもまた、先日、出演し、すぐに2度目の声、光栄なこと。

テリー伊藤、加藤浩次、RIKACO、宮崎哲弥、一緒。

俺の本番前に、立嶋篤史選手が生出演。
泥棒逮捕のお手柄で、昨日から、テレビに連続出演中だ。
隣のスズキ秘書が大興奮。
何故なら、スズキ秘書は、この立嶋選手の大ファンで、
格闘技通信のツアーで、タイまで応援しに行ったほどだ。

出会いに照れない――を実践。
スタジオを退出するところを、呼び止めて、
スズキ秘書に握手をしてもらう。

その様子が立嶋選手のblogにも書かれていたが、
この一文だけでも、どれほどスズキ秘書が喜んだことか。
(ただ、スズキはもう芸人ではないが……
 つまりスズキが、キックボクサー立嶋に憧れ、
 自分も人生を踏み出したいと芸人志願し、夢破れ、裏方に廻った人生の間、
 立嶋選手は、ずっと現役で居るのだから……凄い)

『加圧トレーニング』の紹介。

VTRの途中、テリーさんが「これは主婦には難しいなぁ」と一言。

スタジオ降りて、すぐに説明、
女子、主婦向けバージョンで対応したが……
尺が短すぎるなぁ。歯切れが悪かったと反省。

一旦、帰宅。
豪さんのポッド』(ゲスト・モリタタダシ篇)聴きながら。
どれだけ業界向けに絞った放送かと思うが、俺には興味深い。

文ちゃん、喃語が顕著に。
しばし、赤ちゃんがえりして語りかける。
女の子なので言葉が早そうだ。

13時、目黒区・学芸大前のスタジオへ入り。
『エプソン』のプロジェクター『ドリーミオ EMP-TWD3
新製品の雑誌GetNavi用、商品タイアップ撮影。

井上ダイスケくんが演出。
ドリーミオの魅力についてインタビューなども。

このプロジャクター。
新製品はスクリーンも最初からパックなのだから、
さらにお買い得でもある。

このドリーミオ、『GetNavi』の連載で出合って以来、
何度も、この日記に取り上げ、俺が押し続けるグッズなのだが……。

大画面テレビで得ることになった、
簡易な擬似映画体験とは全く異なる。

とにかく、部屋の電気を消して、日常を断ち切り、
暗闇の中で光をスクリーンに投射して、
物語を観ることが"映画"なのだ。

赤江くん(玉袋)が言うように、
名画座が無くなった今こそ、「意味がある」のも正論。
『ベンハー』や『スターウォーズ』との出会いを、
テレビ画面で見るのは無粋だ。

映画館で子供と一緒に見るにしても、
大人向きで見せられない映画もあるし、上映時間も気になるが、
これなら周囲に気兼ねしなくて見られる。
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作を、3歳でも見れるんだもん。

少子化対策にもOK。
電気を消して、暗闇のなか、夫婦で映画体験すれば……(笑)
などと賞賛。

終了後、そのまま
『GetNavi』連載ベストチョイス「新選組」。
「脳トレーニングゲーム」を3種モニター、比較。

移動。
六本木のテレビ朝日へ。
『草野☆キッド』打ち合わせ。
7日の男のロマン篇、放送が生放送ではなくなった。
ハワイの自転車レースも本放送で2回分流れる。

20時半、冨永マネと共に帰宅。
自宅にて、雑誌『BOON』取材。
発毛&育毛について。
女子編集者&ライターにお話。
カメラマンに子供と一緒に撮影してもらう。

家飯、晩酌。
きゅうりのゴマドレッシング、串カツ

HDDチェック。
『報道ステーション』

《 北朝鮮外務省が「核実験実施する」声明発表!日時は触れず 》
《 織原被告、無罪主張も無期懲役に…ルーシー・ブラックマン事件 》
《 ハルウララ引退…今後は人を癒すホースセラピーへ 》
《 元極楽とんぼ・山本圭一、不起訴処分に…今はひっそりと生活 》
《 ウケ狙い?パネルクイズ「アタック25」優勝者、予選でのカンニングを告白 》


10月4日  水曜

9時起床。よく眠った。
アサイー』ジュース。

10時半、高円寺駅、待ち合わせ。
東原亜希、光浦靖子が、加圧体験したいとのことで、
高円寺まで、はるばる。

石井カイロプラクティックオフィス』へ。
マン・ツー・マンの加圧トレーニングを体験してもらう。

たけし、石井さんの子供の天くんも一緒。
子供二人のハイテンションに皆、驚いていた。
二人とも、以前に、たけしと一緒に遊んだことがあるので、
すっかり、仲良しおばさん対応。
いや、光浦、「子供は癒されるの〜」とおばあさんのよう、
「たけちゃんは、ミヤモトに似とる」を連発。

まず、俺から加圧。
その後、二人が一緒に。
俺も女性が加圧トレーニングするところは初めて。
男性と違って、ポパイのように、
筋肉量が短時間に急速にアップすることはないだけに、
どうだろう?と。
光浦も、年齢の割には、グットコンディションだし、
亜希ちゃんも、見るからにグッドプロポーションだが、
成長ホルモンの理論付けを聞きながらの運動。
一茂さんや紀香姫言うところの、
「恍惚感」理解していただけただろう。

途中から、カミさん、文ちゃんも合流。

トレーニング終了後、皆で、食事。
新高円寺の『四国屋』へ。
噂の「はかせうどん」を食してもらう。

『ウチくる!?』でも紹介、すっかり高円寺の名物店、
道端のオープンスペースにも食卓が……。
女将さん、
「麺が売り切れたら終了だから、帰る時間が早くなって、
 家庭円満になったわ」とのこと。

14時半、帰宅。

何故か、倒れるように午睡。
それでも、子供ハイテンションのまま。

原稿仕事、
4ちゃんねる原稿、滑り込みで入稿。

家飯。
茄子とキャベツの豚肉炒め、カレイの煮付け、味噌汁、
煮付けの煮汁でご飯3杯お代わり大満足。

夜、ウォーキング1時間。
iPodで『コラムの花道』聴きながら阿佐ヶ谷まで。
阿佐ヶ谷の『シュガーローズ』でパンとケーキのお土産。
帰途、ランニング20分、サンボマスター聴きながら。

汗びっしょり。

水道橋映研。ドリーミオで
昨日、赤江くん(玉袋)大推薦だった、
『エイリアン vs プレデター』を子供と一緒に。



3歳児には刺激が強すぎるかと思い、
「怖いからやめようか」と言うと、
「タケちゃんがパパを守ってあげるから」と止めさせない。
それでも、手を握り締めたり、目を覆ったり、
全身で映画を体感、そんな様子が可愛らしくも、熱心に見入る。

HDDチェック
『報道ステーション』
『ニュース23』
『ニュースの深層』などなど。

ラジオ準備。深夜2時まで。

《 細野議員、特権で不倫旅行か…JR無料パス使用疑惑に怒りの声 》
《 「二重発注」で水増し請求…スケート連盟背任事件で久永容疑者 》
《 黒髪ヘンシン!神取参院議員が初“闘”庁…プロレス出身は4人目 》
《 植草一秀元教授を起訴…痴漢は「勘違い」と否認 》
《 竜劇勝M5!立浪が代打サヨナラ!プロ19年生、涙のお立ち台 》
《 高校国体・斎藤が完封&田中から決勝打!早実が2冠達成 》
《 サッカー、日本代表が格上ガーナに0-1で敗戦、オシムは「収穫あり」 》



10月5日  木曜

5時半起床、早朝、ラジオ体操へ。

6時半、文化放送入り。
7時、『吉田たかよし プラス!』生出演。

マキタスポーツのライブを宣伝。
某大物バンドも覆面で登場!
俺と親しいと言ったら、2組に絞られますが……
と言うと、たかよしさん、声を潜めて、
「わかりましたよ、ロンブーの淳さんでしょ!!」だって。
な、わけないだろう(笑)

☆ ニュース要点整理
 「北朝鮮の核実験宣言」についてコメント
 北朝鮮は、"火事"手伝いのクマエリと同じ説。

☆神出鬼没
 「博士の人物クローズアップ!イビツァ・オシム編」
 木村元彦著『オシムの言葉』から見えるオシム氏の人物像、
 および、俺と木村元彦氏との交友について

睡眠不足は明らかなのだが、
アポを取り付け、しばし、車で待機、待ち時間、原稿仕事。
おかげで、夕刊フジ原稿、早めに入稿。

出会いに照れない――。を言い聞かして、
平沼赳夫事務所にて、平沼赳夫先生と面会。
完全プライベート、テレビカメラ無しだと緊張するもの。
なにより、俺が連れてきたスズキ秘書が正体不明。
サングラスでウール帽のまま、脱げば、ますます怪しい。
まるで右翼の構成員が陳情に来たかのよう。

15分の接見。談笑。握手。

そのまま青山詣出、
銀座・新富寿司、鹿の子でアイス。

帰宅。

大栗くん来宅中。
しばし、子供と遊んでいく。
大栗らしい豪快な大技連発で子供、ハシャいで、懐き通し。

子供と一緒に、『エイリアン vs プレデター』後半、
最後まで飽きずに観了。
結局、プレデターが人間と組む正義側だったことを、
子供、「プレデターってウルトラマン?」と妙な納得をしていた。

21時半、『石井カイロプラクティックオフィス』へ。
加圧トレーニング、
今回も新パターン、メディシンボールを使った運動を取り入れて。

家飯。餃子、高野豆腐、小松菜の味噌汁。

HDDチェック。
『24-TWENTY FOUR-』シーズンX、
『芸能人筋肉番付』
(こんなに芸人が出ているとは……なかやまきんに君4連覇)
『草野☆キッド』
『アサ秘ジャーナル』など。

そう言えば、9月29日、朝日新聞に掲載された、
不定期連載の人生相談。
例によって、字数制限ありで短縮版。
俺が当初書いたものとは別バージョンなので、
そこで、記録用に貼り付けておくと……。


 【札幌市 会社員女性 25歳】 
 半年ほど前、一度別れて再び会っていた
 男性の子供を妊娠しました。
 話し合って子供は堕胎し彼との関係も完全に終わったのですが、
 別れ際に「最初から彼氏として付き合ってなかった」とか、
 「男女は結婚していなければ、いつ縁を切ってもいいんだ、
 おまえともそろそろ縁を切ろうと思っていたんだ。」
 等と言われ、かなりショックを受けました。
 相談していた友人や姉の前では、
 もう何事もなかったように振舞っていますが、
 心の中ではなかなか気持ちの切り替えがうまくいかず、
 前向きに考える事ができません。
 やはり時間が解決してくれるのを待つしかないでしょうか。

【回答】

 僕が恋愛相談に応じるガラでも無く、
 この手の問答は、個々に事情が複雑であり、
 決して"正答"が無いのは百も承知でお答えします。

 恋愛の当事者は皆さん、"酔ってます"。
 しかも、今、非難轟々の酒気帯び運転のように厳罰も無く、
 ノールールを良いことにモラルの無い
 ドライバーが街中を跋扈しています。
 相談者のように、"轢き逃げ"されても、
 泣き寝入るしか無いのが現状です。

 しかし、傷つき、心に闇を抱えていても、
 それでも、また街へ出て行くべきなのでしょう。

 さて、私の知人に"失恋女王"と呼ばれる方がいました。
 彼女は「失恋の最大の特効薬は新たな恋愛をすること――」
 と実に幼稚で単純すぎる対処法を公言していました。

 実際、次々と恋愛を綱渡りし、
 何度も綱から激しく転落しては、廻りを心配させながらも、
 気持ちを引き摺ることなく、即座に気分転換し、
 新たな恋愛に挑み、立ち直ってみせました。

 僕より、遥かに年若い彼女だけに、
 当時は随分、幼くリスキーな生き方だと思っていました。     
 しかし、この方法で恋愛を積み重ねると、
 修羅場の経験を積んだせいか、
 最良のパートナー探す慧眼も養われ、
 現在は心優しい伴侶に恵まれ、
 平凡でありながら、母性溢れる良妻賢母と成り遂げました。

 彼女の振る舞いは、実に実践的で、
 なによりワンフレーズの行動原則に忠実なだけです。
 されど、どん詰まった時、
 心に淀む自己否定の念を最小限に抑え、
 恋愛相手以上に、より"自分の方が好き"で居続けることが、
 この種の痛手を早急に癒すコツであることを、
 恋愛を頭でっかちに考えがちな周囲の我々に教えてくれました。

 "正解"の無い、解決不能な複雑な問題だからこそ、
 あえて単純すぎるスローガンに身を任せ、
 時の経過に委ねるでなく、
 日常にシフトチェンジの回数を増やしてみる 。
 〜これを意図的に心掛けてはいかがですか。
                              
(漫才師)

《 映画完成試写会に横田夫妻感激、めぐみさん42歳の誕生日に 》
《 安保理、日本声明案を協議…北の核実験に追加行動警告 》
《 小嶋被告無罪主張し徹底抗戦…「犯罪を行ったことは一切ない」 》
《 役員逮捕の会社が優先受託…日本スケート連盟の背任事件 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る