12月11日  月曜日

9時起床。
アサイー』ジュース。
昨日の「ぼちぼち」の土産の残り物。

スズキ秘書送り、11時台、のぞみ、冨永マネ一緒。
車中『すべらない話』DVD見ながら……。

よみうりテレビ『情報ライブ ミヤネ屋』生出演。
飯星景子、野田義治、見城美枝子、黒木昭雄、一緒。

オープニング、
紀香&陣内、結納話。

時効迫る、奈良のひき逃げ事件、
6歳の一人娘を亡くした両親、生出演。

生きている頃の娘さんの姿も流れ、
お話を聞いているだけでも同情を禁じえない。
22万人の署名も法務省に却下され、
いったい時効の意義とは?

こういうときに、いたずらに情に流されず、
涙を流すことなく、
進行が出来るか、出来ないか?
司会者の力量なのかも。
胸にこみ上げる同情が大きすぎて、
今の俺には出来ないなぁ。

その後、お笑いは何故モテる?などの話にコメント。

大阪駅の、大根オレンジジュースが咽喉に爽快。
のぞみ帰京。
車内、WEBダ・ヴィンチ4ちゃんねる原稿、書きながら。
いじめ問題、論旨が広がり、なかなかまとまらず。

スズキ秘書迎え、新宿下車、ランニング。
6キロ、40分走ながら、
iPodで、かなり以前の日曜日の秘密基地の
VIPルームの高田延彦の回、聴きながらであったが……。
iPod nanoを、途中で落としてしまった。

帰宅後、スズキ秘書と共に、
再び同じ道を引き返し捜索したが、
結局、発見できないまま徒労に。
ああ無念。
買いなおすしかないだろう。

家飯、晩酌。
ジンギスカン
かぼちゃの塩焼き

タケシと風呂。
「パパ。だいじょうぶ、だいじょうぶ、たけちゃんがついてるから」
と慰められ、
iPod nano紛失の痛手も忘れる。
ぶくぶくジャンプも復活。

HDDチェック。
『報道ステーション』

《 ゆかりタンが聖子議員に通告「100%私に強力を!」 》
《 織原被告、無罪を延々主張…ルーシー・ブラックマンさん事件 》
《 史上最大!ヤクルト“選手・古田”ケジメの1億8000万円減俸 》
《 女子レスリング・アジア大会、吉田が大会2連覇&公式戦100連勝! 》


12月12日  火曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース。

WEBダ・ヴィンチ4ちゃんねる、いじめ問題について。
時間切れで入稿。
字数制限の無いせいか、書けば書くほど、
どうも自分の意見がバラバラで、
どうも、しっくりこない部分がある。
しかし、今後の仕事を考えれば、推敲を重ねる時間はない。
「支離滅裂になった」と言い訳がましく書いてしまった。
時間があれば書き直したいほどだ。

スズキ秘書送り、
大手町、大和證券へ。SKY PerfecTV!
『菅下清廣の株式道場』収録。
岩男宗春、戸塚喜久子、永山美穂一緒。
2006年総決算スペシャル。2007年予想。

終了後、テレビ朝日移動、
『草野☆キッド』打ち合わせ。

『フラッシュ』取材、西山茉希ちゃんについてコメント。

帰途、『こうじんクリニック』へ。
インフルエンザ注射の2回目。ツボ注射。点滴。
子供が出来てから、毎年、
インフルエンザの注射は真面目に励行しているが、
今回は、ツボ注射も。
あまりに風邪の治りが悪すぎるので、
その"痛さ"から敬遠している、
プラセンタのツボ注射をすることに。
思わず、声をあげてしまう。

たまたま来院していた、
元・光GENJIの諸星くんと、しばしお話。
相変わらずの、ナチュラル・ボーン・スターのオーラ。
俺の『本業』の書評をありがたがってくれていた。

帰宅後、作家のタムケン来宅。
三谷幸喜作品のDVDを大量に持ってきてくれる。
これは正月の楽しみにしよう。
代わりに、『24-TWENTY FOUR-』2シーズン目を貸し出す。
案の定、ハマっている様子。
作劇方の分析をしても、
作家で、これにハマらない人はいないだろう。

家飯、タムケン一緒に。
丁度、マキタスポーツの実家から届いたあわびの「煮貝」を、
炊き込みご飯にしたところ。

きのこのホイル蒸し
油揚げのしょうが醤油

タムケン、任天堂Wiiの似顔絵クラブ入り。
軽くプレイ。

HDDチェック。
『報道ステーション』

明日の仕事に備えて
『ニッポン人が好きな100人の偉人』
『ニッポン人が好きな100人の偉人〜女性編』
と続けて見る。

紳助さん司会の、3時間の長尺の特番だが、見飽きることがない。
もともと、「知ってるつもり」や、「驚き桃の木マニア」など、
偉人伝ものマニアだったこともあるが、
この企画、大人より、むしろ子供にも見せようと、
旬なタレントが偉人に扮する再現ドラマや、
さまざまな工夫、スピードの調整などしていて、
番組が良く計算できている。
「テレビで子供にもっと偉人伝を!」は、
かねがね俺が主張していることなので、
(だからこそ、いつか、子供に見せるために、
 ヒストリーチャンネルをせっせと録画しているのだ)
こういう番組はどんどん作られて欲しい。

結局、朝5時まで眠れず。

《 「お前の彼氏は元囚人じゃ」刑務官が服役情報メールで漏らす 》
《 NHK教育番組のディレクターが大麻、渋谷の路上で現行犯逮捕 》
《 今年の漢字は「命」…ひとつしかない命の大切さを訴える 》
《 タウンミーティング「やらせ質問」は計15回、司法制度改革TMでも 》


12月13日  水曜

8時起床。
鮑の炊き込みごはん、『アサイー』ジュース。

今日一日、『すべらない話』のネタ、傾向と対策を考える。
ビデオを全て見返して、メモ書き。

それにしても、この番組は、
ダウンタウン松本さんが、
後輩の宮川大輔の話を知らしめたいことから始まったと聞くが、
確かに、大輔の活躍はそれだけの値打ちがある。
そこに、次課長・河本が身を削りながら、捨て身で売り込み、
その存在を知らしめたというところか。

貧乏を笑い飛ばす話ほど、
この番組にしっくりと馴染むものはない。
そして、ゴールデンから消えた、
純然たる芸人特区、下ネタだの解放区だ。

ウォーキングしながら、ああでもない、こうでもない。
下ネタの限界という意味では、
今回、23時台放送というのはネックかもなぁ。

タケシと一緒に任天堂Wiiを気分転換に。

家飯。きのこ鍋。
肉じゃが
あじのひらき
とうふ味噌汁

《 松坂入団交渉、16時間の交渉も結論出ず…MLBトップ介入も 》
《 「切り裂きジャック」の再来か?英で売春婦5人連続殺人事件 》
《 ノロウイルス被害者激増!列島各地で“猛威”振るう 》
《 安倍首相が給与3カ月分を返納−TMやらせに「けじめ」 》




12月14日  木曜

5時半起床。スズキ秘書送り、
文化放送、『吉田たかよし プラス!』生出演。

○ ニュース要点整理
 「どうなる?松坂と桑田のメジャーリーグ挑戦」についてコメント

○ 特集プラス!
 「2006年話題になった人〜ボクシング亀田編」

終了後、有楽町の立ち食い「小諸そば」で朝食。

8時過ぎ、汐留・日本テレビ入り。

布団を用意してもらった楽屋で仮眠。

たまたま、『ラジかるッ』木曜レギュラーのキム兄と楽屋話。
今、バイオラバーの肩こり治療のモニターをやっていただいている。
俺と同じく超深刻な肩こりであっただけに、
どれだけ改善されるのか?
今のところ、順調な様子。

楽屋で旧知の担当作家とよもやま話。

楽屋の紳助さんに挨拶へ。

13時半、『ニッポン人が好きな100人の偉人〜天才編』

MC:島田紳助、アシスタント:松本志のぶ、西尾由佳里
ゲスト:安達祐実、小倉智昭、劇団ひとり、
    タカアンドトシ、原紗知絵、峰竜太

俺、スタジオから離れ、完全に別室で覆面のまま、
聖徳太子や、レオナルドダビンチ、偉人の顔にアテレコ。

昔、『マスクマン』でやっていたような仕事。
しかし、タイミングや、絡みなども、なかなか難しいもの。

しかし、番組収録を、まるごと見れたのは収穫。
あまりに喋りすぎるのでカットになるであろうとも思われる、
紳助さんの天才論、
それを芸能界に例えるところは、紳助節の真骨頂である。
聞いていて、なるほどなぁと思うこと多々。

帰宅後、雑誌『hon-nin』vol.01(太田出版)の
松尾スズキ vs 太田光の対談、
今日、担当作家と話をしていたばかりの話題。

吉田豪のショコタンインタビュー。
実に切なく興味深い。

家飯。
(草野さんより頂いたお肉の) 和牛丼

明日のラジオ準備。

たけし軍団の一番弟子である、そのまんま東さんが、
たけし軍団を抜けて、第2の人生に踏み出した。
今までのスキャンダル報道で、
世間の誤解や先入観も多々あるだろう。
でも、そんな矮小な人ではない。
それでも、あえて棘の道を行くんだなぁ。
今まで見てきて、俺の廻りの偉人のなかでも、
一種、独特な人間力のある人だ。

《 松坂6年70億円で合意!ゴジラの2.5倍、歴史的な大型契約 》
《 そのまんま東氏が宮崎県知事選出馬を表明、タレント業は引退 》
《 オノ・ヨーコさんの運転手を逮捕−盗撮写真で脅迫 》
《 閣僚、続々と給与返納−TMやらせ問題に「けじめ」 》
《 “魔術師”ロナウジーニョの活躍でバルサが圧勝!クラブW杯 》


12月15日  金曜

9時起床。
『アサイー』ジュース。

いよいよ、召集、出兵の『すべらない話』を考える。
弾は込めたが、話順など迷うこと多々。

15時、たまたま、佐竹チョイナ来宅。
すべらない話、出演を知ると、
あの話もある、この話もあるなど、昔話を話して居るうちに、
いろいろ思い出す。

19時、お台場・フジテレビ入り。
『人志松本のすべらない話 年末拡大スペシャル』収録。(12/29放送)

さて芸人で、この番組に呼ばれれば、
当然、恍惚と不安、二つ我にあり、だ。

しかし、今回、俺は、完全にアウェイな感もある。
なにしろ、懇意な芸人は、ほぼ皆無だ。

しかし、あそこの空間に出演すれば、
全員が戦友のような共感を持ちえて、
最後は皆で打ち上げもあるとのこと、
それは、内心、期待した。
個人的には、何時かは、
"松本人志"という存在と話をしてみたい。

ちなみに、
今年、初めてダウンタウンと共演、
ダウンタウンDXとかに呼ばれるようになったが、
浜田さんは、前室で、気軽に声をかけてくれるが、
松本さんとは、本番以外では、
一度も話をしたことがないままだ。

19時、お台場・フジテレビ入り。

出演:
松本人志、千原ジュニア、ほっしゃん。
宮川大輔、河本準一、ケンドーコバヤシ
関根勤、小沢一敬、田村裕(麒麟)、水道橋博士

本番前に全員、同じ控え室で、
たぶんDVDの特典映像用と思われる撮影。

芸人楽屋の本番前のテンションで、
激しいキャッチボールが続くが、
吉本の輪には入れない。

関根さん、小沢君と短く会話する程度、無口なまま。

そのまま、本番突入するわけだが、 まるで肩慣らしも何もなく、
マウンドへ上げられるようなものだ。

これは、ほとんど勝ち目がない〜
まるで、硫黄島に送られる日本兵、
というような気分だったなぁ。

客席ゲスト:
浅野忠信、片瀬那奈、黒谷友香、郷ひろみ、
杉本彩、原紗知絵、山田優

豪華な布陣が見守るが、
これは視野に入りそうで入らない。

何回も出演していれば安心かと言えば、
そうでもないようだ。
観察していても、
今まで、高打率を誇った、大輔、河本も緊張気味。
むしろ、毎回、続けば、期待値も高いし、
勝負ネタも底がついてくるだろう。
そのナーバスな感じは伝わる。

何回話せるかは、サイコロの出目、次第だが、
なかなか、廻ってこないで、緊張続く。
一度、話せば楽になるのだが……。

で、中盤になってようやく順番廻ってくる。
最初の話だけは、O・Aにも必ず、残るようなものを。
その後は、個人的には、デラックスでも話せるような話は避け、
芸人ウケするような、下ネタ話を並べた。
しかし、23時台の放送を意識すれば、
O・A採用率を考えての取捨選択もあっただろう。

10人という過去最高の出演者なので、
思ったより、サイコロは廻ってこないまま。
用意したネタの玉数はあったので、
なんとも出し切れない思いもあるのだが、
普段、自己採点が厳しい俺だが、
本番前の、あの硫黄島へ送られた気持ちを考えれば、
生きて帰れただけでも合格に思う。

収録後・都内のモツ鍋屋へ。
関根さんを除いて、出演者は皆、出席。

末席で、話を聞ければと思っていたが、
大輔を挟んで、松本さんの隣へ通され、
PRIDEの話をいろいろ聞かれる。

酒も入り、俺の積年の思いもあり、
矢次ぎ早に質問を続ける。
芸人だけではなく、
松本人志の映像作家としての仕事を高く評価していて、
ラジオの放送室を第一回から全て聴いていて、
『たけしとひとし』という、
互いに影響を受けていない天才の共通性について、
長年興味深く観察している俺は、質問がとまらない。

「よー知っとんなー」 と何度も飽きられたが、
結局、ほぼマン・ツー・マンで話し続けた。
10時半から、朝4時までロングインタビュー、

本末転倒だが、ルポライター気質の俺は、
このインタビューをやりたくて、
従軍記者として、あえて硫黄島へ行ったようなものかもしれない。

朝5時、帰宅。

翌日、酔いが冷めると、それが満足感ではなく、
戦場から解放された打ち上げの、あの時間、
皆、親分と分かち合いたかったろうに、
俺一人が独占し、 松本さんにも他の戦友にも申し訳なく思った。

《 制服で窃盗&ストーカー警察官2人逮捕、神奈川県警でまた不祥事 》
《 元末野興産社長、覆面2人組に襲われ重傷−兵庫県警西宮署 》
《 ヤクルト城石とテレ東・大橋アナが1月入籍!挙式は来オフを予定 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る