1月21日  日曜日

えいやっと気合を入れて朝4時起床。
忙中、閑なし。なんとか無理くりにでも仕事の時間を捻り出す。
漫才&マラソン練習の最中、
WEBダ・ヴィンチ』の4ちゃんねるの締め切りのため。

何度も書くが、ここ数年、バイオラバー着用効果なのか、
起きてから、延び延びと躰を動かすやら、
顔洗いや、食事するやら、新聞読むなど、
段階的に目を覚ますというこがは無い。

目が覚めたら、すぐにパソコンのモニター前に座り、
原稿を書き始めている。
その間にやることは、老眼鏡を捜すくらいだ。

原稿のベースは、このblogに書いた、
吉井妙子著『天才は親が作る』の書評なのだが、
これと同じでは、連載の意味がないので、大幅に書き足す。



飲まず食わずで5時間没頭。
ようやく朝9時、脱稿。
Blogの連載、毎度ながら字数制限がないため、
一万3千字以上にもなる。

前回の4ちゃんねるで書いた「いじめ問題」編は、
自分では納得がいかない文章ながら、
今までの連載のなかで最も反響が大きかった。
何通も感想メールを頂いた。
しかし、今回は、この連載を読んでいる年齢層とは最も遠い話題だ。

それでも、かなり、力を入れて書いているので、
是非、読んでもらいたい。
(と言うより、『天才が親を作る』を読んで欲しいだけだけど……)

なんとか原稿仕上げて、すぐに漫才推敲に戻る。

本日は、いよいよ、宮崎県知事選の当日だ。
結果、当選でも、落選でも良いように、
漫才も2パターン、準備しておく。

流石に、昼、力尽きて、眠気で午睡、1時間。

14時、スズキ秘書送り、
六本木ロアビル、『FLOWER』へ。

SRS』収録。
西山茉希、女子大生・稲葉さゆり、一緒。

毎年1月恒例の企画、
『注目の男・2007』

極真:内田義晃
全日本キック:大輝
J-netへビー級王者:澤屋敷純一
の3人を紹介。

収録前、清原Pとお話。
米・格闘界の大波事情など、耳を傾ける。

マネージャーより、
実に意外な人から、意表を突くお手紙を頂く。
達筆で書かれた直筆。
これは感慨深い。
確かに「時間は偉大な作家だ……」
返信は不要とのことだが……。、
いろいろとこちらも心情を吐露したくなる。

帰途、漫才ネタ合わせを兼ねながら、
赤江くん(玉袋)の車に同乗。
今回は、台詞量がいつにも増して、
赤江くんに負担、多いので不安視したが、
想像より入っているので、一安心。

帰宅後、テレビを見ながら宮崎知事選の開票速報を待っていれば、
開票後、わずか3分後の8時3分には、
NHKでそのまんま東さんに当確の報。
なんとも、清々しい、誇らしい、胸にすく気分に包まれ、
快哉を叫びたいような興奮。

東さんのその有言実行、
人生の逆転劇のドラマチックさは、
芸能生活最大の窮地のなかで、ベネチアを獲った殿を彷彿する。

数年前に、この知事選出馬の決意を打ち明けられ、
その準備や、地方自治に対する勉強をたゆまず続け、
ことあるごとに、勝算とタイミングを図り続けたことも、
知っている、俺ですら、この圧勝振りは驚いた。

この日記のなかで、俺は、ここ数年、感化され続けた、
東さんのblogを何度も取上げてきたが、
俺と同じように、その日記を傍観し、
その情念やらエネルギーの塊がマラソンを走り続けているような
東さんの日常に想いを馳せ、併走した気持ちがある人には、
長年の忍従が、今、ようやく報われ、開花した気分であるだろう。

そして、『スタメン』生放送、あるある不祥事の謝罪の後に、
東さん、バンザイ映像でのなか、
一人、ふかぶかと頭を下げる。
精悍で引き締まった顔、さらに笑顔のない会見だが、
それでも、何を言っても、振る舞いも、全てがコントに見えるところが、
オモロカッコいい。

選挙の結果を受けて、
漫才推敲、東さん部分、大幅書き換え。
これほど、敬意を持っていながら、
漫才ではボロクソに笑い飛ばすところが、因果な商売だ。

赤江くん(玉袋)と待ち合わせ、
車で、漫才練習。
iPod録音だが、この期に及んでも納得いかず。

《 圧勝!3分で当確!宮崎県知事にそのまんま東氏が初当選 》
《 JR川越線踏切で衝突事故、1人死亡…センター試験に影響 》
《 浦和レッズ・阿部誕生!移籍金4億円、デビューは念願の世界戦 》



1月22日  月曜日

8時起床。『アサイー』ジュース
カップ麺「もちもちの木」。

ススキ秘書運転、東京駅へ。
道中、中野新橋で、ジョーダンズ三又を拾う。
どうしても、我らが、そのまんま東論を
語り合いたい気分であったので、
東京駅までの行き帰りをドライブがてら、
付きあわせているだけだが、
三又にとっては、東さんは舞台『お〜い!竜馬』で、
客演してもらった勝海舟先生なのだ。

そういう意味では、今や、東さんが、
幕末の志士めいた台詞が口に付くのも頷ける。

11時53分発、のぞみで大阪へ。
冨永マネ一緒。

車内、漫才練習、推敲を一人で。

16時、
よみうりテレビ『情報ライブ ミヤネ屋』生出演。

飯星景子、野田義治、見城美枝子、黒木昭雄、一緒。

本日、一日中、トップニュースの
そのまんま東知事誕生にコメント。
それでも、物足らない。
東さんの人となりについては、
もっと喋りたいほどだ。

帰途、のぞみ車中でも、漫才練習、いまだ修正が続くが、
車内のパソコン使用で、すっかり活字酔い。

合間、『Number』、
1月6日に引退したボクサー、坂本博之の記事に想い馳せる。

帰宅後、すぐに高円寺に待ち受けた、
赤江くんとネタあわせ。

現段階、圧倒的に不安我にありなのだ。

一度、帰宅し、さらに何度も修正台本を作り、
もう一度、車内で待つ、赤江くんとネタ合わせiPod録音。
さすがにヘトヘトに。

《 筑紫哲也が東京都知事選出馬を検討…STOP石原へ民主が打診 》
《 不二家、創業家外の社長初起用…6代続いたファミリー体制に幕 》
《 「日東紅茶」三井農林、表示ミスでティーバッグ自主回収 》
《 ヒラリー上院議員、次期米大統領選勝利に自信 》



1月23日  火曜日

朝8時起床。『アサイー』ジュース。

漫才本番前日の休日。
実質、この一日だけで、
決定稿と題した23枚の台本を覚えなければならない。
朝方には、胸と脳のあたりに、
どんよりと広がる不安と焦りが抑えきれなく膨らんでいく。

9時過ぎには、散歩練習に出発、
中野、平和の森公園へ。
iPodを聞きながら、ブツブツ呟きながら、
歩き回る。

中野駅前で、幸楽苑のラーメンを食べて帰宅。

マッサージ椅子に腰掛け、ひたすらに練習。

タケシも、ここ数日、俺が目もくれず、
近寄りがたく、本気で遊んでくれない雰囲気がわかるのだろう、
怪訝な表情だ。

さすがに、俺の方が堪えきれなくなる。
気分転換に子供と一緒にランニング。

18時、タケシとスズキ秘書と共に善福寺川公園へ。
車の中で寝入り、目的地に着いたら、
スズキ秘書のズホンにお漏らししていた。

正確に距離測り始めてから最長の4キロ走。35分。
相変わらず、嫌がることも無く、よく走る。

俺は、漫才音源聞きながらなので、一切、時間感じず。

そのまま、スズキ秘書、タケシと分かれて、
一人で3時間、ウオーキング。
善福寺川公園を周回。
iPodで漫才聞きながら、ぶつぶつと呟きながら。
繰り返し、繰り返し、道中付けやるうちに、
流石に、後半には、台本、覚えきれたよう。

帰宅後、体が冷え切り、子供と一緒にお風呂。

報道ステーションを見終え、
宮崎の鳥インフルエンザ発生の事態、
新知事のその激務に思いを馳せたところで、
今や、時の人から連絡あり、短く話を少々。
心より激励の気持ちをお伝えする。

それにしても、東フィーバーとも言える、
連日の大報道には、いささかの危惧も覚える。
マスコミが、これだけ英雄扱いして、
いつ梯子を外すのか、懸念も憶えてしまうなぁ。

家飯晩酌。
鶏団子鍋、つまみに。

《 東国原知事、そのまんま“直球”「裏金ありませんか?」 》
《 「あるある」打ち切り…制作局長解職など10人処分 》
《 いすゞ自動車が13人書類送検…車検証不正取得68台 》
《 菊地凛子、日本人49年ぶりアカデミー助演女優賞ノミネート! 》



1月24日  水曜日

8時起床。
『アサイー』ジュース。
寝ている間もiPodを流しっぱなしで、ネタ、諳んじる。
受験生か!

赤江くん(玉袋)と合流、平和の森公園まで、
ウォーキングネタ合わせ、1時間半。
今回は、俺、よく台本が細部まで頭に入っている。

昼、一旦家に戻り、記録用に台本整理。
結局45稿に。

さらに15時より、
高円寺出発、新宿高島屋まで、
ウォーキングネタ合わせ1時間半。
「本番前にバテるよ!」と赤江くん。

17時、紀伊国屋サザンシアター入り。

『我らの高田笑学校』しょの二十七

楽屋には、モロ師岡さんの7歳になる娘さんが……。
なにやら、宿題を勉強中。
そして、高田先生が親身になって面倒をみている。
赤江くんが耳打ち。
「奥さん(芸人の楠木美津香)と別居中なんだな」と。
すっかり、俺もそのつもりでいたのだが、
打ち上げの際に、
「奥さんが、営業なので預かっていた」ことが判明。

高田笑学校は昨年一回きりだったので、
すっかり、一年ぶり。
高田先生、松村くんなどと四方山話。
話題の中心は、もちろん、そのまんま知事である。

一年の間で、松村くん、50キロやせて、
30キロ、リバウンドしていた。
まるで、「あるある大辞典」の偽装実験のよう。

一月に3回もフライデーされた、
東京ダイナマイトのハチミツ二郎は、
高田先生から、
「おまえのフライデーの連載、読んでるよ」
と冷やかされる。

雑談の過程で、気が付いたことだが、
なんと高田笑学校は、
今年で11年目に入っていたことも判明。
10周年記念やるのを忘れていた。

オープニングを告げる影マイクを
赤江くん(玉袋)の息子がいつの間にか担当していた。

俺たちと松村邦洋くんと前説。
最近は、恒例なのだが、
時事ネタが多い、我々としては、
「そのまんま東が……」
「あるある大辞典が……」
などとは話を広げられないので、毎回、困っている。
なんとか、このライブ専用の前説芸人、現れないものか。

本日の香盤。

東京ダイナマイト
松村邦洋
モロ師岡
(中入り)
博多華丸大吉
浅草キッド

大喜利トーク

いつものごとく、オオトリの大任。
時事ネタかぶりを、事前に各芸人に聞いた後、
舞台裏でネタ合わせしていたので、
他人の出番は、ほとんど未見のまま。

今までの高田笑学校で最も平常心で舞台に上がる。

(たぶん、年末のすべらない硫黄島体験効果だと思う。
 迎え手のあるところへ行くのだから、それはなんとも気楽なことなのだ
 〜と言い聞かせる)

今回は、博多華丸・大吉のネタを換骨奪胎、
彼らに捧げるような一回きりのネタだが、
いつにも増して、放送禁止の強度が高いネタ。
もはや、自分でも何故、こういう効率の悪いネタになっていくのか、
説明がつかない。

『浅草キッドのアタックチャンス』と題したが、内容は、

「浅草キッド版あいうえお作文、
 オフィス北野祭り(ハチミツ二郎、山本モナ、そのまんま東)と
 ドラマ「マグロ」版都知事選、六カ国協議版パネルクイズ)

と言った流れの構成だが、盛り沢山すぎたか、
久々に30分を越え、32分に至った。

一瞬、ネタ順、見失うが、舞台の上は、冷静でひたすら楽しかった。

惜しむらくは、赤江くん(玉袋)の児玉清が、
練習のほうが似ていたことだが……。

今回の台詞量の分担は圧倒的に膨大であり、
本番特有のテンションもあり、声も枯れるので、
これは物理的にも難しかったであろう。
本人は不満気だったが、よくやったと思う。

最後は、大喜利。
松村くんのここだけの話、驚いたことは盛り上がる。
俺は、鈴木豊記者、取材の東番、レポート、
これまた反響良し。

楽屋に関係者ご挨拶に。
我々の番組関係者も多数。
「テレビ関係の方が見ても、浅草キッドのネタが
 テレビで"使えない" ことが再確認できるだけなんですけどね」
などと自嘲しつつも、圧倒的な解放感。

打ち上げ、新宿、「サラダBAR」へ。

いつもより、手狭であり、やはり願わくば座敷があるところが良いなぁ。

高田先生とお話、
途中、青山御大などが参加。

高田先生に、出版系で、あるお願いしたが、お許し快諾が出る。
おお、これは俄然、やる気が湧いた!!

生ビール一杯だけで、ウーロン茶に切り替える。

松田さんと文体話。
押切伸一夫妻と健康話。

博多大吉は、以前より、このライブや、
俺たちのネタの大ファンであったらしいことも判明。
それは嬉しいことだ。しかし、素面だと、照れるのか、
じっくり話し込むのが難しいものだなぁ。

25時、解散。

舞台を降りてからは、頭の中はマラソンモード。
と言うより、そのまんま東効果なのか、
体が「走れ!」と疼いてしかたがない。

スズキ秘書に荷物を持たせ、
新宿駅前からランニング。
今日は結局、
行き返りを、ウォーキング&ランニング通勤だ。

甲州街道から遊歩道へ入って高円寺へ。
さすがに、この時間、すれ違う人がいない。
iPodで放送室(お)聴きながら。

40分、7キロ走。

一日中、歩いたり、走ったり、漫才舞台喋ったりしているので、
相当疲れているはずだが、
帰宅後も、舞台の解放感と高揚感が残るのか眠気なし。

mixi やら、舞台のVTRを見たり、
溜まったHDDチェックやら日記やら、
ゴン格、格通など目を通し、それでも目が冴え、
結局、朝ズバ最初から見たりの久々の完徹状態のまま。

《 そのまんま知事“鶏肉差し入れ”プランで風評被害阻止へ 》
《 バス運転手、勤務表不満で上司にナイフ突きつけ逮捕 》
《 ボクシング協会会長選挙、出馬宣言の輪島氏と原田現会長が衝突 》
《 大相撲・最強横綱に八百長疑惑!週刊誌報道受け協会が事情聴取 》



1月25日  木曜日

結局、1時間ほどうつらうつらしただけで、
8時起床。
アサイー』ジュース。

12時半、帝国ホテルへ。
SRS』収録。
K−1の2007年度大会開催記者会見。
谷川貞治さん質疑応答。
かねがね、言い続けた、
K−1に100キロ以下、以上級の導入が発表。
武蔵、藤本祐介線選手も同席。
西山茉希が果敢にも2度、質問。

ホテル内、一室で、谷川さんインタビュー。
「中村ノリ、獲得宣言は一面になるかな〜」などと。
合間、秋山問題の去就なども聴く。

試写会まで、なんとか、一日、体力をもたせたい。
こうじんクリニック』へ。
胎盤エキス点滴、足裏マッサージを念入りに。
さすがに眠気押し寄せ、30分ほど気を失う。

スズキ秘書と共に。
赤坂のオムニバス・ジャパン B1の試写室 へ。

〆さばアタルと偶然、同席。

散々、迷ったが、寝不足の上、
どうやら、ふくらはぎを痛めているようなので、
今日は、走るのを辞める。

家飯。
蓮根スープ、
こんやくのキンピラ、
大根と野菜の煮物。
トマトの野菜煮込み

文ちゃんの離乳食で作ったものが、
蓮根スープは、ごはん代わりになるなぁ。
体に良いし、激美味い!

HDDチェック。
『華麗なる一族』第一話。
『アメトーク』(ガンダム芸人 vs 越中士郎芸人)

《 京都アパホテル2物件で耐震偽装…元谷社長、涙の謝罪 》
《 「科捜研の女」証言、植草被告の手にスカートの繊維付着 》
《 星野ジャパンが誕生!「金メダルしかいらない」五輪へ熱く始動 》
《 浦和・オジェック新監督が就任会見「クラブW杯に出るチームに」 》
《 松本人志が映画監督デビュー!内容はまだ秘密?6月公開「大日本人」 》
《 一青窈、不倫騒動…音楽プロデューサー小林武史と“親密交際” 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る