3月11日  日曜

6時起床。
アサイー』ジュース。

スズキ秘書送り、
11時、テレビ朝日入り。
12時、『草野☆キッド』収録。
本日より、スタッフの入れ替えもあり。

草野仁、堂真理子アナ、
山本モナ、磯山さやか、一緒。

実は、同じ事務所ながら、山本モナとは初めての仕事。
スキャンダル後、お笑いウルトラクイズを経て、ふっきれた様。
我々も心置きなく、かなり強めのお笑い突っ込みの洗礼。
それでも笑って受身がとれるのだから、もう大丈夫だ。

一本目、「堂ちゃんはクビ!? レギュラーアナ選考試験」

・ 大声コンテスト
・ さくらんぼ種飛ばし
・ 濁点禁止!山手線ゲーム
・ アドリブインタビュー

アドリブインタビュー、
様々なスポーツ選手に扮する草野さん、
面白すぎる。

二本目、「親バカ王決定戦〜芸能界一の親バカは誰だ!?」
嶋大輔、山崎邦正、一緒。

・ 親バカの主張
・ 子供からの愛情チェック
・ 子育てクイズ!こんな時どうする?
などなどのコーナー。

親バカを競う、こういう企画となると、
張り付いた羞恥心の皮を一枚脱いで、
シフトチェンジしなければならない。
その意味では、堂々たる親バカの山崎くんが居て、
よりバカバカしくなって良かった。

実は、俺は山崎邦正くんには感謝している。
もともと、俺が子供を欲しいと痛切に思ったのは、
山崎邦正くんが『おしゃれ関係』に出て、
「子供が生まれから、
日々の芸人としての憂いやストレスが一切、無くなった」
という趣旨の話していたことが決定的な引金だった。
その話も彼に披露できて良かった。

合間、トイレで嶋大輔さんの子供誕生の秘話を聞きシミジミと。

子供賛歌は比較じゃない。

楽屋で『AERA』取材。
「スランプに読む本」について。
『アントニオ猪木自伝』と『編集者という病』と『至高体験』、
3冊を持っていったが、
結局、一冊のみということで、
コリン・ウィルソンの『至高体験』について 熱烈に語った。



23歳の時、人生のどん底でもあった、
フランス座のエレベーターボーイの時に初めて読んだ。

古今東西の書物を引用し、
19世紀以来の心理学の系譜を辿る固難しい本ではある。
専門用語で言えば、
従来の悲観的、敗北的な実存主義に対して、
人生賛歌、意識の高揚を肯定する新実存主義の提唱の本だろう。

しかし、そんな専門用語や、固有名詞をすっ飛ばして、
ここに書かれた言葉は、食物のように噛み砕かれ、
俺の体に血肉化された。

思春期に悩み続けたことへの解答がここにはあった。

人生は延々と続き、退屈で、生きづらい。
それでも、求めるものには、
人生の意義と意味を実感させる、
一瞬の至高体験(ピーク・エクスペリエンス)は厳然と存在する。

そして「至高体験は、意志の強さに正比例する」

鬼神を敬しも遠ざかり、他力本願が嫌いな俺は、
自分の意志と体験だけを信じる。

そして、この至高体験は、
待っていれば向こうからやってくる、受動的なものではなく、
自らの望むもの、能動的に引き起こせるものであることが書いてある。

例えば、トップアスリートだけに訪れる、「ZONE」と呼ばれる絶頂体験も、
決して、凡人の日常のなかに、見つからないわけではない。

例えば、それは、図らずも「意味」の激流が俺の体内を駆け巡った、
この間のフルマラソン完走にも至高体験はあったのだから。

つまりは、傍観者には、
雨の中、延々と、しんどくて、つらい、意味が無い、と思われることも、
「完走」を「意志」して 走り続ければ、
「至高体験」への助走となっているわけだ。

この一冊は、今も俺の思考を決定付けている。

19時半、帰宅。
家飯。ワイン飲みながら。
出前のルッコラと生ハムピザ、イカの黒墨のパスタ、

Tokyo Boy』の「浅草キッドマラソンへの道」
を家族全員で見る。
恥ずかしいものだが、それでも家族で見る価値があるものだ。
前後編で、来週が完結編。

『Kamipro』最新号読みながら就寝。
これくらい薄くても即時性があるば良いな。




HDDチェック。
再放送になった日本テレビの
『本当に美味しいラーメン ベスト30』
そう言えば、今年の冬は、ラーメン特番少なかったなぁ。
この番組は毎回、取材が念入り。
よく出来ている。資料用、実用向けに。

http://www.ntv.co.jp/ramen/

01:麺処 くるり(新宿区市谷田町3-2)
02:らー麺 本丸亭(厚木市幸町4-10)
03:ラーメン きら星(武蔵野市境南町3-11-13)
04:らーめん天神下 大喜(文京区湯島3-47-2)
05:東池袋 大勝軒(豊島区東池袋4-28-3)
06:臥龍(世田谷区三軒茶屋1-35-3)
07:中華そば 青葉(中野区中野5-58-1)
08:不如帰(渋谷区幡ヶ谷2-47-12)
09:中華そば 高安(京都市左京区一乗寺高槻町10)
10:九段 斑鳩(千代田区九段北1-9-12)
11:なんつッ亭(神奈川県秦野市松原町1-2)
12:中華そば すずらん(渋谷区渋谷3-7-5)
13:中華そば めんじゃらけ(埼玉県南埼玉郡菖蒲町三箇836)
14:麺屋 青山(千葉県富里市日吉台2-19-11)
15:創作麺工房 MIST(渋谷区 表参道ヒルズ本館3F)
16:麺処 井の庄(練馬区石神井町3-25-21)
17:笑堂(埼玉県川越市久保町13-2)
18:スタミナラーメン 松五郎(茨城県水戸市上水戸3-3-25)
19:いこい食堂(新潟県三条市林町2-17-2)
20:六厘舎(品川区大崎3-14-10)
21:山勝 角ふじ(千葉県松戸市新松戸3-418)
22:藤巻激場(世田谷区池尻3-19-5)
23:二代目 けいすけ(新宿区高田馬場2-14-3)
24:信濃屋(岐阜県多治見市上野町3-46)
25:ラーメン荘 夢を語れ(京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町49)
26:らーめん 哲(文京区千駄木4-1-14)
27:ラーメン専門店 凪(渋谷区東1-3-1)
28:らぁめん 大山(静岡県富士市青葉町604)
29:ラァメン家 69'N' ROLL ONE(東京都町田市)
30:らぁ麺 胡心房(東京都町田市原町田4-1-1)

《 金正男氏の住居と報じられたマンションがドロボー被害 》
《 カズ先発で横浜FC歴史的J1初勝利に貢献!ダービー制す 》
《 大相撲・波乱の幕開け!3大関に加え朝青龍までも黒星! 》
《 石原真理子、ストーカー逮捕を釈明!4000万円だまし取られた 》
《 飯島愛、TBS系番組で今月末引退を明言「体調崩してキツイ」 》


3月12日  月曜

5時半、朝ズバ起床。

『アサイー』ジュース。

10時。 タケシと二人きりで、『石井カイロプラクティックオフィス』へ。
マンツーマンで加圧トレーニング。
『オジサンズ11』のなかで話に出た、
生島ヒロシさんがベニー・ユキーデと対戦予定があったという、
最強伝説を雑談しているうちに、
石井さんが、和術慧舟会の選手時代、
何も知らないうちに、ブラジルで
ヴァリッジ・イズマイウと対戦予定があったことを知る。

さくまあきらさん御用達の『代一元』で昼食、
ジューシーな餃子、お持ち帰り。

酸素カプセル、一時間。
充電。
昨日、深夜25:00〜26:00放送された
『J-WAVE 25・真夜中の二人』 を聴きながら。
サンボマスターの山口隆くんと対談。

収録の時は、マラソンの本番前でバタバタとしており、
頭の中は、ノープランで二人ともに放送を意識することなく、
2時間弱、語り合った。
収録後は、ダラダラと学生の徹夜話のようだと思っていたが、
編集されたものを聴くと、我ながら聴き応えのある、
真剣な芸論、アーティスト論になっていた。
特に、俺が、太田光や松本人志の芸と評価を公に口にするのは珍しい。
活字向きな語りなのかも。
前回の、甲本ヒロトとの対談も、かなりの部分を切ったことだし、
改めて、2〜3度収録し、単行本化してみたい気さえする。

14時、高円寺・ATカフェ
朝日新聞の『論座』取材。
「私とラジオ」について。
女性記者、スペースは600字と言いながらも、
根掘り葉掘りの質問に、俺も苦にせずたっぷりとお話。

15時、自宅にて『こっこクラブ』取材。
読者投稿ナイスな親子写真を選出。

17時、西新橋の『南税理士事務所』へ。
税金関係の庶務は、
結婚前は、商売を営む実家で処理、
結婚後は、カミさん任せで、俺は何も知らないまま。

事務所の先生、助手の方々から、口々に、
「あなたの奥様は、幼児の子育てをしながら、
これほど丁寧に手の込んだことをやられているのだから、
その労をねぎらってあげてください」と。
カミさんの仕事ぶりを褒めていただいたが、
俺には、何のことやらサッパリわからないのだが……。
ありがたいことだ。

ビックカメラ・有楽町店へ。
ここのところ、赤江くん(玉袋)の熱中、ベタ褒めぶりに、
辛抱溜まらず、
『Xbox360』本体と、
ソフト『ロストプラネット』購入。


18時半、麻布、『ラジオ日本』入り。
19時から『松尾雄治のMonday Free Kick』ゲスト生出演。

主に、健康や子育てについてトーク。
この放送局に来るのは、ダンカンさんの付き人以来。
実際、自分が出演するのは初めてだ。

番組の女性作家が熱烈なファンであることから、
出演が実現したが、これも、ありがたいことだ。

ざっくばらんなフランクな打ち合わせ。

松尾さんも、TBS、文化、ラジオ日本と放送局を変えながら、
ラジオのレギュラーを欠かさない。

殿との蜜月時代を知らない俺には、
明治の先輩であり、日本を代表する伝説のラガーマンだ。
放送の合間、合間に語っていた、
幼年期に、ラクビーをする環境を親に仕向けられた、
その徹底ぶり、聞き耳立てる。

帰途、スズキ秘書と共に、
代々木、行き着けの『たけちゃんにぼしらーめん』へ。
わさびトッピングの平打ち麺、つけ麺大盛り。
おみやげ叉焼に感謝。

21時、帰宅。

『Xbox360』で『ロストプラネット』を繋ぐ。
その世界観は、圧倒的!!
聞きしに優る、
まさにハリウッド大作並だった。いやはや驚愕。




HDDチェック
『HERO'S』

HERO’S 2007開幕戦
名古屋市総合体育館レインボーホール 観衆7910人

● シン・ヒョンピョ (1R TKO) ベルナール・アッカ ○
○ メルヴィン・マヌーフ (1R TKO) 高橋 義生 ●
○ マイティー・モー (1R TKO) キム・ミンス ●
● 上山 龍紀 (1R 腕十字固め) ビトー“シャオリン”ヒベイロ ○
● 高谷 裕之 (1R ドクターストップ) アンドレ・ジダ ○
● 山本 宜久 (1R TKO) 柴田 勝頼 ○
○ ゲーリー・グッドリッジ (1R TKO) ヤン ”ザ・ジャイアント”ノルキヤ ●
○ 桜庭 和志 (1R 腕十字固め) ユーリー“PLAY BOY”キセリオ ●
○ 宮田 和幸 (1R 変形首固め) ブラックマンバ ●
○ 宇野 薫 (1R 腕十字固め) アリ・イブラヒム ●
○ 所 英男 (1R 腕十字固め) 安廣 一哉 ●

全試合、1R、KО決着なのだが……。
攻防が無く、コクが足らないのが残念。

フミ、タケシと風呂、至福。
フミちゃんがハイハイ出来る様になる。
タケシは、風呂の後、
毎日、背筋ブラブラと柔軟が習慣に。

《 丸山弁護士が都知事選出馬断念、TV番組やCMへの影響を考慮 》
《 西武、ドラフト剥奪も…根来代行が激怒!調査報告書にダメ出し 》
《 松坂がメジャー初被弾で初失点、二回までは快投も4回4失点 》
《 大相撲・朝青龍が連敗…やっぱり重圧?八百長疑惑騒動 》



3月13日  火曜

6時に起きて、『アサイー』ジュース。再び9時起床。
珍しく2度寝に成功。

12時半、大手町、大和證券へ。
SKY PerfecTV!『菅下清廣の株式道場』収録。
岩男宗春、戸塚喜久子、永山美穂、一緒。

「バブルにGO」と題した回。
世界同時株安の後にも関わらず、
菅下さん、今回は楽観的な大局観。

青山、御大詣で。
収集した正木ひろしの著作をお届け。
目黒へ車で送る。

帰宅後、『Xbox360』で、
タケシと一緒に、 『ブルー・ドラゴン』を始める。

お土産のモアパパのシフォンケーキ。
鮒佐のつくだに。

タケシを連れて、
「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
俺自身は、久々。
自主トレ、腹筋、背筋、僧坊筋、首の運動も加える。

江頭2:50来宅。
K―1開幕大会のDVD落としを取りに。

HDDチェック。
NHKのバーリトゥード特番。 ハイビジョン特集
「世界最強の男はこうして生まれる 〜バーリトゥードの世界〜」
が面白い。

10年間バーリトゥードを撮り続け、
自らもリングに上がるカメラマン・井賀孝が、
過酷な練習の日々とリング上での死闘を激写するとともに、
ブラジル各地のバーリトゥードの源流を訪ねる。
中でもシュート・ボクセ・アカデミーとブラジリアン・トップチームは、
ブラジルを二分する格闘チームだ。
その強さの秘密を、番組では頂点を目指すライバル二人の
若い格闘家に密着取材し、過酷な練習の日々とリング上の死闘を追う。

この番組は日本だけでなくアジア、北米、欧州、南米地域などでも放送され、
ブラジルの地元紙(JORNALAGORA)でも大きく取り上げている。
世界的に総合格闘技への関心が高まっている一端と言えるであろう。

シウバやショーグンのトレーニング風景に密着していて、
興味が尽きない。
PRIDEの試合映像も使用許可が出ている。
タケシと同じ生年月日のシウバの息子も紹介されていた。
保存版。

明日の25年ぶりのスキーが楽しみで眠れず。

《 同居男性をSMプレーで殺害、容疑者は永田前議員の異母妹! 》
《 全日空機が胴体着陸…DHC8型の前輪故障、乗客ら60人全員無事 》
《 ユーチューブとグーグルに1000億円超の賠償請求!著作権侵害で 》
《 野党3党幹事長会、松岡農相に証人喚問を要求−光熱水費問題 》
《 罰金1000万円も…スタローン、禁止薬物持ち込み容疑で起訴 》



3月14日  水曜

朝4時半起床。

はやる気持ちがおさえられず、目が覚める。
運動会の日の子供か。

『アサイー』ジュース。

実に25年ぶりのスキーへ。

子供の頃からスキーは無縁だった。
両親が共にまったくやらないからだ。
しかし、19歳の時、
大学生になった兄と従兄弟の幸くんに、
初めて連れられてスキーに行った。

車に乗って3時間、
鳥取県にある中国地方の最高峰。
伯耆富士とも呼ばれる、鳥取の大山へ。
4つのゲレンデ、そして、国際スキー場も完備する、
今思えば、かなりの標高と難コースであった。

ヤンチャな盛り、兄貴たちの、悪戯心もあったのだろう。
まったくの初心者の俺を
リフトを3機も乗り継いで、
その上級者コースの頂上まで連れて行かれた。

山頂から、その傾斜を見た時の恐怖感は忘れられない。

スキー板を外して、お尻で滑って来いと言われたが、
それでも、なんとかジグザクにコースを取り、
一人で転げながらも、滑り降りた。

逃げ出すだろうと思っていた二人には感心された。

このスパルタ教育が良かったのか、
我流ながら、スキー体験初日で、
ボーゲンを卒業し、パラレルで滑ることができた。

それから、3人で2〜3度、
大山や、県北のスキー場に連れて行かれたと思う。

毎回、心の底からスキーは面白いと思った。
と言うより、これほどスポーツで、
異世界の異次元に感覚をもっていかれるものはなかった。

文系以外のもので、初めて夢中になれそうだった。

しかし、俺が大学を4日で辞めたため、
実家に帰りづらくなり、
兄たちにスキーも誘われることが無くなった。

当時、東京でスキーやサーフィンなど行くようなタイプの、
いかにも大学生らしい仲間は一人もいなかった。

19歳から23歳まで、日々、バイトと麻雀とパチンコで終わった。

そういうものだ。

ビートたけしへの弟子志願の前、
田舎に帰る選択肢はあったが、
夏は海へ、冬は家族でスキー三昧するのは、
どんなに楽しいことだろう、 と何度か頭を掠めたものだ。

そして、たけし軍団に入ってからh、
毎年のようにロケで雪山へ向かった。
しかし、スキーウエアすら無く、
ずっと裸に海水パンツ一丁だった。
それで、雪に飛び込んだり、泳いだり、
サイコロに入って転がされたり。
雪山にロクな思い出がない。

それに軍団の一軍でスキーが好きな人は一人もいなかった。
皆、子供の頃にスキーの経験がないからだ。

『スポーツ大将』などを見ていても、
俺の方が上手いのに……などと思ったものだ。

そんな俺の唯一の雪山スキーは旭川で自衛隊の雪中行軍だ。
滑るというより、死線すれすれの行軍。
強固なビンディングのあるスキーじゃないので、転ぶ、転ぶ。
スキー天国どころか、あれは本物の地獄だった。
ロケ最終日に腰痛が爆発、痛み止めの飲みすぎで、
痙攣を起こして、病院へ運ばれた。

そんな過程を経て、
結婚し、子供が生まれてからは、
一刻も早くスキーに行きたくなった。

毎年、"私をスキーに連れて行って"……の念は強まるばかり。
タケシが3歳になったら"スキーへGO"は、決めていた。

特に今年はマラソンさえ終われば、絶対に行こうと。
しかしながら、今年に限って冬は、 暖冬で雪が無い。

ところが、一昨日の日本海側のドカ雪で、
ようやくゲレンデに雪が積もった。
そして、今日が休みになった。

当初は、『石井カイロプラクティックオフィス』の、
石井さんが行っている、
ハンターマウンテン塩原へ行くつもりだったが、
雪道を向かう、チェーン走行の経験者がいないので断念した。

それでも行きたい。と思っていたら、赤江くん(玉袋)が、
狭山スキー場
へ行けばいいじゃないか、と。

10年以上も前、『浅ヤン』で、
周冨徳を中華鍋で滑らせた思い出の地だ。
所沢なら近い。
ついでに、ユネスコ村で、恐竜を見ようと思っていたら、
昨年、あの恐竜たちは絶滅していた。
http://www.seibu-group.co.jp/rec/unesco/index.html

9時出発。
珍しくカミさん、フミちゃんはお留守番。

作家のタムケンも参加。
スズキ秘書運転。男4人だけで、所沢へ。

後部座席で、タケシとタムケン、
まるで同じ歳の友達のような親しさ。

1時間もかからず、埼玉へ。

埼玉に来れば、郷に従えで、
埼玉名物の『山田うどん』で腹ごしらえ。
たぶん、ここが本店ではないかと思われる。

目的地に着くと、西武グッドウイルドームを
「ここです」とスズキ秘書がドームを指差したが、
その隣が、この狭山人工スキー場。

会員になるほうが、経済的なので、その場で登録。
一日券ではなく、3時間券で入り。
ウエア、スキーセット一式をフルレンタル全部借りる。

子供に着替えさせる作業だけでも、一仕事。
しかし、スキーブーツ履いたタケシ、
嫌がるかと思ったら、
「バズライトイヤーになったみたい」と大喜び。

子供をスズキ秘書に任せて、
俺と、タムケンは、一人乗りのリフトに乗って頂上へ。
ここでは、子供は上へは行けない。

俺にとっては、25年ぶりのスキーを履いた雪の斜面。
たいした傾斜でもないのに、最初はあまりの久々で緊張する。
しかし、一度、滑り降りれば、すぐに体が思い出す。
やっぱ、すんげぇえ、気持ちいいなぁ――。

すぐに頂上から直滑降で滑れるようになれば、
これでは物足らなくなってきた。

それに、4本滑れば、もう、持病の腰痛の不安に襲われる。
これが25年前とは一番大きな違いなのかも。

タムケンも数年ぶりらしいが、慣れた者。
スズキ秘書は、高校時代に一度だけらしく、
七転び八起きの悪戦苦闘。

タケシも恐る恐るながら、ゆるい傾斜を滑る。
まだ早いのかと思い、途中、ソリに変えたが、
すぐに、やはりスキーを滑りたがる。

最後は、傾斜角のあるところを転ばず滑るようになる。
これなら、天井のない青空、清澄な空気、
だだっ広い銀世界で滑らせたい。

やはり、雪山にいかなければならない。
その欲望は、一気に膨らんだ。

15時前に、退出。

帰途、東村山の巨大、ショッピングモール、
ダイヤモンドシティ・ミューへ立ち寄る。

周囲の鄙びた風景のなかで、
突如現れる、超巨大なショッピングモール。
いったい、何時こんなものが出来たのか?

専門店街とイオンと三越が合体。
俺が海外を含めて今まで見たなかで、
最もスケールでかいかも。

とても、全部、見て廻りそうもない。
今度、カミさんを連れてこよう。

帰宅後、皆で卓を囲み、
ワイワイと家飯。


ニンジンたらこ和え
焼きさば寿司
ブロッコリーとホタテのバターコーン炒め
ハンバーグ、フォー、佃煮

充実。食べ過ぎる。


ラジオ準備。
調べ物があり、
久々に神代建築事務所の神代さんに電話。

そう言えば、今日、スキー場の出口で、元気そうな老人に声をかけられた。
「貴方が薦めている、バイオラバーを使ってるんだけど」
とバイオラバーについて立ち話。


バイオラバーに関して、
毎日新聞の3月6日の夕刊には、このような記事が掲載された。

毎日新聞 夕刊

がん細胞減少に特殊素材が効果
米がん治療学会承認

化学メーカー、山本化学工業(大阪市生野区)は、
同社が開発した特殊素材『バイオラバー』をがん細胞の近距離に置くと、
がん細胞が減少する実験データを得られたことを明らかにした。
島博基・兵庫医科大学教授(泌尿器科)の研究で確認され、
このほど開かれた米国がん治療学会で正式承認された。
実験はフラスコ内と生体(ヌードマウス)内で実施。
フラスコ内で培養した前立腺がん3種類の細胞の上下にバイオラバーを置き、
がん細胞の減少量を調査。
8日間でがん細胞が約37〜87%減少した。
米国で抗がん剤の原料の腸管内物質「酢酸ナトリウム」を前立腺がん細胞に
投与した場合は1.3〜81%減少で、バイオラバーの方が減少率が高かった。
バイオラバーと酢酸ナトリウムを併用した動物実験などでは、
がん細胞の死滅が確認された。
バイオラバーは高純度の石灰石から作るラバーに貴金属などを混合して作る。
遠赤外線を発し、人の細胞の活動を活性化させる働きがある。


次回作に向けて、
こういう基礎資料も集まってきている。

《 東国原知事が外国人記者クラブで会見、ノリノリ“漫談”60分!》
《 ねつ造!? TBSがHERO’Sの桜庭紹介映像を架空作成 》
《 気象庁を“カイカ”ぶりすぎ?4地点で桜開花日を誤って予想 》
《 中井元法相の資金管理団体が光熱水費286万円を虚偽記載 》
《 早大選手も「裏金」授受を知っていた!専大北上高校長が会見 》
《 鈴木ヒロミツさん、肝細胞がんで死去…歌手、俳優などで活躍 》


3月15日  木曜

5時起床。
6時半、文化放送入り。
7時、『吉田たかよし プラス!』生出演。

☆ニュース要点整理、
「タミフル副作用問題をどう見る?」についてコメント。
☆特集プラス!
「博士流不動産交渉術」
宅建主任の免状を持つ俺が、
新入生のための不動産交渉術を伝授。

タミフル話題にしたが、
例えば、本日発売の週刊文春だけでも、
特集に「タミフル大人でも突然死23人の驚愕」
小林信彦のコラムには「タミフルが気になって」
と戦後すぐのペニシリンショックの話を引き、
宮崎哲弥のコラムでも、
「タミフルを徒に悪者扱いする論調には疑問」と言及。
同じ雑誌のなかでも、これほど賛否両論ありなのだ。
俺は、宮崎さん寄りなのだが……。

来週の打ち合わせ。
「ゲーム脳」論争について取上げることに。

帰宅後、酸素カプセル、1時間。
スッキリ眠って充電観了。
ショートスリープで完全に平気になるなぁ。

11時、タケシを連れて、
高円寺・『石井カイロプラクティックオフィス』へ。
マンツーマンで加圧トレーニング。
スキーが大丈夫なように腹筋、背筋は念入りに。

実は、世田谷生まれで、スキー歴20年以上の石井さんに、
ゲレンデ情報を聞く。

25年ぶりのスキーですっかり目覚めた!!
狭山の人工スキー場では、物足らない。
運転のストレスが無い雪山へ行きたい、と相談していたら、

舞子後楽園スキー場が浮上。

タケシと阿佐ヶ谷へ、自転車散策。
100円ショップで老眼鏡&雑貨を大量購入。
お肉屋さんで、クロサワ気取りで、
家族の人望を集めるため(笑)
アジフライ、コロッケ、メンチカツなど購入。

家に帰って、『ゲレンデは、ベストコンディションです』
と書かれた、 舞子後楽園のHPの文字を見ているうちに、
もう、辛抱たまらなくなる。

本気で日程を調節したら、
土曜日が空くことが判明。

都心から、1時間半、I Cから2キロくらいなので、
まずチェーンは要らないそうだ。
ホテルの目の前がゲレンデだ。
宿泊費も平日のロッジはリーズナブル。
これなら、カミさん、フミちゃんは、
ロッジでゆっくりさせてやれる。 温泉もあるし。

予約を入れる。

さっそく、オリンピックへ
タケシ用のスキーウエアを買い出し。
SALE品。

カミさんのリクエストで、
群青館1Fの沖縄料理へ。

ソーキそば、八重山そば、海ぶどう、
タケシももりもり食べる。

タケシと一緒に、
『Xbox360』の『ブルードラゴン』を。
RPGをほとんどやったことがないので、てこずりながらも、
画面のクオリティーに堪能。
ムービー部分は、PIXARやジブリにひけをとらない。

しかしながら、『ロストプラネット』は、 カミさん主権のため禁止に。
当たり前の話だが。

今は、11時にタケシは強制就寝。

その後は、HDDチェック。
『報道ステーション』(都知事候補者公開討論)

時間を空けるため、各方面にメール、
いろいろと、締め切り仕事を、先回り。

《 石原氏に黒川氏ガブリ!都知事選公開討論会で候補者4人集結 》
《 群馬・太田市長宅にトラック2台突っ込む、門扉や門柱など破壊 》
《 大仁田厚参院議員らの敗訴が確定…プロレス場外乱闘事件訴訟 》
《 西武、隠ぺい工作していた!早大・清水選手に“口止め”依頼 》
《 ボクシング・徳山昌守が引退会見…長谷川戦叶わず決断 》
《 ゴール決まった!原史奈がサッカー解説者の中西哲生氏と結婚 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る