6月11日  月曜日

7時、帝国ホテル起床。

プールへ行くつもりが、タイミングを逸し、
部屋のなかで筋トレ。

11時半、ホテルをチェックアウト。
奥須賀マネとタクシーに乗り込み、
大阪生野区の『山本化学工業』へ。
2003年4月19日以来の訪問になるだろうか。

この日、ひょんなことから遭遇した、
バイオラバーが、
何故に、ここまで劇的に、
俺の深刻であった肩こりを全快させたのか、
どうしてもその秘密を知りたくて、
個人的に飛び込み取材に向かって以来だ。

あれから、4年――。
このいまだ、世間に知られざる、
不思議な力を秘めたゴム布の布教を俺は肩入れすることとなり、
また、山本社長も、又、俺の癌闘病の父を親身に応援してくださり、
本当に家族ぐるみの付き合いになった。

そして、今回は、先ごろ亡くなられた、
社長のご尊父の社葬に俺が出席が出来ない旨がわかり、
弔問にお伺いさせてもらった。

応接室に通され、山本社長と、
お寿司をご馳走になりながら歓談。
ご尊父の今際の様子を聞かせて頂く。

ご尊父は、化学者が本職で、
稼業の会社の経営を60歳、
今の山本社長が25歳の時に譲り、
余生は、最後まで、化学の研究者であり続けた様子。
ラジオからのドイツ語とFNSの放送を聴き続けたらしい。

10年前に癌を発症しながら、
奇跡的に癌を克服したわけだが……。
(それも、バイオラバーのおかげとは言わず、
 最後まで自分の治癒力だと、言い張ったらしい)

今度は、薬の副作用である肝硬変で88歳の天寿を全うした。

弔問に訪れながら、逆にお土産を頂き、
わざわざ、社員の方に、よみうりテレビまで送っていただいた。

よみうりテレビ入り。
16時、『情報ライブ ミヤネ屋』生出演。
司会:宮根誠司。 サブ:森若佐紀子、森武史。
出演:飯干景子、見城美枝子、国定浩一、一緒。

宮根さんと楽屋で『神戸クリニック』のレーシックの話。

本番、コムスン問題、主婦の発明品についてなどにコメント。

車内、HDDチェック。
『アド街ック』(宮崎編、「太陽のタマゴ」食べたくなる)
『R30』(岩井志麻子の女の性)

家飯。
玉こんにゃく。

帰途、新幹線車中、
『編集長を出せ!』(ソフトバンク新書) 岡留安則著、読了。
噂の真相の事件史だが、一つ一つ懐かしい。



本日も酒抜き。

《 “反体制”精神ムキ出し!さくらパパ、参院選に民主比例で出馬 》
《 コムスン親会社のグッドウィル・グループ、全介護事業を売却へ 》
《 桑田が日本選手最年長となる39歳2カ月でのメジャー初登板 》
《 ボクシング・協栄ジム、女子プロ養成…ロシアから2人受け入れ 》



6月12日   火曜日

7時起床。
アサイー』ジュース。
フレッシュネスバーバー。

東京駅へ向けて、TREKで自転車操業、
1時間、『放送室』聴きながら。

大和證券11時40分入り。
大手町、大和證券へ。
SKY PerfecTV! 「菅下清廣の株式道場」収録。
岩男宗春、戸塚喜久子、永山美穂一緒。

自転車移動。30分。

取材、収録後、神田・『アスペクト』へ。
『博士の異常な健康』の次回作についての打ち合わせ。

丁度、俺の手持ちが無くなったので、20冊を購入。

アスペクトの小関さんに電子ブックの現状を解説していだだくが、
この周辺の技術的な進歩は、凄まじいものがあるのだな。

織田哲郎さんがバイオラバーに関心もっているとのことも朗報。

帰途、自転車、1時間。
タクシーのドアの開閉に巻き込まれ、横転。
大事には至らなかったが、気をつけなければ。

家飯。
永盛園長から貰った、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺。絶品。

『Xbox360』、
タケシと一緒にレーシングゲーム、『テストドライブ・アンリミテッド』
現在、『Xbox360』本体を修理中のため、
文字通り、本体の代車で、プレイ。

そう言えば、今週の「SPA!」でも、
『Xbox360』の逆襲が特集されていたが、
豊富なソフトとその画像の大迫力は、
今、俺の一番の息抜き娯楽になっているかも。

20時半、『石井カイロプラクティックオフィス』へ。
夜でタケシには遅いので珍しく一人きりで。
30分。
このところ、ハイペースで通ったせいか、
今日のメニューは軽々とこなした。

HDDチェック。
『報道ステーション』。

本日も禁酒のつもりが、
昼間、自転車通勤で汗たっぷりかいていたので、
辛抱たまらず、ついつい深夜に飲んでしまう。

《 社保庁の年金相談電話に47万件殺到も2万弱しか応対できず 》
《 バイクで逆走?出頭を拒否?都知事選落選の外山容疑者を逮捕 》
《 朝鮮総連が中央本部を売却していた…投資顧問株式会社が購入 》
《 J1神戸・三浦淳の“監督批判”発言に神戸が10日間の謹慎処分 》
《 えなりかずき、夕刊紙訴える−「風俗通い…」と報じられ 》
《 三原じゅん子離婚へ…“元コアラ”ハッピハッピー。の女性問題で 》



6月13日  水曜日

6時早朝起床。
朝食抜きで、フジTV特番『ついていったらこうなった』福岡ロケ。
悪質リフォームの取材へ向かう。

スズキ秘書送り、
8時、羽田発、JAL便、Jクラスで快適、
珍しく機内で寝入ってしまう。
今回は、21歳、新人の山口マネと二人旅。
小学校、高校と、生涯3度目の飛行機とか。

福岡空港からタクシー移動。
福岡は、空港から、市街まで20分ほどの近距離だ。

住環境工房へ。
一級建築士の白水さんインタビュー。
悪質リフォームの実態についてのお話を聞く。
白水さん、俺のblogの読者とのことで、
すぐに打ち解けて話す。

今回の企画、
もともと、企業のコンプライアンスを、
テレビで調査、告発する企画は大好きだ。
それは、俺がマイケル・ムーアの
一連の作品を愛好するのにも 証明されている。

しかし、いざ、 ゲリラ的手法で、
自分がレポーターともなると、
やはり、一種、ひるむものがあるのだが……。
それでも、地元の同業者でもある、
白水さんの、“本当の勇気”を思えば、
俺が躊躇している場合ではない。

再びタクシー移動。
本日、取材の被害者、安藤さん夫妻宅へ。
旦那さんは、高齢(77歳)ではあるが、
紙幣の肖像画のような髭をたくわえ、矍鑠たる様子。
とても、悪質リフォーム被害に会うようなタイプに見えない。

作業着に着替え、
CCDを取り付けて、屋根裏へ入る。
換気扇やら、無意味な鉄材などが施された、
杜撰な実態を確認。

安藤さん夫婦、インタビュー。

床下へ。
狭い中を匍匐前進で進む。
昨日、擦過傷になった膝が痛み、なかなかの苦行。
ここでも杜撰なリフォームぶりを確認。

問題の業者に電話。

最後は、ディレクターが引き取ってくれたが、
その後は、どう展開していくだろう?
もちろん、先方にも言い分はあるだろうから、
事後、フォローをお願いしたい。

ロケ終了後、雨降りのなか、山口マネは空港へ向かうが、
俺は一人、次回作『筋肉バカの壁』のための個人取材のため居残り、
ホテルニューオータニへチェックイン。
部屋がグレードアップされていてラッキー。

俺の『博士の異常な健康』に寄せられた数々の反応の中で、
最も興味深かったのは、
福岡にある、『みらいクリニック』を主宰する、
今井一彰先生からのメールであった。

一読して驚いたのは、
なにしろ、俺が本のなかで書いた研究、提案を、
それも、まったくの偶然でシンクロするかのように、
同時進行で、医療の現場で、実際、やっていた方がいたことだ。

西欧医学の、代替医療として、
加圧トレーニング、バイオラバー、プラセンターなどを取り入れた、
なるべく、市販薬を使わない主義のクリニックを開設していたのだ。

また、今井先生は、
加圧トレーニングに関しては、
臨床医としての研究者でもあり、
最近、出版された加圧トレーニングの本格的な研究書である、
『加圧トレーニングの理論と実践』(講談社)では、
第9章で「免疫疾患に対する効果」を執筆している。



また、先日、東大で行われた、
第3回加圧トレーニング学会総会でも、
講演をされている。

ホテル前で、診療を終えた、今井先生と顔合わせ。
今まで、メール交換をしていただけで、
顔はおろか、年齢すら知らなく、文字通りの初対面。

すっかり、俺より年上だと思っていたので、
俺より、7歳も若い、37歳の青年であったことに吃驚。

クリニックの方は明日取材に向かうわけだが、
本日は、顔合わせの食事会。

博多在住の従兄弟の内田のエッちゃんに招かれて、
待ち合わせ先の、『住吉日本料理 KOGA』へ向かう。

カウンターで既に出来上がった様子のエッちゃんと再会。
母方の従兄弟と言えども、
7歳年上、その貫禄ある風貌を見ると、
まるで俺と親子のようにさえみえる。

元銀行マンで今は、福岡の税理士事務所の社長、
とにかく社交的で顔が広く接待王でもある。
実際、昨日は、ソフトバンクの王監督と酒席を共にし、
またある日は、勘九郎さんと京都で芸者遊びをしていたりする。

料亭のカウンターから厨房を覗くと、
巨大な「あら」一匹がドカ〜ンと鎮座。
博多で、「あら」となると、
思い出すのは、『美味しんぼ』の10巻だ。
博多場所で力士が、あら鍋を食べるシーンを思い出す。

流石に、エッちゃんの一押しのお店。
次から次へと料理が出てくるわけだが、
どれもが美味い。





食べ切れないほどの量の後、
最後の、あらしゃぶがとどめ。
これが、また想像以上に美味かった!!



合間に、今井先生が、医者になってから、
今の代替医療を目指す紆余曲折を聞いていると、
まるで、『ブラックジャックによろしく』の主人公のよう。

健康情報交換。
先生が持参した5本指靴下の逸品を試すが、
確かに、明らかに履き心地が違う。

現在は、足の裏に注目しているところも、
俺の関心と、またしてもシンクロしている。

食事後、エツちゃんに連れられ、2次会へ。
中州の夜景を望める、
新規オープンしたばかりの鉄板焼きの『美人』へ。
お店にいらっしゃった王監督の愛娘、王里恵さんと挨拶。
長身で凛とされた佇まい。

このまま、今井先生は朝から診療があるので帰られ、
俺とエッちゃんは、
そのまま、エッちゃん、行き着けらしきクラブへ一軒。

はしご酒で、すっかり酩酊、最後は、
中州の屋台で、焼き鳥と豚骨ラーメン。
さっきの、お店の女の子とママ、二人も同席していたが、
ほとんど、記憶にない。

気がつけば、ホテルのベットで倒れていたが、
まったく、よく食べ、よく飲んだ。

《 磐田MF菊地が“自殺点”15歳高1女子にみだらな行為 》
《 関口房朗氏が国民新党から出馬、日本ダービーのリベンジだ 》
《 NOVAに半年間の業務停止命令…誇大広告や虚偽の説明 》
《 渡辺元王者を逮捕…知人女性に被害届け取り下げるよう脅す 》
《 楽天・田中がプロ初完封、出たぞ自己最速直球151キロ 》


6月14日  木曜日

8時、ホテル起床。
久々のヘビーな二日酔い。
風呂に入ったり、出たり、横になったり、
なんとか、動けるまで1時間半ばかりかかる。

すっかり始動が遅れたが、
今回の居残りの目的である、取材に。

タクシーに乗り込み、
博多駅前の『みらいクリニック』へ。

駅前通りのビルが立ち並ぶなか、
東ビルの4Fのワンフロア。
あえて看板を出していない医院なので、
確かに場所はわかりにくい。



この医院は、代替療法をテーマに、
内科、アレルギー科、りゅーまち科の外来診療をしており、
極力、薬を出さない医療を心がけている。

営業中なので、先生とスタッフの皆さんが診察の合間を見て、
さまざまな、独特の外来治療を説明してくださる。

ちなみに加圧トレーニングは、ここでは医療の補助用に行っている。

理学療法士で加圧マスターインストラクターの湯浅くんが、立会いの下、
下肢に加圧ベルトを巻いて、ダイエットエンドの振動の機械に乗る。

時間は、10分のみ。
実際、俺も加圧ベルトをしてやってみたが、
「なるほど」と思える負荷であり、
筋力の劇的アップの目的でなければ、これで十分だろう。



ジムのような本格的なマンツーマンの運動はしていなのだが、
なんと代金は診察料の470円のみ。
加圧トレーニングを医療の現場で布教したい、
という願いを込めて 提供しているそうだ。

別室に移り、看護士・原田さんに寄る、
ベットに横になって、
英国仕込みの本格的なメディカルアロマセラピー
顔のリンパドレナージュも体験。
40分程であったが、すっかり、二日酔いが治る。

本来、初診の患者が一番最初に受ける、
血液採血検査。
脈波計(ハートレーター)測定、
血管年齢や自律神経のバランス状態などを測定。

AKA博田法(関節運動学的アプローチ)も診断。
ズバズバと体の悪いところを指摘される。

昨日のロケで膝の擦過傷が悪化して痛むので、
試しに、カラー治療(色彩診断治療) を施してもらった。
これは半信半疑なままだが、実に興味深い。

いろいろ、このクリニック独自の治療を体験しているうちに、
飛行機の時間が迫った。
今井先生へのインタビューは、また改めて、
と言うことになった。

数々の資料本や、明太子のお土産など頂き、
すっかり恐縮。

福岡空港までタクシーで、
空港の土産物屋で、宮崎産の『太陽のタマゴ』を購入。
そして、焼きラーメンを土産に。

フライド時間まで、昼飯、冷やし中華を食す。

福岡空港発、14時20分JAL便へ。

機内で読み始めた、マスコミ絶賛の話題の本、
池谷祐二『記憶力を強くする』(ブルーバックス)が、
滅法面白い。



羽田空港へ、スズキ秘書迎え、
と思ったら、後部座席に隠れたタケシも一緒。
そのドッキリに思わずニンマリ。

3人で話をしながら帰宅。
カミさん、風邪気味の様子とのこと。

帰途、笹塚の伊勢丹クイーンズシェフに立ち寄り、
タケシと二人で夕飯を買い込む。
それに、タケシの希望でクレープを買ったが、
俺は人生で、まだ3度くらいしか食べたことがない。

帰宅後、お土産のお惣菜、夕食。

20時半、流石に時間が遅いので、タケシも連れず、
一人で歩いて、『石井カイロプラクティックオフィス』
加圧トレーニング、30分。

HDDチェック。
留守の分まで、ニュース系のチェック。

石井希和さんの結婚がおめでたい。

《 NHK集金スタッフが前妻をバラバラ殺人…奇々怪々な“家族”の内情 》
《 人気グラドル、プロ野球コーチら暴力団と関係か…捜査資料が流出 》
《 中国で子供1000人強制労働−山西省「れんが焼き窯」 》
《 テレ朝・石井希和アナ、プロ野球楽天・島田球団社長と結婚 》


6月15日  金曜日

6時起床。
『アサイー』ジュース。
旅先で、朝、俺、特製の『アサイー』が飲めないだけで、
便通が悪く、体調を崩すので、
殊更、美味く感じる。

幼稚園への送迎だが、
カミさんの調子悪そうなので、
途中まで見送る。

13時、『石井カイロプラクティックオフィス』、
加圧トレーニング。30分。
ダンベルの重さが新記録。

スズキ秘書には、草野事務所へコトヅケ、お願いする。


BOSE』のノイズキャンセリング・ヘッドフォンを変更。
GetNaviの年間ベスト愛用品にも選んだが、
『QuietComfort3』では、これがさらに軽量コンパクトサイズになり
利便性が増した。




従来機の2の場合は使用後、
たまに電源を切り忘れたままにしておくと
単四の電池なので、切れてしまったことがあった。
3では、充電式になっているのが改良点。
新幹線や飛行機などを利用するものにとって、
これほど、一度使えば、その便利さに手放せない、
いや、耳放せないものもない。

本日、再会する康芳夫さんの自叙伝、
『虚人魁人 康芳夫』(学研)を、手に取るが、
もう数度、精読しているにもかかわらず、
一度、読み始めると止まらない。
改めて、これは記録的な名著なり。

俺自身、学生時代から、康芳夫さんは、
追っかけ、研究対象だけに、
そのブラックホールの引力は30年以上も続いている。

17時、俺運転で芝公園スタジオへ。

TBS『R30』収録。
R30ファミリー勢揃いによる、〜サロンR30〜企画。
これが第2弾。

楽屋、『草野☆キッド』打ち合わせ。

本番、国分太一、井ノ原快彦、司会で、前後篇収録。

康芳夫、岩井志麻子、
宮塚利雄、茂木健一郎、清水ミチコ、野沢直子、
宮嶋茂樹、(前編)宮崎哲弥(後編)
浅草キッドによる、座談会。

『R30』は、スタジオに呼ばれるのは2度目。
宮崎学さんと、竹中労を語ったロケを入れれば3度目の出演になる。
数あるテレビ番組で、
俺の趣味・嗜好と最も親和性の高い番組の一つだ。

本番、康さん、圧倒的な存在感で場を支配する。
岩井さんは、相変わらず、所かまわぬ、下ネタで底抜け。
この2トップは、テレビの支配外の存在であり、
ずば抜けて、普通であることから逸脱している。
その分、O・Aに残らない発言も多いだろう。

そのあたりの、地上波の限界の切り身は、
『博士も知らないニッポンのウラ』に頂きたいものだ。

普通のテレビタレント同士の番組にはありえない、
イレギュラーなトークのキャッチボール。
その、こぼれ玉を拾い、裏回しに徹しつつ、
適時コメントを入れる。

これだけの面々から、好感度抜群で迎えられる、
司会術を持ち合わせる 国分くんは、
将来、紅白歌合戦の司会の器だな。

脳科学者の茂木先生とは初対面だが、
『筋肉バカの壁』で対談をお願いすることになっている。
改めて、楽屋でご挨拶。

番組終了後、
『博士も知らないニッポンのウラ』の打ち合わせ。
次回は、噂の真相の岡留編集長。
いつも資料を揃えてくれるのが、ありがたい。

帰宅後、
博士も知らないニッポンのウラ
中森明夫篇(6/15配信分)をチェック。

《 公明党大ショック!副幹事長が離反“宗旨替え”出馬を検討 》
《 参院選7月29日へずれ込む可能性…終盤国会対応めぐり 》
《 東京都副知事就任に猪瀬氏が了承、開会中都議会に提案 》
《 中国製歯磨きから有害物質、日本のホテルに108万個 》
《 ボクシング・45歳横田KO勝ち!国内史上最年長記録を更新 》
《 宮崎あおい入籍!14歳から交際7年…高岡蒼甫との純愛実る 》
《 BoAが460万円脅し取られる…PCハッキングされ被害 》
《 NBAファイナル・スパーズ4度目の優勝!5季ぶりのスイープ決着 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る