11月1日  木曜日

6時起床。タクシー送迎にて、
6時45分、TBS入り。 
久方ぶりの『第二アサ(秘)ジャーナル』ロケ。
大人の社会科見学・自動車工場編〜
ロケバス移動。群馬県太田市へ。
2時間ばかりは夢の中。
昔は、この時間も平気で起きていたのだが……。

テレビの話、本番の詳細は、
オンエアー待ちで、普通、この日記でも書かないのだが、
何故か、この番組は、放送前でも、
書いて良しとの了解を頂いている。
いろいろ事前に情報があってから、
絵で見てもらっても面白いからとのこと。

スバル』矢島工場到着。

昨晩、朝日新聞の人生相談の連載に、
みのさんの仕事ぶりの話を書いたら、
仕事先に、TBSの営業部に勤めるみのさんのご子息が……。
なんたる偶然。

実は、今まで知らなかったが、
群馬県太田市はスバルの街。
市内に3つ、近隣にさらに2つの工場があり、
関連会社も含めると街の10人に1人は、
スバルの自動車生産&販売に携わっている。
 
地名も、本社所在地は「太田市スバル町1-1」。
矢島工場の敷地は約58万平方メートル、東京ドームのおよそ46倍
従業員の数は、約2200人。

簡単にSUBARUの歴史を振り返れば、

○「スバル」は社名ではなく、富士重工業の自動車部門の商標
○創業は1917年、飛行機研究所を設立。1931年中島飛行機と改称し、
 終戦まで東洋最大の航空機メーカーとして活躍。
○戦後、GHQにより全工場没収、財閥解体により15社に分割
 1953年、富士重工業として再スタート。
○社名の由来はこの時再結集した元中島飛行機の6社を「統べる」
 という意味で、そして輝くようにという願いを込めて。
○復活のきっかけも、日本の歴史と同じく戦争。
 朝鮮特需の中、戦後初の国産ジェット機T-1などを生産。
 現在もボーイング787の開発にも参加するなど、部品だけは製造。
○1958年、スバル360を発表。
 一般庶民に手の届く「国民車」として人気を博す。
○ 現在、年商9500億円、年間50万台の自動車を生産。

しかし、戦後、アメリカの思惑を跳ね除け、
日本製飛行機生産が許されていたら、
今回の守屋の接待ゴルフ付けも無かった話だ。

広報、深田しおりさんの案内で。
カートに乗り込み工場の中へ。

【プレス行程】
 1本の重さ約10トン、巨大な鋼板ロール。
 これだけで、レガシイが20台作れる。
 伸ばした鋼板をプレス機にかけ、部品ごとに型抜き。
 ガラスなど一部を除き、大半はこの鉄板からできあがる。

【溶接工程】
 側壁や床、屋根などの外装部品をロボットが溶接していく
 完全にロボット制御で、人はするのは、その管理だけ。
 ロボットが行うので作業に無駄がなく、
 余計な音や火花も立たない、効率的な行程。
 1台を組み立てるのに約4時間。1日で約1100台の車が作られる。

 このロボットの動きが精巧で、見飽きない。
 まるで、映画のトランスフォーマーを見ているよう。

【塗装工程】
 この行程は立入禁止。チリやほこりを除くため、完全密閉で作業を行う。
 ここは、VTRが入るだろうが、見たかったな。

【トリム工程】

 塗装の完了したボディに、トランスミッション、エンジン、 
 電気系、インパネ、ガラス、タイヤ、バッテリー、シート
 ハンドルの順に部品が取り付けられていく。
 人手も多く、流れ作業で行う。
 しかし、エンジンやトランスミッションなど
 機械系の取り付けはコンピューターでコントロールされており、
 ねじを締める強さまで一定になっている。
 全行程の所要時間は、わずか約2時間。


 
【検査工程】
 完成した車にガソリンやオイルを入れ、
 初めてエンジンがかかるところまでを見守る。
 ローラーに載せての走行テストやボディに水を吹きかける
 漏水テストなど。ローラーでの走行テストなど。

工場内になるモータープールで、
出来上がったばかり、1000台の車と対面。

江口さん、コンセプトカーの電気自動車R2に試乗。

ビジターセンターで、歴代のスバル車を見ながらトーク。
年代物だが、塗装が綺麗に復元されており、これが、また可愛らしいこと。

スバルと言えば、今でも4WDだが、
その発祥は1972年、レオーネ4WDの発売に遡る。 
きっかけは東北電力からのリクエスト。
山奥の電線で作業をするための、
どこでも走れる、日本向きのコンパクトな車を作ってほしいという要望に応えた。
4WDの乗用車はスバルが世界初!
現在でもスバルとポルシェだけが採用している水平対向エンジンの
断面図など見る。

現在、マイカーは4WD車の俺だが、
このロケが早ければ、
スバルオーナーになっていたかも。

ロケバス、移動。

19時、高円寺帰宅。
家前に、タケシ迎え。

たまたま、スズキ秘書に「凄いですよ」と言われ、
中日、日ハムの日本シリーズ中盤から注目。
8回までパーフェクトの山井を変えたのには、俺も驚いた。

マイケル・ムーア監督『シッコ』を鑑賞。
ここ数作のなかでは、あまり注目度は高くないが、
いつもながら、単なる、面白い、面白くないでは、語れない。
テーマは、アメリカの医療保険制度だが、
日本の国民皆保険がいかに素晴らしいシステムかを実感。

これから医療関係本を、いろいろ読まねばならない。

《 オレ流“非情さい配”で悲願達成!落合竜53年ぶり日本一! 》
《 中日・山井、シリーズ新の8回パーフェクト!九回は自ら「代わります」 》
《 市の本格調査前に…わいせつ疑惑の長崎市企画部長が自殺 》
《 「山田洋行」が元防衛庁長官2人への車代名目で200万円支出 》
《 ガソリン価格急騰で150円前後に…小売価格が最高値更新 》



11月2日  金曜日

9時起床。『アサイー』ジュース。

午前中、松浦歯科へ。
抜けた、差し歯を入れてもらう。
子供の頃から、歯医者には、足繁く通う俺だが、
これも国民皆保険の保険証のおかげなのだ。

カミさん、フミちゃんと共に、
ついに、高円寺駅前にも出店した『陳麻家』にて昼食。
斥侯を兼ねて訪問。
麻婆豆腐、長葱上清湯麺、坦々麺。
手加減なしの辛さ。上々。

12時、自宅にて、『R25』読書企画。取材。
女性編集者2名に、読書体験を語る。

13時半、自宅にて『今田ハウジング』打ち合わせ。
スタッフが念入りに家を見て廻る。
いざ、リフォーム工事となると、さまざまな障壁があるわけだが、
これは、俺が望んだこと。
もはや、地下室は、本が溢れかえって、カビ臭く、
ハウスダスト問題の段階になっている。
いや、本だけでなく、腹を括って、今まで自分自身が捨てられなかった、
溜め込んだものを、この機会に処分したい。

アル北郷、来宅。
同居している、イタリア人のグレッグくんを連れて。
殿の近況話をいろいろと。
タケシ連れ、皆で高円寺の区民プールに行こうとしたが、
プールに着いたところで、工事中で断念。

タケシが「どうしても行きたい!」とのことで、
東高円寺の『広島・お好み村』へ。
先日はお持ち帰りしただけ。

タケシは大きな鉄板を前にして、
デラックスとんぺい焼き、デラックスねぎ焼き、
とくに何層にもなる、広島風お好み焼きなどが次々焼かれる。
その様子を眺めるだけでタケシ、興奮、
その無邪気さが、我々にも旨味を加えているとしか言いようが無い。
北郷とビールを飲みながら。
いまどきの小洒落たお店ではないのだが、大満足。

帰宅後、あまりの満腹に仮眠。

HDDチェック。
『報道ステーション』(大連立話に興奮)
『アメトーーク!』(スイーツ芸人)
『徹子の部屋』(江口さんゲスト、知らない話がたくさんある)

《 福田首相が大連立政権協議を打診…民主小沢代表は「NO」 》
《 大阪労働基準監督署がNOVA猿橋前社長を事情聴取 》
《 言わせておけ!落合監督が『山井交代』批判に“オレ流”反論 》
《 “タメ口”亀田節戻った…亀田興毅がメキシコへ単身修行に出発 》
《 バレーボールW杯開幕、メグ14得点大活躍!柳本ジャパン白星発進 》


11月3日  土曜日

7時起床。『アサイー』ジュース。

テレビ朝日へ。

草野☆キッド』収録。
草野仁、堂真理子アナ、一緒。

楽屋で、久々に殿にご挨拶。
殿、ダイエット中らしく、
加圧トレーニングに関心寄せられた様子。
高田笑学校の漫才のDVDを進呈する。

♯131 草野さんの趣味を広げよう!
木村祐一:カメラで日常風景を
ヤボンスキー:お絵かき歌
よろこんで佐藤:あいうえお替え歌

キム兄は、バイオラバー仲間ではあるが、
テレビでは初共演。

♯132、136、謝罪ツアー。
ルー大柴、安倍麻美、一緒。

人生で謝罪すべき人のもとへバスツアー。
バスにゲストを乗せ、川崎、宮前平方面へ。
宮前平はルーさんが住んでいる場所であり、
一時、安倍麻美も住んでいた、
草野さんもNHK時代の寮があって住んでいたとの共通点あり。

それぞれに理由(わけ)ありの場所で謝罪。
バスの中は、再ブームに意気軒昂なルー節全開。

新宿・赤坂・六本木 方面へ。
テレビ朝日で、安田大サーカス合流で2本目に。

品川方面へ。
品川は安田大サーカス3人がずっと住んでいる場所。

先輩芸人への不義理、元マネージャーの結婚式での惨状など。
次々と、クロちゃんの無反省の人でなしぶりが、あらわに。
バラエティ内のお笑いとして畳み込むのが難しいほどだ。 

テレビ朝日前で終了。

俺運転で帰宅。

フミちゃんが、高熱とのことで心配。

HDDチェック。
『ブロードキャスター』

《 結婚詐欺の舞台作家を逮捕…4人の女性から2億円をだましとる 》
《 年内に解散総選挙も…大連立協議に山崎拓氏「常在戦場」 》
《 G大阪、ナビスコ杯初制覇!ヤンパパ安田があま〜いMVP弾 》
《 パリス・ヒルトン来日!「運転しますか?」の質問にブチ切れ 》



11月4日  日曜日

9時起床。

フミちゃん、一日で熱が下がる。
男の子より女の子の方が、強いとよく言われるが、
その言葉を実感。

夕刊フジ、「博士の異常な健康」原稿、
生島ヒロシさん、大沢悠里さん推薦の
口閉じテープ『ネルネル』で3本分を一気に。

家に引き篭もって、医療クライシス問題、資料読み。
今まで興味を持っていなかったので、
専門用語、言葉が馴染まず、なかなか、理解に至らず。

午後から、タケシを連れて、気分転換に近所の公園、
キャッチボール、坂登りなど。
さらに久々に「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
大江慎先生の立ち技のレッスンに参加させようとするのだが、
真似事のみで、すぐに飽き、まだ団体行動が出来ないようだ。
いったい、習い事が出来るようになるのは、いつになるやら。

HDDチェック。
『やりすぎコージー』(М―1に出られなかった芸人)
『プレミアA』(小沢辞任騒ぎ)

『伊集院光 日曜日の秘密基地』(ゲスト、草野仁さんの話)

《 小沢氏、民主代表放り投げ「役員から不信任を受けたに等しい」 》
《 「連立小沢主導」報道に小沢氏ブチ切れ、マスコミ猛烈批判 》
《 和泉元彌が晶紀夫人と試写会出席、離婚騒動について終始無言 》



11月5日  月曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース。

11時、汐留日テレ入り。

11時55分から、『おもいッきりイイ!!テレビ』生出演。
みのもんた、夏目三久、
真鍋かおり、真琴つばさ、清水圭、一緒。

圭さんとは久しぶりの番組共演。
みのさんと、出番前にご子息のお話。

特集、「法律を知れば人生、得をする」
本番、あっという間に2時間が終わる。

移動、16時半、神田・オークプラザ入り。
ホテルの一室が、控え室。

MXテレビ、『Tokyo Boy』コメント撮り。
東京マラソン2008抽選落選について。

公募抽選で、赤江くん(玉袋)、松村邦洋が当選し、
俺とテリー伊藤さんは、落選した。
これは忸怩たる思いに浸った。

一人でモチベーションを上げていかねばならない、
相方にも申し訳ない思いもあり。
タケシとのランニングの意気込みも下がる……。
冨永マネより「毎年あることですから……」と説得されるが、残念。

17時半、せとうちテレビ『博士のステキOL研究所』収録。
坂下千里子、麓幸子(日経WOMAN編集長)、
おおたわ史絵(内科医/作家)、美女OL多数一緒。

せとうちテレビ+ロコモーション制作、
アラサー(30代前後の女性)に向けての特番の司会。

せとうちテレビは、倉敷出身の関係者が多く、地元話に花咲く。

俺がまったく無知のOL情報いろいろと仕入れる。

帰途、冨永マネを乗せて、帰宅。

医療問題、系統立てて、資料読み。
現代のブラックジャック≠アと、
心臓外科、南淵明宏さんの辛口エッセーに目を通す。

医療崩壊は、何故、選挙の争点にならないのか?
宮崎哲也さんが書いている疑問に、頷ける。
南淵さんの
「日本の皆保険制度は、世界で最良。 日本の医者の質は、最低」
と言い切る、 その実情を知ると、暗澹たる気分になる。

《 新党結成→小連立?小沢氏、民主幹部の慰留に回答留保 》
《 来年1月「個人」も全面禁煙…東京のタクシー95%実施へ 》
《 日経平均株価、一時300円安…政局混乱などへの警戒感 》
《 ハッスル・大みそか開催&テレビ放送決定!猪木にも出場を打診 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る