8月11日  月曜日

10時起床。『アサイー』ジュース。

12時、『ノースデンタルオフィス』へ。
奥歯も抜き、仮歯に。
一昨日に続き、本日も3時間半の長丁場。
俺が波乗りで失敗したばかりに前歯欠損、
お盆前のお忙しいところを申し訳ない。

カミさん一行は、妊婦仲間、ヤギさんのところでお茶へ。

夕方、屋上プールは、既に終了していたので、
タケシと二人で、小学校屋内プールへ。
1時間、マン・ツー・マンで、付きっきり。

本日、北島、200M世界新記録、五輪2連覇の朗報。
俺たちも五輪実況ごっこをしながら、
何度もトライして、
ビート板で25メートルを完遂。
周囲のおばあちゃんグループからも、思わず拍手。

帰宅後、連日の定食屋、
俺、親子丼、タケシも連日、納豆。
タケシの体重増加のために、夕食後、通っていたのだが、
気がつけば、俺の方が、すっかりオーバー体重であった。

そこで、埃をかぶったエアロバイクを取り出す。

『報道ステーション』を見ながら、
エアロバイク30分、200K。

Xbox360』の『ドラゴンボールZ』をプレイ。
これなら、子供でも出来る。

加治将一『幕末維新の暗号』(祥伝社)、読了。



出版社の紹介では……。

 幕末ファンなら誰もが知っている「幕末志士全員集合写真」、
 通称「フルベッキ写真」と呼ばれる一枚。

 そこには龍馬はおろか、西郷隆盛、勝海舟、高杉晋作、
 岩倉具視、大久保利通、伊藤博文、大隈重信……
 明治維新の主役たちが一堂に会し、
 中央には外国人親子が陣取っていた。

 志士の全員集合などありえない。普通はそう思う。
 ところが、文献や古写真など史料との照合を重ねると、
 一人、また一人と被写体の「正体」が判明してゆく。
 誰が写っているのか?

 そして「外国人」フルベッキが、
 明治新政府に絶大なる影響力を有していたという事実と、
 あぶり出される幕末史の歪み。

 果たして、一枚の写真には明治新政府が隠した
 「維新の暗号」が塗り込められていた……
 歴史ファンが瞠目するノンフィクション・ノベル。


陰謀史観として、今まで、様々に語られてきた、
龍馬スパイ説、フリーメーソン黒幕説をベースにした、
前作『あやつられた龍馬』の著者の幕末歴史ミステリーの第2弾目。

この本、俺の周囲でも、2〜3人の人に薦められているので、
間違いなく話題作ではあるが、
今回、暴かれるミステリーの謎の内容では、
大きく新聞に取り上げられたり、
権威ある雑誌などで公に論義されることも、
ありえないだろう。

一種、『ダ・ヴィンチ・コード』幕末版のような、
小説形式なのも、
「事実」に対する「逃げ」は自由なので、
それだけで、陰謀史観どころか、
「トンデモ本」入り、確定なのだが、
(実際、と学会本の『トンデモ日本史の真相』にも、この説は出てくる)
事実、作中の筆者も、"トンデモ写真"との概念も、
"と学会"の存在意義も十分理解しており、
自ら陰謀史観は承知、前提の上に、ストーリーが展開する。

結末を含め、「そりゃあ強引すぎるだろう」「ありえない」
と思うところもあるが、グイグイと読み込ませることに間違いない。
こと、面白いことに関しては、
個人的には、『ダ・ヴィンチ・コード』を超えている。

タケシは今日も、俺の部屋泊。
すっかり、地下に自分の陣地&基地を築いている。


《 やらせ発覚…日テレ大食い番組で、39皿を48皿… 》
《 北京五輪・柔道、内柴正人 金第1号!主将が連覇決めた 》
《 北京五輪・柔道、中村美里 笑顔なき銅メダル…次は絶対 》
《 北京五輪・女子マラソン、野口みずきV2絶望的…太腿肉離れしていた 》



8月12日  月曜日

10時起床。『アサイー』ジュース。

12時、八重洲・大和証券へ。
菅下清廣の新☆株式道場 ザ・ワールドマーケット』収録。
今山佳奈、ゲスト・張景子、一緒。

「第2回 中国株を徹底分析」。
世界規模にリニュアールして、やはり話が面白い。

空き時間、秋葉原の『ヨドバシカメラ』へ。
DVD付きの水泳のコーチ本、キャリーバック。
など物色。

移動、赤坂・TBSへ。
18時、『MORE』取材。
人生相談:モア読者も出会いがない――ことについて。
本当に気兼ねなくラジオやっているみたいな、
ざっくばらんのトーク。

TBSラジオ、
全国おとな電話相談室』収録。
1本目、ポッドキャストの総集編。

2本目ゲスト:世界のナベアツ。
今や、時代の寵児、売れっ子、殺人的スケジュールなのだが、
TBSラジオの放送作家の仕事も辞めず、その合間の出演。

この男、今、最も子供に人気があるわけだが、
本当に根っこの性格が生真面目でやさしく小心。
偉そうな物言いを見たことがない。
「愛される」理由が、そこにあるなぁ。

相談1:妻の誕生日プレゼントが気にいらない。
相談2:会社の出戻り、うまくやっていくには?
の相談に答える。

ポッドキャスト居残り相談。
「3の倍数ネタを辞めるのは、何時か?」


帰宅後、
タケシ、俺の部屋の基地で相変わらず夜更かし就寝。

塩澤幸登 著
『UWF戦史 1983年〜1987年 誕生勃興編』(河出書房新社)、
献本、拝受。

百瀬博教さんの唯一の評伝、『MOMOSE』の著者の新刊。

この本にも、
「故・百瀬博教氏へ。
 氏こそ、本当はこの本の
 最初の読者であるはずの人であった」
と冒頭、捧げられている。

600頁を超える大部だが、
まえがき、あとがきにも、百瀬博教さんを追想している。
いや、むしろ、一刻も早く百瀬さんに読ませたくて、
ここまで筆をすすめたのであろう。
それを読むだけで、哀悼の想いが、さらに過ぎる。


《 北京五輪・競泳、北島康介“驚異の進化”世界新で2連覇 》
《 北京五輪バドミントン、スエマエ大金星!世界1位中国組撃墜 》
《 北京五輪・女子柔道、谷本連覇!己を信じて「一本」柔道貫いた!! 》
《 北京五輪・女子マラソン、野口欠場 左太腿肉離れが回復せず… 》
《 北京五輪・開会式の9歳少女は“口パク”だった 》
《 “嘆きの”月亭可朝 “元カノ”ストーカーで逮捕 》
《 出川哲朗 バイクで転倒…今度は鎖骨骨折していた 》
《 幸田シャーミンさんが国連広報局長を提訴 》

 


8月13日  火曜日

10時起床。『アサイー』ジュース。

昼、素麺、たっぷり食べる。

13時、タケシと二人で小学校屋上プールへ。
マン・ツー・マン、付きっきりでコーチ。

このところ、ずっと、苦手なままの
息継ぎのコツを教えているのだが、
こちらが懸命でも、教えられる本人が、
なかなか真剣にならないので、手を焼く。

不真面目のなかにも、
急にタケシがアドリブでやりだした、
「3の倍数でアホになる息継ぎ」
には、思わず笑ってしまう。

五輪実況ごっこしながら、
最後に20M、
溺れ息継ぎながら、腕は平泳ぎ、足はバタ足スタイルで到達。

校庭に立ち寄り、炎天下、特訓。
鉄棒、補助板付きの逆上がりは、順調。
ウンテイもコツを覚えてきた。


帰宅後、
新宿の登山グッズの店『好日山荘』へ。
山男御用達の、このお店に本格的に来訪するとは思わなかった。

店員さんを質問攻め、
いろいろアドバイスを受けながら、
トレッキングシューズやバックパックなど、
富士山用のセットを一揃え。
ここでも、
「子供の方が体力があるから心配ないです……。
 問題は大人ですよ!」
と同じことを言われる。

カミさん、フミ合流。
久方ぶりに『東京麺通団』へ。
開店当初以来、数年振りであったが、
バリエーション豊富、トッピングが充実で、リーズナブル。
讃岐うどん好きには、たまらない。

帰途、一人下車し、ウォーキング、一時間。
『放送室』聴きながら。


帰宅後、
トレーニング。

HDDチェック。
遅ればせながら、『K―1 ハワイ大会』。
バダ・ハリ、19秒での勝利。
トーナメント圧勝のグーカン・サキ楽しみ。

夏休みでのんびりのつもりが、資料読みに追われる。
高橋利一著『さらば財務省!』(講談社)
経済・金融の政策話がメインなので、手こずりながらも読み返す。

町山智浩さんの新刊、帯文の要請あり、ゲラ読み。
『サイゾー』と『週刊現代』の連載を単行本化。

文芸春秋から、我々の担当者でもある、
目先さんが編集中。
個人的には、全て、切り抜きしてあるもの。
もし、単行本化しなかったら、自分で編集したいほどだ。


タケシ、地下室に新たな基地を増設。
やっと早めに寝てくれる。


《 負債総額2558億円 アーバンが経営破たん 》
《 ガソリン高騰が影響…高速道路は渋滞緩和 》
《 グルジア情勢、停戦へ 6項目の和平原則合意 》
《 北京五輪・星野ジャパン・キューバ打線にダルビッシュ打たれ黒星スタート 》
《 北京五輪・柔道、上野 メダルに結びついた姉妹の結束 》
《 北京五輪・フェンシング、快挙!太田雄貴が日本勢史上初メダル 》
《 北京五輪・競泳、フェルプス全部世界新で5冠 》

 


8月14日  水曜日

9時起床。『アサイー』ジュース。
奥歯の痛みは消えない。
顔も腫れたまま。

ミランカ『博士も知らないニッポンのウラ』の
次回ゲストに向けて資料読み。

高橋洋一著『さらば財務省!』(講談社)、読了。




元財務省キャリア、本年4月より東洋大学教授の著者による、
財務省、及び、日本の官僚内閣制に対する決別の書。

驚くべきは、
小泉、安部政権時代、著者は、ほとんどの政策の立案者なのだ。
その後、官僚による抵抗を受け、政権を追放されるわけだが、
その舞台裏を赤裸々に伝え、実に面白い。

しかも、著者は、これを読むと、当然のごとく、
小さな内閣、上げ潮派、竹中平蔵―中川秀直ライン寄りになる。
にもかかわらず、現状の福田改造内閣後の布陣は、まるっきり正反対。
今、読んでも、なんでそうなるの?と思う一冊。

カミさん、美容院へ。
その間、子供をあずかるが、
歯痛のためイライラ。
思わず、初めて、フミにも叱りつける。

昼、小学校屋上プールへ。
タケシは、連日、午前中のスクールと、
俺とマン・ツー・マンプールのダブルヘッダーだ。
それでも、喜んで行くのは、
子供にとって、夏のプールは天国なのだ。
いつもは、空いているのに、今日はプールに子供が大勢。
やはり、北島五輪2連覇効果がありあり。

途中、空模様変わり、
雷雨注意報、遊泳禁止に。

そのまま校庭に流れ、鉄棒、うんてい、のぼり棒特訓。
そこへ、近所の兄妹コンビが合流。
妹の方は、タケシと同じ5歳。
うんていも、逆上がりも軽やかに。
その様子を見て、タケシもやる気になった模様。
うんていを最後まで到達するが、
手のマメが破れて、終了。

顔の腫れが引かないので、
『ノースデンタルオフィス』の早川先生に電話。
お休み中に大変申し訳ないと思いながら、
紹介状を書いていただき、『東京歯科大学水道橋病院』へ。

レントゲンを撮り、診断。
点滴を受け、薬を頂く。
時間外に大変、親切、丁寧、お世話になった。

神田の『石井スポーツ』登山部門へ。
昨日、買い忘れた物など、買いそろえる。

こちらは、すっかり買い気で来ているのに、
「富士山なら、こういう装備はいらないです!」
「少なくとも僕は使ったことありませんね!」
「他のものでも代用できますよ!」
などと、本音トークの店員さんに当たり、
必要最小限のものが揃う。

HDDチェック。
『NEWSリアルタイム』で、富士山登山の様子。
小西キャスターが初登山の様子。
富士山ガイドの免許を持つ、清水國明さんが案内。

標高が上がるにつれ、
軽装から、重装備へと着替えるタイミング、
天候の変わり具合、山小屋の様子など、注意深く見る。


《 スウェーデン産豚骨に輸入禁止牛肉混入 》
《 社内で大麻売買 テレビ制作会社社員ら逮捕 》
《 北京五輪・男子個人総合で内村航平(19)がミラクル逆転劇で銀メダル 》
《 北京五輪・レスリング、判定不満スウェーデン選手怒りのメダル放棄 》
《 ソフトバンク王監督 食べ物詰まらせ休養… 》



8月15日  木曜日

9時起床。『アサイー』ジュース。

11時、本日も、小学校開放屋上プールへ。
しかし、気温35度を超え、真上から太陽熱が降ってくる感。
20mノルマをこなすと、もう辞めよう、と校庭へ。

鉄棒、うんていも、熱し過ぎて、握ることも出来ない。
早々と終了。


歯痛、顔の腫れ引かないまま、主治医の越智先生に連絡。
神宮前『こうじんクリニック』で、点滴を受ける。

14時、TBSへ。
『全国おとな電話相談室』収録。
夏休みスペシャル、松村邦洋くんが、有名人に扮して。

松ちゃんにお悔やみ。

昔、まだ売れてない頃の松ちゃんをいじって、
よくこの形式のラジオをやっていたのが、懐かしい。

スタッフから、早めの誕生日プレゼントを戴く。

そのまま、12Fで、
ミランカ『博士も知らないニッポンのウラ』打ち合わせ。
次回は、霞が関のトレジャーハンター・埋蔵金男こと、高橋洋一氏。
食堂が休みのため、そのまま通路で膝を寄せて。
打ち合わせ段階から、数々の超天才エリートエピソードを聞く。

帰宅後、再び、近所の小学校へ。
タケシの要望で、カミさん、フミも無理やり連れて。
自分が、鉄棒、うんていが出来るようになった様子を
ママに見せたいらしいのだが、手のマメが割れて、願いかなわず。

TBSで頂いた、
宇都宮の『タージ・マハール』のカレー解凍して、
ナンと共に、堪能。

高橋洋一氏の財務省とのバトルを描いた、
長谷川幸洋『官僚との死闘700日』(講談社)読了。




『さらば財務省!』のドキュメンタリー版。
もうひとりの目からみた『さらば財務省!』の位置づけ。

著者は経済記者出身の東京新聞の論説委員。

安倍晋三側近に依頼されて、
高橋洋一氏ともに安倍政権成立前から政策立案の極秘チームを結成する。

年金改革、道路特定財源の一般財源化、公務員制度改革などに着手。
それに反対する官僚たちと死闘を繰り広げる。

安部官邸が、いかに杜撰であったか描いた、
上杉隆氏の傑作『官邸崩壊』とは逆さ絵のような構図。

タケシのキック・トレーニング。
このところメニューが増えて、どんどんと白熱。発汗。
終了後、バスタオルを床に敷き、氷水を浴びるのが楽しみなよう。

初富士山登山の様子、
準備段階からのアドバイスなど、今、最も知りたいことが、
YouTubeにたくさんあり。
どれもこれも、実に参考になる。

ただし、山頂風景など、
サプライズと初リアクションとっておきたいため、
全てを見ないように加減しながらの視聴。


《 福田首相は靖国参拝に姿見せず 》
《 「大分教員汚職事件」初の贈収賄立件 》
《 北京五輪・柔道、異端児・石井彗 意地の金「勝負に撤しちゃいました」 》
《 北京五輪・女子柔道、塚田 あと一歩も銀…攻め続けた結果と納得 》
《 北京五輪・カヌー/カヤック竹下快挙4位入賞!御岳渓谷トレで練磨 》
《 北京五輪・野球、ダルビッシュが決意の丸刈り!準決勝で雪辱を期す 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る