11月1日   土曜日

7時起床。『アサイー』ジュース。
早朝から、フミと一緒に寸劇。
毎朝、恒例となっているが、
ますます楽しくなるばかり。

10時半、六本木、テレビ朝日へ。
楽屋で、『GetNavi』連載用の写真、撮影。
ライター・井上くんと談笑。

草野☆キッド』収録。
草野仁、堂真理子アナ、一緒。
本日3本撮り。

♯182 『グラビアから学ぶ格言〜くびれ・美乳』

熊田曜子、木口亜矢、佐野夏芽、一緒。

熊田曜子「クビレに知恵で憂いなし」
グラビアアイドルの見せ方、ポーズの研究発表。

佐野夏芽「余っているものは肉でも使え」
下半身から余った肉を寄せて、胸にもってくる、
矯正下着の着用の実演は、初めて見たが、ど迫力。

木口亜矢「あやカーブなくして、くびれ語れず」
体のS字ラインを「あやカーブ」と名づけられた、
グラビアクイーンのプロポーションの作り方講座。
今、セレブに流行っている、
お腹を絞るフラフープ欲しくなった。

昼、マキタスポーツと一緒に屋上で食事。
『マキタ学級大文化祭2008』のライブ模様の報告。
一大事をやり終えて、すっかり燃え尽きた様。


♯184 『人生の転機の格言』

千原せいじ「人脈は百薬の長」
芸能界以外の物怖じ知らずの人脈図を図解。
毎度、その顔の広さに感心する。

フットボール岩尾「不細工は金なり」
本人自身は、長く不細工に気がつかなかった半世記。

マキタスポーツ、「KYはEY」
十八番の矢沢ものまねで矢沢の大物ぶりを語るわけだが、
まだまだ、マキタスポーツの潜在能力はこんなもんじゃない。

3本目。
♯183 苦労人に学ぶ格言

髭男爵、
「素直に弁護士に相談しよう」
髭男爵、山田くんの極貧の苦労話。
樋口くんは呑気なものなのが、そこが面白い。
山田くんが引き篭もり経験アリなのを知らなかった。

収録の合間に、
『1976年のアントニオ猪木』の中で詳述される、
1950年代のアメリカンスタイルを確立した、
ヒール・レスラー、ゴージャス・ジョージの話を伝える。

佐藤唯、
「迷わず行けよ。行けばわかるっぺ」
サンミュージックの山形出身のアイドル。
方言で語るエピソードの一つ一つが実に可愛らしい。

キングオブコメディ、
「ブサイクは百害あって一利あり」
今野くんから見た、日本ブサイクランキングが面白い。

帰途、局舎からウォーキング。

マキタスポーツも一緒に、246まで歩く。
いろいろ互いに、近況報告。

TBSラジオスタッフから頂いた、
TBSラジオ・ストリーム緊急トークライブ
コラムの花道最凶コラボ〜勝谷と小西と武田記者の斬り捨て御免!〜」
10月12日に原宿ラファーレで行われた、
勝谷誠彦/小西克哉/武田一顕(TBSラジオ)3人による、
政局ベースのトークライブの音源、聴きながら。

あまりにも面白くて2時間、ノンストップ。
全編、最後まで聞きたくて、歩き続ける。

こりゃあ、定期開催して頂きたい。
TBSラジオ唯一人の政治部記者、
武田一顕氏、キャラ立ちしていて面白い。
おとな電話相談室にも出演打診したいほどだ。

環七、ドンキホーテで、スズキ秘書と待ち合わせ。
ここで意外な人と遭遇。
「高円寺で古着を買ってたんだよ」と。

帰宅後、HDDチェック。
『死ぬまでに……』タケシと一緒に。
「知り神様の正体は、パパでしょう」と見抜く。

『ニュースキャスター』
毎週、殿が何を言うか、生放送が楽しみ。

タケシと同衾。


《 「おふくろさん」解禁!森 川内氏遺族と和解へ 》
《 カメラや音楽再生機能も…任天堂「DSi」発売 》
《 プロ野球・日本シリーズ開幕!西武・涌井が8回1安打好投で先勝 》


11月2日   日曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース。

昨日の、
『戦極 第六陣』、SKY PerfecTV! 中継。
放送時間、6時間は確実に長すぎる――
五味隆典のまさかの敗戦、北岡の完全優勝など、
中身は、今までの戦極で一番の内容。

戦極―SENGOKU―第六陣
埼玉・さいたまスーパーアリーナ

ミドル級グランプリシリーズ2008・準決勝
○ ジョルジ・サンチアゴ (1R 足首固め) シアー・バハドゥルザダ ●
○ 中村 和裕 (判定3−0) 佐々木 有生 ●
       
ライト級グランプリシリーズ2008・準決勝
● 廣田 瑞人 (判定 0−3) 横田 一則 ○
○ 北岡 悟 (1R 足首固め) 光岡 映二 ●
       
リザーブマッチ
● 竹内 出 (3R TKO) ジョー・ドークセン ○
○ ホルヘ・マスヴィダル (判定3−0) ハン・スーファン ●
       
ワンマッチ
○ アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ (判定 3−0) モイス・リンボン ●
○ キング・モー (3R TKO) ファビオ・シウバ ●
● 五味 隆典 (判定1−2) セルゲイ・ゴリアエフ ○
       
ミドル級グランプリシリーズ2008・決勝
○ ジョルジ・サンチアゴ (3R KO) 中村 和裕 ●
       
ライト級グランプリシリーズ2008・決勝
● 横田 一則 (判定0−3) 北岡 悟 ○


16時、IID 世田谷ものづくり学校へ。

『新生 百瀬塾』の発起 手締め式。



百瀬さんの著作を集めた一室に、
大学教授から格闘家から市井の善男善女に渡るまで、
百瀬さんとゆかりのある方が40名ほど集う。

俺が会に出席している間、タケシとスズキ秘書は、
広々とした校庭で遊ぶ。

元IDEEの黒崎さんの進行で。

俺と鹿島先生が、想いで話。
続いて、百瀬さんの小学校からの旧友・島田さん、
高山善廣選手がお話。
PRIDE参戦の秘話だが、ジンとする。
百瀬博教の表札を作った、石山さんもマイクを取る。

太田さんが3本締め。

集まったメンバーでカレーと日本酒で談笑。
アレクサンダー大塚選手と久々に。
Show大谷ともお話。

百瀬博教山脈は巨大であり、常に霧に包まれている。
皆が、麓から、この魅力的な頂上を眺めている。
そして、個々に、その威容の捉え方は異なり、
懇意の在り方が別々なのだ。
これだけ、多種多様なメンバーを、
百瀬さんが一人で繋いでいたのだ。

照れ屋で人見知りの俺にはとても出来ない芸当だ。

カミさん、風邪気味とのことで、急いで帰宅。

生姜、大蒜たっぷりの特製風邪対策鍋を作成。

HDDチェック。
『キミハ・ブレーク』(実力派芸人特集にタケシがバカ受け)
『所さんの学校では教えてくれないところ』
『世界一受けたい授業』

本日も、タケシと同衾。

《 ハロウィーンの悲劇再び…米で12歳少年射殺 》
《 “映像なし、写真公開”金総書記サッカー観戦 》
《 男子ゴルフ・石川遼が攻撃ゴルフで涙のプロ初ツアーV 》
《 日本シリーズ第二戦、ラミレスがサヨナラ弾 》
《 巨星ひっそりと…フランク永井さん、死去していた 》



11月3日   月曜日

8時起床。
『アサイー』ジュース。
文化の日。
世間的には3連休だ。

10時、青海放送センターへ向かう。

収録場所は、前回、キャンプに行った若狭海浜公園に近い。
もはや辛抱たまらんと、
仕事終りで、キャンプへ向かうことにする。
それだけで、細胞レベルで、
そわそわと、胸騒ぎがとまらない。


SKY PerfecTV! 競輪スペシャル
『スーパースターレーサーズ』収録。
アシスタント:本橋優香、一緒。

ゲスト:
競馬代表・川田将雅(23歳)
競艇代表・岡崎泰裕(21歳)
競輪代表・長塚智広(30歳)

競技の違う、
公共競技の第一人者、3人を相手にトーク。

五輪銀メダルの長塚選手は、
すっかりテレビでお馴染みの顔。
公認会計士を目指したこともあり、
投資家の顔もあり、さまざまに話は広がる。

3人とも年齢から考えれば、物腰は落ち着いたもの。
若くして大金を稼ぐ彼らだが、
ほとんどまとまった休みのない、
競馬のジョッキーのハードスケジュールには同情。

終了後、スズキ秘書、タケシが迎え。
なんと、いつの間にか釣りの用具を揃えている。

若洲公園が、明日はお休み、
キャンプ設備は使えないとのことで、
21時までの釣り施設を利用することに。
どうしても、タケシが釣りをやりたいらしい。

その前に、もう一本、ミランカの打ち合わせ。
東麻布のケイマックスへ。
次回のゲストは、勝谷誠彦。

終了後、移動。

17時過ぎ、若洲海浜公園、到着。
駐車場から、歩いて防波堤で準備。

昔、『クローンキッド』という番組で
釣りロケに来たことがあるが、
俺もスズキ秘書もプライベートでの釣りの経験は、子供の時だけ、
成人してから、ほとんど無い、ドシロートだ。
今回の道具も、
さっきスズキ秘書が上州屋で買ってきたものだ。
要領がわかっているわけではない。

しかも、餌に買っておいた青イソメも、家に忘れてきたとのこと。
仕方なく、サビキで釣ろうとするわけだが、
暗闇のなか、説明書を見ながら、仕掛けを作るが、
それが、正しいのかどうかもわからぬまま。

このまま退散するものだと思っていたら、
仕事を終え、釣りマニアの林本マネが来てくれる事に。
遠慮する俺に、
「僕も好きでいくんですから、任せてください!」と。
釣りバカの浜ちゃんのようで、頼もしい。

林本マネ、着くなり、
「サビキは昼やるもんです。
これは青イソメがなかったら無理ですね」
と言うことで、タケシを餌(!)にして、
防波堤を歩いて、餌の青イソメを釣りにでると、
親切な釣り人にすぐに分けてもらえる。
今回、唯一の釣果。

18時半、より2時間弱。
海風に吹かれ、波の音とお台場の高層ビル、
観覧車などの夜景を見ながら、水面を見ているのも良し。
なにより、子供が楽しそうにしているだけでも、
面白いものだ。

結局、施設の終わる、20時前に諦める。
また来よう。

林本マネを大井まで送った道すがら、
目黒の『支那ソバ かづ屋』へ。
ラーメン、ワンタン麺を食す。
俺のフェバリットのラーメン屋の一つだが、
初体験のタケシ、スズキ秘書も堪能。

HDDチェック。
『めちゃイケ』の岡村オファーの特番。
再放送になった、オカザイルの回。

俺は2度目になるが、
タケシが最後まで釘づけに。

これくらい、子供に見せてためになる、
汗が笑いになっている番組はないなぁ。

今までの岡村オファー、全部DVDにして欲しいほどだ。

《 小室哲哉5億円詐欺で逮捕へ!所有していない著作権を譲渡すると偽り 》
《 「きょうからプロ」石井彗が総合格闘技への転向を正式表明 》



11月4日   火曜日

4時起床。
フミが、この時間に目が覚めてしまい、
カミさんが手を焼いている。
しかも、カミさん、妊婦検診の日。

そのまま引き取り、
早朝から、フミと遊ぶ。

やっとフミが寝たかと思うと、
今度は、タケシが起きてくる。

完全な寝不足状態に。
これを毎日やっているカミさんは立派だ。

テレビでは、一日中、小室逮捕のニュース。
確かに劇的な転落だ。


18時、六本木ヒルズへ。
小室哲哉が捕まった日に、
エレベーターの中で、久方ぶりの意外な遭遇。

関口房朗 会長宅。
雁龍太郎さんと共にスキ焼会食。

関口会長と、お会いするのも数年振りのことだ。
最近は、テレビ出演も控え目な様子だが、
元気そうで何より。

初対面の雁さん、気配り細やか、話題豊富。

22時、終了。

帰宅後、
『猪木・アリ戦の真実』を再読了。

ニコニコ動画で、猪木アリ戦を視聴。
8年前の『スポ魂』のものだが、
この他にも、いろんな動画があるのに驚く。
1976年の試合の前日に猪木が生出演する、
『スター千一夜』など貴重な映像だなぁ。


《 小室容疑者独居房へ…転落人生に追い打ち 》
《 米大統領選・投票日直前、オバマ氏祖母が死去 》
《 全日本柔道連盟・男子監督に篠原信一氏が就任 》


11月5日   水曜日

9時起床。『アサイー』ジュース。

12時半、
築地、朝日新聞本社、
来年、新しく創刊するムック、『週刊昭和』の取材。
1976年6月22日、開催の、
モハメッド・アリ vs 猪木戦について。
たっぷり語る。

汐留、日テレ、年末スペシャル番組の打ち合わせ。
キャスティングにこちらからアイデア提案だが、流石に柔軟。
その場、速効で対応してくれる。

新宿、京王プラザ、『Kamipro』取材。
堀江ガンツが聞き手。
『SRS』の思い出話。
我々のファンのカメラマンとも映画話も。

その後、京王プラザで居残り、
TBSの特番、打ち合わせ。
小林くんと。

帰宅後、
大統領戦特番。
流石、NHK、BSで放送したものだが、
『アメリカは"変革"を選ぶのか 〜オバマVSマケイン〜』はピカイチ。

関口宏の『水曜ドキュメント』
久米宏『テレビってやつは』
ホリエモン生出演。視聴率上がるのでは?


今日、ようやく、
タケシ、ボイコットを辞めて、トレーニング復活。
諦めなく、ずっと説得した良かったなぁ。超嬉しい。


いよいよ、12日より、
三又又三の芝居が開幕。

幕末好きの人たちよ、
来年の福山雅治の龍馬伝の前に、
三又又三の竜馬を見ておこうではないか。



舞台「お〜い!竜馬 〜青春篇 ザ・ファイナル〜」


2008年11月12日(水)〜16日(日)


会場:新宿シアターサンモール(丸の内線新宿御苑前駅)
料金:前売5500円、当日6000円

原作/武田鉄矢  作画/小山ゆう 脚色・演出/西村太佑
総合プロデュース/三又又三

日時:
12(水) 19:00〜 13(木) 19:00〜 14(金) 19:00〜
15(土) 14:00〜/19:00〜  16(日) 13:00〜/18:00〜

出演:
三又又三、西村太祐、松谷賢示、荒木良明、宮川賢、
山本栄治、島根さだよし、田中章、小出由華、つんつん、他

チケットぴあにて発売中 (Pコード:390-564) 0570-02-9999


《 米大統領選・バラク・オバマ上院議員(47)が勝利!初の黒人大統領 》
《 無免許、飲酒…22歳ホスト逮捕 大阪ひき逃げ事件 》
《 サッカー・アルゼンチン代表 マラドーナ氏の監督就任発表 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る