3月6日  金曜日

9時起床。
フミと一緒に『アサイー』ジュース作り。

冬に戻ったかのような、冷たい雨降り。

12時、
中野『ルノアール』にて、
『スポーツナビ』取材と撮影。
東京マラソンについて。
「今回は、完走を心掛けるのみ!」と控えめに答えながら。

雨の中、フミを連れて、タケシの幼稚園のお迎え。
転校してから、俺がお迎えは初めて。
寒さと本降りのなか、お母さん方は御苦労さまだ。

DVDで『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』観了。



ポール・トーマス・アンダーソン監督。
今年のアカデミー賞では最多の8部門にノミネートされ、
主演男優賞と撮影賞の2部門で受賞。

『マグノリア』など群像劇の印象があるが、
この映画は、20世紀初頭の石油に取り付かれた男の半生を、
じっくり描くドラマ。2時間38分という長尺。

主役、ダニエル・ディ・ルイスの噴出する野望が
掘り起こした石油の噴出にかぶるし、
宗教と欲望、アメリカンドリームの光と闇、
映像的な符号が重なる。
唐突なエンディングに余韻あり。

さらに、タケシと一緒に。
『クローバー・フィールド』再見。



タケシは、怪獣映画というジャンルがあることは、
既にわかっているので、
「実は、このVTRは、外国から秘密で手に入った」
と言う設定で見せる。
最後まで見終えた、タケシ、
「たぶん、アメリカの、かがくしゃが、
 おおきくなるくすりを、まちがえて、
 タコにかけたんじゃない」
と真顔で。面白い。

《 検察と認識の違い…小沢代表「進退は考えていない」 》
《 二階経産相 私は潔白、ダミー団体の認識なし 》
《 史上最年少!13歳中学生が気象予報士試験合格 》
《 劇出演がきっかけ!ケラ監督と緒川たまきが入籍 》
《 加護亜依“不倫相手”前妻から慰謝料請求!下ヨシ子も激怒 》
《 「クリスタルキング」グループ名の使用をめぐる“ドロ沼”訴訟ぼっ発 》
《 前田日明氏9年ぶり新日本プロレスのリングに登場!長州と握手も 》



3月7日  土曜日

10時半起床。
快眠。
土曜日は、幼稚園がないので、ゆっくり眠れる。

珍しく、フミではなく、タケシと一緒に、
『アサイー』ジュース作り。

昨日とは、打って変わって、胸のすくような晴天。

12時、六本木・テレビ朝日入り。
草野☆キッド』収録。
草野仁、堂真理子アナ、一緒。


殿に御挨拶。

メイクさんも、
「今日は、すごい体調いいんですねぇ、
 眼の下のくすみがないですねぇ」と。

ここのところ、『草野☆キッド』、
お笑い芸人、一組にじっくり話を聞き込み、
格言を頂く、スタイルに定着。

1本目、ゲスト:ほんこん。
「ぶさいくから学ぶ格言」

ぶさいくワンテーマで、
収録は、一人で一時間以上を喋るわけだが、
むしろ、匠の名人芸の世界へ通じる世界観まで到達。
最後に、皆に賞賛され、
照れる、その顔が一番、ぶさいくであった。


2本目、ゲスト:なだぎ武。
「ひきこもりから学ぶ格言」

芸歴20年で、ほぼ初対面。
それだけ、雌伏の期間が長い。
今まで、キャラクターでTVに出ていることもあり、
自分語りをしたことのないので、
一種、貴重なインタビュー。

しかも、引き篭もり時代の学生の頃の話から、
スミス夫人としてのコンビ活動、
ピン芸人として、受けない頃の話もたっぷりと。

そんな、彼が、今や、
先日の『ドロウジー・シャペロン』では、
ブロードウェイミユージカルに主演しているのだから……。
芝居を生で見ていただけに、
しかも、思春期に引き籠りでもあった、
俺には個人的にも実に感慨深い。

終了後、草野さんが、
「お笑い芸人の修羅場に比べれば、
 アナウンサーなんて屁でもないですよ」
と仰っていたが……。
草野さんをして、そこまで唸らせる、トークであった。


3本目、ゲスト:友近

遅れてきた天才女芸人の一人語り。
芸能偏差値の高すぎる幼少期、
地元、松山の生んだ福田和子の逃避行への
思い入れなど面白い。


収録後、
楽屋で、マキタスポーツDVD用のコメント録り。

さて、オフィス北野の最終兵器であり、
もはや、俺が押し続けて数年のマキタスポーツ
今年も、R−1グランプリを予選敗退しながら、
こんな他人事のような評論を書いている。

マキタスポーツのコラム「ケッタイなる人達とR-1」

面白いが、誰もが、観客ではなく、プレイヤーは
「評論」ではなく「実践」、「やれよ」の感想も持つだろう。

しかし、この感想に俺が弁護させていただければ、
「やってるよ!」とも言える。

身贔屓ではなく、客観的に見ても、
R-1優勝とはいわないが、
敗者復活戦レベルの評価は、あって当然の、
ピン芸ではないだろうか?


その芸人としての集大成が、
今月、3月21日、22日に。

マキタスポーツ10周年記念単独ライブ『オトネタ』

日時:3月21日(土)/22日(日) 
会場:しもきた空間リバティ 

3/21(昼夜2公演)
(1)OPEN 15:30  START 16:00
(2)OPEN 19:00  START 19:30

3/22(昼夜2公演)
(1)OPEN 13:30  START 14:00
(2)OPEN 17:30  START 18:00

料 金:[前売]2,500円 [当日]2,800円 (税込)
チケット:ローソンチケット Lコード(34205)


そして、『我らの高田笑学校』の次回ゲストにも決まったようだ。
観客にはもちろん、是非とも、業界関係者にも見てほしい。

終了後、東京駅前に移動。
なるべき遠い距離、
丸の内からスタート。

白山通りを北上、巣鴨を通り過ぎた、
15キロ、120分時点で、携帯電源が落ちる。
そのまま、テンションも落ちる。

しばし、続けるが、腰も、足先も痛みが走り、
ウォーキングへ変更。

さらに60分、7キロを加え、計22キロだが、
体はボロボロ。
なんとか辿りついた感。

道中、あちこちで、
WBCを観戦する様子を目撃。
まるで街頭テレビのよう。

道中、iPodで、『ザ・シネマ・ハスラー』を聴きながら。
身体は限界だが、
もっと走りたいと思わせるほどに面白い。

『 ザ・マジックアワー』〜『僕の彼女はサイボーグ』
『シークレット・サンシャイン』〜『ミラクル7号』〜
『 ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』〜『崖の上のポニョ』
『カンフーパンダ』〜『スカイ・クロラ』
『片腕マシンガール』〜『ダークナイト』〜『デトロイト・メタル・シティ』
『スターウォーズ/クローン・ウォーズ』〜『20世紀少年』〜『おろち』

『鬼太郎』で「世界の亀山モデルは日本映画のぬらりひょん」
と言うところ、笑って感心。
ノーマークだった、『カンフーパンダ』も俄然、見たくなる。

タケシと風呂。
本日、劇場版『ヤッターマン』をスズキ秘書と、
映画館で観てきた話。
「ちょっとはずかしかった」とのこと。

HDDチェック。
『スタジオパークからこんにちは』
伊集院光の出演。
出雲までの寝台列車の話、俺も行きたくなる。

『ニュースキャスター』
全編WBCの特集に。

『週刊こどもニュース』
ここのところ、毎週、恒例。

昔のHDDより、
テレビ東京、『逆回転リサーチ』

《 WBC1次R、日本が韓国コールド粉砕!イチローら苦手・金広鉉を攻略 》
《 裏献金あった!自民有力議員側に6千万円 西松関係者供述 》
《 Jリーグ開幕!鹿島がV3へ完勝!横浜のルーキーFW渡辺もゴール 》



3月8日  日曜日

10時起床。今日もたっぷり睡眠。

HDDに入っていたものを、
アトランダムに視聴。

『日本人テスト』数回分。
『和風総本家』数回分。
YTVの『思い込みは一生の恥クイズ』
11人中10人が連続正解すれば終了。

注文してから5か月も待った財布が到着。
これは、長く使おう。

タケシ、スズキ秘書と共に、平和の森公園。

先週の日曜と全く同じルールで、
440メートルを5周。

前回のタイムを上回るようトライ。

俺のベストタイム:1'35"23
スズキ秘書:1'28"28
タケシ:2'19"59

3人共ベストタイム更新だが、
タケシは、3回、更新。
我々は、1回目がベスト。
やはり、子供の方が回復力あるのを実感。

公園まで2.5kmを往復、計7.7km

あまりの全身の筋肉痛に、飛び込みで入った、
マッサージ師の女性が、優秀。
整形外科で働いているとのことだが、
施術経験も豊富で、俺のヘルニアも細かく指摘。
マラソン、トレーニングにも精通。
なるほどの連続。


『DREAM.7』SKY PerfecTV! PPV生観戦。
フェザー級GP開幕戦
確かに、実力拮抗、マニアックな内容ではあるが、
青木の煽りVTRだけでも価値があった。
6畳一間、テレビもパソコンも新聞すらとっていない生活。


DREAM.7 フェザー級グランプリ2009開幕戦
さいたまスーパーアリーナ 観衆19528人

× 大塚 隆史 (判定0-3) ビビアーノ・フェルナンデス ○
× チェイス・ビービ (1R終了時 TKO) ジョー・ウォーレン ○
× 西浦"ウィッキー"聡生 (判定0-3) エイブル・カラム ○
○ 石田 光洋 (判定3-0) 中村 大介 ×
○ 青木 真也 (1R チョーク) デイビッド・ガードナー ×
○ 川尻 達也 (1R チョーク) ロス・エバネス ×
○ 前田 吉朗 (判定3-0) ミカ・ミラー ×
○ 高谷 裕之 (2R KO) キム・ジョンウォン ×
○ 今成 正和 (判定2-1) 山本 篤 ×


《 民主、追及へ「自民に波及せず」発言は漆間副長官だった 》
《 両国国技館に6500人!次男・いっ平が「三平襲名」記念イベント 》
《 ボクシング・タイで復帰2戦目の辰吉が7回TKO負けも現役続行も表明 》
《 サッカー、三浦カズが最年長記録!現役42歳の出場は“世界最高” 》
《 女子マラソン・高橋尚子が「名古屋国際女子」で笑顔のラストラン 》
《 大相撲・朝青龍が、稽古をサボってモデルデビュー 》

 


3月9日  月曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース。

午前中、カミさん、子供、頻繁に出入りありで、
アキラと留守番、二人きり3度。
0歳児に、一方的に話しかける。
この時間を、
俺は覚えていても、彼は覚えていないのだ。


14時、TBSラジオへ。
嶌信彦のエネルギッシュトーク』収録、ゲスト出演。
アシスタントの安田祐子さんと共に。
普段は30分のところ、1時間に延長。

本番前、嶌信彦さんが、
バイオラバーの愛用者であるとの話。

初対面、異色の絡みだったが、芸人としての自分語りには、
やはり恥ずかしくなりつつも、たっぷり、1時間半トーク。

帰途、ランニング。

一つ木通りから、北へ、紀尾井町を抜け、
大久保通りを西へ、高円寺。

90分、14キロ。

iPodで『深夜の馬鹿力
伊集院光の出雲への寝台列車の旅、聴きながら。

帰宅後、飛び込みで、マッサージ30分、中国人の方。

タケシのトレーニング。
正月以来、ずっと続いているのだが、
今日は実に見事なミットの音。
最近の走り込みが良いのだろうか?

水道橋映研。
『カンフーパンダ』DVDで。



タケシとカミさん二人で劇場へ見に行った作品。
タケシが
「今まで見てきた映画の中で最も面白い!」
と言いきっていた。
それを聞いて、PIXAR派の俺は半信半疑だったが、
タケシは
「ぜってーおもしれぇーって!!パパもみてみぃ!」(俺と口調そっくり)
といつも口論していた。
宇多丸さんの『ザ・シネマハスラー』の中で絶賛されており、
改めて、ちゃんと見ることに。
うむ、おみそれした、ちゃんと面白いではないか。

HDDチェック。
『わかるTV』4時間SP
スピーディ、石井慧出演分、全然、4時間を感じない。

フジテレビ、『宇宙で一番頭のいいワイドショー』

年末年始の特番だが、
ノーベル賞レベルの科学者が、ワイドショーを解説する趣向。
これもスタジオの科学者が変人すぎて実に新鮮。


《 WBC1次ラウンド1位決定戦で韓国に0―1で敗れる 》
《 揺れる自民・二階経産相「西松から献金記憶ない」 》
《 北朝鮮、日米韓に警告 「衛星」発射迎撃なら「戦争」 》
《 俳優・伊藤淳史の実弟・隆大さんが練炭自殺…連ドラ共演は幻に 》
《 レミオロメンが渋谷でゲリラライブ!聴衆5000人が集まる 》
《 今年最高!7日のWBC日韓戦の視聴率37・8%だった 》

 


3月10日  火曜日

10時半、自宅・タクシー迎え。

11時半、八重洲の大和証券入り。

本日も、東証は、最安値を更新。
この26年で最安値の大不況の真っ只中での収録。
大和証券の瀟洒なビル、賑わいなど見ていると、
むしろ、とりつけ騒ぎなどにならないのが不思議に思えるほど。

『月刊スカパー』取材。
CS放送についてのコメント。

ダイワ・證券情報TV
ワザあり!菅下清廣の新☆株式道場 ザ・ワールドマーケット』収録。

「中国は復活するか!?4兆元の景気対策を徹底分析!スペシャル!!」

中国専門情報紙「チャイニーズドラゴン」
編集主幹、孔健(こう・けん)さんがゲスト。

この世界的な大不況のなかでも、
中国を取り上げれば、意気軒昂な回。

世界経済で唯一、気を吐く中国。
人代会では、いまだ8%の成長を予定しているのだ。
その国民性、メンタリティにいかがなものか?
と隣人として思うことは多々あるが、
経済の観点で見ると、本当に無視できない、大きな存在なり。
中国の時代なのだなぁ。

今回で、このワールドマーケットの構成は終了。
次回より、新趣向に。
アシスタントの今山さんも、今回が最後に。

終了後、正装に着換え、
タクシー移動で赤坂プリンスホテルへ。
『週刊新潮』撮影、座談会。
殿以下、軍団勢ぞろい。
軍団結成25周年を記念してのグラビア撮影。

その後、軍団一軍が抜け、
我々以下のメンバーで、
「たけし軍団被害者の会」
主に、芸名にまつわる話を司会。

末端の構成員となると、
もはや俺すらも知らないメンバーも数多く、
トーク能力にちょっと心配したが、
予想以上の盛り上がり。

編集の中瀬ゆかりさんとご挨拶。
何度も会っているような気がするが初対面。

終了後、タクシー移動。
コーヒーの胸やけが酷く、頭痛。

横浜へ。馬車道十番館、
フランス料理店。
『ウチくる!?』
隠しゲストとして出演。

深窓の令嬢の結婚話。
旦那さんのアンケートを中心に……。

仲良しの青山Dの回。

タクシー帰宅。

タケシ、起きていて、
『はじめの一歩』34話まで。
ついに新人王を獲得。

左足の親指の深爪から雑菌が入り、腫れあがる。
今日のトレーニングは諦めるが、
ここにきて、この故障は、痛いなぁ。

やっと酒抜き出来る。

資料用の堀江貴文『徹底抗戦』(集英社)読了。



2年前、逮捕・起訴され、
現在、最高裁に上告中の元ライブドア社長・堀江貴文。
ホリエモン側から見た、「ライブドア事件の真実」。
いろいろ思うところあり。


《 小沢氏元秘書の民主現職衆院議員 報告書作成に関与か 》
《 阪神呪い解けた?カーネル・サンダース人形が道頓堀川で見つかる 》
《 よく見てなかった…高田純次が人身事故!ミニバイクと衝突 》
《 格闘家・秋山成勲がモデルSHIHOと結婚発表!UFC初陣前にケジメ 》


 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る