6月1日  月曜日

9時起床。

フミと一緒に、『アサイー』ジュース作り。

10日の『高田笑学校』に向けて漫才原稿。
じっくり推敲。

夕方、タケシと二人で、
水泳教習DVDを見て、
弱点とコツを確認し、意を決して、
小学校プールへ向かうが、休館日。

結局、中野へ買い物。
本屋、ダイソー、などなど。
100円キッチングッズも大量に。

トレーニング。
タケシが柔軟先生に就任。

田原俊彦『職業=田原俊彦』(ロングセラーズ)読了。



諸星(和己)くんの『くそ長〜いプロフィール』(主婦と生活社)の
馬鹿馬鹿しくも潔い奇跡的な出来を期待すれば、
物足らないが、
しかし、トシちゃんも、
高校生、中学生の娘がいる、父親と思えば、感無量。

HDDチェック。
『情熱大陸』(俳優・市原隼人)
『アメトーーク!!』などなど。

《 大西洋で墜落?228人乗車のエールフランス機、消息絶つ 》
《 GM破綻…クライスラーに続き、“ビッグ3”2社が国有化再生へ 》
《 京都教育大生6人が居酒屋の空き室で集団準強姦 》
《 銀座で混乱発生!0円ダイヤに行列1500メートル 》
《 石井慧が8・2「戦極」で格闘家デビューへ!相手は誰でもOK 》
《 原田伸郎が銃刀法違反!?番組中に手渡された猟銃を持っただけ 》
《 草なぎ復帰で「いいとも!」視聴率大幅アップ、CMも“解禁” 》


6月2日  火曜日

7時起床。
『アサイー』ジュース作り。

漫才推敲。

タクシー迎えで、
12時、大手町、大和證券へ。

CSダイワ・證券情報TV
ワザあり!菅下清廣の株式道場 ザ☆ネクスト』収録。
細野由華、一緒。

菅下さんの最新刊『2011年まで待ちなさい!』(フォレスト出版)
好調な売れ行きと。

空き時間、東京駅、DAIMAL内、散策。
喫茶店。『TSUTAYA CLUB MAGAZINE
「R−5」取材。
『タイタニック』、『レボリューショナル・ロード』の2本を語る。
タイタニックがいかに、幼児でも見られる、
スペクタクル映画であるか、
一方、陸に上がった、ジャックとローズが、
経験する家庭生活が、いかに沈没船であるかを語る。

芝浦のスタジオへ移動。

TOKYO MX/TVK『博士の異常な鼎談』収録。
宮崎哲弥、一緒。
ゲスト・吉田豪。

宮崎さんも豪ちゃんも、
顔つきをみれば、確実に、
仕事に忙殺されて寝ていない二人。

しかも、同じ雑誌の連載では、何度も共演しながら、
これだけ、読書家の二人だが、
ジャンルがかぶらない。

俺と豪ちゃんも、
豪さんのポッド』で、
飽きるほど話したばかりだが、
それでも、まだ話があるのが、凄いところ。

◎最近、インタビューした凄い人。
◎最近、書評した凄い本の2テーマで。

しかし、吉田豪がルーティンワークの墓掘りを経て、
来るものは拒まず、と受け入れた、
地下茎、人脈図は広がるばかり。
ついに、田代まさしさんと番組を始めるとのこと。

収録後にも、まだ余談がある。
ある雑誌の没企画に興味津津。
「へ〜」「そうなんだ」と互いに。

帰宅、アキラのお宮参りの後、
記念写真が出来あがる。
天使のように可愛らしい笑顔だ。

HDDチェック。
『しゃべくり007』(イモトアヤコ、郷ひろみ)

《 金正日総書記の後継は三男・正雲氏?韓国情報機関が兆候確認か 》
《 楽しい修学旅行が一転…ホテルで一酸化中毒の事故、1人死亡 》
《 自民 次期衆院では世襲制限の導入見送り 》
《 ハンドボール・宮崎大輔 スペイン1部に移籍決定 》
《 小向美奈子に裁判所が“ストリップ出演禁止令” 》
《 日テレ・宮崎宣子アナが治療のため全レギュラー降板 》
《 ギャラクシー賞 NHK「認罪」が大賞、DJパーソナリティー賞は宇多丸が替え玉受賞 》



6月3日  水曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース作り。
午前、漫才推敲。

打ち出し。

昼、赤江くん(玉袋)と初ネタ合わせ。
いろいろ問題点。不要点などが浮かび上がる。
これが頭に一度流れ出すと、止まらない。
そこから、ひたすら漫才推敲。

本日、アサ秘ジャーナルの前乗り。
タクシー移動、
東京駅の構内の待ち時間も、新幹線車内も。
漫才の中へ。
脳の雑巾を絞ったごとく、くたくたになるが、
新幹線は集中も出来るものだ。

結局、17時半のひかりに乗り込み、
20時前に、米原駅、乗り換え、しらさぎ61号
21時前、鯖江駅着。

東京駅で買った、うどんの本。
『はんつ遠藤のうどんマップ』(幹書房)。

『四国屋』(新店の方)も『さぬきや』も掲載。
四国屋は、はかせうどんもカラーで紹介。
両店とも、昔はグルメ本には紹介されなかったので、
嬉しい気分と混み合うなぁとも……複雑。

初めて降り立った、福井の鯖江駅。
『鯖江シティホテル』へ投宿。

夜の帳が降り、
烏の大群が不気味に電線に屯している。


近所の居酒や、『古町』へ。
里芋、へしこ、わさび漬けの昆布、がなかなか。

「昆布美味いですね」
「これは広島からの取り寄せなの」とのこと。

若狭のものじゃないのか……。

部屋で、漫才直し、いつの間にか、就寝。

《 西川日本郵政社長の進退問題で“鳩山の乱” 》
《 イチロー 自己新の26試合連続安打 》
《 鼠先輩「もうからないから」年内で引退を発表 》




6月4日  木曜日

『第二アサ(秘)ジャーナル』
鯖江シティホテル6時半、起床。
着替え、メークを済ませて、
ロケバスへ。

鯖江駅前。

銀座でお世話になった、
高級眼鏡店『999.9』の武川さん一行と合流。

もともと、驚異的な眼鏡のシェアを持つ、鯖江、
何故に?と興味はあったのだが……。

【メガネの街 鯖江】
○メガネの世界シェア約20%を誇るメガネの街、
 国内シェアは、なんと約96%
○人口6万7000人の街で、就業者の6人に1人が
 メガネ産業に従事していることに。
○メガネの世界三大産地のひとつ。
 ブランドのイタリア・大量生産の中国・技術の鯖江
○現在、メガネの最先端であるチタンフレームは、
 鯖江で生まれた
○鯖江市内には約600のメガネ関連工場がある。
 分業制で、素材仲買、金属プレス、プラスチック部品作り、
 樹脂部品作り、メッキ、組み立てなど、細かく分かれている。


ちなみに、鯖江が眼鏡の町として有名になったのは、
チタンフレームを作ったからで、その前までは漆器や
繊維工業、刀鍛冶の町として有名だった。とのこと。

武川さんの先導で、移動。

999.9が下請けをお願いする、
関眼鏡製作所、関社長とごあいさつ。

武川さんと関さんは、なんと眼鏡学校の同級生であったと。
ここで、メガネフレームが作られる。

最近は、フレーム原材料のなかから、チタンが有望に。

【チタンとは】
○強度はアルミニウムの2倍・重さは鋼鉄の約半分
 金とほぼ同じくらい錆びず・高温にも強い。 
 まさに「21世紀の金属」だった!
○戦闘機、旅客機、自動車、潜水艦、ロケット、ミサイル、
 インプラント、人工関節などの最先端技術から、ゴルフクラブ、
 自転車、フライパン、スプーン、ピアスなど用途は様々
○地球上にある金属の中では、実は鉄、アルミニウムに次いで
 3番目に多いが、加工がとても難しく、最近まで使えなかった。

チタンの部品を作る工場「マックス」へ。

入口で「マックス」の専務さんと出会い、ごあいさつ
こちらで、チタンの部分を作る。
 
▼パソコン上の3次元デザインを拝見
▼機械で削る様子を拝見
▼人間が顕微鏡を覗きながら最終調整する様子を拝見
▼ダイヤモンドの粉で仕上げ 
 ここまで作るのに、およそ1週間かかる。


999.9の得意技、「逆R」など世界初の仕組み。

金型の完成、
この金型を元に今度は部品を作っていく。

▼スウェージング工程へ
 
 メガネの部品は形も複雑で太さもまちまちだが、
 線材をこのままプレスしても厳密な部品作りができない。
 そこでスウェージングといって、
 まずは線材の太さをある程度変える。

→フレームや、テンプルは使いやすさを考えて、
 細くなった場所や、逆に太くなった場所がある
 それに合わせて線材の太さを変えていく
 従って太い部分と細い部分が混在する
 グニャグニャの線材になる

▼スウェージング前の線材、終わった線材、プレス後の部品、
 完成品のメガネを見比べてみる。

▼続いてプレス工程へ 
 一度プレスした部品は、周囲の不要な部分を
 切り取って、研磨機にかける。

▼研磨工程

 先程、プレスした部品はこうして研磨、洗浄して
 またプレス工程へ持っていき、プレスを行う。

 1回のプレスでは、部品を作る事は出来ない。
 例えばフロントの部分では、7〜8回プレスを繰り返す。


手を抜こうと思えば抜けそうなのに、ちゃんと
何回もプレスもしていることに感心。

メガネの樹脂部分を作る所へ。
いわゆる鼻当てや耳当ての部分を作る、
「ササマタ」へ
 
▼鼻当ての金属部品作りを拝見
▼さらに、鼻当てパッドの中に埋められた、
 999.9のシンボルマークである、亀の削り出しを拝見。

 この鼻パッドの形状にも、 
 999.9の特許がある。

【メガネの歴史】
○メガネが誕生したのは13世紀のイタリア。
 ガラス技術が世界一進んでいたベネチアで発達した。
○最初は老眼鏡で、レンズは虫眼鏡などと同じ片目の凸レンズ
 その後16世紀に近視用のメガネが誕生
○日本に伝えたのは、フランシスコ・ザビエル。
 1549年、大内義隆に献上。江戸時代には日本でも製造開始
○徳川家康は晩年にメガネを愛用したと言われ、当時のメガネが
 久能山東照宮に残されている。
○当時のメガネはひもで耳に固定するタイプ。鼻当てはなかった
○鼻当てが世界で初めて発明されたのは17世紀、長崎の出島
 西洋人と比べて鼻の低い日本人でも、メガネが安定して
 見えやすいように、日本人が鼻当てを発明した。

再び、関化学製作所の関さんのところへ。

今後は、プラスチックフレームの作り方を拝見。

▼プラスチックの削り出しを拝見

▼レンズ周りのロウ付けを拝見

【ロウ付け】
○溶接というのは、本来温度の低い金属だけを溶かして、
 2種類の金属をくっつけるもの。はんだ付けなども同じ。
○ところがメガネでは、両方ともとても溶けにくいチタン
○そこで、ロウ材という、溶けやすく加工した特殊なチタンを
 間に挟み、その部分だけを溶かして溶接する。

実に、細かい作業。

▼逆Rヒンジのロウ付けを拝見

 一番神経を使うのが、999.9の特徴である、
 逆Rヒンジ部分のロウ付け。

▼研磨工程を拝見
  
 後はフレームの色づけ。
 色づけには2種類あって、
 光沢がある物はメッキを、
 これは専門のメッキ工場に頼む。
 もうひとつ、光沢がないものはつや消し加工を行う。

つや消し工程、研磨を体験。

▼最後に組み立て&調整。

 最後に、銀座で選んだ、老眼レンズ入りの眼鏡を、
 プレゼントされる。
 これだけ、じっくり見れば、感慨、ひとしおだ。


昼、蕎麦を食べただけで、
次々と、鯖江市内を移動、移動。

ロケ前は、消耗品だと思って、
興味も薄かった、眼鏡作りだが、
職人技の技術、手の込んだ、
メイド・イン・ジャパンの物作りに、
目から鱗が落ちる。

特に、999.9、ブランドの眼鏡を見分けるほどの、
見識目が養われた。
タカをくくっていたが、
通りで、架け心地が違うはずだ。
最新号のどのモノ系雑誌を見ても、
999.9ブランドの新作が特集されていたり、
今まで、一度も意識したことがなかった。

正直、おみそれしました、って感じ。


鯖江市にある、アルプラザボールへ移動。
栃木の「日本エボナイト」
で作ってもらった、マイボールを試投。

15ポンドの最も重い、
重量ながら、ストライクも何度か出る。
教えてもらえば、上手くなれそう。


米原駅で乗り換え、
のぞみで東京駅。

漫才以外の原稿仕事を済ませながら、
明日のラジオの準備。
いろいろと。

東京駅からのタクシー、
初心者中の初心者。
疲れていただけに、久々にバッドラック。

Kamipro』最新号、届く。

《 “足利事件”逮捕から17年半ぶりに菅家利和さんを釈放 》
《 浅野史郎前宮城県知事が急性白血病で入院 》
《 静岡空港が開港!待望の「空の玄関」が誕生 》
《 杉村太蔵が出馬断念…無所属出馬なら民主党に利 》
《 楽天・田中将大が7連勝でストップ…8回4連打KO 》



6月5日  金曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース作り。

以前から、ため込んでいた、
いろいろな、キッチングッズを試す。
『ガリベン』、『日本人テスト』等、最近、やたら紹介番組も多い。

ベストは、
『炭酸抜けま栓』だな。
毎回、開けるたびに、シャンパン気分に。

12時、TBSラジオ入り。
来日中の町山智浩さんを交え、
3時台のコラム、事前、収録。

昨日は、
松嶋×町山 未公開映画を観るTV』を
8本撮りしたとのこと。強行スケジュールだ。

広瀬隆との対談、
PIXARの新作『カール爺さんの空飛ぶ家』について。
基本的に、『グラン・トリノ』と同じじゃないか。

殿の新刊本など手渡す。

13時、『小島慶子 キラ☆キラ』生放送。

今日のテーマ、「キッチングッズ選手権」
思いの他、面白い。
菜箸の話などは全く初耳だった。

オーディオ機器の中にある放熱器(冷凍肉の解凍)も、なるほど。
さらに、アサヒ軽金属の『オールパン』はノーマークだった。
実に興味津津。
試してみたくなる。

ペラペラ、「天才児、中野祐太くん」の話。
俺の話に皆、
「なんで、そんな頭の良い人が芸能人になるわけ?」
って反応になるのが、印象的。

帰途、ナカノさんのお店、ショッピング。

赤江くん(玉袋)と、漫才ネタ合わせ。
修正。推敲。


HDDチェック。
『金スマ』(辰吉丈一郎特集)保存版。
薬師寺戦をノーカット。
父・粂二さんのインタビューテープ
「ワシのようなしょうもない男が、
 子育てしたことで、やっと人間に近づいた」
と言う箇所、ツボ。
父親の立場で初めてジョーの物語を見た。

映画『BOXER JOE』、改めて観たくなる。
1995年に公開された、この作品、まだDVDになっていない様子。
ビデオ版を発注。

《 中川VS鳩山 日本郵政社長人事バトル激化 》
《 また競泳で水着騒動・・・入江は“平凡V”も二百は「世界新狙う」 》
《 沢村栄治以来巨人73年ぶり!ゴンザレス6戦6勝 》
《 小向美奈子のストリップ出演騒動勃発……結局、脱いだ!》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る